ナツミ(決定)

2015年1月27日 (火)

2014年組、里親さん便り 前半

明るく楽しい話題でちょっとブレイク。

あー、チョコレート食べたい(笑)



昨年お世話したニャンコは8ニャン。

里親になってくださった皆さまから、毎月1回、写真と近況をeメールでいただいております。本当にありがたいことです。

一昨年辺りから譲渡条件を変更させていただき、頻繁なメールでのお便りを頂戴することにしました。正式譲渡から最初の1ヶ月は毎週1回、その後の半年は毎月1回。

やはり、世話してきた可愛い子たちなので、幸せになっている様子を拝見したいという本音と、

里親詐欺と言われる転売・虐待などの犯罪を防止するために、定期的なご連絡のお願いと、法的に通じる譲渡契約書を交わすことを、社会通例にしたいという想いがあります。


さて本題。2014年卒業組の前半は、

1. キキ と サト、
2. トミー、
3. なつみ と マチルダさん

以上の3組、5ニャンの近況です☆


1. キキとサト(今は「レオ君」)




キキちゃんはまあまあ人懐こいコでしたが、レオ君は警戒心が強く、なかなか大変でした。一度、玄関からお外に出てしまって10時間以上、戻らなかったんですよね〜^^; あれこれ駆使して戻ってきたときは、無事でよかったと涙が出ました。でも、里親さんも私も生きた心地がしなかったと言ってもいいくらい、呼吸が浅くなってしまった一日でした。

そんな事件も忘れるくらいレオ君は少しずつ慣れてきて、ついに抱っこができるようになったそうです☆ 早い!愛だわぁ〜




キキちゃんにはトイレ問題が発生しました。お布団にしてしまいます。トイレを増やしたり、チップを変える対策をしていただき、上手くいってる様子。トイレ以外の場所にしてしまう…これは珍しくないことです。キキちゃんの場合はコドモですもの。きっと勘違いなんです♪



いつも愛情たっぷり。年に数回、遠方のご実家に行くときは2ニャンも一緒に行くそうです。しかもご実家にも慣れてきたそう!お留守番じゃないっていいですね♪




********

2. トミー



ご家族4人に、ひとりニャンのトミー。みんなに愛されてデレデレさんのようです。トミーは6歳になってからのお家変更でしたから、そりゃもう不安でいっぱい!初めのうちは夜鳴きもあったそうですが、温かく見守っていただき、今ではスッキリいいお顔が見られるようになりました☆



娘さんはついつい猫グッズをたくさん購入してしまう「猫マニア」になってきたそうです。一緒、一緒(笑)以前はわんちゃんだったのにね!たくさんたくさん、猫と一緒の生活を楽しみましょう♪

私も毎月注文する「nohana」。トミー君のアルバムも見せていただきました。オトナ猫の物語る背中が窓辺に映えるトミー君でした☆




********

3. なつみとマチルダさん



なっちゃんは秋口に目の病気になりましたがもう回復したそうです。安心しました。「マチ・なつ」と呼んでいるそうで、2ニャンの個性がまるで違うことが面白いとのこと。なっちゃんは天気予報の「黒丸」が大好きだそうです(笑)



マチちゃんはお姫様のような容姿に似合わずかなり活発らしく、高いところのものをちょいちょい落としながら歩くとか(≧∇≦)でも可愛いから許されているみたい(笑)




ちょっとポチャポチャさんになってきたかなー(笑)肥満には気を付けましょう!




********


というわけで、毎度毎度のお便りからは溢れる愛情が感じられ、みんにゃもイキイキ過ごしていることがわかります(#^.^#) また、皆さんの撮影力もパワーアップしていること、なんだかとても嬉しいのです。

「キキ☆レオ」も「マチ☆なつ」も兄妹ではありませんが、日々の愛情の中で絆を深めて、しっかりと家族になっているようですし。


動物との生活は、楽しい、可愛いことばかりではありませんが、何か非常事態が起きてもしっかり受け止めてくださるお人柄の皆さまに、うちの保護猫さんたちを選んでいただいたこと、

最高の喜びです。


なんらかの問題があって里子に出せなかったうちのコたちも、もっと可愛がってあげなきゃと励みにもなります。


後半は、黒太郎、ちゃしろん、オペラの里親さんからいただいた様子をご報告します。3ニャンともとーっても幸せな毎日ですよ☆ お楽しみに♪






2014年12月 4日 (木)

里親様からの定期報告

里親になってくださった方には「譲渡契約書」にサインをいただいているのですが、その約束ごとの中に、

「譲渡後、半年間は月に一度、2枚の写真付きで様子を報告してください。」

という項目があります。私は里親さん方に「月初めに」とお願いしているため、

月が変わると、譲渡後半年までのワンニャンたちの写真がメールで届きます。

これが楽しみったらありません!♪( ´▽`)


4月に決まった「トミー君」。



お約束の半年を過ぎていても、続けてお便りくださいます。



ハンサムなんだけど、コミカルでもあり(*^^*) 可愛らしい6歳です。




8月に決まった「なつみちゃん」「マチルダちゃん」




なっちゃんは黒い丸が大好きだそう。笑っちゃいます。




姉妹ではありませんでしたが、初めて猫と暮らすというご家庭に、「後ろ髪引かれずに旅行するには2頭で!」とお話したら快諾くださいました。






姉妹ではないため、個性が違い、面白い2ニャンだそうです。


2組とも猫暮らし初めてのご家庭でしたが、もうすっかり「猫マニア」だそうで、周りは猫グッズだらけなんですって(≧∇≦)


ですよね、ですよね♪

私もスマホカバーは猫絵です。

来年のカレンダーも猫ものを購入済み。


3ニャンとも愛されているようで、私も幸せ♪


そういえば今年は全頭、猫暮らしが初めてのお宅ばかり!

3月に決まったお宅もそうでした♪

レオ君&キキちゃんの写真。
少し前のものですが。





猫との暮らしっていいですよね。
静かに佇む優美さがたまりません(#^.^#)






皆さんは猫のどんなところが好きですか?



2014年8月20日 (水)

ナツミちゃん決定

トライアル中だったナツミちゃん。

マチルダちゃんと共に、都内のお宅のコになりました☆






お留守番もなく、お姉さんがふたりもいて、お母さんもあったかで。お父さんにはお会いしていませんが、積極的に親しんでくださっているようです。

歩いていけるところに、信頼できる獣医さんもいるそうで、なお素晴らしい。


夏至の日に無事に保護ができたので、美人になりますようにと「夏美」→「ナツミ」と名付けたわけですが、そのままの名前で決定されたそうです。

ぴったりだものね〜(笑)


優しく接してくださるご家族のもとで、ますます美人さんになるでしょう。






ふたりが仲良しなことも、とても嬉しい。







小さな命、また繋がりました。







よかった、よかった(#^.^#)


本当によかった(#^.^#)



2014年8月17日 (日)

ナツミちゃん、順調

トライアル初日は固まっていたナツミちゃん。

翌日には元気が出てきて、お父さんにゴロゴロ。





お父さんを虜にするなんて、さすが三毛です!(笑)

これで、ひと安心(=^x^=)


よく、三毛やサビ柄の猫は神経質とか、警戒心が強いと言われ、

茶トラの猫は穏やかで明るい性格と言われます。

ま、さ、に、
初日はその通りの反応を見せてくれたふたりでした。


今日で7日目。

すっかり馴染んだ写真と、日々の様子をお知らせくださる里親さまファミリー。
(合間に、いただいた写真を掲載します)


猫と暮らすのは初めてとおっしゃって、脱走防止用の柵をあちこちに取り付けてくださいました。

また、日々の様子の他に、様々な質問もあり、一生懸命向き合ってくださっているんだなぁと大変嬉しくなります。





ナツミちゃんと一緒のマチルダちゃんも、もう、なんの心配もないな〜と感じています。








↑長すぎな、ナツミちゃん(^◇^;)


昨夜は、キャットタワーの選び方についてご質問いただきました。

参考までに、うちのタワー2つ。








いずれも、爪とぎタワーにメッシュタワーを隣り合わせ。高いところから高いところへ移れるように。


まだ子猫故に、注意せねばならないことがたくさんあり、しかも2頭ですから大変です。


2歳くらいになれば、穏やかで幸せそうに昼寝する2ニャンとの暮らしが、とっても癒しになるでしょうね。



こんな良いご縁を繋いでくださった「幸せにゃんこ」さんにも、とっても感謝します。





あ〜♪私もとっても幸せな気分♪

新しいファミリーにすんなり馴染んでくれて、ありがとう、なっちゃん(*^^*)

明日、正式譲渡の手続きをさせていただく予定です。





2014年8月16日 (土)

手作りごはんで夏バテ防止

世間はお盆休み&夏休みですね。そろそろ疲れが胃にきませんか?

きっとペットたちも夏バテしているかも。


そんなときに、手作りごはんができると、お腹に優しいごはんを作ってあげられます♪


先日、初めて「おかわかめ」という葉物野菜を見つけました。





濃いグリーンの葉っぱが、おかわかめ。

さっと茹でて刻むと、山芋のようなネバネバが出ます。ムチンという成分ですね。粘膜を保護してくれるので、消化器官や呼吸器官に良い効果をもたらしてくれるそうですよ。

夏が旬のモロヘイヤやオクラも同じムチンが含まれていますね。

冷たいものや疲労で疲れた胃に、ぜひ。


新レンコンと、生のキクラゲ、プチトマトも買ったので、人間用には酢の物と、レンコンスライス焼き。




犬たちにはスープを作ってみました。




これを食べやすい大きさにハサミでカットし、お肉にかけて、仕上げにごま油なんかをかけて出来上がり♪ 白飯や雑穀飯なんかあれば加えてね(^^)

でも、ムチンは熱に弱いらしいので、煮込んだらダメみたい。シマッタ!もったいないことしたわー。


夫婦ふたりだと躊躇する大きなレンコンやかぼちゃやトウガン。犬たちの御飯に使えばとっても安上がり♪ プレミアムフードよりずーっと安価。

きっとね、犬猫にとっても、旬の食材を摂ることはいいことだと思うんです。

野菜類は2,3食まとめて作って冷蔵しておけば、あとはお肉や油を追加するだけ。


得体の知れないドッグフードより、ぜーったい体に良いはずと思い込んで、愛犬・愛猫に手作りごはんを作って丸6年。


最初のうちは栄養バランスを考えて、いちいち本を読み、そりゃまあ大変でした。

その努力の買いあって、いまでは楽チン。ネットで注文しなくても、近場のスーパーで食材が調達できます。

旬のものを取り入れて、体調見ながら排泄チェックしながら、材料と分量を考えます。


以下は、キクラゲ、トウガン、トマトを煮て、生の鶏ササミとムネ肉にかけました。後から、モロヘイヤとトウモロコシ、植物油を足しました。

モロヘイヤとトウモロコシは、朝採りで販売されていた新鮮なものを茹でて、モロヘイヤはネバネバ出してから投入。




ムネ肉なんてまとめ買いすれば、100g 30〜40円でしょ〜 プレミアムフードは100g 200円超え。


数週間前、癌で入院していた義父が亡くなり、朝出発で深夜帰宅が続きましたが、犬たちには手作りごはんが用意できました。主人は泊まったりしたので、私ひとりで長距離運転に犬たち散歩。疲れていたのでお腹に優しい野菜スープが食べたかったのです。愛犬たちと同じ野菜スープ。私のスープにはお塩を加えました。犬たちのごはんにはお肉を加えました。

キクラゲとかシイタケとかサトイモなんかを使うと、お出汁が出て美味しいのです。インスタント出汁はめったに使いません。


猫たちは…というとグルメすぎて、5割くらいの手作りごはんになっています。

猫たちは肉食だから、作ること自体は野菜なしで楽チンなんだけれど、お肉の部位で好き嫌いがあったり、アレルギーがあったりで。

でも最近、半分のにゃんこが、温泉卵風に茹でた黄身が好きなことがわかり、卵が大活躍しています。

以下は、鶏ムネ肉とササミに、温泉卵と茹でたモロヘイヤと、生の人参すりおろしを混ぜて、青のりを散らした猫ごはん。野菜は1割で良いのです。




温泉卵の作り方は、 クックパッドにありました


犬猫手作りごはんを作るとき、一番注意してほしいのは、作る人の嫌いなものは取り入れられない、という点。

「バランス良く」が大事なので、その辺は気を付けたいものです。

兎にも角にも、犬猫ごはんの栄養学はしっかりとお勉強してくださいませ♪









ナツミちゃんとマチルダちゃんはお父様にも慣れて順調です♪ またあとで、ご報告します。













2014年8月12日 (火)

ナツミちゃん、トライアル

昨日、台風明けと強風で大混雑の首都高を通り、ナツミちゃんとマチルダちゃんを里親さまのお宅に届けました。


意外なことに、固まってしまったのはナツミちゃん。





マチルダちゃんはピョンピョン跳ねて、うさぎのように遊んでいました。





自らケージに入り、ふて寝しちゃうナツミちゃん。

そこに、寄り添うようにくっついたマチルダちゃん。





良かった。ふたり一緒で…


ナツミちゃん1頭だったら、私は後ろ髪引かれて、涙しながら帰宅したことでしょう。

マチルダちゃん、ナツミをよろしくね。


以下は、里親さんが昨夜に撮ってくれた写真。
ナツミちゃんの緊張は夜まで続いていたようです。






今夜の報告メールが待ち遠しいです。
ごはん食べたかな…



私が心配するのと同じように、昨夜からミーナがよく鳴いています。

昨日帰宅後、

「なっちゃんたち、幸せになれそうよ。ミーナもありがとね。お疲れさま」

と報告すると、

ミーナは私の膝から飛び降り、子猫ベッドに

じょじょじょー!!

と、お漏らししたのでした。

「あの子たちをどこへ連れて行ったのよ!」

私への抗議に感じました。

本当に可愛がってくれたものね…

ミーナの心のケアをしてあげなきゃなりません。

ミーナの新たな一面が見えたのでした。






2014年8月 9日 (土)

ミーナが母猫役に

マチルダちゃんとナツミちゃん。

取っ組み合いをしたり、追いかけっこをしたり、まあ、よく動きます。





興奮しすぎてパンティングするほどでしたが、
1週間も過ぎると、停戦できるようになってきました。





夜も0時ごろまで賑やかに過ごし、少し遊んでやれば、寝るときはふたり一緒にケージでバタンキュー。

朝まで静かです。


そして意外だったのは、ミーナの母性!
子猫たちが寄ってくれば、ひたすらグルーミングしてあげています。
特にナツミはべったり。





志麻は唸って怒っているので、子猫たちは近寄りません(笑)


まだまだ甘えたい時期に母猫と別れてしまった2ニャンですが、ミーナがお母さんネコの代わりになってくれたおかげで、少しは寂しさ減ったかな。

ありがとう、ミーナさん。
















2014年7月31日 (木)

なんと2頭で!

日曜に参加した「幸せにゃんこ」さん主催の銀座の譲渡会で、スタート20分でナツミちゃんにお声がかかりました!

事前にサイトでご覧いただいていたようでしたから、幸せにゃんこさんのサイト運営に、毎度ながら、とてもとても感謝しています。

「子猫2匹で」とご検討くださり、隣りのケージにいたマチルダちゃんが候補にあがりました。美猫さん。





兄妹ではないため、仲良くできるかを確認せねばならないと、

譲渡会終了後、マチルダちゃんを私がお預かりすることになりました。


黒太郎がトライアル中なので、スペースはあります。といっても、毎度おなじみ玄関ホールですが。


翌日、ふたりとも猫白血病検査をし、陰性とわかったので、玄関ホールではなく、

3歳の志麻と、2歳のミーナが住むお部屋に同居させることにしました。

玄関ホールは人間ももちろんですが、犬たちが出入りしたり、外の音が近かったりと、良い社会化訓練にはなるのですが、狭いスペースのため冷房が効きすぎる難点があります。

志麻とミーナの部屋なら日当たりもバッチリ、遮光カーテンで暑さを調節すれば、快適ネコ室温。三段ケージも常設なので、慣らし期間の準備もさほど大変になりません。





この部屋にいてくれれば、安心して外出できます。

あとは、マチルダちゃんとナツミちゃんが一緒に暮らせるタイプかどうかを見極めたいと思います。難しいなぁ…









4日過ぎた昨日から、2ニャンをときどきフリーにしました。

ミーナが指導係を買って出てくれました(笑)




ものすごい勢いで走り回り、パンティングするので、適度なところで、どちらかをケージに入れることにしました。


すると2ニャンとも、トイレして、お水飲んで、パタリと横になりました(^^)


しばらくはこうしてコントロールしなければならない感じです。

時間を取られますが、がんばるとしましょう!

お引越しは11日の予定です。



2014年7月24日 (木)

保護中子猫、譲渡会に出ます

縞三毛子猫のナツミちゃん。







27日に銀座の譲渡会に参加できることになりました!

くしゃみも治まり、ワクチンも打てましたし、
走り回って元気いっぱい!


詳細は、以下のいつ里サイトにて。


http://sp.satoya-boshu.net/keisai/ic1.cgi?inputid=214904&ia=3&p=0


よろしくお願い致します。

2014年7月11日 (金)

ブヒブヒくしゃみ治まる

里親募集準備中のナツミちゃん。

くしゃみや逆くしゃみがなくなってきました。

呼吸の苦しさがなくなったからか、よく走り回っていて、

すんごーく… カワイイっ!!






お薬はあと2日分。
錠剤2種を直接お口に入れています。





まさに、んがちゅっちゅ。


まだまだ小さいので飲み込むのが大変。

粉にしてごはんに混ぜる方法だと、食べない時に困るので、確実に飲ませたいから直接お口にしています。

もう一息、がんばろう〜

お薬が終わったら混合ワクチンできるかな〜


早くおうちを見つけてあげたいものです。

だって、甘えたい盛り。





「もっともっとそばに居たいのにぃー」

と言っているようです(^^)




















より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1. ゴルフィ・ふわり(故ソレイユ) | 1.(決定!)コンブくん | 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) | 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) | 4.病気のこと | 5.ごはんのこと | 6.社会化やトレーニングのこと | 7.法律とか世の中のこと | 8.うちのコいろいろ | Mr.mofu(修行中) | Mダックス ジョンちゃん(決定) | きぃ&福・ごまちゃん(決定) | くーろん&まーりん&しずく(決定) | しずく(決定) | ちゃしろん (決定) | つくば犬サンタ(決定) | とらお(とらとら兄妹)募集終了 | とんとん(決定) | ぴあのちゃん(決定) | エクレアたち(決定) | オペラ君(決定) | カプくん(決定) | キキ&サト(決定) | クリクリ(決定) | テラくん(決定) | テンテン・ジェシカ(決定) | トミー&レオ(決定) | ナツミ(決定) | ブラン君(決定) | ミーナ(募集終了) | モリモリ君(決定) | ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) | ラムちゃん(決定) | ロコ&おもち(決定) | 三毛猫ケイト(決定) | 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) | 太陽・元気(決定) | 白猫長毛ウィルくん(決定) | 福島被災犬猫たち1(決定) | 福島被災犬猫たち2(決定) | 福島被災犬猫たち(決定) | 軒下10匹兄妹子犬(決定) | 風ちゃん(決定) | 黒太郎(決定) | 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。