太陽・元気(決定)

2015年12月19日 (土)

太陽くん、正式決定!

可愛い可愛い太陽(^^)




トライアル開始から2週間。様子を見に、都内の御宅までお邪魔してきました。

やはり最初はベッドの下に隠れていましたが、しばらく話しかけていると「なーんだ、久しぶり!」と出てきてくれました。





静かに接すればいいものを、ギュッと抱きしめたくなっちゃって(笑)抱っこしてしばらくくっついていたら、「しつこいよー」と新しいお母さんに助けを求めていました^^;


よかった♪ 今、頼りにしている人は誰なのかが、よくわかりました。



↑大好きだというおもちゃ。



日々の様子を伺うと、とても丁寧に慎重に向き合ってくださっていて、臆病な太陽にはとてもありがたい環境でした。大嫌いなテレビにも少し慣れてきたそうな✨

レンタルとして持っていった三段ケージや爪とぎタワー。太陽ちゃんが気に入っているようだからと、そのまま買い取ってくださいました。また次の猫ちゃんに新しいケージを用意できます。

臆病な性格の子には特に、慣れた空間を継続してあげることが大事なんだなと、改めて思いました。

太陽は明るい表情で、出入り自由なケージ内でも外でも、とてもリラックスしていました✨





名前はまだ意見がまとまらないそう(笑)「ふくちゃん」で譲らないお父さんと、「呼びにくい」と反対する娘さん。さて、どうなるかしらん♪




元気と太陽、二人とも理想の御宅の子になれてホッとしました。可愛い思い出をたくさんくれた子たちでした✨


















まだまだ成長過程なので、時々いただけるであろうお便りを楽しみにしたいと思います♪♪








2015年12月17日 (木)

トライアル中の太陽は

お試し飼育中の太陽くん。
スタートしてから10日経ちました。

最初の数日はおっかなびっくりのへっぴり腰だったそうですが、

お気に入りの場所ができ、




三段ケージの上にも駆け上がり、




抱っこされてゴロゴロ。




じゃらし棒を真剣に狙い〜



楽しくやっているそうです(^^)


ただちょっと心配事があるそうで、音に過敏なんだとか。

うーむ。
異常に怖がりな性格と関係があるのかな。


うちのとらおの場合、キッチンでフライパンにお肉や野菜を投入したときの「ジャーッ!」の音や、私のくしゃみ、ほうきを掃く音に飛び上がって逃げていきます。


確かに、とらおはウールサッキンガー ^^;
メンタル面で難ありです。
タオルなどの柔らかいものを、食べ物を食べるようにくちゃくちゃしながら飲み込んでしまいますから。


「保護犬猫」とひと口に言っても、過去は様々。
早期に母親と別れてしまった犬猫たちの場合には、メンタル面に弱い部分が出ることがあります。



「個性」と考えられる程度ならいいな、と思います。





今週中に、再度伺う予定です。

太陽くんに会えるのが楽しみだわ〜♪



2015年12月13日 (日)

元気くん、正式決定!

今日は元気くんの正式譲渡に行ってきました。

トライアル開始から2週間。

動物と暮らすことが初めてのご家族でしたが、あっという間にたくさんのことを勉強してくださって、2週間前の質問の山が嘘のよう!


元気くんはすっかり馴染みくつろいで、私に「久しぶり〜!」と言ってくれました(^^) も〜、ほんっとかわいいんだから!






ご主人様が

「お腹を見せて横たわる元気くんをナデナデしたら甘噛みされたのですが、あれはなぜ?」

とおっしゃるので、

「それは『お腹はヤメテクレ』の合図です…」

とお答えしたら、

「そーなんだ!ちょっと嬉しかったりしました〜」と。

皆で大笑いしました(*^^*)

ほのぼのしていて、屈託のない明るい雰囲気が、元気くんのこの寛ぎにつながっているんだなぁと感じました。



↑二段ケージの上にペットコタツ!新ワザ!



お兄ちゃんが愛情込めて付けてくださった名前は、ヒカリ君。





とっても優しいご家族皆様に出会えて、ヒカリ君は一生幸せ間違いなしです💕

このご縁に辿り着けたのは、たくさんの人の手助けがあってこそ。今頃しみじみと嬉し涙が出てきました(^^) お世話になった病院の先生にも報告に行こう♪


しかも♪ 奥様は陶芸作家さんでした!猫ごはん皿を作りに通いたいと思います。




可愛い可愛いヒカリ君にまた会えることも嬉しい✨


↑お話中もウトウト〜


げんき、ほんっと良かったね☆
幸せ、おめでとう💕



2015年12月11日 (金)

トライアル中の元気くん

お試し飼養を開始してから、そろそろ2週間となる元気くん。

初日は飲まず食わずで…
夜中にこっそりトイレだけ。




翌日からごはんを少しずつ食べ始めて、

またその翌日からはリビングの探検をちょっとだけしては、ささっとケージに戻る…





里親様からのメールを読みながら、まだ幼い猫ちゃんに怖い思いをさせて本当に申し訳ない…という気持ちでいっぱいになります。

でもほんの数日の我慢なので、とにかく「がんばれ!がんばれ!元気、がんばれ!!」と祈ります。そうするしかないし!他に選択肢はないのだから。


ご家族皆様が、とてもとても丁寧に接してくださったおかげで、元気くんは3日めで馴染み始め、まずはお母さんに、次にお父さんやお子さんたちのそばへ来るようになってきたそうです。




今では、イタズラの相談をする仲に。…って、違うか(笑)





時々、手作りごはんも作ってくださったり☆





脱走防止のための扉も作ってくださいました。




猫さんたちはひょんなことから、室外に飛び出すことがありますからね、追いかけても間に合わないので、飛び出さない物理的な対策が必要です。

そして万が一のために、名札付き首輪は常につける必要があります。どうしても外してしまう場合を除き…



さらに、(ちょっとびっくりされますが)
トライアル中は毎日の様子をメールでいただくことにしています。

少し面倒だなという印象を与えてしまうかもしれませんが、

ほとんどの里親様が、質問付きのメールになります♪

「様子をメールで教えてください」と私からお願いしているので、ご遠慮なくどんどんご質問いただけるってわけです。

面倒ではない、素晴らしいシステムです(^_−)−☆



たとえば、

・昨日も今日もウンチが出ていませんが大丈夫?

・朝から鳴くのですが、どういう感情なのかな?

・爪とぎは縦置きがいい?床置きがいい?

・爪切りはどのくらいでやるといいのかな?

・猫草って、あげたほうがいいの?

・手作りごはんにしたいけど、お肉は生であげても平気?


などなど、他にもたーくさんあります(^^)

こんなご質問をいただくと、保護ニャンにたっぷりな愛情を持って接してくださってるんだなって、嬉しくなります。

また、D.I.Y で猫タワーを作ってくださるお父さんもいらして、本当にうらやましい限りです。




↑昨年譲渡のオペラの御宅。友人保護のコユッキーと。



「譲渡会に連れて行くのは猫ちゃんが可哀想…」
そんな気持ちは、正直なところ、ゼロではありません。


でも、ここまでしっかりと守られた中での、命の受け渡しなのです。

おうちのない猫ちゃんたちが、幸せな生涯を送れるはじめの一歩になります。




げんき〜、よかったね、本当によかったね(*^^*)

今週末に本契約に伺うことになっています。
私を忘れて、新しいお母さんの後ろに隠れたりするんだろうな。それも喜びです(^^)



さて〜、次回は太陽くんの様子を書きたいなと思っています♪ 頑張ってるかなー、怖がり太陽ちゃん。


2015年12月 7日 (月)

太陽もトライアル開始

先日土曜、太陽くんもトライアルに出発しました。

生まれて初めて兄弟元気くんと離れ離れになった1週間でしたが、一皮むけたように活発になって驚きました。変わるものですね。


おもちゃへの反応も早く、うちの犬猫たちともうまく接していて。猫さんも色々考えながら生きてるんだなぁって、しみじみ思いました。












先方の御宅に到着し、ケージを組み立て、中に入ってもらったときの太陽。





緊張していますが、譲渡会のときのようにパニックになるまでには至りませんでした。きっと、うちでのひとりっこ練習の成果だと思います。

先に出発してくれた元気ちゃんのお陰です。


ずっとわんちゃん(大型犬)と暮らしてきたという奥様に抱っこされた太陽。




緊張しすぎて、ふにゃふにゃ。普通は固まるのですが(笑)


床を歩かせると、お部屋を探検することなく、ほふく前進のような体制でそろりそろりケージに戻って行きました。これは良い反応です。トイレの場所がしっかりわかっているということですから。

その日の夜は飲まず食わずだったそうでしたが、トイレはちゃんとしたとのこと、安心しました。

引越しの日は、食べることより排泄することのほうが大事です。

緊張の最中に食事をしても、吐き戻したり、下痢になったりするだけですから。人間と一緒(^^)


翌朝、奥様から「探検し始めました」とご連絡いただき、ひと安心。

環境の変化に少しずつ慣れてほしいと願うばかりです。









ふたりとも居なくなった我が家はやけに静か。
がらんと広くなった玄関ホールに立つと、やっぱりホロリと泣けてきました。


純粋にシンプルに、ただただ、ぽっかり穴が開いてしまったような寂しさと、

「幸せにしてあげるために保護しているんだから、達成できて良かった」という安堵感。

そして何より、里親になってくださる方々への感謝の気持ち。

様々な想いが交互にやってきて、しばし、5ヶ月半の思い出に浸りました。




おっとりしていて、とても可愛い子猫たちでした。





現実にはお届けして終わりではなく、最初の1週間は毎日メールをいただくことにしていますので、そのお返事に集中します。トライアル期間に起こりそうな事故を防ぐために、とても大事な時間です。


飛び出し、お風呂での溺死、キッチンでのケガ、紐などの絡まり、電気コードの感電などが心配ですから、その注意喚起は必要です。

何かあればそのショックと後悔で、関係者みんなの人生を変えてしまいかねないですから。


とにかく丁寧に過ごしていただきたい1週間なので、私も必要な限り、フォローさせていただいています。

だから寂しさは一時だけ。



先に出発していた元気は段々と慣れたようです(*^^*)
また別記事にしたいと思います。



2015年11月29日 (日)

太陽くん、ぐでんぐでん(笑)

兄弟の元気くんが巣立ち、ひとりになった太陽くん。

昨夜は私の膝やお腹の上で、ひとりっ子を満喫しました。




今まで寝そべったこともないのに、うとうとして。







遊んだりもして。




そして、ぐでんぐでん(笑)





やがて、滑って落ちる(笑)





今朝は5時くらいから鳴いてくれました。諦めずにまあ、よく鳴きます。


朝ごはんを用意していると、ニャオーの声がなんだか近い…

と思ったら、ドアを開け、柵を乗り越え、脱走してきましたよ。




もう、一度出たら、なんらかの対策を講じないとまた出ます。なので、リビングに出すことにしました。

犬たちには「よろしくね」と伝えます。




2ヶ月くらい前から少しずつ慣らしておいたので、大事にしなきゃいけない存在であることはわかってくれています。



といっても、うちは二階までほとんど全部がフリー。
太陽くんをフリーにするには、色々と段取りが必要です。すぐに喧嘩したがるコや、ケンカなどで出た血液によりネコ同士で感染する「猫後天性免疫不全症候群(FIV)」のコもいます。


日中はリビングのケージでお昼寝してもらい、遊びの時間は今までの個室に移す作戦にしようかなと。


移したら移したで、またよく鳴きます(^◇^;)




さて、ほっといて犬散歩に出よう(笑)

時間が解決してくれること、たくさんありますから。





元気くん、お引越し

元気くん、いよいよ、我が保護ねこ幼稚園を卒業です。

前の日、ふたりで仲良くお昼寝している姿を見たり、







出発の朝、元気くんを心配する太陽くんを見たり、






新しいお宅で怖がって震える元気くんを見ていると、
ほんっと切なくて… (T ^ T)


でも何より、元気くんの新しいお母さんとお父さんが優しくてあったかいことに深く感動して、

きっときっと大丈夫

そう思い、気持ちが落ち着きました。



(↑ご主人様が抱っこ練習に積極的に参加してくださいました)


小学生のお兄ちゃんは、図書館で猫に関する本を借りてきて読んでいるそうで、そのうち猫博士になるんじゃないかと思うほど☆ えらいね〜!



(↑ゆっくりごはんをあげてくれるお兄ちゃん)


2時間半ほどお邪魔していましたが、ずっと怯えたままの元気くんでした。


帰宅し、夜、ひとりになった太陽くんを気遣いながら、
兄弟を別々にしたことを後悔しそうになっていましたが、

奥様からメールが届き、息子さんやご主人様が手からごはんをあげてくれて完食できたと。

ご家族皆さんが協力してくださったことが何より嬉しく、大変感動しました。

うちの主人はそんな協力的ではないので ^^; こんな日も、犬たちの散歩をしておいてくれないんですよ(笑)ま、犬猫を保護することには寛大なので、それだけで十分ありがたいので全然いいのですが ♪



(↑出発の朝、大好きなイルカちゃんも一緒に)




そして残された太陽くんは…

ぐでんぐでんに私に甘えてきて笑ってしまうほど。

いつも部屋の隅で私と元気を眺めていた太陽が、私の膝上から離れません(≧∇≦)

元気くんの明るい性格が、太陽くんをより控えめに映していたようです。


やっぱり、ひとりっ子にして良かったかもしれない。


半日のお留守番で、一皮むけちゃった太陽くんのベタベタぶりは次回に書きます。


まずは元気くんが、新しいおうちでリラックスして楽しい時間が過ごせるようになることを、心から祈ります。


がんばれ!げんき!!




2015年11月27日 (金)

ひとりでねんね練習2日目

ひとりでねんね、2日目。

昨夜はあっさり寝てくれました♪
飲み込み早い兄弟です(*^^*)


しかしー、寂しがり屋の太陽くん、朝からよく鳴いてくれました(笑)今までは、私が見えるところにきてから鳴いたのですが。

見に行くと…



フクロウじゃないんだから(笑)
視線の先は元気くんです。


一方の元気くんは、まだおネムさんだったようです。





太陽くんを先にケージから出すと、すぐに兄貴のもとに走ります。







ほんっと、寂しがり屋さんなんだなぁ ^^;


元気くんはそんな太陽くんには御構い無しに、遊び始めます。



(ケージの下に入ってしまったおもちゃを取ろうとしています)



つれない兄貴だ… と、太陽くん(笑)





すぐに後を追いかけていました(^^)




わんちゃんでもねこちゃんでも、二匹いるとそれぞれの性格が見えて面白いです♪



元気くんが先に引越しで良かったと思います。

太陽くん、引越しの前にひとりの時間を練習しようね。


2015年11月26日 (木)

ひとりでねんね練習

5月上旬に生まれて、これまで半年間ずっと一緒に寝ていた太陽と元気。猫風邪がひどくても二匹を離すことなく、運命共同体という形態を選んできました。

猫風邪は繰り返してしまいましたが、太陽も元気も身体がしっかりしてきて、健康になったなぁと安堵します。精神的にも勝手に成長してくれていて、ありがたいです。


そんな二匹も、いよいよ卒業です。

色々と準備に入らねば。

で、先に卒業するのは元気。


昨夜、初めて別々に寝かせてみました。


まずはケージを組み立てて、ふたりを自由に遊ばせてから、

さあ、ねんねの時間ですよ〜 と、元気だけ、新しいケージに入れました。

動揺して出口を探します。んー、切ない(>_<)


太陽は、僕もそっちに行きたい、中に入れて、と元気を心配します。






太陽も今までのケージに入れましたが、元気のほうを見て鳴き続けます…




意外でした。いつもと変わらないベッドなのに、相棒がちょっと離れただけで動揺するなんて。


私も動揺するわけにはいかないので、
いつもと同じように電気を消して立ち去ると…


ナオーッ、ンナオーッ


太陽の鳴き声が聞こえてきます…


ガチャガチャする音も聞こえ、元気がまだ出口を探す音だと思いました。


私も、ちょっと無茶をしたかなぁ…と反省。
このまま知らんぷりをして諦めさせるか、それとも…

ちょっと迷い、考えました。


そしてやっぱり可哀想なので、キャットニップを持って行くと、嬉しそうに、ニャァニャァとふたりとも騒ぎました^^;






たくさん撫でてやり、キャットニップをそれぞれのベッドにハラハラと蒔きました。


すると、気持ち良さそうにゴロゴロ。


ゴロゴロしている間に、再び電気を消して立ち去りました。

太陽が2,3分鳴いていましたが、そのうち静かになりました。

元気のガチャガチャもありませんでした。


生まれて初めて、離れた場所でねんねした夜でした。



朝、行ってみると、待ってたよー! とばかり鳴いたのは、やはり太陽。

太陽をケージから出すと、すぐに元気のもとに。





どちらかというと、甘えんぼさんは太陽のほうなんだな〜


元気はケージから飛び出すと、私の膝に乗ってきました^^;


そのあと、朝ごはんを食べて、お昼までフリーにしておいたら、なんと、昨夜と同じ場所で、それぞれ離れて昼寝していました。








ケージの扉は、どちらも開けっ放しです。
それでもバラバラに寝てました。

大丈夫そうです(^^)


そして再び14時頃に見に行くと…





アハハ ^^;


ま、そんなもんですよね(^^) くっついたり離れたり。



今夜はスムーズに眠れるかな。


通らなきゃならない道とは言え、ちょっぴり切なくなる「卒業」準備なのでした。






2015年11月22日 (日)

太陽と元気のおうちが仮決定

本日参加した【しあわせにゃんこの譲渡会】で、太陽と元気の里親さんが仮決定しました☆


↑緊張しまくりで、肉球に汗びっしょりなふたり。



太陽は大人の方だけの御宅へ、




元気は小学生のお兄ちゃんがいる御宅へ。




それぞれのキャラクターに合ったご縁をいただいたと、たいへん嬉しく思っています。



人に甘えたい二匹ですから、別々でひとりっこになるのはきっと良い選択だったと思っています。

お膝大好きなのでね♪



また今日は、銀座の高い駐車料金を節約できるようにと、お友だちが送迎してくれました。行きも帰りもビル前に横付けしてくれたので、重くなった兄弟を運ぶのがとっても楽でしたし、

空いている駐車場をぐるぐる探す時間やストレスもなく、

さらに行き帰りの車内で食事が取れたので、とてもとても助かりました。Oさん、本当にありがとうございました。


1年ぶりの参加でしたが、久しぶりに会場でお会いした参加者(保護主)の皆さんも笑顔で迎えてくださって、感覚鈍る私を何かとフォローしてくださいました。同志の気持ちはあったかいです(^^)


二匹のために、たくさんの人が想いを寄せてくださって、感謝感謝の一日でした。


他の猫ちゃんたちもほとんどが幸せをゲットしていて、保護猫を取り巻く環境がどんどん変わってきているなと感じました。



緊張で飲まず食わずだった太陽くん、おやつだけは食べられた元気くん。
帰宅してすぐにごはんにしてあげました。ガツガツ完食。




それぞれ意外にあっさり、元の心理状態に戻っていました。




みなさん、本当にありがとうございました。

お引越しまでもう少し。ふたり別々の時間を作ったりしながら、できる準備をしておこうと思います。




その他のカテゴリー

0.アビー皮膚炎、再び(2019年) 1. (募集中)ふわり(ゴルフィは決定)(故ソレイユ) 1.(決定!)コンブくん 2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う) 3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他) 4.病気のこと 5.ごはんのこと 6.社会化やトレーニングのこと 7.法律とか世の中のこと 8.うちのコいろいろ Mr.mofu(修行中) Mダックス ジョンちゃん(決定) きぃ&福・ごまちゃん(決定) くーろん&まーりん&しずく(決定) しずく(決定) ちゃしろん (決定) つくば犬サンタ(決定) とらお(とらとら兄妹)募集終了 とんとん(決定) ぴあのちゃん(決定) エクレアたち(決定) オペラ君(決定) カプくん(決定) キキ&サト(決定) クリクリ(決定) テラくん(決定) テンテン・ジェシカ(決定) トミー&レオ(決定) ナツミ(決定) ブラン君(決定) ミーナ(募集終了) モリモリ君(決定) ラブ系大型子犬5匹兄妹(決定) ラムちゃん(決定) ロコ&おもち(決定) 三毛猫ケイト(決定) 公園黒&茶の3姉妹子犬(決定) 太陽・元気(決定) 白猫長毛ウィルくん(決定) 福島被災犬猫たち1(決定) 福島被災犬猫たち2(決定) 福島被災犬猫たち(決定) 軒下10匹兄妹子犬(決定) 風ちゃん(決定) 黒太郎(決定) 黒猫ミーア(決定)

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。