ちゃしろん (決定)

2016年1月18日 (月)

くろちゃしの元気便り

正式譲渡となってから約1年。
ハンサム黒太郎(現:くろ)&ちゃしろん(現:ちゃしー)のお母さんから元気便り、いただきました。




この1年、くろちゃんが脱走したとか、お布団にマーキングするとか、外を見てよく鳴くとか… 色々とご迷惑をおかけしっぱなしで、何度となく、くろちゃんの出戻りを想像してしまいました。

それでも笑って「なんとか工夫します!とても可愛い!猫のいる生活っていいですね」と言ってくださって。

とてもとてもありがたいです。


人間嫌いなはずのちゃしろんは、小学生の娘さんたちにゴロゴロだそうで、それもとても嬉しくて(*^^*)


どどーんと、大きなタワーを買ってもらったそうです。良かったね!




兄妹ではない2匹がいつまでも仲良しでいることにホッとします。



それにしても、この2匹はほんっとに美形だわ♪

猫雑誌だけでなく、ファッション雑誌の表紙も飾れそうです。


いつまでも仲良しでいられますように。





2015年1月30日 (金)

2014年組、里親さん便り 後半

里親さんからのお便り、2014年卒業組の後半です♪


1. 黒太郎、ちゃしろん

2. オペラ


この3ニャンは、暮れも押し迫る12月23日に「ペットのおうち」サイトに掲載したところ、数時間でご希望をちょうだいするという、運命的な縁を掴み取りました。

だって、3ニャン一度にですよ?
なかなかない、劇的な出来事でした。


********

1.黒太郎とちゃしろん(今は「くろ」と「ちゃしー」)





くろちゃんはテレビを観るそう!うちではテレビを観せることはありませんでしたから、刺激的で楽しいのでしょうね。世の中で起きてること、しっかり勉強してね(笑)





小中学生のお姉ちゃんたちにも甘えてゴロゴロ。インフルエンザで寝込んだときにはお布団に入ってきてくれたそうです。やるなぁ、くろちゃん♪ うちではオス猫のブーレと激しいケンカをしていましたから、願ったり叶ったりのハーレム君になれたわけです。

かくれんぼ好きなくろちゃんにぴったりのベッドをご用意くださって(*^^*)




そのくろちゃんを慕っている臆病ちゃしーは、いつもくろちゃんの側を離れなかったのに、だんだん隠れることも減ってきたそうです。進歩が速い!3週間過ぎた頃には、家族団らんの時間にソファに乗ってきたそうですよ。すごいな〜♪




ごはんの催促もするようになったそうで、もう、すっかり家族の一員ですね。ちゃしーらしい可愛さが出るまで、何ヶ月もかかると想像してました。





考えてみたらまだ1ヶ月!えー?!そうだったかぁ!と、私も意外に感じます。
やっぱり最高の出会いだったのですね♪


********

2. オペラ(こちらも今は「くろ」ちゃん)







慣れてしまえば甘えんぼさんですが、恐怖心はしっかりしていたオーちゃん。

引っ越し時は動けないほどガタガタ震えていました。過去の猫ちゃんたち含め、何度見ても辛い光景。私が失礼した後、里親さんご夫婦がオーちゃんの背中をずっと撫でてくれたそうで、それで心がほぐれたようでした。慣れるまで数日しかかからなかったそうです。


さらに、友人(ペット食育セミナーで知り合いましたの)が保護していた、同じ年頃の白毛の猫さんも一緒に迎えてくださったので、オーちゃん大喜び!





白猫さんの名は「しろ」ちゃん!オーちゃんに負けない活発な美猫さんなんですぅー!



くろ&しろちゃんのパパさんはDIYがお得意だそうで、猫タワーや食事台を作ってくれました。素晴らしいセンス!素敵です。






日中のお留守番はふたりで仲良く窓の外を眺めたり、追いかけっこをしているでしょうね。まだ若いオーちゃんの野生度はなかなかでしたから、走り回れる空間と仲間がいることは何よりの幸せ。






********


2014年は5軒の里親さまにお世話になりました。

そのうち、なんと4軒が仲良しペアで迎えてくださったのです。

おかげさまで、移動後のニャンコさんたちが不安で震えることも最小限で済みました。

まだ若いニャンコたちには運動も必要ですから、追いかけっこできるのもありがたい幸せ。

肌寒い日はくっついて暖をとることもできますし。

トミーのようなオトナ猫さんになると、ひとりっ子がいいということもあり、トミーはそれが叶いました。


お見合いやトライアルまでしたのに、正式譲渡とならなかった方々には、まだまだきっと、ぴったりなご縁が待っているはず。


日本には恵まれない猫が、幸せな猫と同じくらいいるんじゃないかと思うほどたくさんいます。

今日は雪が降りました。どこかで人知れず凍え死んでしまった子猫もいるでしょう…


「幸せにゃんこ」さんのブログには、保護した子猫たち4匹が全員、猫白血病陽性だったという記事が出ていました。

猫白血病は他の猫に唾液等で感染しますから、単独で飼養しなければなりません。2,3年で発症することが多いそうです。

今はずっとケージの中だけの生活… 遊びたい盛りの3,4ヶ月の子達なのに他の保護猫さんもたくさんいるため、遊ばせてあげることができないそうで…

何か良いアイデアはないものか…


里親になってくださった皆さまのような「猫ちゃん大好き」な人が、ひとりでも増えますように。

そしてぜひ、「犬猫の里親になる」という選択肢もあることを世間に広めてくださいますよう、どうか、よろしくお願い致します。


そしてそして、皆さまのネコさんたちが、いちばん幸せでありますように(*^^*)




2015年1月 8日 (木)

黒太郎&ちゃしろん、決定!

トライアル中だった、黒太郎とちゃしろんのおうちが正式決定しました☆






里親さんのお話によると、

黒太郎はご家族みんなに代わる代わる寄り添ったり、自由気ままにお部屋を探検したり、ちゃしろんのそばにいったり、リラックスした毎日だそうです。









びびりんちょなちゃしろんは、黒太郎の陰に隠れながらお家全体の確認をしたそう。黒太郎が見えないとニャーッと鳴いたりして。








お子さんたちがじゃらし棒を振ると、黒太郎もちゃしろんも夢中になって飛びついているそうです。


ふたり一緒で本当に良かった。

名前は「くろ」&「ちゃしー」となりました!





幼い娘さんは「キャサリン」と名付けたかったそうで、時々「キャシー」と呼んでしまうそう…(笑)可愛いー!!


移動してから10日くらい経った頃、お子さんのベッドでくろ&ちゃしーが寝ていたそうで、お子さんがそーっと眺めていたら、ちゃしーが気が付いて「シャー」したそうです。

するとお子さんはお母さんに「シャーが可愛かったー!!」と嬉しそうに報告したそうで。なんて、あったかなんでしょ♪





ゆっくりゆっくり家族になる過程を楽しんでいただけるご家族です。ブラボー!!

ありがたいったらありゃしない。





皆さんに長いこと見守っていただいた黒太郎。1年半居た我が家を卒業です。

… 嬉し泣き(T ^ T)


応援いただき、本当にありがとうございました。

(写真は一部、里親様より)


ありがとう、ありがとう、黒太郎。
君はキュートで、とっても賢い猫さんだった。長いことかかったけれど、これからはとっても幸せな毎日だよ。おめでとう。







2014年12月30日 (火)

くろちゃし組、トライアル順調

黒太郎とちゃしろんが里親を希望してくださったお宅に移動しました。

移動日はガチガチに固まっていたちゃしろんも、翌日には黒太郎の後をついてケージから出るようになったとご連絡いただきました☆











まだ、いつものような食欲はないものの、トイレもできて、黒太郎を呼ぶこともできたようです。



思えば…

黒太郎もちゃしろんも、これまで4件のラブコールをいただきましたが、赤い糸ではなかったのか破談になってきました。


5度目でようやく、しかもふたり一緒に、それはそれは温かいご家庭に迎え入れていただきました。


お子様がいるご家庭ですので、ヒトが怖いちゃしろんにどんな影響が出るかなと心配したのですが、

動物が大好きというだけあって、静かに落ち着いて穏やかに接するという、大人顔負けの対応でした!

私からも、ちゃしろんについては、

・近くでじっと見ない
・追いかけない
・名前を呼ばない

をお願いしました。
まだ怖いうちに名前を連呼すると、その声と怖い思いがリンクして記憶に残ってしまうため、目が合ったらニッコリするだけね、とお願いしました。



怖がっている保護犬猫に話しかける人はよくいます。しかし大抵は不安をあおるだけに思います…
不安定になっている動物に声をかけないというのは、ドッグトレーニングの基本でもあるそうですよ。


さて、黒太郎のほうもちゃしろんを気遣い、よく毛づくろいしてあげているそうです。

微笑ましいったらありゃしません(^^)

ちゃしろんが固まっているケージの上にくろちゃんが寝たりして…









ちゃしろんは奥様の隣にいる黒太郎のすぐ横に座ったそうです。穏やかな気持ちがみんなをひとつにしてくれています。やっぱりベストマッチングだわ!と、思わず感涙。


ちゃしろんがうちに来た頃、このブログに「黒太郎と一緒のおうちがいいな」と書いたことが現実となりました。

容姿端麗なふたりですから、たくさんのお申し出をいただきながらもしっくりこなかったのは、

「まだまだ待つのじゃ。時期にベストな出会いがくる」なーんて、神様がストップをかけてくださったのかも。


ちゃしろんは、オペラの希望者様にもご希望いただきましたが、私が黒太郎と一緒を選択しました。ちゃしろんが大好きなのは黒太郎兄ちゃんだから。



オペラには別のマッチングを考えました。次回の記事にします(^^)



まずは黒太郎とちゃしろんの門出を祝いたいと思います(*^^*)


(写真は里親様からのお便りより)




2014年12月26日 (金)

募集の3ニャンにトライアル予約

新月・冬至・クリスマスを絡めて「ペットのおうち」に掲載した、

黒太郎




ちゃしろん




オペラ




に、ラブコールいただきました♪

猫ちゃんを大事にしてくださりそうなオーラ満点☆



年内にトライアル開始、

お正月が終わる頃には譲渡成立か不成立かの結論が出ます。


黒太郎は出戻り経験あり、
ちゃしろんは5度目のお話、
オペラだけは初。


色々ありますが、主役は猫たち。彼らが落ち着いて生活できることが一番大事。

でもその環境を作るのは人。だからマッチングは難しい。

でも。クリスマスの日のご縁ですから、きっとうまくいくはず♪♪


3ニャンに応援くださった皆さま、本当にありがとうございます。もう少し、見守ってくださいませ。










2014年12月24日 (水)

メリー クリスマス!






黒太郎とオペラを「ペットのおうち」に掲載しました。


☆追記
ちゃしろんも掲載しました。


どうぞ、ご検討くださいませ


◆黒太郎◆

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn26876/


◆ちゃしろん◆

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn57749/



◆オペラ◆

https://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn57751/


オーちゃんは一昨日、去勢手術を無事に終えました。
帰宅してすぐに、トイレで快便!偉いなぁ!



美形でかっこいい黒太郎と、

同じく美少女ちゃしろん、

そしておちゃめで可愛い可愛いオペラを、

どうぞよろしくお願いします♪( ´▽`)





2014年12月18日 (木)

爪切り成功

ニンゲンコワイのちゃしろん、

初めて爪切りできました!





少し前から、走り回るときにカーペットに引っかかっていたから気になって気になって。


抱っこトレーニングの成果が出て、

初めて切らせてくれました*\(^o^)/*






猫の爪は別に切らなくたっていいんですけど、人の膝上で爪とぎするコとか、うちみたいにカーペット敷きだと引っかかったり、多頭飼いでケンカの可能性があるときは切っておいたほうがいいですよね。





さほど抵抗なく、両前脚の全部をいっぺんに切れました。


できたことに、本人も嬉しそう(^^)





苦手なことを克服するって、犬や猫も嬉しかったりします。

イヤイヤしても、実は乗り越えたいって思っている場合もあるんですよね。


爪がすっきりしたので、引っかかりなく楽しそうに走り回っていました。



ちなみに、私は前脚だけを切ります。

猫たちがタワーにジャンプするのを見ていると、後ろ脚で着地しています。そのとき、爪で滑りをブロックすることもあるんですよね☆













2014年12月16日 (火)

抱っこトレーニング2

おー!

この体勢ならちょっぴり気に入ってくれるのね!!





同時に足先もみもみ。





足先を触られることは平気みたいです。

まだまだ怖いようですが、チカラが抜けてきました。


抱っこトレーニングは、人の「おひざ猫」欲求のためではなく、爪切りや、病気の際の保定に役立ちます。


この体勢でよろしければ…

やらせていただきますよ、爪切り♪




まあまあ焦らず、次回にしましょう。

抱っこは怖くありませんよ♪と思ってもらうことが今の目標。


2014年12月15日 (月)

抱っこトレーニング

ニンゲン☆コワイのちゃしろん。



随分と慣れてきましたが、不意に手を伸ばすとささっと逃げていきます。

これはもう時間をかけるしかないですね。


ただ、撫でられるのは大好きになってきたようなので、これも習慣ですから抱っこも好きになってもらおうと思います。







お尻から逃げるタイプですね。

また次の日も…











お尻から逃げていました。


でも、少しずつ力が抜けてきています。
逃げた後も、すぐ隣りにやってきて、撫でてーと言ってます。


ポイントは、声を出さない、抱き上げたら後ろ足を束ねて持つ、逃げたら追わない・目を合わせない。

そんなところでしょうか。



「やめてよねっっもおっ!!」

と、言っております。




やめないも〜ん(笑)




2014年12月 9日 (火)

キュートな小悪魔とトイレの話

小悪魔のような、なんて、例えが古いかしら(笑)

ほんっとキュートなちゃしろん。





じゃらし棒や香り袋で遊ぶのが大好きなようです。





夢中になりすぎて、途中休憩。ゼーハーゼーハー(笑)





キャットニップ入りのクッションをクンクン。




この後、夢中になってケリケリしてました。

トイレ掃除していて写真撮れませんでしたが。


最近使用しているトイレはこちら。





おからベースの固まる砂です。

今年の夏、保護ボラ先輩に教えてもらい、二層式トイレと合わせて用意していますが、断然、おから砂のほうが人気あり!


尿の量で固まりサイズが変わるので、頻尿になっていないかがわかり、

色も白いので血尿血便に気付きやすいです。

飛び散りますので、合わせてミニホウキとチリトリ用意です♪






その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。