モリモリ君(決定)

2016年1月 9日 (土)

モリモリ君、決定!

トライアル中だったモリモリくん。
本日、正式譲渡となりました✨✨



↑保護直後のモリモリ。1年前。


りんご猫(FIVキャリア)のため、健康の具合を見ながら里親譲渡を検討してきた1年間。いつも元気で、不調の日などほとんどありませんでした。

性格も穏やかで、すぐに皆に溶け込みましたから、FIVキャリアでもうちの子達と一緒の生活をしてもらいました。




他の子達が猫風邪を引き、モリモリにも移りましたが、皆より先に治ってしまいました。基礎体力もあるし、ワクチンも効いているのだろうと、素人ながら大変嬉しく思いました。



「このまま発症しないで、きっと長生きしてくれるはず!そんな感じしますよね!!」

里親さんがそう言って、にっこりしてくれました。
りんご猫でも加入できるペット保険をチェック済み。準備万端でした。

心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。



2週間ぶりに会うモリモリは私を見て、

「またどこか連れてくのー?!!やだよー」

と変な顔 ^^;






会社の同僚さんたちとも猫さんの話題が増えたそうで、楽しいお話を伺っていると、モリモリが一番お利口さんだわ、なんて思ってしまう私 (*^^*) うふふ。うちの卒業猫さんは皆、いい子なんです♪




しっかりしたお母さんと、ずっとずっと、幸せな毎日を送ってほしいです。



モリちゃん、楽しい日々をありがとう。あなたはとってもとってもおりこうさんでした。だからきっと、健康で楽しい毎日がずっと続くよ。お母さんと仲良く、幸せにね。




















2016年1月 7日 (木)

トライアル中のモリモリ君

家業がものすごく忙しい年末年始でした。
無事に終わって、4日5日にやっと年賀状を書いたりしていました。そんな人、いませんよねえ。

バタバタな日々でも、頭から離れないのはトライアル中のニャンコたちのこと。


まず、12月23日にトライアルスタートしたモリモリは、最初の2,3日だけケージでお留守番でしたが、その後はフリーにしていただいたそうです。



↑ソファの上でテレビ?
うちではテレビがなかったので、初体験だったね✨




↑お膝の上。すぐに懐いて。ホッとしただろうな。


最初の3日はよく鳴いたそうで、夜中に何度もなでなでしてもらったそうです。あー… モリちゃん。何気に不安いっぱいだったのね…

あ、でも、うちでもよく鳴いてたなぁ(笑)

そこで、モリモリが夜中に鳴いたら、無視を貫くことを止めて、「ねんねよー」と声をかけてもらうことにしました。

すると、鳴き止むようになったそうです。モリちゃん、さすが、話のわかる男です✨

きっとそれだけではなく、他にも里親さんの工夫や努力があってのことだと思います。人も猫も、ゆっくり自然と寄り添いながら、適当な距離感を掴めると、なんとなく気持ちが通じるようになる気がします(*^^*)



↑お布団の中だそうです(≧∇≦)


うちでは6畳程度の個室生活でしたから、モリモリが広々と自由に歩き回れるスペースを作っていただき、とってもとっても嬉しいです(*^^*)



↑遊ぶようになったのは1週間が過ぎてから。

恐怖はなくても、本当のリラックスまでは時間がかかるのは当たり前ですね。オトナ猫さんですから。



今週末にはお宅に伺い、トライアル終了と、今後のお話をしてきます。

ご立派なお仕事をされているので、ちょっとご相談もあったりして✨

イキイキとしたモリモリに会えることと、猫談義ができることを楽しみにしています(*^^*)



↑うちに入れてすぐの頃のモリモリ。まだあどけなさが残ります。ちょうど1年前。


2015年12月25日 (金)

モリモリ、出発しました

モリモリくん、一昨日からトライアル飼育スタートしました。

先方様は高層マンションの9階。どうなんでしょう?地上からかなり高いことを、猫は感じ取るのでしょうか???


そんな疑問はさておき、玄関を開けると脱走防止の柵が!すごーい!!手作り!!





マジックテープで留めれば、猫の力で開けられることもなし!




タイヤもついていて、人が開け閉めするのは楽ちんです。




準備万端にしてから譲渡会にいらしてくださった、几帳面な方なのです(*^^*)


モリモリ到着後は、まずはケージに入ってもらいました。その間にごはんやトイレのお話をしましたが、ふむふむと聞いているかのよう。




出してあげると、ちょっと探検したあと空き箱に入りました(^^)





その後、机の下にもぐり、また探検して、また机の下にもぐりを繰り返していました。

想像していたより緊張している様子だったので、トイレに迷わないよう、またケージに入ってもらいました。




これ↓は引越し前夜のモリモリ。ケージは安心快適な場所だと習慣つけていますから、自ら入り、リラックスしすぎなほど、のんびりしています。





私が帰ったあとは、少し眠り、
深夜には、Sさんの膝上に乗ったそうです。

翌朝にはごはんも食べられたようでひと安心。

心配なのは… 夜鳴き。うちでもはじめはよく鳴いていました。

鳴いてもいいから、短めに頼むね…

成猫さんにとって環境の変化は大きなストレスなんですよね… へっちゃらなコもいないでもないですが…

翌日、里親さんからは、

夜鳴きするけれどそばにいてナデナデすると鳴き止むし、お隣さんにお詫びに行ったら聞こえていないようだから安心しました

とメールをいただきました。

夜鳴きに、深夜も対応してくださっているそうで、申し訳ないやら、ありがたいやら。

Sさんはモリモリを選んだとき、FIVのことを知らなかったそうです。譲渡会場で私から説明を受け、それならば問題ないと感じて里親を希望してくださったそうです。

そんな、心の広いSさんに、ネコリパさんの「りんご猫セット」をプレゼント。

私とお揃いになるマグカップと、猫の豆知識満載の新聞、クリアファイルやりんご紅茶がセットになっていました。クリアファイルに書かれている「やらない善よりやる偽善」って面白いですね。色々な思いが込められていそう。





トライアル期間は2週間ちょっと。
次に会うときは、ニコニコ顔のモリモリになっていますように。

2015年12月16日 (水)

猫の世界も女子は強い(笑)

譲渡会で運命の出会いがあったモリモリんちょ。

トライアルスタートが来週に延期となりました。

万全の体制になってから迎えていただくのがモリモリのため(^^) のんびりその時を待ちましょう。










モリモリのスリスリは、とってもほのぼのします。
いつまでもごろり〜ん、ごろり〜んして、次にお膝にのってゴーロゴロ…

しかし、この日はいつもと違い…

志麻(紫色の首輪)がやってきて、モリモリ(黄緑色の首輪)のカカトをガブッ!



モリちゃん、負けずに戦ってみるものの…



敗退…
モリモリは逃げていきました…

あー、ごめんね、モリちゃん(涙


勝った志麻の背中が、なんだか得意げです…





また別の日。
窓辺で仲良くしていて、微笑ましい後ろ姿。左がミーナで、右がモリモリ。



しかしそのあと、ベッドの取り合いになり…




やっぱりモリちゃん、負けました…


志麻とミーナは元々、主に勝ち気すぎることが原因で、里親さん探しを諦めた子たちですから、ケンカは得意^^;


本気を出せば勝てるんだよね。
女の子たちに、とても優しいモリモリです(*^^*)


といっても、来週が待ち遠しいね、モリちゃん💦








2015年12月 8日 (火)

モリモリ君、トライアル決定!

先日の日曜、銀座の譲渡会でモリモリ君の里親さんが仮決定しました!





譲渡会の日の1週間前から、参加猫さんのプロフィールを公開するのですが、

実はモリモリのプロフィール、ものすごく考えました。

この可愛い性格を、どんな言葉で表現しようか、

モリモリが幸せになるためには、どんな御宅がいいのか、

そして写真はどれにしようか…


数日間、考えに考えて書いた紹介文がこちら。




大したことない?!(笑)


でもね、「じゃらし棒を追いかけるドタバタ感が愛嬌満点」にビビっと来てくださったそうなんです (*^^*)

モリモリのキュートさを表現できて、それに惹かれてくださった方がいたこと、本当に嬉しい!

考えて考えて、犬たちと散歩中も考えましたから。




その方は、会場に入ったら一直線に来てくださって、モリモリを抱っこして「重い〜!」と笑顔。


↑状況飲み込めず焦るモリモリ^^;


私は涙が出ちゃったんですよ、優しくて穏やかなその方とモリモリの雰囲気がなんだかとてもマッチしていて。



モリモリは初めての譲渡会参加でしたが、緊張というより「ちょっと出してよ」と不満をもらす「ニャオー」を繰り返し、私が誰かと話していたりすると相手の方の顔を見て「ニャオ、ニャオ」と会話に交じろうとしていました。




終わる頃には「もー、つまんないのー」と渋々お昼寝モード。それでも呼びかけるとエアふみふみ。皆さんの笑いを誘いました。


↑前足の先がブレているのはふみふみしているから^^


ほんっと愉快で賢い子です。人間社会にどっぷり浸かっています。


だから、環境が変わることにあまり心配の要らない子です。人が大好きなので。

ただ、感情豊かなだけに、変化を受け入れるまでの数日間は鳴くだろうな…と(^◇^;)



お引越しは2週間後。
友人宅に連れて行ったりして練習してみようかな。


1年前の寒空の下で「お部屋に入れてよ」と何度もすり寄ってきたことが懐かしい。



モリモリが幸せを掴みかけていること、しっかりしっかりサポートしたいと思います。



↑いつもこうして、お外を眺めています。



そして、「しあわせにゃんこ」を運営してくださっているY氏や、宣伝や環境作りに貢献してくださっている皆さまに心から感謝致します。



↑準備の様子。飾りはメンバーの手作り☆


次の譲渡会は12月20日。
また別の子を連れて行きます。詳細は後ほど。
よろしくお願いします!

















2015年12月 4日 (金)

モリモリ君を譲渡会に

モリモリ君を、譲渡会に連れていくことにしました。




ずんぐりむっくりで、眠そうなお顔で、毛色も地味〜な彼の良さは、写真じゃあ、なかなか伝わらない(≧∇≦)





けどねぇ…

譲渡会の会場は、ただでさえ不慣れな場所で怖いのに、人がたくさんいてワイワイガヤガヤ。


どっちみち、本来のキュートさは発揮できない…かなぁ…


年齢もオトナだし。


「黒猫ファン」とか「三毛好き」とか「茶トラ人気」とか…


どれにも当てはまらないキジ柄。しかも黒っぽくて、マダラちっく。かといってサビではない。






性格以外、ウリが、ない … かも… ?(笑)


しかも、FIV(俗称 猫エイズ)検査で陽性。

「この1年、未発症でした!! 」

と言ったところで、陽性の事実は消えない…


猫界ではモテモテなんですけどね ^_−☆





されるがままのモリモリ君は、毎日元気です。






譲渡会の詳細はこちら。
http://www.shiawasenyanko.net/bosyucyu.html







2015年11月27日 (金)

猫草タイム

うちは短毛さんばかりなので、グルーミングによる毛玉がお腹に溜まって…という心配はほとんどないのですが、

ミーナがやたらめったらグルーミング好きなので、あったら助かるのかなという程度で、換毛期には猫草を用意してあげます。

今回はエン麦の種を発芽させてみました。


待ってましたとばかりに、手前のミーナさん。



中央のモリモリ君と、奥のとらおは「美味しい?」みたいな顔。



「おいらも食べよ〜」と、中央のモリモリ君。
そんなモリモリ君を、不思議そうに見るとらお。





とらおは目の見えない赤ちゃん猫のうちに捨てられていたので、草を食べる経験がないのです。

やがて、興味ゼロに。





ミーナやモリモリ君は1,2歳くらいまでお外で暮らしていたので、胃もたれには草!なんて知恵があるのでしょう。

志麻も生後半年過ぎまでお外で育っていますが、今日は昼寝中で起きてきませんでした。




で、夕方にはなくなってしまいました。





別グループでも、生後3,4ヶ月までノラ母さんと育ったブーレは麦草を食べることを知っていますが、





ミュウは目の開かないうちに保護したので、やはりお外のことは知らず、草には興味なし。




それぞれな猫たちです (*^^*)


必要ないかもしれないけどもしかしたら必要かもというものは、飼い主が用意してやらないとペットたちは調達できません。

無駄足かもしれないことでもやってあげるのが、飼い主の役目ですね。


それを怠ると…



家出されるかもしれません〜 ^^;







2015年11月13日 (金)

小春日和とモリモリ

【里親募集中】のモリモリくん。 おっとり、のんびり、食いしん坊で、おもしろ系。推定3歳。





小春日和で気持ちが良いので、窓を大きく開けたら…







またまた面白い写真を撮らせてくれました(笑)


こんなに大きく窓を開けたのは初めてなので、ゴロゴロ言って気持ち良さそうです(*^^*)





1年前の保護当時、モリモリはすでに成猫になっていて、オスで未去勢でした。すぐに去勢手術をしたわけですが、春先から最近まで窓の外を見てよく鳴きました。町内に発情猫さんがいたと思われます。オス猫は1km離れていても反応するそうですから ^^;

寒くなってきて発情猫さんもいなくなったのでしょう。あまり鳴かなくなったので、窓を開けてみました。

窓ガラスの外側に網戸があるので落ちたりはしませんが、ガリガリされると穴が空くかもしれないので、ガリガリできない高さにしています。





でもやっぱり心配なので、見ているときだけにしました。



閉めると不満げ ^^;





また小春日和に開けてあげるとしましょう。


1年前の保護当時はふわふわに毛が生えていましたが、触ると薄っぺらに痩せていたんですよね…

それが今では、筋肉質で、短毛の薄毛っ(笑)

まん丸のお顔には、子供っぽさがまだ残ります。





「暇さえあれば、猫をお膝に乗せてナデナデしたい!」

そんな方はいませんか?
モリモリはその要求にきっと応えてくれます!


保護してからそろそろ1年。ワクチンも考えなきゃ^^;

募集要項は以下にまとめています。よろしくお願いします。


里親募集サイト【ペットのおうち】
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn62195/



2015年10月26日 (月)

モリちゃんはナイスキャラ

【里親募集中】のモリモリくん。

お友達が同じ名前の漬物を買ってくれて、とっても笑わせてくれました(≧∇≦)




↑期待通りの反応、ありがとう(笑)



そんなモリちゃんは、少々いじっても動じないタイプ(*^^*)

お膝大好きで、私や主人が床や椅子に座ると、すぐに乗ってきます。

そのかけ寄り方が… とっても面白い!

ズンズン、ズン、ドスッ、ふぅ〜、んにゃっ☆



マンガに登場する、ナイスキャラのお父さん猫みたいな感じです(笑)


こういう穏やかで身体の大きなオス猫さんは、「昔から猫が大好き」という人に人気ですよね。疲れて帰ってきた主人もモリちゃんに大変癒してもらっています♪



このままずっとうちで暮らしてもらいたい気持ちもあるのですが、

とにかく甘えん坊さんなんです。
最初から人懐こいんです。




だから、もっと長い時間、膝に乗せてくれるお母さんを探してあげたいと思っていて…


ハンサムではないし、FIV陽性だから、写真や文面では彼の良さはなかなか伝わらないのですが、

声もしっかり鳴きわけて、感情アピールが上手で、アイコンタクトもわんちゃんのようにしてくれます。

会話もできるタイプですから、一緒に生活すると「相棒」のようになってくれると思います(*^^*)


うちでは… 人に不慣れな志麻と、身体の弱いミーナと一緒に6畳間にいてもらっているので、モリちゃんのキャラが生かされない窮屈な生活です。



おめめはグリーンアイで、鼻水はなく、いつもきれい。





アゴニキビ、ぜんぜんないよ♪






しっぽは長くてしなやか。色々と感情表現してくれます。


ただね〜、前歯が〜



スキッパちゃん!(笑)これも愛嬌です!



ちょっといたずらしてみても、平気♪





ほんっと、穏やかな性格をしています☆


FIV陽性ですが、こんなに穏やかで甘えん坊で素直だったら、体調不良はすぐに見つけてあげられそうですし、お薬もスムーズに飲んでくれます。


驚いたのは先月の猫風邪の具合。
なんと、モリちゃんは3日くらいで症状が治まってしまいました。


ウィキペディアで「FIV 猫エイズ」を調べると、

感染から1年間発症しなければ、未感染の猫と平均寿命は同じ

という論文が紹介されています。


モリちゃんを保護してからもうすぐ1年。

この先病気になっても、それはFIV「陰性」の猫ちゃんと同じ。早期発見、早期治療。



モリちゃんが私の膝にいると、勝気なミーナがモリちゃんの尻尾を噛むので、バランス調整に神経使います。


↑奥にミーナがウロウロ。嫌な顔するモリちゃん^^;

モリちゃんはミーナの「睨み」に耐えきれず降りてしまうこともあり… 女の子には頭が上がらない優しい子です。





モリちゃんがのびのびできる空間と、いつでもお膝提供が可能な方、どこかにいませんかね〜


首を長くしてお待ちしています!!


募集要項はこちら
【ペットのおうち】
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn62195/

2015年10月18日 (日)

かぼちゃ王子たち

かぼちゃ王子、3ニャンズ。里親募集中!









とっても人懐こいタイプから、

とってもシャイなタイプまで、

きっとあなたをメロメロにしますよ


【ペットのおうち】に掲載しています♪


◎モリモリ君
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn62195/




◎元気と太陽
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn75389/





その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。