« はちわれ | トップページ | 手作りごはん »

2012年2月13日 (月)

動物愛護法改正、いよいよ佳境に。

今年は動物愛護法改正の年。

捨て犬・捨て猫の悲惨さに気付いている人、殺処分数の多さを知っている人、

動物好きな人、ペットのいる人、

そして動物と関わりない人でもなんとなく知っているこの法律の存在。

いま、その改正が最終段階に入っています。

ペットのいるお宅はかなり多く、その数は繁殖・販売業者とその関係者数よりはるかに多いはず。

「ペット」はどうして作られるのか、そしてどこに向かうのか。


いま、動物愛護法改正の重要項目の一つ「8週齢規制」が揺らぎそうな雰囲気が若干あるようです。

「ジュルのしっぽ」さんのブログでその内容を勉強できます。

http://blog.goo.ne.jp/jule2856/

とにかく議員さんに意見を出してみませんか。

幼すぎる子犬子猫が、営利目的によって親元や兄妹たちから離されないように。
幼いうちに親兄弟と離された動物は咬傷事故などを起こしやすいと言われます。

その実験の根拠はいまは問いません。だって、見ればわかるでしょう。
あまりに小さい子がケージに詰め込まれ、何時間もゆらゆら運ばれたら
病気にもなってしまいますし。

「より幼いほうが売れる」という考えを法律によって縛ってほしいと願います。

 Jasminemyu_450x317


« はちわれ | トップページ | 手作りごはん »

7.法律とか世の中のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物愛護法改正、いよいよ佳境に。:

« はちわれ | トップページ | 手作りごはん »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。