« 手作りごはん | トップページ | やっぱり運命でいいのか »

2012年2月20日 (月)

運命の分かれ道・・・なのだろうか

ここ2ヶ月、迷って迷って、でも何もできずに、
結局不本意な、いや勇気のない決断をしそうです。

実は、まーりんは3匹兄妹。婿入りした「くーろん」の他にもう1匹、
保護できていない「チビちゃん」がいます。まーりんとそっくりな黒白ハチワレちゃんです。

とても警戒心が強く、近寄ることさえできない子でした。
まーりんとくーろんもそうでしたが。。。

運命を分けたのは11月下旬、捕獲のときでした。
大きなケージにゴハンとまたたびを入れて、
3匹が入った瞬間に扉を閉める作戦。
警戒しながら出たり入ったりする3匹に翻弄され、
2匹しか入っていないのに3匹入ったと思い込み、扉を閉めてしまいました。

2匹は叫び、ガタンガタンと暴れたため、チビちゃんは逃げてしまいました。

それからチビちゃんはしばらく現れず、とにかく心配で、
3人いる餌やりさんに様子を聞いたり、近くのお宅に猫ハウスを置いていただいたり・・・

そして1週間後、ようやく顔を見せ、生きていることは確認できました。

しかし警戒心はさらにパワーアップし、より近づけなくなりました。
餌やりさんにお願いし、毎朝、小さなケージの中にゴハンを置いて
扉を閉めず、その中で食べるよう習慣づけてもらうことに。

最初の1カ月はまったく入りませんでした。

しかし根気強く続けていただき、さらに1カ月経つと中で食べるようになりました。

でも捕まえるためには、そばにいて扉を閉めなければならないのですが、
餌やりさんがケージのそばにいると入りません。

ため息が出るほどの長丁場。

それから2週間経ち、そばにいても入るようになったとご連絡いただきました。

捕まえられる可能性が高まったことで、新たな悩みが出てきます。

人に慣らして里親募集するか、避妊だけしてリリースか。

餌やりさんが3人もいるし、大通りのない住宅街。
天敵といえば「猫嫌いな人」くらい。

どんな環境であれ、家猫にできるものならしてあげたい。

悩むのは、夫の「絶対に増やすな」という怖~い一言。

昨年の子犬10匹保護に始まり、くーろん&まーりん、そして先月の子犬5匹。
都度怒られ、今度は追い出されそうな勢いです。。。

悩みます。すごく悩みます。


« 手作りごはん | トップページ | やっぱり運命でいいのか »

くーろん&まーりん&しずく(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命の分かれ道・・・なのだろうか:

« 手作りごはん | トップページ | やっぱり運命でいいのか »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。