1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ)

2019年11月22日 (金)

人生初のタロット占い

先日、人生初の「タロット占い」をしてもらいました。

タロットだろうが、手相だろうが、

プロの方に占ってもらうこと自体、

人生初です(//∇//) 

 

というのは三週間ほど前、

2年ぶりに行ってみたイタリアンレストランで

こんなチラシをいただいたのです。

Fea161308c914cd6a779cc004f7669f5

 

アビーの皮膚病が一進一退で、とにかく悩ましくて眉間のシワが深くなる一方の私は、

これはぜひ、お願いしたい!!

と瞬時に思い、

予定を調整して予約したのでした。

しかもジャスミン連れで。

 

 

当日、とにかく初心者ですからなんの準備もなく行くと、

 

「特に悩んでいることがなければ

まずは一ヶ月先を占いますがどうしましょう」

 

と言われ、アビーに特化しなくてもいっかと、

一ヶ月後を占ってもらうことにしました。

すでに心はウキウキ感でいっぱい(笑)

 

 

ジャスも私の膝の上で静かに緊張しながら

じっとしていてくれました。

 

 

星形のマークがついた黒い布にカードを置いていく先生。

 

透き通る美肌に、雰囲気たっぷりのヘアスタイル、深く吸い込まれるようなオーラがあります。

 

最終的に、カードは7枚並びました。

 

 

細かい話は置いといて、

結果として、

今抱えている問題や悩みは

一ヶ月後には無くなるそう☆

 

 

そして今、行うと良いことは、

新しく何かを育てること。

 

 

ふわりのことがピンときて、

 

「昨年保護した子猫に飼い主が見つからないのです、そのコのことでしょうか」

 

と話したところ、

 

「それはぜひ、おうちのコにしてあげると

良いでしょうね」

 

とのことでした。

 

嬉しい!そうしたい!

でもー

…こんな多頭の家で可哀想なんだけどな…

と、複雑な私。

 

 

他にも、

今の問題を解決してくれる人のこと、

その先に導いてくれる人のこと、

一ヶ月後の私の状態などを

話してくださいました。

 

 

そして最後に、

「明るいカードばかりで珍しいことです」

とのこと。

 

 

なんだかとても期待が持てて、

一ヶ月先が楽しみ!と、さらに興奮して

ウキウキでレストランを後にしました。

 

 

帰宅してふわりさんをまじまじと眺めて(笑)

 

うちのコにしたほうが良いのかぁ

 

それはとても嬉しいけれど。

 

ふわりは毎晩、こうして私のどこかでフミフミして

1e2af157d5ea436f93dd14ba521daf2d

そのまま、ころん、となってます。

Df6a40574634442f8b18972c7fc0585e

 

目が開く前からうちにいるんだものね。

他を知らないんだから、

そりゃあ、うちに居るのが当たり前だよね。

どっちがいいか、とかは私の都合だ。。。

 

0994b89725494c26bc29e576c596d817

(ふわりは箱入りにゃんこだよ。笑)

 

思えば今回、タロット占いに出会えた縁もすごい偶然が何度も重なっていました。

人生、縁だらけだとは思いますが、

でも迷うから占いに頼ったわけで。

 

頼ったならば、信じてみるとするか。

 

ごにょごにょ言いながらお風呂に浸かっていると、

F33229093496412b9d263334ca509990

お風呂場のドアを開けて、ころんとしたふわり。

 

とても怖がりで、夫にもまだ懐かず。

他のお宅へ行っても馴染めないかもね…

「びっくり」ばかりしていて、

すぐに「にゃーん!」という、ふわり。

C2f0bd94c3ca491b9c6ebba4996c1e84

 

食が細いくせに私が食べるものには興味津々。

 

C65f5e0ccee04749ae5dbdde92483aec

(シガールを咥えたところ。笑)

 

そんなわけで、アビーはきっと治り、

ふわりはうちのコに?

そして運命的な出会いがあるとかないとか!?

 

 

目の周りにカイカイが出て、耳の中も酷くなってきたアビーを見るとため息が出てしまうのですが、

 

占いのおかげでとにかく一ヶ月後が楽しみになり、

悩みながらも期待を持って日々過ごせそうな気がします。

何日続くやらですが。

 

でも。

占ってもらって、本当によかった♡

また機会があればお願いしたいものです。

 

 

 

 

 

2019年10月27日 (日)

ふわりは強い!笑

窓際のプチ争い(^^)


とらお(7歳) vs ふわり(1歳)


と「ふわちゃん、そこ、ぼくちんの場所だよ」

3aa770fcfa314c4f9da413968e33ebed



と「ちょっとどいてよ」

De77d1bce4db40b59c3419ccc0274f13



ふ「鳥さん見てるんだけど」

166323ccc02b4695a44bfbb1f8efa293



ふ「逃げちゃうから静かにしてて」

8633a86efe2f482ca0a17840f8de1c13



と「えー?鳥さんなんかいないしー」

ふ「まったくもう、空気読めないんだから」

9d285c373e4f4fbfaa6b2af1d4130a96



ふ「オトコは黙ってそこにいなさいな」

2d48fb76a58248a3b49984a33e546c60


タワーとサッシの隙間でどうしてよいか

もじもじする、可愛いとらおちゃんでした。








2019年10月15日 (火)

ふわり、少しずつ個性が出てきました

日に日に被害の状況がわかり、辛い思いをされている方がたくさんいること、テレビで観ているだけでも胸が痛みます…

昨日は里親さんから無事なことをご連絡いただいて。とてもありがたいです。



今日はふわりのことを。


生まれたときから兄妹猫とうまく付き合えなかったふわり。


お母さん猫が恋しくて、前脚をずっと舐め続けていたほど。


哺乳瓶でミルクをあげていた私にも遠慮があって、

兄妹猫ともうまく遊べず、

オトナ猫たちのことも怖がり、

うちにいること自体が可哀想に思われ…



それでもなんとか成長してくれて、

最近やっと、

「アレやって〜」

とおねだりできるようになってきました。

56b144b023de48be94a98a1f29e8eb00


気持ちを出してくれて、とっても嬉しい♡


何をやってほしいのかというと。

Ea6b13dc5cd349a5b93b0f65934d3bf8


じゃらし棒。

振るものは何でもいいみたいです。


夢中になって捕まえようと走り回ります。

最もイキイキしている時間(*^^*)


ご飯よりも好きなようで。

8f4f9336c8f44a88b60d78d3775be2fe


満足すると、ふぅーっと言いながら

放心状態。目が… (笑)

E8ce46b5c1c842ae97f3a39999fd820d


ふわりに、

「もっとわがまま言っていいんだよ」

という気持ちでいますが、

「うん、そうする。」

と言うはずもなく。


多頭飼いの家の猫は多少なりともストレスがあるから、あまり長生きしないと言われます。


新しいおうちになかなか馴染まないかもしれないなぁなど心配はありますが、

そのときは帰ってくればいいし。


ふわりのために里親募集は続けることにします。


どうぞよろしくお願いしますm(__)m



ペットのおうち

ふわふわなお茶目さん

ふわりちゃん」

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn240383/





2019年9月 7日 (土)

ふわり、1歳ワクチン

ずっと忙しくて、お風呂は烏の行水だったけれど、

やっと昨日、ゆっくりと湯船に浸かり

ふわりの今後のことを考えました。

950671e19a294382bd7bbd238b7f1181

もう募集をやめて、うちのコでもいいかな。

いやいや、うちだとほとんど遊んでやれないし、

これから先、シニアの犬たちやサラにたくさんの時間がかかる。


それにどういうわけか、夫にまったく慣れてない(>人<;) 


夫曰く、ふわりのそばに行くとみるみる顔がこわばり、

「きたきたきたー、いやーん、どーしよー」

という感じなのだそう…


「ふわちゃん、あのおじちゃんにミルク飲ませてもらったんだよ」

と言っても知らんぷり(笑)

まるで、親戚の3歳児。

女児って「おじさん」が嫌いだったりする(笑)


とかなんとか、ちょいちょい脱線しながら

どうしたものかと考えてみたのですが、

結論出る前にのぼせそうになり(笑)



そんなふわちゃん、三種混合ワクチンをしてきました。

4a053d0a6e6c41c8a29e29ebf0debc78

久しぶりの外出にかなり怖がっていて

帰宅したあともしばらくおどおどしていました。


しばらくするといつもの爪研ぎでスヤスヤと

寝ていて、

夜はひとりで軽めに遊び、

ごはんも普通に食べました。

D64bdce56ca242a49d9a83e40d02ff11

体重は2.9kg。

少し痩せ気味ですが、健康な範囲とのこと。


本当に手のかからないコです。


ふわりのこれからの20年を考えたら、

一人っ子で大事にされて幸せになってほしい。

なのでもう少し、募集を続けたいと思います。


ペットのおうち「ふわふわなお茶目さん

ふわりちゃん」

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn240383/





2019年8月17日 (土)

想えばそう、ソレイユかも。

お盆の中2日は、ふわりが本当によく遊んでいました。

普段は動くものを追いかける遊びが好きで、

動かないものにはあまり興味がなく、

ケリケリにも反応しないタイプなのですが、

二日連続、深夜に、

ブーレのネズミちゃんを咥えて放り投げては走り回って、

楽しそうにひとりではしゃいでいました。


なんだかその様子が、

昨年亡くなったソレイユと遊んでいるかのようで。


そう想うからそんなイメージになるのでしょうけど。


ちょっとびっくりしたのは、

その遊んでいる最中に、

寝ている私のベッドに飛び乗ってきて

私の手に、頭をこすりつけてきたのです。

「撫でて〜」と言っているかのように。


あ、ソレちゃん?

と感じて、ふわりの頭を撫でてあげました。


何度も何度も頭をこすりつけてきました。


私が寝ているときは、

寂しいくらいにベッドには上がってこないふわりですが、

お盆中は別でした。


朝はこんな感じで爆睡中。

充実感が目に見えるよう。

25dac2ee0edd40c3bac861b7b26243dc


きっとソレちゃんが来てくれてたんだ、

と思います♡





2019年8月13日 (火)

朝5時

昨朝も今朝も3時くらいに目が覚めてしまい…

もちろんまた寝ようとするけど、

なかなか寝付けず。


太陽がしっかり顔を出した5時。

窓を開けたらふわりが朝焼けを堪能していて。

62ec4a0368a94246ba8e6231c467130d

いや、違うかも。

野鳥を眺めていたのかもしれないな。

アゴ乗せて可愛い♡

6c4c19fd636b4b9f83a2685b4c846ae1

そんなふわりを眺めながらもう一度寝たかったけど眠れず。


母が

「歳とると、嫌でも早起きになるもんよ」

と言ってたけど…


え?!早起きって老化現象?!

やだなぁ、もう。。。


この辺では今日は「迎え盆」。

農村地帯なので、田畑の隣りにお墓があります。

ご先祖様が土地を守ってくれてる

という感じなのかしら。


犬たちと散歩していると、お線香の香りに癒される3日間になると思います。


昨年の春に亡くなったふわりの姉妹ソレイユは帰ってくるのかな。

とっくに生まれ変わって幸せになってくれてるといいな。


ふわちゃん、もしかしてソレイユに話しかけてた?

0423e9b9c84c4e75bfa84a50550326ac

まさかね(^^)

ソレちゃん、

まだお空にいたら今日は帰ってきてね。



2019年6月28日 (金)

ふわりちゃんは1歳に

昨年5月6日に知人から預かったふわりちゃん。

推定4月30日頃の生まれなので、もう1歳です

穏やかな性格で、控えめで、とてもチャーミングなコに育っています(^^) 

11歳のミュウや、10歳のブーレと一緒にいますが、

喧嘩もなく、まさに「ほのぼの」といった感じで毎日が過ぎています。

気難しいミュウや、威張りんぼのブーレなので

ふわりがくっついて寝たりはしませんが、

猫らしく距離を置きながら、

時に追いかけっこしながら、

お互いに受け入れて、

優しい時を過ごしています。

ミュウとブーレがこんなふうにちゃんと「先輩」ができることはとても嬉しい(^^)


とはいっても、

ふわりはやはり、

別のお宅でひとりっこで可愛がっていただきたいので

里親募集サイトに掲載したままです。

【ペットのおうち】


https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn240383/



【いつでも里親募集中】

https://satoya-boshu.net/foster/detail.php?@DB_ID@=294380


可愛いふわりを

よろしくお願い致します(=^ェ^=)


27242a6c5f3843b6bdeac54e6a838aa2

Dac282cd9a0d40aebd5b6c2612541d95

Fde08cd5a477422b951e36b97404aac6

1276ab0d514049609cfd94752ba49ae5

C2b9ea0920c5459d88f2c09e3ce2bf92

573d8d9b7ee7456ba9243584416bfa46

2019年4月 3日 (水)

ふわりちゃん、元気です

 

里親募集中のふわりちゃん。

ひさしぶりのぽかぽか陽気に、

気持ちよさそうにお昼寝しています(^^)

Img_2248

 

お腹の手術跡にもふわふわの毛が生えました。

 

誰とも仲良くしない三毛猫ミュウとも、

そこそこの距離を保ちつつ

けんかすることなく過ごしています。

Img_2246_

↑ミュウのしっぽにじゃれてギロッと睨まれた瞬間

 

近くでのんびりするのも、

ちょっと緊張してしまうふわちゃん。

Img_1646_

 

 

 

ふわりは私にはよくなついていて、

(当たり前か)

早朝、気配を感じて目を開けると、

私の枕の横に寝ていたりします。

Img_1644_

 

たまりませんね、このクリクリおめめ。

Img_1641_

 

 

 

こんなに可愛いふわりちゃんなのに、

お問い合わせがまったくないのはなぜ・・・?

 

 

やっぱり・・・

首輪を食べてしまったからかしら(汗)

 

 

私も、ふわちゃんにウールサッキングが始まったら

なかなか大変だなぁ、、、

と注意深く観察していたのですが、

ちっともそんな気配がないのです。

 

色々と興味津々なのは若さゆえですし。

Img_1578_

↑ 私の指先のバンドエイドをふんふん♪

後ろにいるのは、ブーレ(9歳男子)。

 

ブーレも他猫と仲良くできないタイプですが、

ふわりのことは受け入れてくれてます。

私はそれがとても嬉しくて(^^♪

 

高いところに上ったり、

箱入りになってみたり、

探検、探検、と狭いところに入ってみたり。

Img_1549_

Img_2235_

 

普通に猫らしく、気ままに過ごしていて、

何かに執着して飲み込むような仕草はまったくないため、

今では一日中、フリーにしています。

 

ゆっくり眠りたいときは自分からケージに入って

籠の中でぐっすり寝ています。

ケージは嫌いな場所ではなく、

落ち着ける場所になっています。

 

そしてお茶目なところも多々あります。

私が歯磨きやら顔洗いやらで洗面台を使い始めると

急ぎ足でやってくるところ!笑

 

私の様子を眺めていたり、蛇口を舐めてみたり、

使い終わるとボウルの中にすっぽり入って、

なにやら隠れたふうなそぶりをします(*^▽^*) 

 

  Img_1985_

 

「あ!見つかっちゃった!えへへ♪」

Img_1983_

 

いやもう、可愛い子です!!

何を想像してこうなるのやら。笑

 

 

このままご応募なかったら

うちの子になるのかなぁと思うこともありますが・・・

 

猫白血病ウイルスキャリアのサラのことを考えると、

ふわりを家族に。。。と、簡単に決めることはできず。

 

サラのことがなくても、

今の我が家の犬猫の頭数は異常なので・・・(;^_^A 

 

現に、アビーの皮膚炎のケアに、

毎日2時間は必要なので、それだけでももう、

時間が足りない日々。

 

 

「『令和』ですか、はい、わかりました」

 

みたいな。。。

大事なことも流れていきがち。。。

 

 

 

ふわりのことは可愛くてたまらないのですが、

大事にしてくださる方が現れたら嬉しいな。

 

怖がりで新しいものが苦手で食が細いという

気弱さんではありますが、

抱っこもさせてくれるし、わんぱくはしませんし、

周りともうまくやれる子です。(おそらく)

 

 

【ペットのおうち】

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn240383/

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月12日 (火)

やっと抜糸できました


三連休、最初と最後の日に雪が降りました。

真ん中の日は快晴。

おっかなびっくりで外を眺める、ふわりさん。


(外側に網戸があります)


いつのまにかブーレもやってきて、
ふたり並んで眺めていました。




実は予定の日に抜糸ができませんでした。

傷口に赤みがあり、
かさぶたも付いていたためです。





そして4日過ぎた日曜は、
こんな感じになり。




お腹の毛もふわっと生えて
赤みも無くなり、
これなら大丈夫そう!というわけで、
病院へ行ってきました。



そして抜糸後。





ようやくエリザベスカラー無しの
生活が戻りました。


煩わしさが無くなり、
とにかくルンルンのふわりさん。


寝る前のじゃらじゃらタイムは
とても張り切っていました。













お風呂場の洗い桶に入れたお水を
オトナ猫たちの真似して
ガブガブ飲んでみたり、

カラーが邪魔で入れなかった隙間に
入りこんで探検に精を出していました(^^)


ごはんの催促も突然始まり(笑)


食べるときはカラーを外してましたが、
糸を引っ張らないよう
そばで見ていたので
落ち着かなかったのかもしれません。


とにかく、私までもスッキリして
晴れやかな気分なのですから
ふわりはもっとルンルンなんだと
思います(^^)












ふわりさん、現在の体重 2.6kg。

意外にちゃんとしっかり成長しています☆

お誕生日は推定4月29日ですから、
まだ0歳です(^^)

くっつき虫で、お返事もよくする、
可愛い可愛い女の子です。


里親募集は
近いうちに再開したいと思います。







2019年2月 3日 (日)

ふわりさん、順調!


退院から一週間を超えても
まだカラーの取れないふわりさん。



でも全然気にしていない感じが
ふわちゃんらしいです。

のんびり屋さんな性格が出てます(^^)



↑トンネルは駆け抜けないで
歩きます


でも困ったことに、
お水を飲むときに
カラーですくってしまうのです。



ボウルの大きさや高さを変えて
様子を見ていましたが
どんなものにしても
うまく飲めたり掬ってしまったりで。


だから気付けばカラーもアゴも
ときには首まで濡れていて。

そのままでは気持ち悪かろうに、
と思い、頻繁にカラーを交換しています。

手間がかかるのう(^_^;)


グルーミングだってしたいだろうから
時々外してあげて。

でもその間はお腹の糸を引っ張らないか
見ていないとなりません。




とにかく時間を取られますが、
ストレスをできるだけ溜めずに
過ごしてほしいので
なんとか時間を作ります(^^)/


そんなわけでこれまで以上に
一緒にいる時間が長いわけですが
やはり、

ウールサッキングの兆候は

まるでないんですよねぇぇぇ


なぜ、首輪なんか飲み込んだのかしら。



穏やかな子なのです、とても。


掃除機をかけていると、
慌てることなく
トンネルに隠れて
静かに様子を見てます(笑)






朝寝坊で、ごはんが出てくるまで
ケージで丸くなって寝ています。




術後5日目くらいにブラシをかけたら



なかなか取れました。




長毛ゆえ、吐き出せるよう
猫草を用意してあげないと。。。


気付けば、みんなそろそろ、
猫草のシーズンです。


以前はやたらこだわって
安全な大麦の種を買ってきて
発芽させていましたが、

忙しすぎるので
発芽しているものを買おうかな(汗)

何個買えばよいのやら。



水曜には抜糸できる予定なので、
あと3日!!


その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ 9.愛犬と低山ハイキング Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。