クリクリ(決定)

2017年3月 2日 (木)

クリクリも幸せになっています♪


季節外れの雪の日に鼻ちょうちんぶら下げて、腹ペコで鳴いていたクリクリ(うちの主人は「ゆきおくん」と呼んでいましたが笑)。

クリスマスの出会いから、先輩ねこさんのいるお宅に引っ越して2ヶ月が経過。
楽しいお便りを定期的にいただいています。


甘えんぼクロちゃん(≧∀≦)





のんびり楽しくやってるみたいです♪





先輩ねこさんとはすっかり兄弟になり、追いかけっこやお相撲やグルーミングしあったりしているそうです。

その様子をビデオでいただきました。
LINEの普及で、簡単に動画を見せていただけるようになり、しかも無料。ほんと、ありがたいですよね。

こちらはその動画から切り取った一部です。




先輩ねこちゃんがうっとりしている場面もありました。

成猫のオス同士でも、こんなふうに仲良くなれたりするんだなぁと、またひとつ勉強になりました♪






そんなクリクリ(現:クロちゃん)に、便に混じって白い虫さんが住んでいたそうで、

「サナダムシ」と、病院で言われたそうです。



保護から譲渡までが早かったため、うちでは駆虫薬1回と、その二週間後に検便をしただけでした。

顕微鏡検査で寄生虫が見つからないことは、よくあります。始めから見えない寄生虫卵もあれば、たまたまその便には混じっていない場合もあります。

3回問題無しでも、4回目に見つかることもあります。


クリクリの「サナダムシ」は、条虫の仲間を指すそうで、おそらく中間宿主を必要とする寄生虫でしょう。

つまり、ノミやカエルなどの中で孵化し、それを猫が食べることで猫の体内に移り住み成長します。猫の排泄物の中に卵が排出され、それをノミやカエルが食べることで…

というサイクルです。

お外で自由に暮らす猫ちゃんには珍しくない寄生虫です。下痢などなければそのままでもいいんじゃないかという場合もあります。



猫の体内では孵化しない卵なので、いずれいなくなるでしょうという場合もあるようです。




虫といえば、そろそろ「啓蟄」。

今年は3月5日なのですって。

冬眠していた生き物が温かさを感じ始めて目覚める季節。


庭を見渡せば、春の野草の新芽がちらほら出始めました。

あ〜、草取りしなきゃならない季節がやってきてしまいました。


そんなわけで、お外の猫さんには虫がつきやすい季節到来です。

お外でねこちゃんを保護した方は、色々ご注意くださいね。


うちはサラちゃんが病気のためワクチン未接種ですから、保護犬猫の預かりボランティアはしばらくお休みします。



あれこれ脱線しましたが、もひとつ脱線したい(笑)

糸井重里さんプロデュースの「ドコノコ」。

スマートフォンにアプリをダウンロードして使うのですが、これが面白い!

ペット専用Instagram とも言われるそうで、犬猫オンリーの写真掲載アプリです。

いやまあ、楽しい!!


偶然に卒業生を何頭か見つけました(≧∀≦)

みんなイキイキしていて、愛されてるなぁと感じます。


まだの方はぜひ!

https://www.dokonoko.jp

2017年1月 7日 (土)

クリクリ、正式決定!


トライアル中のクリクリに会いにいきました♪



↑私の横に座ってくれました(*^^*)


先住ねこちゃんとの仲も良好とのことで、「正式にうちのコにしたい」とお申し出いただきました✨

新しい名前は「クロ」ちゃん。ご家族皆さんが自然とそう呼んでいたからと。「もっと凝りたかったけど」と苦笑いの新お母さん。



↑みんながいる場所に一緒にいることが多いそう。


先住ねこちゃんがシャイで私に姿を見せてくれなかったので、クロちゃんとの仲がどんな感じなのかを動画で見せてくださいました。そのお心遣いにとても感動しました💕


「おめでとう。幸せだね」と言いながらクロちゃんを抱きしめると、思いっきりゴロゴロと喉を鳴らして答えてくれました。


雪解けの雑木林でぎゅっと身を固めていた黒猫さん。




凍るような寒さに耐えなきゃならない日々なんて、もう二度とこないよと、しっかり伝えることができました。


退院後にお世話してくれたyo-yo-さん、譲渡会場まで連れてきてくれた陸ママさん、譲渡会情報を広めてくださった皆さん、本当にありがとうございました😊💕


安心しきってくつろいでいる写真をいただきました☆




クロちゃん、かなり幸せな様子でした♪

とっても嬉しい

里親になってくださったAさんファミリーに心から感謝申し上げます。



2017年1月 6日 (金)

クリクリ、トライアルの様子


黒猫クリクリさん。先生やお友だちの助けあり、クリスマスに銀座の譲渡会で嬉しい出会いがあって。
すぐにトライアルスタートしました。

毎日たくさんの写真と、元気な様子をご報告いただいています。

その中から、いくつかご紹介させていただきます♪


まず初めは、子猫じゃないことにちょっぴり不満があったお父様でしたが、クリクリの人懐こさに一発でメロメロになられたそうです☆





そして、ご家族皆様が不安だったのは4歳の先住ねこさんがどうなるか、という点でした。

無理に近づけたりしないで少しずつ存在を知らせ、「君が一番よ」とひたすら撫でてあげて… のんびり年末年始を過ごされたそうです。



ぷぷぷっ!柱の影に…(*≧∀≦*)









その結果、なんだかいい感じになってきたとのこと。軽いパンチ合戦があったり、同じタワーの上下にいたり。






写真の様子では全然心配ないんですけどね(^^) その辺の感覚は、私のような保護常連者のざっくり感覚で押し付けてはいけないと思うので、ご家族皆様が「もう安心だわ、正式譲渡を」と思えるまで見守ることにしたいと思っています。


今週末に、正式譲渡契約書を持って「ひとまず」伺う予定です。楽しみです。
クリクリとお話ししたいです(^^)



すっかり綺麗になって☆ いい顔してます♪

2016年12月25日 (日)

まさに、クリスマス!


きぃちゃんと福くん、そして、クリクリにサンタさんがきました


きぃちゃんと福くんは、希望通りに一緒のおうちに行けることになり、








優しいクリクリは、4歳の先住猫さんがいるお宅に迎えていただけることになりました





不思議なご縁があるものです。
クリクリがお世話になっていたお宅には男子にゃんこがいて、最初はクリクリがうまくやっていけるか心配しましたが、難なく仲良しになってくれました。



そんな実績があったために、今回のご縁がスムーズに決まったわけです。

しかも譲渡会場近くにお住まいとのことで、クリスマスの今日!お届けすることができました。

ごはんを食べて〜




ハンモックで寝んね〜



そ、そんなすぐにリラックスしちゃうのね(笑)



きぃちゃん&福くんのお届けは、1月最初の週末になりそうです。


クリクリの里親さま、きぃ&福の里親さま、
Merry Christmas!









2016年12月22日 (木)

クリクリ、譲渡会に出ます

クリクリ、保護してからあっという間の3週間。

お友だちのおうちでも2週間。



すっかり仲良しになった相手は男の子!

面白いです、このふたり☆


笑ったら振り向いたのかな。





クリクリはとっても優しくて、ほんわかしていて、適度にあまえんぼさんで、「嬉しい!」「楽しい!」「美味しい!」の毎日みたいです(〃ω〃)


友人は猛烈忙しいはずなのに、毎日せっせと様子を知らせてくれるから、クリクリがどんな子なのかが手に取るようにわかります。


ちょー良い子みたいなので、12/25 の銀座の譲渡会に参加させることにしました。


きぃちゃんと福ちゃんも出ます。





【いつ里】にも掲載しました。7枚の写真はすべて友人が撮ってくれたもの。

クリクリの【いつ里】
C266952
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-266952.html



お部屋の素敵な感じが、より一層、クリクリをイケメンに撮してくれています。ぜひご覧ください♪


こちらも男の子。





犬も猫も人も、生まれ持つ「気質」があり、それを他人が変えることはできません。

クリクリは生まれながらにして優しいコ。

お外生活になったわけはわからないけれど、人と一緒に生きたいと強く願っていた。それが叶って「嬉しい!」の連続なの。





いつだって、猫は正直。


お世話してくださる友人に感謝いっぱい(*^^*)


譲渡会の詳細はこちらからご覧ください。

http://www.shiawasenyanko.net/jyoutokai.html


2016年12月14日 (水)

黒猫クリクリ、一週間


保護してからあっという間に一週間過ぎた黒猫クリクリ。








目頭の脱毛もよくなってきて、クシャミも減ったそうです。もう一息。


お友だちが大変よくケアしてくれたから、大事な最初の数日をすこぶる楽しく過ごせた様子です。




人が大好き。





猫のお友だちも大好き。





とても良い子みたいです(^^)

リラックスしすぎで笑っちゃいます。








引き続きお世話になりますm(_ _)m


毎日のように、県の「逸走情報」を見ていますが、オスの黒猫を探している人はいないようです。


ならば、里親募集始めたいと思います。





2016年12月 7日 (水)

黒猫さん、退院して移動


雪降る深夜に初めて出会った黒猫さん。

入院中に、猫エイズ・白血病ウイルスの検査は陰性で、甘えんぼさんであることがわかり、去勢手術も終わって、退院することになりました。


手を伸ばし、迎えに来たよーと撫でようとしたら、頭を私の手に擦り付けてきました。


「早く出たいよー」


まだ風邪が治っていませんが、「いいよー、連れてきてー」と言ってくれた友人yo-yo-さんのところに直接ゴー!


なんだか道が混んでいて、2時間半もかかってしまって。

車中で不安に鳴く黒猫さん。でも、暴れることはありませんでした。


友人宅の猫ちゃんたちにも威嚇することなく、おとなしく周りを見渡して、




こんにちは。




よろしくね。




首輪は若草色を選んでもらいました。似合う(^^)


yo-yo-さんが着けてくれて、ケージから出してみると、「オセワニナリマス、ハラヘッタ」と、自分からスリスリ挨拶していました。




お利口さんです✨ 自分の立場を瞬時に理解していました。

ケージにもすんなり入ってくれて。






いい子で本当によかった(^^)


風邪が酷かったせいか、目頭が脱毛しています。そのうち良くなるでしょう。


yo-yo-さんがおうちランチを用意してくれていました。


盛り付けは私(^_^;


お料理教室をされているのです。お世話をかけるほうは私なのに、パパッと作ってくださって、すごいです、美味しくて、疲れが吹っ飛びました!!


ゆっくりおしゃべりもしたいところですが、サラちゃんが待っているので帰らなければならず、黒猫さんのこともそこそこに、バタバタと失礼してきました。


帰宅した頃に連絡をくれて、




ヒーターに喜んでるよ、と写真を送ってくれました。




あー、なんて可愛いんでしょ。


しあわせだね。



そして、名前は… 「クリクリ」とつけてもらいました(笑)


理由は聞いていませんが(笑)


お互い、忙しい中でのやり取り。

テキパキ必要なことをこなして、時間をかけたいところにかける。



さ、そんなわけで、黒猫クリクリの家猫への道がやっと始まりました。


yo-yo-さんから様子が届いたらご報告しますので、応援お願いします。


あ、リンク張ったほうが早いかな♪


アメブロ kedarake

http://ameblo.jp/ykbess/

2016年12月 3日 (土)

黒猫さん、ひとまずお友だちのお宅に



「日本において放浪犬猫は、保護したいと思った人が保護するしかない。行政は助けてくれない残念な社会」

常々そう考え、自分で助けた犬猫の世話を、最初から人様に任せようとするなんて、無責任すぎて私にはあり得ないことだったのですが、

なんでしょうね、黒猫さんを助けたいし、サラちゃんも守りたい、両方が強すぎて「誰か助けてー」と、甘えた気持ちになってしまいました。


もし誰か手を上げてくれたとしても、ほんとにいいのかな、申し訳ないな、とりあえず二週間だけお願いしようかな、なんて、また悩んだに違いなく。
まったく、グズグズした性格です(汗)


そんな思いの中、
私と同じように自宅で保護猫ちゃんの預かりボランティアなどをしている遠方の友人が、「預かるよー!」と連絡くれたのでした。


彼女もたくさんの猫ちゃんと暮らしているから、やはり手間をかけて申し訳ない思いでいっぱいになりました。

そんな気持ちを察して「世話していた子猫ちゃんの里親さんが決まったところだから!」と言ってくれて。

それでもやっぱり申し訳なくて二晩悩みましたが、

なんと、彼女のお知り合いで「猫ちゃんと暮らしてみたいな」と言っている方がいるそうで、

「来週遊びに来ることになった!間に合う?」と、再び連絡をくれたのです!!

「うん!連れてく!」と、ちゃっかり即答(汗)


気になるFeLV、FIV検査は陰性でしたし、
病院でもおとなしくしているそうですから、
初めての人には、そして1ニャンだけを考えている方にはいいんじゃないかなと♪

なんて調子の良いこと言っちゃったりします(笑)

そんなわけで来週、退院後に神奈川県まで連れていきます。

ミラクルが起こりますように!!



黒猫さんを世話してみようかなと、ちらりと考えてくださった方がもしいらしたら、本当にありがとうございます。


うちの状況はしばらく変わらないので、また次があるかもしれませんし、

黒猫さんがすぐに決まるとも限りませんので、
ピンチのときに助け舟をお願いできないでしょうか。

「預かりさん」デビューでも大歓迎です。
手取り足取り、グッズも色々フォローさせていただきます!

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2016年12月 2日 (金)

雪の日に、黒猫さん


雪が降った先週、物音がして庭に出ると、走り去る黒い影。

こんな寒い夜に外にいるなんて…
どうか帰るおうちがありますように…

どういうわけか、毎年のように冬になると成猫さんがうちに暖を求めてやってきます。

今回は1ヶ月も早い雪。まだ冬毛だって間に合ってないだろうにと想像すると可哀想になり…


自宅玄関前に、「外猫ホテル」を作りました(笑)

犬用クレートに使い捨てカイロと古毛布を入れて、ダンボール箱をかぶせただけなんですけどね。

食べ物は使いません。
もしおうちがあるとしたら、帰らなくなってしまうから。ここは大事なポイントです。



すると3日後、犬たちと散歩をしながらキョロキョロしていたら、雑木林でうずくまっている黒猫さんを見つけました。





ズーピーと苦しそうな鼻詰まり音。

目ヤニに涙。

しっかり風邪をひいてます。

やっぱりずっと外にいたのね…



おうちのない猫さんだと確信しました。

ゆっくり近づくと逃げました。



ここで私が「あーあ、逃げちゃった」と諦めたら、来春、どれだけの子猫が生まれてしまうんだろう…

そう思ったら頑張るしかなくて(^_^;



外猫ホテルを使っているのかしら?と気になり、サラちゃんに使っている「見守りカメラ」を設置してみたら来ていました!

食べ物がなくても、その黒猫さんは「外猫ホテル」に朝までいたのでした。


やっぱりおうちがないんだ… と確信しました。

だからごはんをあげました。

夢中でくらいついていました。

喉詰まるよー!ってくらい。


その姿に、またまた可哀想に… と同情してしまい。

その後も一日中、外猫ホテル周辺で日向ぼっこをしていました。

夕方には近づいても逃げなくなりました。



動物指導センターに連絡しました。
飼い主さんからの届けはないとのことでした。

飼われていた形跡はなく、しばらく放浪していたようだから、たぶんノラ猫だと思います。

「去勢手術して地域猫にしますね。慣れたら里親探しかもしれません」と言ったら、職員さん「あ、そうですか、よろしくお願いします」ですって。


そんなわけで、迷子保護情報には載らないことになりました。


いつまた出掛けてしまうかわからないので、翌朝、病院に連れて行こうと、少量のお肉をケージに置いて扉を開けると、入っていいのかなと迷っていたので、お尻をちょっと押して入れてしまいました(笑)


とにかく風邪を治してあげたい!
ちょっとだけ我慢してね。


入ったら出られないことに気付き焦ったのか、車内で5分くらい大声で鳴いていました。

大泣きが終わったあとは、とても静かでした。暴れることなく、ひっそりしていました。

病院に到着すると、最初に入れておいたお肉は無くなっていました(笑)ちょっとは余裕あるみたい。

診察台に乗せたときの写真がこちら。



ぎゅっと身を固めています。

被毛がそこそこ生えているためわかりにくいですが、痩せています。

TNRか、保護か、一晩中迷っていましたが、こんな穏やかな様子を見て、リリースしないことに決めました。


家猫になれるに違いない!と。


しかしなあ…

猫風邪は感染力が強く、私を介して他猫に移ることも考えられます。

みなワクチンをしているから、もし移ったとしても軽めで済むでしょうけれど、

問題はMDSを患うサラちゃん。

生後2ヶ月くらいでワクチン1回目接種したものの、その後1ヶ月もしないうちに発病してしまったから、2回目が打てなかったのです。だからまだ十分でない可能性があり… 猫風邪のコを家に入れるのは、かなり躊躇します。


いつも診ていただいている病院が2日連続お休みだったので、久しぶりに遠方の先生のところに行ったのですが、

久しぶりにお会いした先生に、サラちゃんの話なんかもすると…


「一週間くらい預かりましょうか?」


へ?!ほんと?!


「それでだいぶ、風邪も良くなるでしょう」と。


先生、神様みたい (*^^*)

先生はいつも、私に猫のことを色々教えてくださいます。

今回は、サラちゃんを気にかけてくれて、入院のご提案をしてくださったのでした。

もちろん、無料じゃないですけどね、格安です。

なんてありがたいのでしょう。


このありがたい朗報を、
サラちゃんのことも、黒猫さんのことも心配していた主人にLINEで報告すると、

「お歳暮送らなきゃ!」ですって。
さすがビジネスマン!(笑)



色々な心配をとりあえず先延ばしにできたので、ホッとしながら病院から戻りました。


さて、退院したらどこに住んでもらおうかしら。


きぃちゃんと福ちゃんもまだ決まってないし。


どなたか、この頑張った黒猫さんを預かってくださる方はいませんか?

こんなことを頼むのは初めてかも(汗


もちろん、里親希望のトライアルとしてでも構いません♪

きぃちゃん&福くんの預かり、トライアルでも構いません☆


ご検討のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m



デッキが騒がしく、不安になってしまったのか、ご機嫌ナナメなサラちゃん。この日はごはんを食べず、とても心配でしたが、翌日は食べました。





黒猫さんの退院は、来週水曜日の予定です。

それまでにどうにか協力者を探さないと…




その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬と低山ハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。