2020年7月 7日 (火)

振り向いたら、なんじゃコレ!

毎朝、猫たちがごはん食べ終わった横で

 

軽くストレッチをしているのですが、

 

1541fed4c8d644e998ad00bfa5410e19

 

振り向いたら、、、

 

 

なんじゃコレ!!!

 

3f7bd98a2788463dbd0de7609ab05484

 

 

とらおちゃんのお腹でした(笑)

 

 

C60b5b5b6f29474ba47f16c0a1cfbc5f

えへへ。

 

 

そんな、とらおさんですが!

 

 

3週間でようやく、100g減りました!!

 

 

6/13 は、8.20kg、

 

6/20は、8.25kg、

 

で、7/4 は、8.10kg ☆

 

 

いったん増えたときに、

もう、ごはん量を減らすしかない!

と思いまして、

 

どのくらい減らしたかというと、

体重6kg目安のごはん量だったのを、

心を鬼にして、

体重5kg目安の量に減らしたのです。

 

 

すると、二週間後、減りました!

 

 

「もうちょっと食べたいー」と聞こえてきて

辛かったのですが、

 

その分、スキンシップの時間を増やしました。

 

 

 

するとなんと、

その時間を心待ちにしてくれているじゃあ、

あーりませんか(*'▽'*) 

 

私もとらおへの可哀想な気持ちが軽くなって、

少しやりがいが出てきました☆

 

結果が出ないとね、とらおが辛いだけだものね (^-^; 

E04452dc4a2c4e75a41d7690f6bf101a

 

 

 

2020年7月 4日 (土)

お別れの前に感謝を

11年間お世話になっている

アジリティトレーナーさんのわんちゃんに

昨日、会ってきました。

今日で15歳になります。

 

もう、自力では動けませんし、

話しかけてもほとんど反応はありません。

 

桜が咲く前から、ヨロヨロ歩きでした。

 

一週間前までは

どうにかこうにか自力で立てていましたが

昨日はまったく動かず、

目を凝らしてお腹の上下を見てしまうほどでした。

 

 

「よくて、あと2,3日かなぁ」と先生。

 

 

もう11年の付き合いになります。

フィールドを走る姿は無駄の無い身のこなしで、

美しい瞳のサラサラ被毛の美人さんでした。

 

大きな病気なく、ゆっくりと

でも人に比べたらあっという間に

歳をとっていく様子を、

ずっとフィールドで見せてくれました。

 

 

老いてゆく先輩わんこの生き様を

しっかり目に焼き付け、

聞こえないその耳に、

見えないその瞳に、

たくさん話しかけ、感謝を伝えました。

 

 

 

わんこの老いは、

ものすごい速さで進行していくこと、

 

そして多くの飼い主はその変化についていけず

時に苛立ったり、悲しみが溢れたりして、

 

かけがえの無い時間を

ちょっぴりマイナスに過ごしてしまうこと、

 

そのコが本当は何を望んでいるかを

よく考えてあげること…

 

様々なことを学ばせてもらいました。

 

 

ペットとの付き合いかたが十人十色ならば、

死への向き合いかたも、人それぞれ。

 

介護の仕方も、末期の対応の仕方も、

それぞれの環境によって大きく違います。

 

違ってよいことなのに、だからこそ

これで良かったのかと、皆、悩み抜くわけです。

 

 

うちのコたちも、先生のわんちゃんのように

少しずつ老いてくれたら理想ですが、

突然の難病でゆっくり介護できずに

お別れがくることだってあります。

 

 

どうにかそれを受け入れて

飼い主として最期に訪れる様々な選択を

しっかりできたらいいなと…

 

それがペットを迎えるときの

「最期まで責任を持つ」という意味であり、

つまりは、その命の終わり方を

選択する覚悟を持つことなんだなぁと。

 

 

そんな強くいられるかどうか、

まったくもって自信がありませんが…

 

 

 

とてもたくさんの時間を同じフィールドで、

いや、彼女のフィールドで

過ごさせてもらいました。

 

たくさんの思い出がよみがえります。

 

彼女のいないフィールドがどれだけ

がらんとしてしまうのか、想像もつきません。

 

・・・ 辛いね、先生 ・・・

 

 

15歳のお誕生日を迎えることが

先生の願いでしたから、

彼女はきっと踏ん張って

今日を迎えていることでしょう。

 

6b3adab4f33a440aa1dfc2f14aedd8d6

 

 

 

2020年7月 1日 (水)

7月はバランス?!

今日から7月!

カレンダーは、絶妙にバランス取ってるお澄ましミーナさん(笑)

 

0f15d16a0807489d8240ac02cbe439f7

 

 

散歩コースの水田には、

カルガモやサギのファミリー。

 

Ef3ebe4c301d41d6a63653d38281a075

遠くて何がなんだか…(^_^;)

 

 

そして夏になると飛来してくるアマサギもいました〜!

 

8a268697f2d04268899698d03fe58b57

 

右端の、頭部が薄い茶色のサギで、

左側はアオサギ2羽です。

 

 

カルガモの群れ。

3dd7817c8adc44fb8f11b4d06bc489df

(本当にカルガモー??笑)

 

この時期の散歩は

活発な夏鳥を見ることができるので

とっても楽しいです。

 

 

ただ、ウェザーニュースをちょいちょい見ながら、

雨降る前に犬たちの散歩、散歩!

と調整していると、なんか忙しない (^_^;)

 

かといって、行かないと運動不足になってしまうし。

 

 

そこでとうとう、

バランスディスクを買いました!

私のではなく、犬たちの運動のために、です!

De833fb606a947518f69d0aa1c80ccce

 

バランスボールとかディスクとか、

巷で流行り出した頃は

邪魔になるだけ〜なんて思って

私はあまり興味を持たなかったのですが、

 

気付けば人だけでなく、

わんこもこれらを使って

体幹を鍛える時代になっていました(*_*)

 

そこでノーズワークの先生に

どんなふうにやればいいのかを聞いたのは

昨年の冬くらいだったかなぁ。

 

ちょうどレッスン内容を考えていたところだそうで、

今ではノーズワーク、ラリーオビディエンスに並んで、

「フィットネス」のレッスンが始まっています)^o^( 

 

 

参加者は10組ほどですが、

みんな「マイディスク」を持っていてびっくり!!

 

そっかー、おうちでそれぞれ鍛えていたのかー!!

 

触ったこともないのは私くらいでした(笑)

 

バランスボールに乗れる子もいて、

玉乗り芸みたいで可愛らしかった♡

 

 

 

レッスン風景は公開禁止なので掲載できませんが、

うちでの練習はこんな感じで始めてみました。

 

 

まずは、後ろ脚を乗せる練習から。

 

F967d8c6e6a7479db22627a22a03857e

 

 

スミレはもう13歳なので無理させずに、

まずはこのポーズができるように練習。

14cd2d3d7f9641b78f490b5568bc82ed

 

怖がらずにできるようになったら、

コマンドで自らこのポーズになるように練習しつつ、

少しずつずれながら回転させる。

そうすると、後ろ脚をちょこちょこ動かせるようになる、

というわけ。

 

 

とにかく「フィットネス」というレベルに持っていくまでが

大変なので、楽しい気持ちでコツコツやるしかない。

 

 

 

というのも、スミレの後ろ脚、というか、

膝が変なんですよ。。。

 

 

 

膝蓋骨脱臼のような動き。

それ自体は直せませんが、

筋肉つけて、衰えを加速させないことが狙いです。

 

 

この他にも、ちょっと高めの台に前足を乗せて

後ろ脚を動かして回らせたり、

 

低いものを繰り返しまたがせるとか、

 

幅の狭い通路を後ろ向きで歩かせたり、

 

ほふく前進させてみたりなど、

 

脚力をつける方法を中心に練習を始めたばかりです。

 

 

人間もそうですけど、

平地を歩くだけでは筋トレにはならず。

(特にうちの周りは平地ばっかり)

 

 

高齢になると後ろ脚が立たなくなるワンコは

多くいるようなので、

後ろ脚を意識して動かすのはとてもいい!

と思いました(^^)

 

 

 

夏の間はスズメバチや毒ヘビが怖くて

山登りができないので、

こういった方法で鍛えておきたいものです。

 

 

 

さすがアジリティで鍛えてきたジャスミンは上手。

Img_4721

 

座ったほうが楽みたい。

Img_4726

 

はい、また立ってみよう!

Img_4732

 

という感じで、色々とアレンジしながら

怪我しないよう、

トレーナーさんに見てもらいながら

バランス取る夏にしてみたいと思います(^^♪

 

 

 

 

※ご注意

どんなワンコにもオススメではありません。

太っていては無理させるだけだし、

すでに弱っている部分は悪化させないような配慮が必要。

 

 

 

 

«年齢と体力の管理

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。