« ハッピーに生骨 | トップページ | 訂正)柴犬系わんちゃん、保護しています »

2012年4月30日 (月)

ハッピー希望者現る

ハッピーに里親希望の話がありました。とはいっても、先方はハッピーを知りません。とにかく大きめの成犬が欲しいと。

大方、大事にしていただけそうな方です。しかし、普通の家庭犬ではなく、職場のアイドル犬としてのお役目が待っています。

果たして、不特定多数の人が出入りするようなざわつく場所をハッピーが好むだろうかと迷いました。

主人に相談してみると、あっさりと「とりあえずトライアルさせてみたら? いろんな人に可愛がられるのもいいんじゃないか」と。主人は1匹でも減らしたい思いでいっぱいなので当てになりません、聞いた私がバカだったと、今度は友人を頼りました。

ハッピーを良く知るその友人は、「寂しくなくていい環境だと思う!」と背中を押してくれました。

確かに、ハッピーが婿入りしてくれれば他の被災犬を引き取ることができる、とも思ったりします。とにかく被災地や保護団体のところでは今だにたくさんの犬猫が 「保護されている状態」 にあり、ほとんどの時間を檻の中、あるいは係留され、窮屈を強いられているわけですから。

それを思うと、毎日相棒と自由に走り回れて、係留される時間といったら散歩のときだけ。そんな今の自由な環境を引き継いでくれる家庭が見つかるまで粘るのは得策とは言えないかもしれない。


Happy3


ペットに「震災」なんてわからないだろうけれど、苦悩の日々を送る子たちに幸せを分けるため、走り回れる庭がないという、少しのレベルダウンは仕方ないと考えてもいいのかもしれない。しかも私は自分勝手に「レベルダウン」なんて言ってますが、犬にとって係留され続けることは、十分な運動をしているということが前提であれば、それほど苦痛ではないかもしれない。ほとんどが昼寝の時間だから。
 

120329_9_44_03_299x400
 

現在のハッピーとジャスミンは一日のうち1~2時間が私との散歩、1~2時間が虫を追いかけ、穴を掘り、私のサンダルを破壊して自分勝手に楽しく過ごし、30分くらいは2匹で猛烈追いかけっこ。後は横になってゴロゴロ。

そう、ほとんどの時間を寝て過ごしているのです。それが「仕事」のように。穴掘りやサンダル破壊は必須単位ではないんですよね、きっと (苦笑)  人間でいったら、暇だからテレビ見てた、ような時間。

でも、まったくテレビがない日々も張り合いがないだろうな。。。
 
 

とにかく犬にとっての一番は、安心と安全と運動。 シンプルだけれど、「安心」させることが一番難しい。

心配ばかりしていないで、まずはトライアルしてみて、ハッピーが悲鳴をあげなければ、婿入りさせればいいじゃないか。

丸一日かけて、やっと、そんな決意をしてみました。

« ハッピーに生骨 | トップページ | 訂正)柴犬系わんちゃん、保護しています »

福島被災犬猫たち2(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッピー希望者現る:

« ハッピーに生骨 | トップページ | 訂正)柴犬系わんちゃん、保護しています »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。