ブラン君(決定)

2016年6月30日 (木)

またきれいになったみたい


ブラン(現:ユウ君)が里親さん宅に移動してから1ヶ月半。

ユウ君通信、いただきました。

ごはんに気を配り、お手入れ上手、散歩上手で、ますますキラキラになっているそうです(*^^*)


よくブラシをかけてもらって、ふわふわな被毛☆




リビングで熟睡できてるのね。
リラックスしているんだな〜




疑い深く覗き込むような眼差しは、もうしなくなったみたい(*^^*)




苦手だった道路もよく歩くようになったそうです。





「今が最高に幸せ」なんて、よく聞くキャッチではありますが、ブランには真底当てはまるなと思います〜♪

ユウ君ママ、写真をありがとうございました☆

これからも、犬との生活を楽しんでください〜(*^^*)

2016年5月30日 (月)

ブラン、里親様決定!


トライアル中のブラン君。
正式譲渡となりました☆


小学生のお子さんが二人いますから、決め事をいくつかお願いしました。

・子供だけでブランの散歩に行かない
・ブランの前で兄妹ケンカをしない
・おやつは1日1個だけ


1つめは、犬は自分の意思で行動できるので、社会に迷惑をかけないために、またブランの命を守るために、子供さんがリードを持って散歩に行くことは絶対にしないようお願いしました。


2つめは、どうか穏やかな空間に犬を置いてあげてほしいという私の願いです。


3つめは、食べ過ぎと思われる下痢をしたためです^^;


最初の2週間で下痢も嘔吐もさせてしまい、たくさん心配なさって大変だったかと思います^^; 私から一般的に家庭でできる対処の仕方をご説明し、通院に至らずに済みました。


動物病院の待合室で待っていると、たった1回下痢をしただけで飛び込んでくる飼い主さんがいて、「うーん、1回だけだとー… 」と獣医さんが困っている状況を見たことがあります。

どうも、犬をロボットのように考える人が少なくないような。食事はまるで充電するかのごとく、いつ何時も決まったものを決まった量だけ与え、変わった便が出ると何か変なものを食べたんじゃないかと慌てる。

季節によって気温や湿度が変わりますし、散歩に出れば何か菌を拾うこともあるし、睡眠不足の日もあるかもしれないし、どこかに出掛けたら疲れだって出る。そんなことで、犬も神経使って体調不良になったりするんですよね。

出すべきものがあるから下痢したんじゃん?と思ってあげられれば、犬のほうもひと安心です。いちいち病院に連れて行かれて薬を飲まされたら、おちおち下痢もできません笑


大変だった分、印象も強く残り、これからもずっとこの決まりを守ってくださることでしょう。だから「ドンマイ!」と、私は応援したいと思います。


娘さんの膝に乗るブラン。得意の横ずわり。




名前は「ユウくん」にしたそうです。優しいわんちゃんだからということで。似合います(*^^*)


洗濯物の上にスヤスヤ眠るブランの写真をいただきました。




何年もの間、こんな居心地いい睡眠はなかっただろうなと…

よかったね、ブラン(^^)



ブランの幸せのために、あれこれフォローしてくださった方々に感謝申し上げます。




2016年5月17日 (火)

本当の信頼が築けるまでは5年くらい


ブラン君、里親さんファミリーにすぐに馴染みました♪ 自分から家族の輪に入っています。



保護当時も助けを求めて訴えるようにすり寄ってきましたから、人見知りなどの心配は元からありません(^^)

子供も好きなコですし。



↑公園で小学生に囲まれるブラン。「私の膝にも乗ってー!」と並ぶ子供たち。その騒がしさに、耳を後ろに引いて緊張していますが、座っている女の子のことは大好きで、彼女を見つけると自分から膝の上によじ登っていたのでした。


こんな育てやすいコはなかなかいないでしょう♪

飛び出し以外、心配することはほとんどなく、里親さんも頻繁に様子をお知らせくださいますから、それも安心できる大きな材料です。




お子さんたちを見ていると、約40年前の自分を思い出しますね(^^) うちにはマルチーズがいて、学校が終わると一目散に帰宅していました。あちこちにおしっこしてしまうコでしたが、今ならそれは人間が教えられなかったせいであることがよくわかります。



ブランがいなくなった我が家では、なんとなく一区切り。

主人と3匹を連れて散歩に出ました。

スミレは人に合わせて歩いてくれるので、複数で散歩に出ることが可能です。

ジャスミンには馴染んだものの、アビーのことはまだちょっと怖い様子。







ブランもがんばってるから、スミレもゆっくりと家族になれたらいいなと。


帰路はスミレを抱っこ。



スミレを抱っこしていても、ヤキモチ焼いたりしない2ワン。匂い嗅ぎに夢中… それはそれでお行儀的にどうなんでしょ、という感じですが ^^;


大きさの違う多頭飼育は大変ですが、人のペースに合わせられることや、基本的にみなクールなところが助かります。



半年くらい前、ドッグトレーナーさんに

「最近やっと、アビーと心通じるようになってきました」

と話したら、

「そうそう!だいたい5年はかかるっていうからね」

と。

え?!5年!?そんなに?!

ちょっとびっくりしました。

子犬から育てても、本当の信頼関係が築けるまで、5年くらいはかかるものなんだそうです。

人は勝手に、愛犬が自分を大好きだと思い込んでいますが(笑)





この3ヶ月、様々な時間をブランの社会化優先で過ごしてきましたから、これからはスミレを始め、うちのコたちとの時間が増やせます。また誰かやってくるかもしれませんから、今のうちに濃い時間を過ごそう♪

5年後にはスミレから信頼されるよう、飼い主頑張ります〜



2016年5月14日 (土)

ブラン、明日出発です


ブラン君、明日からトライアルに入ります!

先方様宅ではこれから様々なイベントがあるでしょうから、しばらく綺麗でいられるようにシャンプーしておきました。


濡れると、パピヨンらしいデカ耳がますます可愛い!




ブランはおとなしいし、3キロサイズなので、1時間もあれば洗って乾かすまでできてしまいます。





ドライヤーの風と音、犬ならほとんど皆がきらいでしょう。全身ガタガタ震えます。


けれど、抱っこしたり、優しく声をかけたり、食べられるならオヤツをあげたりすれば、震えも減るようです。

だから私は、おうちシャンプー派です。


ジャスミンはドライヤーに震えますが、あぐらの中に入れて声をかけてながらやると、時間はかかりますが、震えが止まります。





アビーはサロンや病院では悲鳴をあげ続けますが、うちでは静か(*^^*) シャンプーのあと寝そべります。ドライヤーに対する、小さな抵抗(笑)






お腹は仰向け抱っこで乾かすとよく見えます。仰向け抱っこが好きなら、何かと楽ちん。

(背中や腰を痛めているわんちゃんはやめてくださいね)






まだ黄ばみの取れない部分もありますが、ちゃんとした生活を送らせてやれば、そのうちきっと真っ白になります♪ その日が楽しみです。



今まで世話してきたわんちゃんは30頭ちょっとですが、ブランの汚れ方は最強でした。泥などの放浪した汚れではなく、長年かけて漬け込まれたようなひどい黄ばみでした。




洗っても、カットしても、黄ばんでいましたから。







こんなに綺麗になるとは想像できませんでした。





瞳もキラキラで、「ほら!オスワリできるよ、いい子でしょ!」と、自信がついてきたことがわかります。








今回はホント大変身しました(^^)

というか、これが本来の姿。

あんなひどい目に合わせた人間よ、あなたにはもうhappyなことはおきませんよ。


子犬を買うときは親犬の状態も確認したいものです。人気のペットショップの裏側で、ブランのような可哀そうな目に遭っている親犬がいるかもしれません。



我が家で最後の日。みんなで記念撮影。

「ハイ! オヤツッ!」




ブラン、みんなと仲良くしてくれてありがとう♪


2016年5月 9日 (月)

ブラン、里親さんが仮決定♪

うちに連れ帰ってから3ヶ月。

ブラン君にお見合い希望をいただき、昨日、ご家族皆さまとお会いしました。





ブランはとてもご機嫌で、芝生の公園をトコトコ楽しそうに歩き、他のわんちゃんともスマートに挨拶でき、離れても呼べばやってきて、抱っこおねだりもしちゃったりして、可愛さ大爆発でした(笑)


皆で一緒に公園を歩きながら、色々ご説明させていただきました。

歩いているときはリードを張らないことや、

戻って欲しい時はリードを引かずに「オイデ」で戻すこと、

そしてオシッコさせていいところかどうかを考えることなど、飼い主としてのマナーなどもご説明して、

しつけの基本は「褒めること」であり、

「犬は、叱られることで、何かを学習することはない」という、ドッグトレーナーさんから習った素晴らしい言葉も合わせてお伝えしました。


なかなかその通りにすぐにはできませんが、やろうとしなければ始まらないし、犬は育てたように育つのだということを知っておくのは、飼い主として重要ですよね。


私はそういうことを知らずに、ジャックラッセルの飼い主になり大変苦労しましたから、身に染みるのです^^;

最初にがんばって上手くやれたら、あとが本当に楽です。


熊本の大地震で、避難所にペットが入れないことが問題視されています。環境省のサイトでも、避難所で静かにできるか、日頃からしつけておきましょうというような記述がありますが、

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/disaster.html

しつけ方を知らない飼い主さんがほとんどなのが現実だと思います。



一筋縄ではいかない犬との生活。月日をかけて、日々丁寧に育てることが大事だと、常々トレーナーさんに言われていますから、


うちの犬たちももちろんのこと、それ以上に保護犬さんの扱いには気を配ってお世話する毎日です。

里親さんには是非とも引き継いでいただきたいと、身勝手ながら思います。


そんな口うるさい私の横でニコニコ顔のファミリーは、その場で里親になることを決断してくださいました。

きっと、ブランが可愛すぎて、聞こえていなかったのね(笑)


もちろんトライアル期間付きですから、本契約はまだ先になりますが、ひとまず募集をストップします。


これまでブランを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


私のいっぱいいっぱいな毎日を見て、散歩を手伝ってくださったり、

私の知らないところで、ブランの宣伝をたくさんしてくださったり、

良質なフードを、ブランにプレゼントしてくださったり!!

もう、感謝尽きません。ありがたいです。


ブランの幸せのために、たくさんの方々の力をお借りして、

もう一息、頑張ります。



それにしても、いい子です(^^)

お見合い後のレストランにて。



↑「ここよ」と言いながら床に敷いたマットで、おとなしくしているブラン。

後半、ピーピー鳴いていましたが、聞こえないふりをしていれば諦めます。そういうことを家族で統一できると、人がたくさんいる空間でも静かにできるコになるのですね。

もちろん、素質も大きな要素かとは思いますが。


たくさんのわんちゃんのお世話をさせていただきながら、そしてドッグトレーナーさんに習いながら、犬と丁寧に付き合っていると、人の態度で、犬も態度が変わるんだなと気付きます(^^)


さて〜、譲渡契約書を作ろう♪♪




2016年5月 2日 (月)

3ヶ月でかなりキレイに

ブラン、うちに連れ帰ってから約3ヶ月。
かなりキレイに、そして元気になってきました(*^^*)


3ヶ月前の発見時。震えていながらも目を逸らしません。




うちに連れ帰り、シャンプーした後。疑いの眼差し^^;




その数日後、トリミングサロンにて短くカット。笑顔というか、緊張のあとの安心顔です。




そして、今。「スワレ」ができてほめられた瞬間。




目頭の赤みはなくなり、黄ばんでいた部分もずいぶんと白くなりました。

表情も明るい☆


ブランには特別なことは何もしていません。うちのコたちと同じ食事をし、同じ「石鹸」でシャンプーし、ほぼ毎日散歩に連れ出しているだけ。

やはり、毎日の食餌と運動は大切なんですね。


誤解のないよう「石鹸」のことを書いておきますが、友人のお手製の石鹸です。皮膚炎に悩む愛犬のために、こだわりぬいた成分で作ったという、手作り石鹸を分けてもらっています。


(形は色々あります)


成分は椿油、オリーブ油、ひまし油などだそうです。ゴージャスすぎます(*^^*)

リンス等しなくても翌日にはしっとりして、翌々日には空気を含んだようにふわふわになります。

石鹸ですからすすぎが早くて、犬にも飼い主にも環境にも優しい。

「特別なことはしていない」と書きましたが、

この石鹸は特別でしたわ☆


体の外側と内側からアプローチ。良いものを与えるという発想ではなく、悪いものをできるだけ取り入れないというイメージで。



あとは、里親になってくださるご家族が困らないように、ブランに色々なことを教えてあげることに注力します!


といっても、しつけはなかなか難しい。

たとえば… 「ハウス」を教えていたら…

スミレさんの横にぎゅうぎゅうに押し入りました^^;



そっちじゃなくてぇ。^^;



こんなお茶目なブランは里親募集中!
「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/





2016年4月26日 (火)

ひたち海浜公園へ

ブランとスミレを連れて、ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」に行ってきました。
もちろん、ネモフィラがお目当てです(^^)












そしてブランは、
土や草の上は楽しそうに歩くけれど、固い地面は歩かないことが判明…





↑ブランはすぐ座る


うちの周辺でも道路に出ると歩かなくなるので、てっきり車が嫌なのかと思っていたら、

単純に、固い地面は嫌いな様子…

もちろん、音に驚いて歩かなくなることもあり、一度止まると石になり動かない…





でも、赤ちゃんに寄っていったり、




お嬢さんたちに挨拶したりと、




人懐こさを大アピールしていました。


↑抱っこしてアピール



スミレはとても頑張り屋さんでした!
人がまばらな「芝生の広場」で休憩すると、風が気持ちよく♪





ネモフィラは素朴だけど美しい色☆




空と海も。ネモフィラのブルーとつながる感じ。




昨日急遽誘ってくれたお友だちに感謝します!
最近疲れに負け気味だったので、ひとりじゃ行く気になれなかった。



ブランもスミレも、人混みは問題ないことがわかりましたし。



☆今日の写真を加えて、更新しました☆

「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


2016年4月25日 (月)

満足な散歩をさせてやりたいから

犬が4頭もいて、体格も性格も育った環境もバラバラ。

散歩はどうなっているの?というと、

朝は、ジャスミンとアビーを一緒に連れて1時間。




夕方からは、
アビーが1時間半くらい、




ジャスミンが1時間くらい、




ブランとスミレは一緒で30分くらい。






これをほぼ毎日欠かさずやるとなると、いやまあ、大変です(>_<)



日中に仕事や用事があったりしてさらにこの量の散歩をこなすと、やっぱりさすがに疲れてしまい、夕食終わらぬうちにお箸持ったまま寝落ちして…(笑)

みんな一緒に行けたら楽ですが、タイプがみごとにバラバラなため、

みんなの満足度をある程度保つにはこうなってしまいます。


アビーは遠く遠くいつまでも歩きたい。

ジャスミンは毎日違うコースを目的を持って歩きたい。

ブランは毎度決まった短いコースを匂い嗅ぎしながら歩きたい。

スミレはただひたすら私と並んで歩きたい。

余裕があれば、ブランとスミレも別々に行ってやりたいなと思いますがなかなか…


先日、ご近所さんがブランを散歩してくださいました。なんてありがたいのでしょう!


今日は、近所の小学生が手伝ってくれました!大人顔負けのリードさばきで、ブランはルンルンと楽しそう☆



そんなブランの里親になってくださる方を募集中です!


「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


最近のブランは、オスワリがかなりできます!
マテも練習中!




散歩1回、庭3回出してあげれば、室内でトイレの失敗はしません☆ (我が家では、ですが)




おとなしくて攻撃性ゼロ。
人をよく見てべったり甘えたいタイプなので、色々と馴染みやすいです。
変な癖がなく、あまり手がかからないタイプ(^^)

お庭付き、お留守番なしの御宅なら、トイレトレーニングの苦労もほとんどなくてよいかと思います。


よろしくお願いします!


2016年4月21日 (木)

キャラ、バラバラです(笑)

空き箱を畳んでいるとみんな集まってきて、

いやまあ、それぞれのキャラが良く出ます(笑)





緩衝材プチプチつぶしが好きなジャスミン。





寝転がってオモチャをかじるアビー。





とりあえず「抱っこー!」のスミレ。





眺めるだけの、おとなしいブラン。





終わった頃に二階から降りてきたとらお。





争うことなく狭いリビングを共有していて、みんなイイコに育ってくれたなぁと嬉しくなります。

こんな時間に癒されるなんて、不思議な心理状態ですけど(笑)


ブランはきっと「遊ぶ」ことを知らないままシニアになったのかもしれませんね。

先日、初めてドッグランに連れて行ったのですが、そこでもやはり誰とも交流なし。




ひとりでトコトコ楽しい時間を過ごし、




時々、他の飼い主さんたちの足元に駆け寄り、ちょこんと座り「抱っこしてください♪」とアピールしていました(^^)




「可愛い!」「飼いやすそう!」などと絶賛されましたけど☆


色々な場所に連れて行き、社会経験を積ませたいなと思っています。


被毛の状態も良くなってきました。
四足の黄ばみが随分と減ったでしょ☆




今日までに6件のお申し込みをいただきましたが、なかなか面談にすらならず。


ゆっくり焦らず待ちましょう。

「ブランが」幸せになれる御宅が現れるまで。





2016年3月30日 (水)

個性的です(笑)

いきなりですが。


ブランは「壁うんこ」派です!!

そんなのあるんかいな(笑)


これは結構困るので、されるより先に、庭に出して排泄してもらう毎日です。朝6時頃なら間に合います!(笑)


庭というか、草むらというか…ですが…(^◇^;)




しかし昨日は疲労溜まったのかうっかり寝坊したら、久しぶりにやられてしまいました(≧∇≦)

お見事!!





下痢じゃなくてもこうなるんですよねぇ。

庭とか散歩中は壁がないので、残念ながら変わった技は出ません☆


「壁うんこ」のためだけに、トイレシートを壁に貼り付けています。おしっこは壁にかけないんです。


なんだかトイレシートがもったいないなぁ、というわけで、こんな作戦に出てみました。





ツルツルしていれば拭き取るだけでok!




高さもokね!






「壁うんこ」派のご子息をお持ちの皆さんはどうしてますか〜


ちなみにブランはトイレがここだと覚えているので、フリーにしていてもここで「壁うんこ」します!


「なにか問題でも?」


踏みつけないからエライです!(笑)



そんな、お茶目なブランは、お庭でもお茶目でした(≧∇≦)

アビーの脚に寄りかかってます^^;






少しは私の草取りを手伝ってもらいたいものです(笑)





基本は、良いも悪いもマイペースなコです。

一緒に暮らしたい方、ブランをパピヨンらしいキラキラ元気なコにしてあげたいと思う方、ご応募お待ちしております。



「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


チラシもあります(^^☆




その他のカテゴリー

1. ゴルフィ・ふわり(故ソレイユ) | 1.(決定!)コンブくん | 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) | 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) | 4.病気のこと | 5.ごはんのこと | 6.社会化やトレーニングのこと | 7.法律とか世の中のこと | 8.うちのコいろいろ | Mr.mofu(修行中) | Mダックス ジョンちゃん(決定) | きぃ&福・ごまちゃん(決定) | くーろん&まーりん&しずく(決定) | しずく(決定) | ちゃしろん (決定) | つくば犬サンタ(決定) | とらお(とらとら兄妹)募集終了 | とんとん(決定) | ぴあのちゃん(決定) | エクレアたち(決定) | オペラ君(決定) | カプくん(決定) | キキ&サト(決定) | クリクリ(決定) | テラくん(決定) | テンテン・ジェシカ(決定) | トミー&レオ(決定) | ナツミ(決定) | ブラン君(決定) | ミーナ(募集終了) | モリモリ君(決定) | ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) | ラムちゃん(決定) | ロコ&おもち(決定) | 三毛猫ケイト(決定) | 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) | 太陽・元気(決定) | 白猫長毛ウィルくん(決定) | 福島被災犬猫たち1(決定) | 福島被災犬猫たち2(決定) | 福島被災犬猫たち(決定) | 軒下10匹兄妹子犬(決定) | 風ちゃん(決定) | 黒太郎(決定) | 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。