« ケイトとふくちゃん | トップページ | ケイトが新しい家族のもとへ »

2011年5月30日 (月)

ケイトとふくちゃん その2

ケイトは先天性かもしれない横隔膜ヘルニアでした。レントゲン写真は目を覆いたくなるひどいものでした。

しかし、猫って強いです。肋骨が広がって、腹部から流れてきた臓器をしっかり守っているから普通に生活できるよと。

ただ、肺が半分くらいしかないため、少々呼吸が弱い。

ちょっと興奮するだけで、人間が高山でジョギングするようなイメージとのことでした。
静かで穏やかな環境でケイトを迎えてくださる人が現れますように。

 

そんなケイトとルームメイトのふくちゃん。愛嬌があってよくのどを慣らします。

話しかけると、ケイトと同時に「ニャッ」と答えます。姉妹のようです。

Photo

いつもカメラ目線のふくちゃんはすぐに瞳孔が膨らみます。

静かにしてて。昼寝を邪魔しないで。

そう訴えるケイトの瞳孔は細いまま。仲良しだけど対照的なふたりです。

 

ふくちゃんを家族に迎えてくださる方、募集中!!

とっても性格の良い子です。女の子なのに、おおらかでみんなに優しくて

人に甘えるのが好き。少しやきもち焼きです。

« ケイトとふくちゃん | トップページ | ケイトが新しい家族のもとへ »

三毛猫ケイト(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケイトとふくちゃん その2:

« ケイトとふくちゃん | トップページ | ケイトが新しい家族のもとへ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。