2018年8月 8日 (水)

しぶとい猫カビ!(泣)


一週間前、子猫たちの通院でした。
カビの治療を始めて丸2ヶ月。治っていますようにと念じながら、少々自信もありつつ(笑)ドキドキしながら向かいました。

ウッド灯という青いライトを当てて診ていただくと、ゴルフィの全身からカビが見えなくなっていました!

よかったー!!





と、喜んだのも束の間。

ハピネスの肩や前脚の毛の先に、まだカビが生きていました。ほんとうに毛の先に、線香花火の終わりのほうみたいな、ほのかな光がやらゆらと。



うぅーー、がっくし!!!

(ウッド灯を使わない病院もあるそうです)




皮膚は3週間も前からとても綺麗なのに(T ^ T)

皮膚が綺麗になったからと、マラセブシャンプーをしなかったせいかも…





先生がおっしゃるには、飲み薬は毛根付近には届くけれど、毛先までは届かないからまだカビが生き残っているのだと。生きているということは胞子を飛ばしているので、まだ油断できないのだそうで。

それを防ぐために、毛刈りする場合もあるそう。

ハピネスの場合は毛刈りせずに、マラセブシャンプーを続けることにしました。



そして飲み薬(イトラコナゾール)も継続。
毎日ではなくなり、週に2日を4クール。

3日おき、と思ったら、連日なんだそうです、つまり、
日曜月曜と飲ませたら、火曜から土曜までは休み。
これがものすごく楽に感じました。




そんなハピネス、
毛足が少し長くてふわっとしているので、
名前を変えることにしました。





「ふわりちゃん」

可愛い♡


ふわりちゃんはすぐ「うぇ〜」と鳴いて(幼いコにありがちな、まだ声がちゃんと出ない)、ちっともすばしっこくなくて、おっとりというより、ほげ〜っとしていて、いつも「眠い?」みたいな顔をして、まったく活発なイメージのない「ふわちゃん」がぴったり(笑)





そんなわけで、まだ胞子を生み出しているふわちゃんとべったり一緒にいるゴルフィも、投薬続けるようにご指導いただきました(T . T)






合わせて、壁のモップがけ、床の掃除機、ハンモックの塩素消毒、空気清浄、そしてカーテンの洗濯も引き続き行います。



ぶり返したら可哀想なので、頑張ります。




ドアの向こうでは10歳のミュウが「開けてー!」と。




子猫たちを遊ばせるときはドアを閉めてオトナ猫たちを廊下に出します。


子猫たちの遊びが終わったら、掃除してからオトナ猫たちを入れます。


子猫たちはケージに。


たくさん遊んでから、ごはんと共にケージに入れられるので、わりと素直に食べ終わったら寝てくれます。

以前は、朝も3時くらいから鳴いていましたが、今では私が起きるまでは鳴かなくなりました。

ケージがいいとか悪いとかが話題になることがありますが、やり方次第だと私は思います(^^)









これから台風が上陸予定だそう。
被害が出ませんように。



↑取り込んだ日除けも遊び場に



2018年7月24日 (火)

大暑でも子猫たちは元気


イレギュラーなことが次々と起こり、
メンタル的にパンク寸前…
な日もあったりで、

こんなに疲れる夏はないってくらい、
しんどいですヽ(;▽;)

何がしんどいのか書き始めると
寝る時間がなくなるので(笑)

子猫たちのご報告だけを♪


ハピちゃん、もうすぐ1キロになります!

生きられないんじゃないかと
覚悟してた子が、
保護当時の10倍になりました!!!




この子、とってもお茶目です。

体が小さいからか、
気持ちも赤ちゃんのままで、
ほのぼのしていて癒されます。



わんぱく坊主のゴルちゃんも、
大きくなりました!





この入れ物、窮屈だよー!と
言っとります。



まだカビ完治になっておらず、
お薬はあと一週間くらい残ってます。


なので、完全フリーとはいかず、
朝晩の2回だけケージから出して、
部屋からオトナ猫を出して遊ばせます。


遊ばせたあとは、
壁や床にペットokの消毒スプレーをかけて、
少し置いてから
壁はダスキンモップをかけて、
床はダイソン掃除機のハイパワーモード。
壁も重要だと教えてくれた方がいて。

ベッドなど布類のハイター漬けは、
1日おきにしました。

私の衣類も、衣類用のハイターを使うことにしました。
そうだよなぁと、今頃気がつき(汗)
エプロン&普通の洗濯、から、
普通の格好&ハイター洗い、にしてみています。


子猫たちのカビがわかったのは、
5月30日。

治療は少なくても2ヶ月かかるとのことで、
あと一週間でその日を迎えます。


でもどうかな、

ここへきて、ゴルフィが首元を
ちょっとカキカキしてる…

終わらない夏〜♬

とかなんとか、よくあるフレーズですが、
まさにそんな感じで…


人生、山あり谷ありとは言うけれど、

深〜い谷に落ちた気分です。


ケージにハンモックぶら下げました。






ハンモックも、
2日過ぎたらハイター漬け。


ケージは三段ケージを上下にわけました。




どちらが上か下かは決めません。

その日によります。


うー、眠気に勝てません、

おやすみなさい

2018年7月14日 (土)

ソレイユの四十九日


今日はソレイユの四十九日でした。

信じられないほど
あっという間に時が過ぎていきます。


ペットちゃんたちは
「虹の橋を渡る」と言ったりしますから、
四十九日なんてないのかな。


今週は近所で、犬散歩中に、
二頭の若い猫を見かけました。

子猫ではありませんでしたから、
近寄れませんでした。

飼い猫さんならいいんだけど…

どうか、オトナになる前に
命を落としたりしませんように。



昨日も今日も、
日中は恐ろしさを感じるほどの暑さです。

庭には、お水を入れたボウルを
常に置くようにしています。

誰かが飲みに来るかもしれませんから。



ついついカビ対策の掃除を頑張り過ぎて、
熱中症になりかけました。
気がついたら気持ちが悪くなり、
めまいと吐き気。


どうなることかと思いましたが、
夜になって少し食欲が出ました。
よかった、焦りました(>_<)


忙しくて食事がちゃんと取れず、
わかっちゃいるけど
食べるより、ついつい
目の前のことに夢中になってしまいます(汗



被災地の方々には、少しでも食べて
体力落とさないように、と伝えたい。

テレビで観るとあまりの惨事に言葉を失い…


そして思い出します。

鬼怒川氾濫のときのことを。

水が引いた後は、白線が見えない道路、
歪んだガードレール、舞い上がるほこり、
悪臭、油の浮いた泥水、
そして、使えなくなった家財道具。


あのとき、私は猫の感染症を
持ち帰ってしまったのでした。


そしていま、あのときと同じような症状で
とらおが辛そうにくしゃみをしています。

今回は皆に広がりませんように。



たわいもない今日の出来事。


ソレイユは無事に天国に着いたかな。








«西日本豪雨災害

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。