« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

止まらないジロくん

「ラブ系大型子犬5匹兄妹」、保護してから今日でちょうど2週間経ちました。
5匹中1匹が黒ラブ!という感じだったのでこのようなカテゴリー名にしましたが、
この2匹を見ていると、どの変がラブなんでしょ? と、ちょっと恥ずかしくなります。。。


5匹いた先週までは糞尿のにおいがたまらなくて、仕事から帰ると ぷわわーん そして キャンキャン!
で、もう、頭が痛くなったものでした。

2匹になったいま、世話はかなり楽になりました。

さすがのジャスミンも3匹いるとお手上げなのですが、2匹になればよく遊び相手になってくれます。

チャミちゃんはレスリングが苦手ですが、ジロくんはもう止まらない。おおはしゃぎ。
楽しくて仕方がないのでしょうね。
ガウガウ言っているのはジャスミンです(汗) 怒っているわけではないのでご安心を (^.^;



ところで、日本列島上空に強い寒気が停滞しているそうですね。
シングルコートのわんちゃんにはセーターを着せてあげましょう!
あるいは、早く温まるよう、とにかく走りましょう(笑)

そして自分の健康管理は犬猫のため! なんて活字にすると、本当に動物バカだと思われますが(笑)、
現実問題、私が寝込むと結構たいへんです。主人も仕事が忙しいですし。

気を張って、頭も使って、体調管理に気を配っています。
私が意識するのはけっこう古臭い健康法。おばあちゃんに習うような。
「頭寒足熱」 「寝起きのお水1杯」 「散歩前のラジオ体操」 「生姜はちみつ」

え?あなたっていくつ?? と思われそう(汗)

そして最近、散歩のとき特に意識してやっているのは 「鼻呼吸」。 
鼻炎もちの私は気が付くと口呼吸。鼻が詰まっていることが多いからです。
でも鼻で呼吸する方が風邪やその他ウイルスをもらいにくいと言われているそうですよ。
油断すると忘れてしまいますが、散歩時の冷たい空気は鼻から入れるよう気を付けています。

みなさんは鼻呼吸していますか?
 

2012年1月29日 (日)

嬉しいこと目白押し

日曜は嬉しいことがたくさんありました。まさにハッピーサンデーでした!

まず、11月初旬に保護し、12上旬に譲渡成立となったここちゃんの
お宅にお邪魔でき、2ヶ月弱ぶりに元気な姿を見られたこと!

保護したてのここちゃんはよく困った顔をしていましたが(笑)、

20111203_koko_2

こんなに美人さんになっていました!

20120129_koko

「いま反抗期でたいへんなんですーっ!」と、手を焼いているママの苦労をよそに、
耳を下げて大喜びしてくれたここちゃん。うれしょんまで出てしまいました。

生後2ヶ月前で保護し、譲渡後にご家族の急病で返却されたため、
再度里親さん探しを始め、結局1カ月以上世話した子でした。

トイレをすぐに覚え、リビングで大はしゃぎしていても、パタッと我に返り
廊下のトイレまでターッと走っていける子でした。
会えてよかった!!!!  W様、本当にありがとうございました。
 
 
さて、つぎの嬉しいことは、まーりんの兄妹、くーろんの飼い主様から
「ワクチン打ちました!毎日一緒に寝ています」とお便りがあったこと。

20120129_kuron

お仕事の忙しい男性ということもあり、なかなか連絡が取れず心配していましたが、
ちゃっかり膝の上に座ったくーろんを見て安心しました。
だって、まーりんの警戒心の強さを見てしまったら、くーろんも飛び出したりしてやしないかと
心配でたまらなかったのです。
くーろん、早く他のご家族にも心許して、仲良くなってね~。
 
 
それからそれから、
そのくーろんとまーりんのお母さん猫も実は一緒に保護していたのですが、
すぐに引き取ってくださる方がいたのでこのブログでは話題にしておりませんでした。
そのRさんから、お母さん猫ちゃんの血液検査の結果をいただきました。
猫エイズ・猫白血病ともに陰性でした! 本当によかった!
 
人間不信でなかなか抱っこさせてくれないお母さん猫ちゃんですが、
Rさんがまーりんのために大変な思いをして動物病院に連れて行ってくださったのでした。

両ウイルスとも陰性ということは、まーりんも限りなく陰性の可能性が強いため、
同室ラムちゃんとフリーにすることにしました!

(※まーりんは検査済みで陰性です。生後半年前の子猫の場合、誤判定があるため
母猫の検査結果を待ちました)


20120129_marlin


ラムちゃんは他猫にちょっぴり厳しく、体育会系なので、念のためゆっくり接触させようと思います。
でもラムちゃんは、おそらく子育て経験猫。
数か月前までいた子猫4兄妹(しまちゃんの子)に対しては
母猫のように抱えこんでグルーミングしたり、
時に咬んで叱ったり、追いかけっこして遊んであげたりしていましたから
子育てを任せるのは基本的に安心できます。
 
 
そして最後になってしまいますが、
子犬のジロちゃんとチャミちゃんをそれぞれ家族として迎えてくださる方が決まりました。

今週末のお届け予定なので、無事にお届けできれば譲渡成立となります。

実際にお届けするまでは何が起こるかわかりませんので、
ひとまず「お見合い中」という形にさせていただきます。ご了承くださいませ。


たくさんの人と会い、疲れたジロちゃんとチャミちゃん。

20120129_jiro_chami

夜は早くからぐっすり眠りました。


私もちょっぴり時間に余裕ができそうです。

2012年1月28日 (土)

幸せ!

5兄妹のうち、最初に「うちのコ」となった、タロ&もじゃ子の里親さまからお写真いただきました!


1327762306045.jpg

お揃いのバンダナして、なんとも愛らしい!
先輩わんちゃんとも仲良くやれているそうです。


1327762308307.jpg


1327762309267.jpg


カワイイ寝顔!
うちでは、写真を撮ろうと近寄るだけで起きてしまったので、寝顔はほとんど撮れませんでした。

とってもリラックスしているのでしょうね。
たくさん遊んで満足してるんだろうな〜と察します。

トイレトレーニングにハウストレーニング、
子犬の世話は本当に大変です。
その大変さを楽しみに変えてくださるご夫婦です。

残るチャミちゃんとジロくんにも、素敵なママができますように!

明日もお見合い続きます!

2012年1月27日 (金)

ジロ&チャミのレスリング。そして体重測定

今朝、子犬たちのトイレエリアに血液と回虫混じりの粘膜が
5ccほど落ちていました。水便のような嘔吐のような感じです。

ジロちゃんかチャミちゃん、どちらがしたのかわかりませんが、
今朝、チャミちゃんがゴハンを食べなかったのでチャミちゃんが怪しいと。

でも昼ごはんはふたりともペロリと食べ、元気もあるので
おそらく回虫を吐いたのだと思いますが、
注意して様子を見ようと思います。

今日は写真を撮りました。

高台に避難するジャスミンに 「遊んで攻撃」しまくるジロ&チャミ。

120127_13_53_42_224x300  120127_13_53_35_224x300 

飛び乗る日も近そうです。 そろそろカーテンを巻き上げておこうかな(汗)

 

さて体重測定しました。抱きかかえての測定なので誤差はあると思いますが
1週間前と比較してみましょう。

   1月20日(金) → 1月27日(金)

ジロ  4.48kg  →   5.0kg  0.52kg増
チャミ 4.15kg  →   4.6kg  0.45kg増

子犬たちに関係ありませんが・・・
最近、引き算に弱くなった自分にちょっとがっくりきてます(笑)

 

そして動画も撮りました!
散々遊んだあと、眠くてサークルに入ったのですが
そこでまた遊び始めてしまいました。

半分眠い状態なので、まったりレスリングです。
兄妹って仲良しでいいですね。

この週末、チャミちゃんもジロちゃんもお見合いを控えています。

「ぜったいうちのコにしたい!」

そんな出会いとなりますように。

2012年1月26日 (木)

チャミちゃんキャンセル! 譲渡条件に問題点?

今朝、お届け日時が決まったチャミちゃんでしたが、
夜になってキャンセルのお電話をいただきました。

ご家族が急病とのことでした。
早く快復されますよう、お見舞い申し上げます。

いったんお断りのメールをした方々に、再度ご検討をお願いし、
更新した里親募集の記事をまたもう一度更新し直し、
ジロちゃんをアップし、ラムちゃんもアップし、、、と大忙しでした。

今回の子犬たちの件で、初めて「いつ里」さんに掲載させていただきましたが
譲渡条件の記載のしかたというのは本当に難しいものですね。

以下、私の譲渡条件です。

===

★里親ご希望の方へのお願い
この度はお申し出いただき、ありがとうございます。 近年は悪質な犯罪が増えており、悲しいことに、虐待目的や動物実験用の販売目的で里親希望を名乗り出る人がごく稀にいます。そのような背景をお汲み取りいただき、大変恐縮でございますが、以下の条件を満たしていただく方にお譲りしたいと考えております。 また、いくつかの質問をさせていただきますのでありのままをお答えいただき、そのう えでお見合いの日取りをご連絡させていただきたいと思います。 誠に勝手ではございますが、1匹でも間違いなく幸せに生きていってほしいという私の願いです。 どうぞご理解いただき、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

◆里親様になっていただく方の条件

・終生愛情と責任を持って飼育し、譲渡者の許可なしに他人への再譲渡をしない方。

・飼育についてご家族全員の同意が得られている方。

・飼育できる環境に居住している方。
 ※ペット不可の集合住宅にお住いの場合はお譲りできません。

・室内飼いを基本とし、犬が孤立せず家族を群れとして感じられるような飼育をしていただける方。

・伴侶動物としてのみ飼育し、再譲渡・販売・貸出し・展示・動物実験などに利用しな い方。

 

◆次の6つの質問にご協力ください。 (すべての項目につきまして、譲渡以外の目的に使用しないことをお約束します)

1.上記「◆里親様になっていただく方の条件」を厳守していただけますか。  

2.ご身分について教えてください。
お名前:  様  性別:男 女
ご年齢: 歳     ご住所(市町村までで結構です)
ご連絡が取れる電話番号

3.世話をされるのは記入されているご本人ですか。  

4.犬猫の留守番時間は1日最長何時間ですか。

5.子犬子猫の世話はとても手間がかかりますがご承知ですか。

6.犬の散歩や深夜の鳴き声等、近隣へのマナーは心得ていますか。

===

結局のところ、子犬の世話にどのくらいの労力が必要かが
この「譲渡条件」とアンケートではイメージしにくいということですよね。

子犬が成犬になるには数カ月かかります。
その間、しっかり世話ができるかを考えていただけるような内容に
しなければならないのかもしれません。
「なにがあっても愛育する」という本当の意味を熟考していただけるよう、
私もお話しさせていただく内容を整理したいと思います。

今回は少し急いで進めようとしてしまったことを深く反省します。

お互いが安心・満足して、子犬との出会いを素晴らしい一日と思えるように
じっくり、しっかりお考えいただけるよう配慮すべき立場に立たなければいけないことに気がつきました。

さあ!気を取り直して、チャミちゃんが「うちのコ」となれるよう、
情報開示に奮闘せねば! そしてジロちゃんも忘れずに宣伝していきます。

今日は写真や動画を撮れませんでした。
楽しみにお待ちいただいてました皆様、申し訳ありません。

なお、ジロちゃんを「いつ里」さんに掲載させていただきました。
ご覧くださいませ。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-68033.html

うふふ。かわいいジロちゃん♪

トイレばっちり

ラムちゃんを夏に保護してから数ヶ月。
なかなかトイレがうまくできず、トイレの周りにおもらしばかり。

でも!あれこれ工夫して、やっと「トイレばっちり」となり、いつ里デビューです!

トイレに入るとまずは、

掘って掘って掘りまくれー!

これがしたかったのね!!

1327506979764.jpg

深さ35センチの押入れ用衣装ケース。
掘りまくっても砂が飛び出しにくくて、片付けも楽ちんです。


1327506982894.jpg

終われば念入りに隠して。

初めは高さが気になるかなと心配しましたが、
さらりと出入りしてくれるので問題ないようです。

このトイレにしてから、かれこれ1ヶ月経つかしら?
一度も失敗がありません。


1327506983658.jpg

快適にゃ〜

1327506984514.jpg

と、思ってくれているみたい。

ラムちゃん、1,2歳くらいの女の子で、誰に抱っこされても平気です。
家族が多いご家庭でも大丈夫だと思います。

ただ、他の猫ちゃんとうまくやれるかはちょっとわかりません。

遠慮なくじゃれつくので、先輩猫ちゃんには嫌われるかも。

ラムちゃん、里親さま募集です!
よろしくお願い致します。

2012年1月25日 (水)

子犬5兄弟

今日は無事に もじゃ美 を届けてきました。
「あんこ」という名前をもらい、大家族の元へ。
早く馴染めますように。

そしてまだ決まっていなかったチャミちゃんにもしあわせが!
今日、お見合いに来てくださった方が即決してくださいました。
大型長毛犬の飼育経験がおありのご家族です。
とっても安心。

お車も大型犬が二頭軽く入るくらいの大きさで、きっとチャミちゃんは家族と一緒にあちこちドライブできることでしょう!

みなさま、本当にありがとうございます。

捨てられた子犬、どんな風に育つかわからない雑種犬を
それを楽しみとして育ててくださる、その深い愛情に、
私もたくさん学ばせていただいています。

さあ、残るは牛柄ジロちゃんです!

宣伝写真を取りまくりましたので、明日にでもアップしたいと思います。

お楽しみに!

2012年1月24日 (火)

積雪と犬たち

今シーズン初の積雪となりました。

田畑や森の隣に建つ、我が家から撮る雪景色はなかなかでしょ。

キーンと張りつめていて、吸い込まれそうな青空も格別。

P1020592_500_3  

さて、犬たちは雪が大好き。雪やこんこん のうた、そのもの。

外に出すと、走る、走る、走る。

P1020583

P1020602_500

P1020601_500

息切れのハッピー。ちょっとだらしないお顔 (爆笑)

P1020605_500

余裕のジャスミン。このヒトはよほどのことがない限り息切れしません。

「軽自動車にF1エンジン」と言われるジャックですから。

P1020586_500

福島っ子なら雪は得意なのかしら?

P1020590_500

ジャスミンのセーターは、私の手編み。
初心者入門のカギ編みでまっすぐ編んで襟をつけてベルトをつけて出来上がり。

超簡単。

P1020585_500

ハッピーのセーターも編もうと毛糸だけは買ったのですが・・・・

この方たちのおかげで、なかなかどうして進められず。

P1020621

無邪気でカワイイ子犬たちです。

真っ黒のもじゃ美ちゃん、明日嫁入りです。

茶毛混じりのチャミちゃん、明日お見合いです。

牛柄のジロちゃん、明日非番です(>_<) 
里親さま募集中です。よろしくお願い致します。

ずいぶんと慣れました

子犬たちが大変だからといって、まーりんを放ったらかしにしてはおりません(^人^)

ラムちゃんとの接触はやはり避けることにし、毎晩11時ごろにまーりんタイムが始まります。

まずはケージから出すだけ。するとスリスリ寄ってきます。でもまだ恐怖心が残っています。
甘えたい けど 怖い。

1327334398578.jpg


動画も撮りました。縦画像が見にくいと言われましたが(汗

そこはご勘弁を。



十分触ってから、じゃらし棒を出します。

1327334400428.jpg


こちらも細長い動画があります(^^;


まーりんのお母さん猫を引き取ったRさんが、今週末に2回目の血液検査をしてくださるので、その結果を待ってラムちゃんとの相部屋をフリーにしようと思います。

まーりんもそろそろ体重2キロ。避妊手術の日取りも検討し始めないと。。。

それより何より、家族として迎えてくださる方を見つけなければ!!

2012年1月23日 (月)

無惨な現場(笑)

タロちゃんともじゃ子が嫁入りしました。
犬ベテランの御宅にもらわれて、なんとも嬉しい限りです。
きっと今頃、大はしゃぎしていると思われます(^^;;


親分肌のふたりがいなくなったからか、あるいは広々感が出たからか、残った三匹も大はしゃぎ。

トイレエリアがこんな状態に…


1327333481222.jpg

この10枚くらいのシートを、半分くらいずつ1日4回程取り替えるので、ゴミの量は半端ではありません(笑)

タロもじゃのお見合いの際にいただいた大判シートがどんなにありがたかったか!本当に助かりましたm(_ _)m

しかし困ったことに、モジャミちゃんはシート遊びが大好き。

こちらが犯人の黒くて大きなお尻です。

1327333484238.jpg


そして共犯者はこちら。


1327333485709.jpg


笑ってる場合ではありませんよ、チャミちゃん!

ハァー、疲れます(^_^;)

子犬はいくら悪さしても叱られない為に、天真爛漫プリプリお尻を備えて生まれてくるんだわ

なんて、思ったり。

タロ&もじゃこが「うちのコ」になれた今日に乾杯!!

子犬チャミちゃん

捨てられていた子犬5兄妹のうち、引き取り先が未定のチャミちゃんです。
どうぞよろしくお願いします。



あ、、、、

いま、ジロちゃんがキャンセルになりました(涙)

「やっぱり自信がない」と。

ジロちゃんもよろしくお願いします。

嬉しいと後ろに耳を下げ、感情豊かです。

2012年1月22日 (日)

子犬たちに続々と

たくさんのご連絡ありがとうございました!120118_9_36_17_4

チャミちゃんを除く4匹にご予約をいただき、明日から順次お届けすることになりました。

またの経過を随時、お知らせ致します。

*****

大型雑種の捨て犬ちゃんたちに、お優しい手を差し伸べてくださる方が

こんなにたくさんいらっしゃるなんんて、本当に感激いたしました。

もらわれなかったらどうしようと、胃がキリキリしたことがウソのようです。

今夜はぐっすり眠れます。

本当に、本当に、ありがとうございます。

早い者順で、ご希望に添えなかった方々に本当に申し訳ありませんでした。

温かいお気持ちに、心より感謝申し上げます。

*****

 

落ち着いたところで、

捨てた人を探したい!!!!

こんな余裕も出てきました・・・120118_20_12_36_2

動物指導センターには連絡済み。

でも今日は、ひとまず寝ます (*^。^*) 



 

2012年1月21日 (土)

子犬5兄妹、健康診断

いつ里に掲載させていただいたら、たくさんのご応募をいただきました。
関東から遠方の場合はお断りさせていただきましたが、近日中に5組の方とお会いする予定です。

さて、1月20日、子犬たちは初回ワクチンを済ませました。
検便の結果、回虫がいたため、ノミダニおよび回虫の駆虫薬(レボリューション)を投滴しました。1か月後の2回目ワクチンの際にもう一度検便をしてください。

回虫は寄生虫です。便検査をしていなくなるまで薬を飲ませます。大抵は1,2回の投薬で済むそうです。
ただし、人にも感染する人畜共通感染症(ズーノーシス)ですから、お子様のいるご家庭は糞の始末をすぐに行うようにしてください。とくに幼児に感染すると、ごくまれに視力障害などの重い症状を引き起こすケースが報告されています。愛犬と幼児が同居の場合には特に注意が必要です。

次に体重と、この4日間の観察による性格を表記してみます。来週になったらがらりと変貌するかもしれませんのでご注意を。(笑)
あ、名前ですが、獣医さんがワクチン証明書に使用した、漢字表記にしてみました。

タロ 5.30kg かなりのわんぱく。常に人の動きを見ているのでドッグスポーツ向きかも。鳴くとぎゃんぎゃん。
ジロ 4.48kg 比較的穏やかでマイペース。甘えん坊になりそうな要素アリ。
もじゃ子 5.25kg オスのように活発。とっても愛嬌があり、声をかけるとお尻ごとフリフリする。
もじゃ美 3.80kg のろまちゃんで、いじめられっこ。おっとりしていて鳴き声もきゅーんきゅーん。
茶美 4.15kg じゃれっこの輪に入らないことが多く、マイペースで控えめ。 いちばん穏やか。

※※※ あくまでも本日現在の印象です。また、5匹の中だけの比較です ※※※


動画を撮りました。ご覧ください。声もありますのでボリューム注意!

2012年1月19日 (木)

子犬たちのなまえ

お友だちがシャンプーしてくれた3匹も合流し、我が家に5匹揃いました。カワイイやら、うるさいやら。

とにかく里親募集するために名前つけなきゃと、夫と子犬たちを眺めてはみたものの、気の利いた名前など思いつかず。

タロ
1326982681038.jpg

ジロ
1326982683004.jpg

モジャこ
1326982683827.jpg

左がモジャミ、右がチャミ
1326982684550.jpg


てな、名前にしましたが似合うかしら?


そして皆一緒にサークルで寝る。さすがに狭いわね(笑)

1326982685899.jpg


トイレも8割がた成功!広く作るのがコツ。


1326982686920.jpg


明日、ワクチン予定。
5匹もいるからお値段伺ってから病院選びしなきゃ。。。

2012年1月18日 (水)

プワワーン

仕事から帰ると、プワワーン と糞尿のにおい・・・

昨日保護した子犬たちのしわざです。

そうだった、たいへんな日々が始まるんだった。いや、始まってたんだ。
複雑な仕事がうまくいってご機嫌で帰宅したのに、急にブルー (笑)

でも、カワイイからがんばれます!


120118_9_35_56


120118_9_39_17


120118_9_48_17


120118_20_12_36


犬ねこを保護するといつも必ず付きまとう、「もらわれなかったらどうしよう」

このプレッシャーに押しつぶされて、ストレス胃炎が起こることがあります。

決まって、「大丈夫、ぜーったい貰い手つくから!」と励ましてくれる先輩がいて、
「とにかくお友だちや職場に声かけてみるわ!」と言ってくれるお友だちがいて、
「ちょっとだけだけど、預かろうか?」と心配してくれるお友だちがいて。


それでなんとかこうとか、やり続けていられます。感謝感謝でいっぱいです。

今回もまた、マイナス要素の「子犬のくせに太ーい手足や大きな肉球」を見ていたら、
もらわれずに残りそう・・・と不安になり、ちょっとした身震いが出ちゃいましたが、
「まずは見に行くわ!」と言ってくれたお友だちが何人かいて、少し気持ちが落ち着きました。

心配性なのに保護したりするから・・・もお。ねぇ、ジャスミン。


120117_9_32_25

自分が悪いんでしょ

はい、そうでした(+_+) 
 
ただいま、精力的にポスター制作中。
 
 

2012年1月17日 (火)

捨てられたか?

仕事の帰り道、子犬5匹を助けてしまいました。

1326814552323.jpg


住宅地の外れの空き地に、5匹固まって途方に暮れていました。周りには雨風をしのげるようなものは何もなく、畑に囲まれた宅地です。

近づくと、人懐こそうに尻尾を振って駆け寄ってきて、歩けないほど足元にまとわりついて、必死に助けを求めてきました。

生後2ヶ月過ぎくらい。

辺りはもう薄暗く、迷っている時間はありませんでした。

抱き上げるとホッとしたのか、まったく抵抗せず、身を任せ、おとなしくしていました。



ついこの間、11〜12月に10匹の中型の子犬を保護し、みんなもらわれてホッとしたところだったのに。
今度は大型になりそうな子犬たちです。もらわれにくそうだなぁ・・・

友人に、ヘルプミー!とSMSすると、すぐに返事をくれ、3匹を連れ帰ってシャンプーしてくれました。
私に明日も仕事があることを告げると、二晩面倒見てくれると。
彼女も仕事で疲れているのに本当にありがたい!

私も2匹をシャンプーし、うちの愛犬たちを散歩し、今夜10匹になってしまった犬猫にゴハンをあげたらもう9時。。。


1326814554199.jpg


明日から出張な夫は深いため息。寝不足になっちゃうよ、勘弁してーと。。。
シャンプーやゴハンの支度にてんてこ舞いする私を見て、自分でYシャツにアイロンをかけてくれました。

あぁ、ごめんなさい (>_<)
ダメダメな妻です (>人<;)


夫は私には怒りつつも、キュンキャン鳴く長毛の子に、

おい!毛むくじゃらっ! どーれ、こっちおいで!

と呼び、抱っこしてあやしてくれました。動物にはとっても優しいヒトです (汗)

1326814554965.jpg

子犬たちは心配するほどお水を飲みました。どれだか辛かったか。。。すんごく大変になりそうだけど保護してよかった。
 
近所の方の話では、朝6時半にはもういたそうです。付近に母犬はいないようだし、昨日まではまったく見かけなかったとのこと。民家で生まれ、人の手で捨てられたと思わざるを得ません。こんな何もないところに捨てるなんて。車も通るし。


これからワクチンや検便など必要なことはちゃんとします! とにかく、里親さま大募集させてください!!!

長毛3匹はメス(長毛黒×2,茶×1)
短毛2匹はオス(短毛黒×1,黒白×1)

この子たちを助けてください! どうぞよろしくお願いします。


さあ、またまた忙しくなるわ (。-_-。)  トータル13匹になっちゃった!!!!

2012年1月16日 (月)

はしゃぎ過ぎは要注意

うーむ。困ったことが始まりました。ハッピーの、ジャスミンへの「くどき」が急激にしつこくなってきました。

昨日の朝の出来事。
ハッピーが覆い被さるようにジャスミンの首を何度も口でタッチしました。咥えようともしました。もちろん軽くです。一緒に走り回りたくて仕方がないのです。

犬は好きな友達を遊びに誘うとき、首を軽く咬んだりします。人間でいうと、あっちで遊ぼうよ!と腕を引っ張るような感じです。犬には手がないのでなんでも口を使います。

でも、他犬との付き合い方がわかっている犬は、相手にその気がなければすぐに諦め、首を咬むのをやめます。

ハッピーにそれができるのかを判断するため、私は夫と注意深く観察してみることにしました。危険なときはすぐに間に割って入れるように。判断の仕方は、マテやスワレのコマンドが耳に届くかどうかです。興奮しすぎているとコマンドは届きません。

次の映像は、ハッピーがジャスミンの首をしばらく甘咬みし続け、ジャスミンが怒ったときから撮り始めました。スタート時、すでにジャスミンの首が濡れていることがわかります。ハッピーのよだれです。



このように、コマンドが効かない状態は良くありません。一方、ジャスミンは危険を感じているため、神経を研ぎ澄まし、コマンドに敏感に反応しました。

ハッピーはうちにきてちょうど半年。ジャスミンとフリーで遊ばせるようになってから3ヶ月くらい経ちます。ハッピーに遠慮がなくなり、本当に心からリラックスし、自由に振る舞えるようになってきたということでしょう。それはそれで微笑ましいことです。

リラックスした状態を保ちながら、どんなときもコマンドが効くようにトレーニングを続けていかなければと感じました。

ジャスミンのドッグトレーナーさんが、ジャスミンと遊ばせる時は十分注意するように、できればフリーで遊ばせるのはやめたほうがいいと言っていたことを思い出します。当時は、大丈夫ですよ、ハッピーとは仲良くやってます、と笑い飛ばしましたが、先生は真剣な表情でしたからこうなることを想像できていたのかもしれません。

先生は言います。一度でも「咬みついて怪我をさせる」経験をさせるなと。

そうですよね、一度覚えたことを忘れさせるのは難しいです。私もジャスミンの教育で失敗した点がいくつもあります。

****
そして昨日の夜、やっぱり考えさせられました。まーりんの運動不足解消のことを考えつつ、こちらも深刻になってきました。

夕方散歩の後、庭で2匹を遊ばせていたら、またしてもハッピーがジャスミンにしつこく迫り、ジャスミンは怒りながらも尻尾を下げて逃げていたので呼び寄せ抱きかかえると、なんと震えていたのです。

ジャスミンは結構な恐怖を感じていたようです。

思えば、庭に続くドアを開けると大喜びで走り出すジャスミンが、ここのところ出ようとしないのです。ドアの前にいて出たそうにしているのですが、なぜか出ない。それは目の前にハッピーが待ち構えていたからかもしれません。

話はそれますが、猫を飼っている母の友人が、そのコの遊び相手にと幼猫を迎え入れました。初めのうちはじゃれあっていたそうですが、いつしか弟猫は押入れが好きになり、ご飯とトイレの時以外は押入れで過ごしていたそうです。数年後、兄猫が亡くなると、弟猫は押入れから出てきて居間で過ごすようになったそうです。兄猫がこわくて押入れ生活をしていたと考えられ、母の友人は長いことかわいそうな思いをさせてしまったと涙したそうです。

お友だちの家の猫も、やはりお布団の中が好きでめったに出てこないといいます。やはりそのお宅も多頭飼い。

言葉が違う、人間と猫と犬。同居するには人間の観察力や想像力や動物の習性に関する知識が必要だと思いました。

ペットと生活している方は、どのくらいその動物の習性を勉強していますか?

私ももっと、犬の、しかも自分の愛犬の感情くらい、ちゃんとわかってあげなきゃダメじゃない!!!と、自分を叱咤しました。

でも。ここで誤った判断をしてはいけないことも考えます。ハッピーをジャスミンから遠ざけてはいけないのです。ジャスミンが恐怖を抱えていても、その原因を取り除くだけが解決の道ではないと思うのです。

私がそばにいても恐怖を感じていたならば、それは私のリーダーとしての力が弱いということ。私のそばにいれば安心だと思ってもらえてなかった、ということ。わかっていつつもちょっとガッカリ。

ハッピーはいずれもらわれていくコですが、だからと言って教育に手は抜けない。これはジャスミンの為にもそう。うちのコでいる限り、保護犬や猫との生活は続くわけですから、どうしたら穏やかに接していけるかを考えなければならないと思います。

何匹もの犬や猫がやってきてはもらわれて・・・という状況に置いてもミュウが下痢ひとつなくマイペースなように。

ハッピーは、私にも夫にもそしてジャスミンにも遠慮なく甘えているだけ。子犬のように。それがわかるゆえに、なにかいい方法はないものか!と思案は尽きません。

2012年1月15日 (日)

猫のウイルス感染について

ラムちゃんが気になって仕方がないまーりん。ケージ生活から室内フリーにしてあげたいと思うのですが、まーりんにもしウイルス保持が確認されたらラムちゃんに移しかねないため、猫白血病と猫エイズウイルスについてあれこれ調べてみました。

1326646023469.jpg

獣医師や製薬会社などにより、意見が異なることに驚きます。それだけわかっていない部分が多いのでしょう。

なので、5,6サイト見た中でわかりやすかった見解を参考に対策を取ることにしました。正しい内容かどうかはわかりませんので、これをお読みになられた方はご自分でよく調べて結論を出してくださいね。

一般的に病院では血液検査キットが使われます。
検査キットを販売している製薬会社によると、猫白血病FeLVは感染後一ヶ月くらい、猫エイズFIVは二ヶ月くらい経たないと正確な反応が出にくいということでした。2つの検査が1つのキットになっていますから、保護後2ヶ月後に検査すれば1回で済みます。

このことは以前から知っていたので、うちの猫たちはみな保護後2ヶ月過ぎてからも血液検査をしています。

ならば、まーりんも保護後2ヶ月後となる1月末に再検査を行ってからラムちゃんと接触させればいいことでしょう。

でもね、、、、まーりんはラムちゃんを母猫と思っているのか、とってもそばに行きたがっているのです。

なので、なんとか接触させることはできないかということで、「調査」という名のネットサーフィンを続けると。。。

まずFeLVの場合。

子猫が胎盤感染すると、死産か生まれて間もなく死んでしまうだろうとのこと。ということは、まーりんが今生きているのなら感染していないということになりますが、授乳中に感染した母猫から二次感染やその他の要因で感染する可能性も無きにしも非ずだそうです。生後6か月前の子猫は感染すると生き延びられないことがほとんどだそうですが、これもまた100%ではない。

FeLVの可能性は低いけれど、うーむ、100%でないのかぁ。。。

でもね、キットでの検査自体も100%の精度ではないそうなので。

あれこれと、確立に怯えていても仕方がありません。白血病の可能性は低い、と私は結論を出すことにします。

 

次に、FIV感染を考えてみます。

まずは2ヶ月過ぎないと検査結果が出ないため、これまた1月末までおあずけ。

でもあきらめるのはまだ早い。

FIV感染経路は咬傷が主で、グルーミングによる唾液感染はほとんどないということなので、それなら血をみるようなケンカをしないように見守っていれば、ケージから出してラムちゃんと触れ合わせても大丈夫だろうと考えられます。

あぁ、でも、この判断、間違っていたらどうしよう?心配性の自分に呆れます。

まずは、私の監督下で、まーりんをケージから10〜20分くらい出して遊ばせることにしてみようかなと思います。

目的が運動させることだけであれば、ラムちゃんをケージに入れて、直接接触を避ければ、同じ部屋で遊びまわっても問題はなさそうです。

でもまーりんはラムちゃんに甘えたくて仕方がない。

さあ、どうする?

 

子猫のFIV検査はやらないという考え方もあるそうです。

しかし、製薬会社の研究では外に出している猫の4割は感染しているといいます。

やっぱり心配。何かあったらラムちゃんに申し訳ない。

もう一晩考えよう(笑)

2012年1月13日 (金)

お買い物

猫と暮らすようになるずっと前から、何かと猫モチーフのグッズが好きで、マグカップやら文具やらハンカチやら、猫のイラストがついているものをなにかと買い集めてしまいます。

最近買ったのはこれ!

1326464377072.jpg

黒っぽいしまちゃんと、白っぽい風ちゃんに似てる?(笑)

しまちゃんはすぐにチェックしに飛んできましたが、風ちゃんの反応は?


1326464378768.jpg

どうでも良さそうね。

それから猫トイレも買いました。誰に使うか決めてないけれど。

久しぶりの無駄遣いになってしまったのは「ねこねこフェリス」さんが閉店セールをやっているのをたまたま見つけたゃったから。

ソープディッシュやエプロンなんかも買ってしまいました。

ほんの少しのボーナスを、こんなところに無駄遣いしてよいのだろうか、、、そのためのボーナスとも思ってみたり。

2012年1月12日 (木)

怖がり保護猫の慣らし方

保護したニャンコや譲り受けたニャンコが慣れなくて困ったことはありませんか?

ヒトから見れば「懐かない」わけですが、ニャンコから見れば、とにかく怖くて仕方がない、という場合がほとんどだと思います。

まず何が怖いのかをよく観察することが大切。力任せは、、、たぶん逆効果かなぁと。

まったく触らせてくれない程度の場合、そのほとんどは、ヒラヒラ動く指がついた手が怖い。しかもにょきーっと伸びてきてどこまでも追いかけてくる感じもいや。

1326373969953.jpg


まず手を好きになってもらうと良いと思います。指は丸めて軽く握り、ゆーっくりとケージに腕を入れ、動かさないようにします。


1326373972388.jpg

これを何日か続けます。
ゴハンをあげる際も、動きはゆっくりと、そして器に手を添えたままにしてみます。

するとそのうちに手をクンクンし始めます。


1326373973297.jpg

1326373974247.jpg

このときも触りにいかず、だらりと動かさないでおきます。

そしてゆっくりとニャンコの体を触り、たとえばお尻を包むように触ると、大抵の子は体を預けてお尻を持ち上げて喜びます。

こうなれば、あとは楽チン。手は気持ちいいもの、と思ってくれるでしょう。

そしてお尻のつぎに人気があるのはおでこ!

1326373975037.jpg

赤ちゃん猫はお母さん猫のお腹におでこをくっつけて寝ますから、おでこを触られるとニャンコはみんなオトナ猫でもうっとりします!

そして慣れるとこうなります。

1326373976158.jpg

まずはニャンコの動きを観察することが大事ですね、なかなか難しいですが。あせらず受け身でいることを心掛けていきましょう!いずれきっと触り放題になれますから(^-^)/

他の方法もあります。猫ベテランさんから教えてもらいました。

タオルで包み、顔だけ少し見えるようにし、抱きしめてしばらくじっとするんですって。ゴハンの前が効果的だそうです。いつか試してみたいと思いますが、私はめちゃくちゃ怖がりなので、慣れない子をタオルで捕まえることが出来そうにないかも(汗


もしケージに入れてない場合は、この方法はたぶん無理でしょうね。ニャンコが怖さを感じればすぐに隠れてしまうでしょうから。

しまちゃんがいい例になるので、後日またご紹介します!

2012年1月10日 (火)

新トイレの居心地

上手にトイレができないラムちゃん。
新しいトイレにしてから今日で6日目。
なんと今度はいい感じなのです!!
失敗ゼロ。大小どちらも使っています!!


1326158519633.jpg


「上手にできない」なんて言って悪かったわー!
と思いました。ラムちゃんの好みのトイレがわからなかったばかりに、私だけでなく、譲渡先(トライアル後のキャンセルとなりましたが)や、最初に1ヶ月預かってくださったお友だちにもご迷惑をかけてしまいました。

余談になりますが、3.11の大地震後、しきりに節電をがんばった私たち国民。ご近所さんとも、何を省けるかで盛り上がりました。そこで出たのがあったか便座の電源オフ。私はもともと冷たくても平気なので抵抗なくオフにできましたが、「それだけはご勘弁!」という人が何人かいました。

長居する場所ではありませんが、人間だってこだわりあるトイレ。

ラムちゃんも今まで訴えていたに違いありません。


1326158521191.jpg


チップはいや、細かい砂にしてちょうだい!
狭いトイレは嫌よ!

と。

まだ6日目なので確定できませんが、これが成功なら本当に嬉しいです。


気付くの遅いにゃ〜
1326158522302.jpg

そうだね、悪かったね。


小さいトイレのほうもたまに使っているようですが、もう少し様子を見たら衣装ケーストイレだけにしてみたいと思っています。

2012年1月 9日 (月)

空は1月がいちばん

ここ茨城県南では、1月の空がいちばん青くて美しいと私は思います。住み始めて5年。空をバックに写真を撮りたくなるのは決まってお正月前後。家が建ったのもクリスマスの頃。空の青さに惚れ惚れして、外壁の色を空色にしたのでした。

その、私がいちばん好きな空の下で、何よりも大切なジャスミンと、うちに来て半年になる保護犬ハッピーがそれはもう楽しそうに戯れるのを見ていると、時間なんてあっという間。お正月休みしかこんなにのんびりできないもの。私も芝生に寝転びました。

お気に入りのボールをもらい、嬉しさいっぱいのこのお方。

1326120016606.jpg

たまにアイドルポーズもできます。

1326120020403.jpg

どこで覚えたのやら(笑)

そして調子に乗りすぎました。

1326120021764.jpg

油断したすきに、大好きなボールをジャスミンに奪われました。

1326120022729.jpg

返してよー とハッピー。
ジャスミン、すごい顔(~_~;)


1326120023534.jpg

ずるい作戦に出たハッピー。
体が大きいことを武器に、ジャスミンの首を噛みました。

1326120024744.jpg

これは怒るべきか悩みました。首を軽く噛むのは信頼の証でもあります。しかし支配したいときにもやります。今後も頻繁にやるようなら、状況次第で注意したほうがいいのかもしれません。自分より体の小さな犬を傷つけることはぜったいにしてはいけないことだと教える必要があります。

ジャスミンはほんの少し恐怖を感じたのでしょう。本気で除けました。そしてやり返そうとして、交わされました。

1326120025757.jpg

その瞬間、ボールを取り返されてしまいました。

やはりハッピーのほうが大きい分、上手です。

1326120026661.jpg

得意げなその表情がムカつきます(笑)


こうして並んでおやつをおねだりし、ケンカせずに食べることができている間はあまり心配しませんが、もし、ハッピーに遠慮が薄れ、ジャスミンからおやつを奪おうと少しでも動いたら要注意です。

1326120028021.jpg

今はとにかく相性の良さにホッとしています。でも油断禁物。事故のないよう、監督する責任が私にはあります。


そろそろハッピーは里親譲渡解禁です。

こんなやんちゃなところに魅力を感じる方、ハッピーを「かけがえのない、うちのコ」にしてください。

よろしくお願い致します。


空が美しいと、なんでも叶いそうだね。


1326120029143.jpg 1326120030477.jpg

2012年1月 8日 (日)

どこ吹く風

風ちゃんは昨年8月に保護しました。近所の人の話では出産は少なくても2回、保護時も妊娠していました。若くても当時で1歳半は超えていると思われ、その落ち着いた様子から、私は3歳くらいかなと思っています。

そんなお姉さん猫、風ちゃんはしまちゃんにモテモテ。

私が風ちゃんと遊んでいると


1325996195784.jpg

1325996197596.jpg

横で様子をじーっと眺め、我慢しきれず寄ってきて、風ちゃんに叱られます(笑)


1325996198296.jpg

風ちゃんがお水を飲むと一緒に飲もうとし、


1325996199016.jpg

外を眺めているとお尻をかじったりします。


1325996199947.jpg

風ちゃんお気に入りのタワーでぬくぬくとしていると


1325996200731.jpg

遠慮しつつも、ちゃっかり添い寝。

1325996201465.jpg


風ちゃんはまったく気にせず、来る者拒まず。カメラを向けても目を開けず。


1325996202382.jpg


そう、風ちゃんはマイペースで、しつこいしまちゃんが来ても、どこ吹く風。

だから「風ちゃん」と名付けたのですが、ここまで猫に優しいとは。

勝気なしまちゃんが、慕ってやまない風ちゃん。

このまま一緒に居させてあげたいなと思いつつ。

風ちゃんはとても魅力ある子なので、里子に出してもっと広々したお宅で過ごさせてあげたい気持ちがあります。風ちゃんには風ちゃんの人生があるものね。

というわけで、風ちゃんも里親さま募集中です。

2012年1月 7日 (土)

「うちの子」になったわけ

しまちゃんは昨年5月に福島からやってきた被災猫。エクレアたちのママです。

いまは、8月に保護した風ちゃんと同部屋です。

1325954711210.jpg

この二匹はとにかく人見知りが激しく、夫は未だに撫でるどころか、近寄ることすら許されません。悲しいなぁと。。。

風ちゃんは一度だけ譲渡会に出してみましたが、怯え具合がひどかったため次は出すのをやめました。

しまちゃんは一度も出したことがありません。だって、未だに抱き上げられないんですもの!

彼女たちの部屋へ行くと、風ちゃんは平常心ですが、しまちゃんは警戒体制に入ります。


1325954713930.jpg


1325954714654.jpg

で、しまちゃん大好きなゴムを振り回してみると


1325954715398.jpg

すぐに、ノッてきます。ちょっと遠慮しながら(笑)

だんだん夢中になり、

1325954715955.jpg

やっと近寄ることができます。

1325954716856.jpg

そして、ナデナデさせてくれます。

1325954717618.jpg

でもその時間はさほど長くはなく、シマッタ!と言わんばかりにぴょこんと飛び上がり、また警戒体制に入ります。

1325954718389.jpg

なかなか私の前でリラックスしてくれません。

でもキッチンでゴハンの支度を始めると、窓から顔をのぞかせ、はやくー! と叫ぶように鳴きます。

朝5時頃にも、起きてー! と叫びます。ハイハイもうちょっとね、と答えてやれば鳴きやみます。いつまでもダラダラ鳴かないところがカワイイのです。

最近になって「微笑みがえし」をしてくれるようになり、しまちゃんなりに私を認めてくれているんだなと感じます。

「微笑みがえし」という言い方が一般的かはわかりませんが、猫同士の挨拶で、じっと目を合わせてからお互いに目を細める仕草のことを言います。親しみを感じたり、警戒していないことを表す猫特有のボディランゲージです。これを猫は人にもやります。気持ちを通わせる手段の1つなのです。

通じなそうな相手にはやりませんので、あまりしつこくじっと見ないようにしてくださいね。微笑みどころか、猫パンチが飛んできますから。

風ちゃんやラムちゃんはうちにきて間もないころから、呼びかけるだけでゴロゴロ言っていたので、微笑みがえしもすぐにしてくれるようになりました。

でもしまちゃんは近づくと目を見開いて、こっちに来ないでオーラを出すこと半年でしたから、微笑みがえしをしてくれた時は感動したくらいです。

1325954719009.jpg

そんなシャイなしまちゃんですから、そのすべてを受け入れてくださる人を探すのは至難の技だと感じ、里親探しはすっぱりやめるからずっとうちにいなさい、と思うようになったのでした。

2011年12月、しまちゃんはうちの子になりました。あたらしい名前を考え中ですがなかなか決まりません。姉妹のふくちゃんが新しい家族の元でもふくちゃんのままなので、しまちゃんのままでもいいかなと思ってもみたり。

誕生日はあっさり決まって、2010年10月1日にしました。

最期まで幸せにします。しまちゃん、我が家へようこそ


2012年1月 6日 (金)

問題点は環境を変えることで改善できるかも

子育て得意にゃことが判明したラムちゃんですが、
実はおトイレがいまいち不得意。
ちっちだけがはみ出します。

これまでやってみた工夫は

・カバー付きトイレにする
・入りやすいよう浅いトイレにする
・猫砂を使わずシートだけの犬用壁付きトイレを並べる
・トイレを二つ並べる
・トイレの周りにダンボールで壁を作る

こんなところでしたが、いずれも効果なし。トイレ容器の周囲にちっちがカピカピになっていました。

そこで今回はこんな工夫を。


1325869857364.jpg

トイレ砂を変えたら?という友人のアドバイスと、お尻が外に出るなら思いっきり深くしてみようということで衣装ケースを買ってみました。

砂は、おからでできた細かいもの。
衣装ケースは深さ35センチ。

足が悪いラムちゃんには出入りが辛いかなと思いましたが、とにかくやってみました。万が一気に入らなくても従来のトイレも横にあればストレスないでしょう。

それから、もひとつ工夫。後ろ足がトイレから出るので、足の置き場がないようにしてみました。

さあ、どうかな。

まだ一日しか経っていませんが、衣装ケースのおから砂のほうでちっちは成功しました!従来のトイレのほうでもしているようでした。どちらを気に入ってくれるかな。

さてお次はまーりん。

問題点は運動不足。不慣れなせいか隠れてばかり。

そこで思い切って三段ケージを購入!
こういう作業は連休のときでないとやる気がしないのでお正月休みの今しかない!と、ひとりで汗かきながら組み立ててあれこれ工夫しました。

一番上には主寝室(笑)ホットカーペットを配置。人用の足先用なら安くて温度も低目だし、サイズが小さくてふかふかだからバッチリ!
1325869859392.jpg

猫タワーも入れて最上部のステップは取り外しました。
1325869860691.jpg

配置も窓辺に変え、人や車の行き来を見れるようにしました。
従来の二段ケージも横に並べました。できれば繋げたいけれど、、、ワイヤーを2,3本切らないと無理そうです。
1325869861621.jpg

二段ケージの天面にはラムちゃんお気に入りの毛布を置いたら、さっそくお昼寝。
1325869862623.jpg

初めてまーりんの寝姿が撮れました。今までは近づくと起きちゃったので。
1325869863655.jpg

かなり改善できたラムちゃんルーム。
猫は「家につく」と言われるように、環境作りが大切なのでしょうね。最高の快適さまではなかなか持っていけませんが。


仕事初めで疲れて帰った夫が「またケージ買ったの?!」と、あんぐりしたのは言うまでもありません。

とにもかくにも!ラムちゃんのトイレグセが直りますように!
 

2012年1月 4日 (水)

子猫たちの苦悩

年末のこと。子猫を希望される方が現れて、バタバタっと引っ越したくーろん。とっても大事にしてくださるご家庭とお見受けしています。

なんでもその地域では、

寅年の人がいる家には猫が寄り付かないが、タケと名付ければ猫が強くなって居つくようになる、

という言い伝えがあるとのこと。くーろんはタケちゃんとなりました。

1週間経ち、どうしているかとご連絡したところ、なんと全然慣れず、お布団から出てこないそう。

深いため息が出ました。くーろんが可哀想なのと、ご迷惑をおかけしていることが申し訳なく思えて。

抱っこもさせてくれるし、甘えてくるから大丈夫だろうと思い引っ越しさせたのですが、考えてみたら彼にとってはひとりになるのが初めてだったのです。ずっと兄妹一緒だったのが、親兄妹どころか猫のいない人間だけの空間に放り出され、どうして良いものか不安でいっぱいなのです。


1325691863218.jpg


来た日から4日目までは夜鳴きしていたと聞き、切ない気持ちでいっぱい。。。

苦労している人に「がんばれ!」と言いたくない性分ですが、こんなときは

くーろん、がんばれ!!

と、祈るような気持ちになってしまいます。


一方、残されたまーりんはすっかり甘えてくるようになりました。ラムちゃんのおかげです。ケージ内から常にラムちゃんの動きを追い、ラムちゃんが近づくとケージにスリスリします。


1325691866519.jpg


ラムちゃんはエクレアたちの面倒もよく見てくれました。

1325691867263.jpg


まーりんのママであるビビちゃんの二度目の血液検査を待ち、まーりんも二度目の検査をしてウイルス感染なしが確認できたら、ケージからフリーにしようかと悩みますが、子猫ゆえ、心配は拭えません。万が一、白血病ウイルスがあると、グルーミング好きなラムちゃんにうつる可能性があるからで、二回検査しても生後8ヶ月くらいまでは検査も正確に出ないこともあるというのです。

母猫がマイナス、子猫も1回目はマイナスだったのに、1ヶ月後の再検査で白血病陽性が出たケースを聞いたばかり。

血液検査の時期は大事に考えなければなりません。

ワクチン未摂取の猫と接触しなくなってから少なくとも2ヶ月の潜伏期間を考え、特に先住猫がいる場合はやはり保護してから二ヶ月は空けて検査し、マイナスであれば譲渡するという運びにしたいと考えています。

子猫はかわいくて慣れやすいですが、こういうリスクもあるため、二匹目を迎えるご家庭ではよく検討されたほうがいいですね。先の猫ちゃんのために。

1325691868075.jpg

あぁ。一緒にしてあげたい(涙

2012年1月 2日 (月)

おもちゃでケンカにならない配慮

我が家では音の鳴る犬のおもちゃを「たまごちゃん」と呼びます。

ジャスミンはたまごちゃんがおやつと同じくらい大好きで、太り気味のときのアジリティー時はたまごちゃんをトリーツ替わりに使うくらいです。

ハッピーにはこれまでたまごちゃんを与えませんでした。ジャスミンと取り合いになり本気のケンカになるのが怖かったためです。

でも最近の二匹は立場がわかってきたようなので、与えてみることにしました。

庭に出て、ハッピーの見ている前でジャスミンにだけ与えました。嬉しそうにプピプピ鳴らしながら走るジャスミンを追いかけるハッピー。初めて聞く音にも興味津々です。ジャスミンはたまごちゃんをぜったいに渡さないので、ハッピーは遠慮しがちに、それなに?それなに? と後をついて回りました。こういう時に無理に奪いにいかないのが、オス犬のいいところです。ジャスミンに手を出してはいけないことをよく理解しています。

しばらくして、ジャスミンに違うおもちゃを与えてみました。すると、あっさりたまごちゃんを放し、別の場所に走って行きました。

それを見ていたハッピーが、様子を伺いながらたまごちゃんに近づき、クンクン鼻で匂いを嗅ぎ、前足でちょっと触り、軽く咥えました。初めての触感だったのか、すぐに放し、また匂いを嗅ぎ、の繰り返し。しばらくして、咥えて、運んで、ちょっとカミカミして、、、と遊びました。

次の日、ジャスミンが昼寝中にハッピーにたまごちゃんを与えてみました。そのときの様子を写真でどうぞ。


1325647712893.jpg

1325647714946.jpg

1325647715851.jpg

1325647716840.jpg

1325647717618.jpg

1325647718431.jpg

1325647719235.jpg

1325647720177.jpg

1325647720966.jpg

1325647721678.jpg


というわけで、ハッピーはたまごちゃんとお近づきになれたものの、ジャスミンから奪うことはできませんでした。ジャスミンを意地悪に思うかもしれませんが、これはとても理想な関係です。

ドッグランなどでおもちゃの取り合いで本気のケンカになってしまう犬たちは珍しくありません。

ジャスミンも譲らないタイプ。ジャックと柴犬がいるドッグランには入るな、と言われる犬種です。そんな神経を使わなければならないジャスミンと保護犬の関係をうまく保つには、やはり立場をはっきりさせることが平和に過ごす鍵なのです。

まずジャスミンには、
この犬は、パパママが認めた犬よ
と、わからせます。攻撃しないようにするためです。

保護犬には、
ジャスミンに手を出したらダメよ
と、わからせます。

その保護犬の性格によって、かかる時間は大きく変わります。

サンタのように、人に歯向かうことなど知らない子は、他の犬との共存も上手で、ジャスミンもすぐに受け入れ、トラブルはありませんでした。

ハッピーの場合は、人に歯向かうし、他の犬には縄張りを主張します。物への執着もひどいです。目が離せない、難しい犬です。

どうにも大変だと、ドッグトレーナーさんに相談したところ、こりゃ大変だと頭を抱え、初めは僕がやると言って首輪2本リード2本を付けたくらいです。私、主人、協力者数人以外の人がリードを持つと、後ろ足で立ち上がり、暴れ馬のように首を振って抵抗するのです。

7,8年通っているお客さんが「先生がリード持つの初めて見た」と驚いていました。犬のしつけは飼い主がやるものだと徹底していて、チョークを使わず、できる限り陽性トレーニング法を取る先生です。犬をとても大切に思う先生が、ハッピーには3週間だけチョークを使いました。その判断が素晴らしくピタッと合いました。ハッピーは、人には歯向かわず、物への執着は減り、我慢して待つことがわかってきて、ずいぶん落ち着いていられるようになりました。

しかし、他の犬への攻撃性、縄張り意識の強さはまだまだ良くなりません。

そんなわけで、とても手のかかる子ですが、彼が悪いのではありません。

穏やかな気持ちを保てる毎日が当たり前となるよう、人との生活で何が大切なのかがきちんと自分でわかるよう、これからもしっかり教えていきたいと思います。野良気質を取り払い、礼儀正しい家庭犬にしなければ。

ハッピーが「うちのコ」として受け入れてもらえる日を夢見て!

2012年1月 1日 (日)

2012年元旦の顔ぶれ

2012年、おめでとうございます。

うちのコと、「うちのコ」待ちの面々です。

長女 ミュウ
1325391918729.jpg

次女 ジャスミン
1325391924500.jpg

長男 ブーレ
1325391926766.jpg

三女 しまちゃん
1325391930035.jpg

ふうちゃん 「うちのコ」待ち
1325391932648.jpg

ラムちゃん 「うちのコ」待ち
1325391935016.jpg

ハッピー 「うちのコ」待ち
1325391938045.jpg

マーリン 「うちのコ」待ち
1325391941379.jpg

今年も縁結びに頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。