2017年5月22日 (月)

カメラ目線をいただく方法


今日も真夏日でした。
といっても、うちのほうは風もあって、動くと汗ばむけれど、午前中は初夏の爽やかさでした。



今日は22日で、
だれが決めたか、マンスリーキャッツデイ☆


普段はおとなしいゆえに、あまり撮らない子も、
今日は全員を撮影しました♪


朝の窓辺は、いつもこのふたりが独占。

うちの一番っこ、ミュウ、9歳。
まるで筋肉無さげな、ぷにゅぷにゅ具合…
アイコンタクトだけはバッチリ。





ミュウよりもっと窓辺大好き。8歳、ブーレ。
呼ぶと振り向いたり、お返事したりの可愛い子。





そして、サラちゃん。そろそろ1歳☆
膝の上でくるくる回ります。



すぐに甘えんぼさんしてきますが、しつこくないところが若さゆえか、さっぱりタイプで助かります。
呼ぶとちゃんと見てくれます。





家事が終わったらお仕事。
PCあればできる仕事が多いので、お天気良ければ犬たちと庭に出て作業したりもします。
犬たちには楽しい時間のようです。




走り回ったあとで「のどカラカラだよー」なジャスミン、9歳。この子は誰にでもアイコンタクトできます。





最近、いい顔します。スミレ、10歳。
うちの子2年生になり、アイコンタクトは完璧!





野犬気質もやっと抜けてきて、おっとりアビー、9歳くらい。
カメラの音が嫌いだから、一発勝負的に撮影することがポイント。撮れば撮るほどそっぽ向くタイプ。




犬たちには「見て〜」を教えているので、わりとカメラ目線いただけます♪




そして、夜は若手の、3にゃんずを撮影。

最近やっと、逃げなくなった7歳、志麻。
まさか3年半も触れなかったなんてね。
顔も近づけられるようになりました!
独特なおメメがキュートでたまりません。





小柄なミーナは、たぶん5歳。
とにかく勝ち気。空腹時はイライラして、志麻に噛み付いていじめる悪い子です。でも頭がいいので、アイコンタクトはバッチリです。





最後は、5歳のとらおちゃん。
それ、子猫用ベッドだったはず。変形しとります。
とらおは動くものに反応しやすいため、カメラ構えたら、背中に回していた手のひらを、ん〜パッ!みたいに広げるだけでカメラ目線いただけます!





そんなこんなで、全員を撮影できました。


ねこちゃんに多い、
「うちの子、カメラ嫌いなの」という方、

赤目防止のランプが点いていませんか。

撮影時、繰り返し呼んだり、何か振り回したりして
やたら騒いでいませんか。

カメラ目線をいただくときは、

無言でそっと近付き、カメラを構えピントを合わせてから、

名前を呼ぶなり、
近くにあるものの音を鳴らしたりして

こちらを向かせます。

撮影者の顔とカメラは近い位置に。

すると、
アイコンタクトしたらカメラ目線になった!
という写真が撮れます。



また、目ヂカラがほしいときは、
カメラやスマホの影から、指一本ゆーっくり出すだけで、

えっ?! と、よく見てくれるので、瞳がクリッとしてくれます。




iPhoneの方は、撮影モード中にサイドのボリュームボタンを押すと撮影できますから、片手で撮れますね。


そして撮影後は、お礼と褒めちぎりを(^_-)

これをやらねば、嫌われます。

撮られるほうの気持ちになって☆







2017年5月20日 (土)

暑い一日を乗り切って


暑い一日でした。

うっかり、サラちゃんの部屋のヒーターがついたまま。
AMから29度!

あっちゅーい! なんてね。可愛いサラ。




風向きを見て窓を開けたり、

エアコンの送風をつけたり、

庭で遊ぶ犬たちの様子見ながら家に入れたり、

ちょこまか忙しくしてました。



↑アビーは余計な動きせず、さすが。



ジャスミンは庭ではしゃぎすぎて、体温が上がってしまいました。
濡らしたタオルで四肢を冷やし、落ち着きました。



こんな日は外出予定がなくて良かったと思います。


猫たちもみんな仲良くフリーで生活しているならば各自過ごしやすい場所に移動できるけれど、

犬チーム、二階フリーチーム、抱っこできないから個室チーム、そして感染症ありなサラちゃん部屋と、

4グループにせざるを得ない我が家なので、それぞれの生活環境は狭いのです。


風向きで室温がかなり変わるため、調整は欠かせず、あたふた(-.-;)


やっぱり、9匹って、多すぎよね…

好きでこうなったわけじゃないけど…




今日は飯館ショコラちゃんがいた三段ケージの大掃除もしました。


1週間放置してしまったけど、すっかりFeLVも消失しただろうからちょうどいいかなと。


保護っ子はたくさん毛が抜けるから裏側もしっかり掃除機して、トイレ砂も総入れ替え、トイレ本体は洗剤洗いして日向干し。

終わるとスッキリ。

どれどれと三階目を確認するミーナと、トイレにマーク付けのとらお。




みんなこのケージのトイレが好き。
次々とご利用(笑)






夜になると志麻が二段目を独占。




ホッとしたね。みんなこのそびえ立つ三階ケージが大好き。




もう少し経ったら、志麻、ミーナ、とらおにFeLVが移っていないかを調べます。ショコラちゃんのヨダレたっぷりのけりぐるみがケージから落ち、誰かが遊んだ形跡がありました。

FeLVの感染経路は唾液が主。



ショコラちゃん引っ越しの前日、
入れ替わりでまた飯館の子を…
と打診いただきましたが、預かりはしばらくお休みします。


水平感染の疑いがあるから。

どうか、うちの子達に何もありませんように。




ショコラちゃん、
新しいお母さんに名前をつけてもらい、元気だそうです。

よかった☆





ショコラちゃんがいなくなったとたん、猫の相談が数件。

全部お断りしました。ごめんなさい。
「隔離場所がない」と言いましたが、

それだけではなく…

とにかくしんどい。

日々、余裕がないです…


ショコラちゃんをお預かりしてみてわかりました。

私には今の9匹が限界だったなと。



そこへまた、仔犬ちゃんの話があり、保護できたら嬉しいですが、

そうなるともう、キャパ越えです。

ふぅ。


いよいよ、限界が来てしまったなと感じます。


新しい迷い子と出会わないことを祈ります。


うちの9匹が幸せでいられることが一番大事。


これから梅雨、夏本番… と、誰かが体調を崩してもしっかりケアできるよう、少しの余裕は持っておかなければならないですしね。



料理は頭を使うのだ


いきなりですが、

犬猫のごはんを鶏肉やらイワシやら、人が食べる食材で作ると、便が半分くらいになります。


なぜでしょうね(^^)



前日まで市販フードを食べていた犬猫を預かったり、

散歩中に他のわんちゃんのトイレタイムを偶然拝見したりすると、

出るわ、出るわ、でびっくりします(笑)

へんな話でごめんなさい。




今朝の我が家の犬猫ごはん。

用意したのは、

生鮭、鶏ささみ、卵の黄身、キャベツ、ベビーリーフ、減塩煮干し、オリーブオイル。


生鮭は湯がいてから、
ささみとキャベツと一緒に軽く煮ます。


うちの9頭は好みそれぞれなため、ささみについては途中で取り出したりしながら加熱具合を調整。半生が好きな子がいます。


あとは、好みに合わせて混ぜるものを混ぜるたら出来上がり。


☆サラちゃんは、半生ささみの黄身和えとピノ盛り。




☆オトナ猫たちは、鮭とささみとキャベツに煮干しまぶし。




☆犬たちは、サラとおとな猫たちの全部と、オリーブオイルかけ。





犬猫の手作りごはんは慣れるまで大変かもしれませんね。


めんどくさくなって挫折する人、栄養バランスに悩みながらの人、食べっぷりに感動する人、その笑顔で手作りしか与えられなくなる人、様々(^^)




そして、一昨日くらいのごはんはこんな感じ。

用意したのは、
豚ヒレ、出汁パック、ジャガイモ、人参、絹さや、猫缶(ジーランディア)

そして人用に、豚バラと玉ねぎと調味料!

つまり〜、私が「肉じゃが」を食べたかったのです!



作り方。

犬猫用のお鍋。

人参、ジャガイモを出汁パックで煮る。
串が通るくらいになったら、豚ヒレ投入。
絹さやも投入。
ポイントはなるべく丸ごと。






そしてこちらは人用のお鍋。同時進行します。

お肉と玉ねぎを炒めて、肉じゃがの味付けに。




あちらの鍋から柔らかくなったジャガイモと人参を取り出して、食べやすいサイズにカット。雪平鍋に移して合流。





落し蓋をして、ひと煮立ちさせたら30分くらいでしみしみに!美味しい!



皮のあるまま丸ごと茹でたから調味料がすんなり染み込んで美味しいのです。



そして犬たちにはこんな感じで。



あ、茶色のつぶつぶは「玄米せんべい」。




猫たちには、お肉と人参のみにして、好物の猫缶を混ぜる。










どうでしょう〜
みんな一緒にうまうま〜


サプリメント利用なし。




こんな作り方する人、珍しいですよね(笑)

でも、家族がいたら何品か作るでしょうから同じ要領です。

犬猫も家族ですから。



みんなの美味しい笑顔と、

中高年(作る人ね)のボケ防止、

そして排泄物減量のために(笑)


エコな食生活をぜひ、どうぞ(^_-)


犬猫のごはん本は、須﨑恭彦先生など、多数出版されています。

複数読んでね。




おかわり待ちのとらおちゃん。5歳になりました☆



食いしん坊すぎてみんなのごはんを食べちゃうから、食事タイムはケージインなのです。おかわりはないのだけれど… 出てこないのでケージ大好きみたいです(笑)







«ひと休み

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。