1. ゴルフィ・ふわり(故ソレイユ)

三色にゃんず(赤ちゃん猫)

2018年10月14日 (日)

祝!ふわりのカビが完治


ふわりさんの最終カビチェックが終わり、
再発がなかったので完治となりました(^^)





長い間、お疲れさまでした、私。(笑)


最初にカビがわかったとき、
ひゃー!!どうしよう!!
と慌てました。

そんな私を気遣ってくださった方々が
様々な情報をくださいました。



その中から実践したことの感想を
参考までに書いておこうと思います。


まず、
「竹酢液を薄めて塗るといい」について。


良質なものを購入しましたが、
強烈な香りがして、
とても子猫に使う気にはなれませんでした。

説明書には「毎日の化粧水として」
ともあるので私の顔につけてみたら、
ピリピリしました。目にも染みました。
私には合わなかったみたいです。

ならば、合わない子猫もいるかも。

さらに説明書には、
人の「水虫(ぐじゅぐじゅタイプ)に効く」
とありましたから、

教えてくれた方は、
「カビ」「白癬菌」というキーワードから
そのアイデアが浮かんだのかもしれませんね。

私の結論では、
猫には使わないほうがいいと思いました。






それと、
「1ヶ月もすればよくなるよ」について。

子猫の週齢や、感染の程度、
そして長毛かどうかに
大きく左右されると思います。

楽観視は感染を広げることがあります。


ふわりは未熟児サイズで
見るからにひ弱でしたから、
全身シャンプーをして風邪をひかないか
とにかく心配でした。
子猫にとって風邪は命取りですから。

そのせいもあり、
あっという間に全身に広がりました。


さらには毛足も長いことから、
いつまでも毛の中でカビが生きていて、
完治まで4ヶ月もかかりました。



一方、元気に生まれてきて、
体格も標準、食欲もあるゴルフィにも
体のあちこちにリングワーム(脱毛)が
できましたが、
ふわりと同じ治療で
2ヶ月で綺麗になってしまいました。



病気はなんにせよ、個体差がありますよね。







また、シャンプー剤は病院処方の
マラセブシャンプーで効いたと思います。

巷で人気の、なんとかフルフルで
私の顔を洗ってみましたが、

わずかでも目に入ると激痛ですし、

鼻や口から泡がほんの少し入るだけでも
むせます。

(私は「バブ」でもむせるタイプです)


あれを子猫の全身洗いに使うのは
ちょっと可哀想かなぁと感じました。

何度か使い、泡立ちの良さと
濯ぎのキレの良さは
マラセブよりよいのですが…

お顔周りを避けて洗っていたら
ふわりの顔には最後までしぶとく
残っていました。



そんなこんなで、
民間療法はよく検討されてから
使うほうがいいなと感じた次第です。



もちろん、それらで良くなった猫ちゃんも
いるでしょう。


けれど、全てに効果があるかどうかは
わからないので、
安易に情報を広めないほうがいいなと
反省しました。


結局のところ、
日本獣医皮膚科学会の認定医である
獣医さんに診て頂くのが一番だと思います。


一般の獣医さんは、
あまりカビ(皮膚糸状菌症)について
詳しくない印象でした。


仔猫は、人よりずっと小さな生き物なので、
最大限に気を遣ってあげる必要があるなと
思います。

最初から全てを上手くやることはできませんが。







ソレイユちゃんを救えなかったからこそ
強く思います。



そんなわけで!

まずは、ゴルフィの里親募集を始めたいと思います。





「ペットのおうち」に登録しようかな、

それとも銀座の譲渡会に出ようかな、

迷っています。



銀座は遠いよー (汗)



ゴルフィは甘えんぼで、
ちょっと怖がりさんなので、
ひとりっこがいいかも、と思っています。




ふわりは、避妊手術してから募集します。

完治したとはいえ、免疫の程度が
どんなものなのか気になります。

避妊手術のときに詳しい健康診断もしてもらい、
術後の回復も標準的であれば、

バッチリ健康猫!だと思いますので、

とにかくそこを見極めてからにします。


なぜかというと、カビの治療は大変です。

本来ならば、
「保護ねこが欲しい」ということは
親・血統がわからないわけですから

様々な健康リスクも背負う覚悟を
持たなければならないのですが、

やはりカビの治療は大変。

それを、里親になってくださる方には
させたくないので。



ふわりとゴルフィが、
めちゃくちゃ愛されるために、
できることはうちでやっときます(^^)





2018年10月 5日 (金)

やっと、またたびケリケリ


やっと、猫カビ騒動の収束が見えてきて、
ずっとおあずけだったケリケリを購入。


マタタビ入りのケリケリは布製でもあり、
ヨダレがたっぷり付いているから湿ってしまい
カビも繁殖しやすいということで、
以前のものは泣く泣く捨てるしか
ありませんでした…(涙


私の、いや、猫たちのお気に入りは、
Le Chat(ル シャ)さんの美しい布地のケリケリ。

縫製も美しくて丈夫です。


大きな「またたびミネット」も
小さな「またたびにゃトリョーシカ」も
大好きですが、

今回は「またたびサシェ」にしました。

ふわふわのミニミニクッション。

みんな夢中ー!













とらお、ミーナ、志麻、ゴルフィ。

シマシマ猫チームです。



やっと楽しい時間を取れるように
なってきました。



次回は
ミュウ、ブーレ、サラ、ふわりを
撮ってみようと思います(^^)


全員完治までもう少し頑張ろう!


2018年9月20日 (木)

カビがなくなりました!



書きかけをアップしてました、、、
疲れてるぅ…


気合い入れて、直します。

↓↓↓

昨日はゴルふわの通院でした。

カビのチェックと、ワクチン2回目。


まずはカビのご報告。


ふわりのお顔に数本だけ残っていたカビ菌、
ようやく無くなりました!





正確にいうと、3本だけありましたが、
以下のような手順で無くしていただきました(^^)


かかりつけの先生がしてくださった検査は、

1. ウッド灯で光る毛がないかどうかを見る

2. 3本光る毛があったので抜く

3. 顕微鏡で毛先にカビがいることを確認
(生きているか死んでいるかは不明)

4. 3本抜いたあと、カビ菌のいる被毛は見当たらず

というわけで、ひとまず無くなりました!


嬉しい!!





診てくださったのは
日本獣医皮膚科学会の認定医取得の先生なので、
知識豊富で心強いです。

学会のサイトに認定医一覧がありますよ。

皮膚炎で悩んでいる方はご覧になってみてください。




ふわりの皮膚は2ヶ月ほど前から綺麗です。
毛の先にカビがいたのです。

カビは死んでいる可能性もあるそうです。
だから、毛が抜けないと無くならない…

そんな場合もあるそうで。



念のため、あと1ヶ月後にも検査して、
カビ菌が見つからなければ
「完治」としていいそうです。


振り返れば、こんなにひどかったのよね…




こんな短期間で綺麗になれるなら、

もうきっと大丈夫と思いたい!!







ゴルフィも
ふわりと取っ組み合いの日々なので
念のため、診ていただきました。

問題なし。






長い治療がようやく落ち着きました。

日々の生活にはまだ少し
気を遣っていきたいと思います。


とにかく免疫を下げないように。

カビが被毛についても、免疫が正常なら
皮膚で成長したりしないのだそうです。

急に冷えてきましたから、夜は
遠赤外線ヒーターを。
身体が冷えないようにしてあげます。






あとは環境に落ちたかもしれないカビが
増殖しないように。

寝具は3日くらいで洗濯、

毎日の掃除機を欠かさず、

週一のスチーマー。
(うちの床はカーペット敷きなので)





1ヶ月後の完治を夢見て(≧∀≦)






2018年9月10日 (月)

人見知りはまったくナシ!


友人が子猫たちに会いに来ましたよ♪

まったく逃げることなく、

「だれだれー?!」なふたり(笑)





生後1ヶ月半くらいまでに保護した子は
こんな感じになりますね。


育ての親が人間だもんね。








ゴルフィをまず先に里親募集始めようと
思っています。





可愛いお顔してますが、
そこそこ、やんちゃですぞー (笑)




寝相もすごい (^∇^)





ふわりさんはお顔の毛に
若干のカビ菌が残っているそうで(>人<;)




↑ふて寝 (笑)


とっても綺麗なんだけどなー



なぜカビ菌がなくならないだろう??




募集要項はまだ何も作ってないです、


なんだか時間がなくて(汗





2018年9月 8日 (土)

腸活してみようかと


子猫たち。今週はじめに
2回目のワクチンができるかなと
思っていたのですが、

その直前に、ふたりとも下痢!

食べさせすぎたかな、と思ったので
2回ほど量を半分に減らして様子見。
食べすぎなら、一日でおさまるはず。


でも、
ふわりさんは3日と続いたため
便を検査してもらいました。





顕微鏡検査では寄生虫は無し。

細菌叢もあまり乱れていないそうで。



まあ、寄生虫はいないでしょうね、
乳飲み子からいましたし、
駆虫も二度してますし、
他猫とトイレの共有もありません。



会計待ちしながら、

やっぱり食べすぎか。
腸内環境を整えてやらねば。

と考えていたら、


「新しい子、入りました?」と先生。

(俗っぽい質問だ。笑笑)

新しい子は入ってないです。


「もしかすると、コクシジウムかな?」


初期だと顕微鏡で見えないらしいのです。


「じゃあ、おうちの子とか。成猫は症状ないから」


えー?!!!うちの子?!

保護した猫さんはみんな検査してるし、
駆虫してるし、

うちの子たちも検便してますが。



「毛にも付く(着く)のでね。

とにかく一週間後に、検査に来てください」


とのことでした。

コクシジウム症の潜伏期間は7ー10日だから。


コクシジウムは、
たまに目にする回虫よりずっと小さく、
腸壁を破って侵入するため、
血便なんかになりやすいそう。

血混じりの下痢じゃなかったけどなぁ。



コクシジウムの感染ルートはというと、

「オーシスト」という
卵のようなものが糞便と共に排出され、
それを口にすることで感染成立。


トイレ共有している多頭飼育の環境では
広がりやすいと。



しかし、オーシストが感染力を持つまでには、
12時間以上だそうで。


便をそんなに放置することないし。


普段は、せいぜい2,3時間。


出掛けても5,6時間で帰ってくるし。

就寝時もそのくらいだし。


そして起きたらすぐにトイレ片付けるし。


みんながいつも一番トイレができるよう、
トイレ砂の表面はいつも真っ平らにしていたいほどだし。


猫6頭に対して、うちは9個もトイレあるし!


いるはずがない。

と思いつつ、トイレ本体の消毒はあまりしてないからなあ。



そんなオーシストさん、
様々な消毒液に強く、退治するには
熱湯しかないそうです。

またスチーマー三昧の日々か?!!
やだなぁ、もう。。。

(猫カビにもスチーマーが大活躍しましたから)





うちにコクシジウムがいるわけない。

と思いながらも、

スチーマーでトイレ本体と、
ケージ周りなど、あちこちを
蒸気消毒し続けました。





血便になっていないかも観察しました。

処方された下痢止め「ディアバスター」が
効くのは平均3日。


とにかく早く3日が過ぎてくれ!


すると、本当に、投薬4日目にはふわりの便が
形になりました(^^)






念のため5日めまで投薬し、
快便3回したところで病院に電話。



通常便が3回出たので
コクシの可能性はないですよね!

と聞いてみると、


「いや、症状が出ないこともあるので、
できればそのまま熱湯消毒を続けていただけたらと」


がっくし。

(u_u)


ほんとにもう、

「終わらない夏」なのでありました。




そして一週間後、
ふわりのちょっと柔らかい便を
持って病院へ。


検査の結果、

何もありませんでした!!!



やはり、消化不良だった可能性大です。



ふわりさんは痩せっぽちなので、
とにかく食べたいだけ食べられるように
山盛りにしていました。



生後3,4ヶ月の子猫たちにはそれでいいはずですが、
本当に食べすぎてしまったのかもね、


ちゃんと量を計って与えてみると、
やっぱりかなり多かったかも。

しばらくは、計量しながらやっていこうと思います。




合わせて、お腹を丈夫にするために
始めました、納豆菌サプリ。





犬猫の食育セミナーでご一緒した方が
販売されているを思い出し、注文しました。


余談ですが、
うちのサラは子猫時代に
納豆そのものを食べていたからか、
2歳になった今も常に快便!
軟便すら、したことがないです。


ふわりさんも納豆パワーで腸活してみます。




あ、ゴルフィの下痢はすぐに治りました☆




シッポがそっくり!笑!



近いうちにワクチン2回めをお願いしに行かねば。



下痢中、2日間だけ別々に
ケージレストしました。

糞便回数と食事量の把握のためと、
何より体力温存のため。



出したときは嬉しそうに走り回っていました(^^)

それでこそ、子猫!





そうそう、ふわりさんのしっぽは
ホウキのようにポワッとしていて、
お尻の被毛もフワッフワなのですが、

下痢便がほとんど付着しなかったのです☆


ちょっと失礼。こんな感じ。




ぜったい付着しそうでしょ、
でも付かないのですよ。

レディですもの。やりますわね (^_-)




2018年8月22日 (水)

すくすくと育っています


ゴルフィとふわりちゃん。

抗真菌薬の服用3クール目が終わりました。

来週4クール目、

そして9月初めには
カビが無いままであるかどうかのチェックです!



2回目のワクチン接種も予定しています。


その頃は月齢4ヶ月になります。


ごはんは1日3回か4回。


くしゃみや涙目など、
風邪症状はまったくありませんから
何もしなくても毎朝お顔はきれいです(^.^)


お通じ良好、
走り回って元気いっぱい、
人懐こく、遠慮なし!笑


最近の写真です。

ふわちゃんの脚、
ダルメシアン柄になってきました♪
とにかくふわっふわな、ふわりさんです。





















愛らしい子たちです☆

ゴルはふわりが可愛くて可愛くて
食べてしまいたい、と言ってます(笑)


ふわりはゴルから逃げるように、
寝るときはハンモックの中です(汗)


そんな対照的なふたりを
どなたか家族に迎えてくださいませ。


まだ募集要項は作っておりませんが、
ワクチン費用のご負担等をお願いする予定です。

避妊去勢手術の時期は10月になると思いますが
とにかく獣医さんと相談ですね。



2018年8月 8日 (水)

しぶとい猫カビ!(泣)


一週間前、子猫たちの通院でした。
カビの治療を始めて丸2ヶ月。治っていますようにと念じながら、少々自信もありつつ(笑)ドキドキしながら向かいました。

ウッド灯という青いライトを当てて診ていただくと、ゴルフィの全身からカビが見えなくなっていました!

よかったー!!





と、喜んだのも束の間。

ハピネスの肩や前脚の毛の先に、まだカビが生きていました。ほんとうに毛の先に、線香花火の終わりのほうみたいな、ほのかな光がやらゆらと。



うぅーー、がっくし!!!

(ウッド灯を使わない病院もあるそうです)




皮膚は3週間も前からとても綺麗なのに(T ^ T)

皮膚が綺麗になったからと、マラセブシャンプーをしなかったせいかも…





先生がおっしゃるには、飲み薬は毛根付近には届くけれど、毛先までは届かないからまだカビが生き残っているのだと。生きているということは胞子を飛ばしているので、まだ油断できないのだそうで。

それを防ぐために、毛刈りする場合もあるそう。

ハピネスの場合は毛刈りせずに、マラセブシャンプーを続けることにしました。



そして飲み薬(イトラコナゾール)も継続。
毎日ではなくなり、週に2日を4クール。

3日おき、と思ったら、連日なんだそうです、つまり、
日曜月曜と飲ませたら、火曜から土曜までは休み。
これがものすごく楽に感じました。




そんなハピネス、
毛足が少し長くてふわっとしているので、
名前を変えることにしました。





「ふわりちゃん」

可愛い♡


ふわりちゃんはすぐ「うぇ〜」と鳴いて(幼いコにありがちな、まだ声がちゃんと出ない)、ちっともすばしっこくなくて、おっとりというより、ほげ〜っとしていて、いつも「眠い?」みたいな顔をして、まったく活発なイメージのない「ふわちゃん」がぴったり(笑)





そんなわけで、まだ胞子を生み出しているふわちゃんとべったり一緒にいるゴルフィも、投薬続けるようにご指導いただきました(T . T)






合わせて、壁のモップがけ、床の掃除機、ハンモックの塩素消毒、空気清浄、そしてカーテンの洗濯も引き続き行います。



ぶり返したら可哀想なので、頑張ります。




ドアの向こうでは10歳のミュウが「開けてー!」と。




子猫たちを遊ばせるときはドアを閉めてオトナ猫たちを廊下に出します。


子猫たちの遊びが終わったら、掃除してからオトナ猫たちを入れます。


子猫たちはケージに。


たくさん遊んでから、ごはんと共にケージに入れられるので、わりと素直に食べ終わったら寝てくれます。

以前は、朝も3時くらいから鳴いていましたが、今では私が起きるまでは鳴かなくなりました。

ケージがいいとか悪いとかが話題になることがありますが、やり方次第だと私は思います(^^)









これから台風が上陸予定だそう。
被害が出ませんように。



↑取り込んだ日除けも遊び場に



2018年7月24日 (火)

大暑でも子猫たちは元気


イレギュラーなことが次々と起こり、
メンタル的にパンク寸前…
な日もあったりで、

こんなに疲れる夏はないってくらい、
しんどいですヽ(;▽;)

何がしんどいのか書き始めると
寝る時間がなくなるので(笑)

子猫たちのご報告だけを♪


ハピちゃん、もうすぐ1キロになります!

生きられないんじゃないかと
覚悟してた子が、
保護当時の10倍になりました!!!




この子、とってもお茶目です。

体が小さいからか、
気持ちも赤ちゃんのままで、
ほのぼのしていて癒されます。



わんぱく坊主のゴルちゃんも、
大きくなりました!





この入れ物、窮屈だよー!と
言っとります。



まだカビ完治になっておらず、
お薬はあと一週間くらい残ってます。


なので、完全フリーとはいかず、
朝晩の2回だけケージから出して、
部屋からオトナ猫を出して遊ばせます。


遊ばせたあとは、
壁や床にペットokの消毒スプレーをかけて、
少し置いてから
壁はダスキンモップをかけて、
床はダイソン掃除機のハイパワーモード。
壁も重要だと教えてくれた方がいて。

ベッドなど布類のハイター漬けは、
1日おきにしました。

私の衣類も、衣類用のハイターを使うことにしました。
そうだよなぁと、今頃気がつき(汗)
エプロン&普通の洗濯、から、
普通の格好&ハイター洗い、にしてみています。


子猫たちのカビがわかったのは、
5月30日。

治療は少なくても2ヶ月かかるとのことで、
あと一週間でその日を迎えます。


でもどうかな、

ここへきて、ゴルフィが首元を
ちょっとカキカキしてる…

終わらない夏〜♬

とかなんとか、よくあるフレーズですが、
まさにそんな感じで…


人生、山あり谷ありとは言うけれど、

深〜い谷に落ちた気分です。


ケージにハンモックぶら下げました。






ハンモックも、
2日過ぎたらハイター漬け。


ケージは三段ケージを上下にわけました。




どちらが上か下かは決めません。

その日によります。


うー、眠気に勝てません、

おやすみなさい

2018年7月14日 (土)

ソレイユの四十九日


今日はソレイユの四十九日でした。

信じられないほど
あっという間に時が過ぎていきます。


ペットちゃんたちは
「虹の橋を渡る」と言ったりしますから、
四十九日なんてないのかな。


今週は近所で、犬散歩中に、
二頭の若い猫を見かけました。

子猫ではありませんでしたから、
近寄れませんでした。

飼い猫さんならいいんだけど…

どうか、オトナになる前に
命を落としたりしませんように。



昨日も今日も、
日中は恐ろしさを感じるほどの暑さです。

庭には、お水を入れたボウルを
常に置くようにしています。

誰かが飲みに来るかもしれませんから。



ついついカビ対策の掃除を頑張り過ぎて、
熱中症になりかけました。
気がついたら気持ちが悪くなり、
めまいと吐き気。


どうなることかと思いましたが、
夜になって少し食欲が出ました。
よかった、焦りました(>_<)


忙しくて食事がちゃんと取れず、
わかっちゃいるけど
食べるより、ついつい
目の前のことに夢中になってしまいます(汗



被災地の方々には、少しでも食べて
体力落とさないように、と伝えたい。

テレビで観るとあまりの惨事に言葉を失い…


そして思い出します。

鬼怒川氾濫のときのことを。

水が引いた後は、白線が見えない道路、
歪んだガードレール、舞い上がるほこり、
悪臭、油の浮いた泥水、
そして、使えなくなった家財道具。


あのとき、私は猫の感染症を
持ち帰ってしまったのでした。


そしていま、あのときと同じような症状で
とらおが辛そうにくしゃみをしています。

今回は皆に広がりませんように。



たわいもない今日の出来事。


ソレイユは無事に天国に着いたかな。








2018年7月 3日 (火)

ゴルハピ、2ヶ月齢になりました


子猫たち、やっと生後2ヶ月になりました。




ゴルハピの成長を口にする度、
ソレちゃんのことを思い出し。
なかなかどうして、後を引きます…


茶トラのゴルフィは、
尿道を広げる手術から1ヶ月。
トイレの回数も、1回の量も問題ない様子です。

体重もぐんぐん増えて、1kgとなりました(祝)




猫カビの治り具合は順調です。
術後は顔中に広がってしまい、
ほっぺにカサブタができていました。

舐めても安心というペット用シートで
毎日丁寧にお顔を拭いています。

それに加えて、週に2回はシャンプー。






ここ数日で、ようやく改善してきたなと
実感できてきました。

ただ、顎から首辺りがまだ痒いようで、
今日、搔き壊しを見つけたところです。




ハピネスのほうは、
体重の増加がゆっくりすぎるので
ちょっと気になります。




でも、全身に広がったカビは
随分と良くなったように見えます。
残すは脚先と、痒そうにしている耳です。
耳は見た目にどこが問題なのかわからなくて…






日々の消毒の内容や薬は
獣医さんのご指導通りにしています。

塗り薬は「ケルガー液」、
飲み薬は「イトラコナゾール」
それぞれ1日1回ですが、
ハピネスは全身にカビがでているので、
朝は首、昼は背中やお腹、夜は足先
といった感じで、
イヤイヤする時間をできるだけ少なく
しています。








ケージや遊び場は1日3回の拭き掃除、
トイレ本体とベッドは1日1回の消毒
(キッチンハイター50から100倍希釈)、
ベッドに敷いたタオルは毎日交換です。

布製のベッドはカビの温床になりやすいとのことで、
丸洗いできるプラ製を買いました。
楽チン。



(屋根にいるのはブーレ。9歳オス)


タオルもやはりハイター。
30分以上浸してから、洗濯機で洗っています。

柄が薄まるのは当然ながら
生地自体も薄くなってきました(笑)


ただ、ここまでやっても脚先の赤みが
なかなか取れないため、
トイレ砂を毎日取り換えてみています。

早く良くなるといいのだけれど…





ふたりとも
たくさんの運動で体力もついてきて、

ごはんもそこそこの量が
食べられるようになってきました。




ハピネスがもう少しお水が飲めたらなぁと
いったところです。




ゴルフィはドライフードもよく食べます。

ハピネスはまだ。
軟便にもなりやすいからゆっくりと様子見です。
生後2ヶ月とはいっても、
体重はまだ600g台なんですもの(゚∀゚)


ノミダニ駆除・予防薬の
「レボリューション」もやっと使えました。
8週齢未満は使用不可でしたので。
成長を妨げる回虫さんが退治できますように。
二週間経ったら便検査です。


相変わらず、寝るのは別々にしています。

体格差があるせいか、
ハピはゴルより早く眠くなり、
ウトウトし始めます。

けれど、ゴルがいつまでも遊びに誘うので
寝るタイミングが合いません。

なので、ケージを仕切って、
別々に、ねんね。

1,2時間遊ばせてからケージに入れると、
すぐに寝始めてくれます。







食う寝る遊ぶ

そのタイミングの呼吸が合ってくると、
信頼関係も高まり、
色々なお世話がスムーズになってきます。

もう一息(^^)












今夜はサッカーWC、決勝トーナメント。
3時に起こして〜と夫に言われましたが。
あと1時間。
どうかな、自信ないわ(笑)



その他のカテゴリー

1. ゴルフィ・ふわり(故ソレイユ) | 1.(決定!)コンブくん | 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) | 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) | 4.病気のこと | 5.ごはんのこと | 6.社会化やトレーニングのこと | 7.法律とか世の中のこと | 8.うちのコいろいろ | Mr.mofu(修行中) | Mダックス ジョンちゃん(決定) | きぃ&福・ごまちゃん(決定) | くーろん&まーりん&しずく(決定) | しずく(決定) | ちゃしろん (決定) | つくば犬サンタ(決定) | とらお(とらとら兄妹)募集終了 | とんとん(決定) | ぴあのちゃん(決定) | エクレアたち(決定) | オペラ君(決定) | カプくん(決定) | キキ&サト(決定) | クリクリ(決定) | テラくん(決定) | テンテン・ジェシカ(決定) | トミー&レオ(決定) | ナツミ(決定) | ブラン君(決定) | ミーナ(募集終了) | モリモリ君(決定) | ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) | ラムちゃん(決定) | ロコ&おもち(決定) | 三毛猫ケイト(決定) | 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) | 太陽・元気(決定) | 白猫長毛ウィルくん(決定) | 福島被災犬猫たち1(決定) | 福島被災犬猫たち2(決定) | 福島被災犬猫たち(決定) | 軒下10匹兄妹子犬(決定) | 風ちゃん(決定) | 黒太郎(決定) | 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。