2017年8月18日 (金)

テラくん、募集開始!


テラちゃんの里親募集を頑張らねばならないのに、





様々な、本当に様々なハプニングに巻き込まれ、

なかなか更新できませんでした(泣

今なお、睡眠不足は解消されませんが…

唯一嬉しいのは、卒業したカプくんが
ファミリーと一緒にお墓詣りに行けたこと。

いつも一緒がいいのよ、犬はね。

ご主人から写真をいただきました。





座布団4枚重ねの上で寝てる…(笑)

そういえば娘ちゃんが
「いつも笑点なの!」と言ってましたわ(笑)



そんな中、テラちゃんもすくすく育ち、
とてもとても、とーーっても可愛くなりました!





体重も1kgに(祝





で、3種混合ワクチンして、

猫白血病・猫エイズウイルスの検査もしました。





昨年の今頃はサラちゃんに
猫白血病ウイルスがいることがわかり、
もし発症したらどうすればいいのかを
調べまくっていました。

やっぱり睡眠不足な毎日でした(笑)


でもって、テラちゃんにはウイルスはいませんでした!
よかった〜


ただ、ワクチンには強く反応してしまい、
半日ほどぐったりしていました。




先月、アビーもワクチン後に食事が摂れなかったな…

食べたくない状態って、かなり辛いかと…

可哀想なことをしました。

来年は気を付けてあげないとなりませぬ。



そしてついにやっと、
テラちゃんの里親募集情報を掲載しました!

【ペットのおうち】
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn172044/

↓この写真を使いました




急いで作り上げたので、間違いがあるかもしれません。
落ち着いたら見直します(汗


今は頭が働かなくて。

だって大変なことがまた起こったから…


それはまた明日に書きます(>人<;)






2017年8月11日 (金)

正式譲渡となりました


トライアル中だったカプくん。

正式譲渡となりましたheart


新しいママとパパと。



わんちゃん初めてのお宅で、
お子さんたちもいる中、
中型犬はハードかと心配していましたが…

「もう、家族の中心です」

と言ってくださいました。


私が10日ぶりに伺うと、
飛び上がって喜び、
2回だけ私の膝に飛びつきました。

うちでは飛びつき厳禁にしていましたから、
2回で自分を抑えたようです。

そのあとは嬉しそうにシッポをぶんぶん!

お利口に座ってみたり。

それでも何ももらえないとわかると、
テーブルの下でごろ寝!笑





そんなもんかーー(≧∀≦)


泥だらけの君を連れ帰り、
家犬にするまで大変だったんだぞー 笑



初日に唸ってしまった娘ちゃんとは
しっかり仲良しになっていました♪

座布団の上で寝ていることが多いとのこと。

スリムなボディはふっくらしていました。

まだオンリードのままでしたが、
そのうちそれも外れるでしょう。






乳歯と永久歯の具合から2月上旬生まれ。
真冬に生まれて、まだ肌寒い頃に飼育放棄…

自分の愛犬に不妊化手術をせずに、
生まれてきた子犬の命はゴミ同様。

そんな人間がまだまだいること、
腹立たしくて仕方がありません。


カプは生後2ヶ月くらいから2ヶ月近くも
いわゆる野良犬暮らし。

どれだけ不安で辛かったか…


生き延びられたのは、迷い込んだお宅の方が納屋の扉を開け開けておいてくれて、お庭の番犬くんがお水やごはんを分けてくれたから。


不安でいっぱいの表情。
楽しいことなどなかった子犬時代。
膨れたお腹には寄生虫がいっぱいでした。





成長期の大事な時期に人と触れ合っていないために、
見知らぬ人を極度に怖がる面がありますが、


自分に向いてくれる人には
すぐに従う賢さがありますから
きっと生涯大事にしてもらえるでしょう。



おうちの人たちの言うことをよく聞くのだよ。
結構、おちゃらけ系なんだよな、君は 汗






カプを選んでくださって
可愛いと受け入れてくださって、

力任せのしつけを避け、
少しずつ歩み寄ろうと頭をひねって。

そんなKさんファミリーに
ありがたい想いでいっぱいです。


カプ!しあわせにね。

君はとっても可愛いかった(^^)







2017年8月 9日 (水)

毎朝、ゲホゲホと


昨年4月にうちのコになったスミレさん。
10歳です。





最近、毎朝、ゲホゲホします。
30秒くらいかな。


朝以外は、ほとんどしません。
私がバタバタしていて
気が付かないだけかもしれませんが。


よく耳にする、心臓病か、気管虚脱?






病気辞典を開いてみると、
気管虚脱に近い症状。

その気管虚脱には3タイプあり、
どれに当てはまるかで治療法が変わり、
外科的手術が必要になる場合もあるとのこと。

潰れた気管にコイルを入れて広げる手術など。


チワワですからね。
覚悟はしてます。


どこの病院へ行こうかな。

長い付き合いになりそうなので…

気持ちの通う温かな獣医さんか、
機材揃う大きめな病院か、
とにかく近い病院か。


といってもゲホゲホが治まれば
元気に庭を走り回り、
満足すると帰ってきてニコニコしていますから、
深刻ではないのです。







口を開けてガーガー言う感じか、
鼻から強く吸っているか、
いびきをかくか、
どんなタイミングで始まるか…
暑がって苦しそうか…

など、

もう少しよく観察してから
お盆明けにでも診てもらいましょう。


朝だけ、って…
もしかして、ハウスダスト???

床の掃除も念入りにしてみよう(汗)


こちらは、楽しそうにノーズワーク中のスミレさん。





ところで、

今日もアビーは散歩中にお水を飲みました。





なんだかとても嬉しいです♪

外では緊張して飲み食いできなかったコでしたから。



見知らぬ場所でも、
ちょっとホッとできる瞬間があるって、
なかなかいいでしょ(^^)




«散歩しない、も、あり。

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。