« 嬉しいこと4つ | トップページ | ハッピーの検査結果 »

2012年4月11日 (水)

春は遺棄の季節

どうしてこんな世の中なのかな。

今月だけで、しかも私の近辺だけで、

捨てられた子犬が2匹、

捨てられた子猫が2匹、

捨てられた子犬がまた1匹。

喉が乾いてお腹が空いて、寒くて寝床を探し回り、疲れ果てて、それでも生きなきゃと必死に歩き回る。

やっぱり、日本人はもっと動物のことを考えないと。
やっと食品のトレーサビリティが定着してきたから、次はアニマル・ウェルフェアも広がって欲しいと願います。動物の生きる権利とか、心があることを気づくために。


その子犬たちは心優しい方が保護してくれています。私は広報担当。里親募集チラシ作って、いつ里に出す係です。そのくらいはお手伝いしなきゃね。保護&世話は本当に大変だから。

1334162862550.jpg


しかし子猫たちはすっかり警戒心がついてしまい捕まえられないようです。こちらも心優しい方ががんばっています。私は捕獲のサポートに回ります。

1334162863554.jpg

1334162864262.jpg


そんなこんなで、またハッピーのチラシ貼りや、チビちゃんの宣伝が滞りそうです。仕方ない。優先順位は日々変わるのです。

さらにね、気落ちすることもありました。

今日、ハッピーの検査結果表を受け取りに動物病院へ行ったら、避妊手術が終わったネコちゃんが引き取られる場に遭遇しました。TNRだそうで、耳先カットされ明日にもリリースとのこと。裸のケージ内でにゃおにゃお鳴いていました。

帰りの車の中でそのネコちゃんの顔が目に浮かび、

あのネコちゃん、慣れそうなのにな

と、なんだかちょっぴり後悔した。

慣れそうですよ、美人さんだし、家猫になれるんじゃないですかねぇ

おせっかいでもいい。もしやの展開もゼロとは限らないから。

あー!言ってみればよかった!

いまさら後悔してもねぇ。。。バカだよねぇ、私も。自分には引き取る勇気もないのに。


行き場のないネコは本当に多い。
やっぱり、ネコの園、作りたいな。100匹くらい収容できる、ずっと安心して過ごせる場所。

無理とわかっていながら、想像だけは膨らみます。

« 嬉しいこと4つ | トップページ | ハッピーの検査結果 »

5.ごはんのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は遺棄の季節:

« 嬉しいこと4つ | トップページ | ハッピーの検査結果 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。