« 「かゆみ」か「ストレス」か、紛らわしい | トップページ | 水嫌いのアビー君、川へ行く! »

2012年9月23日 (日)

助けを求める子猫がまた・・・

子猫3匹を保護している友人が、また弱っている子猫1匹に出会ってしまったそうです。

  「 また見つけちゃった・・・ 」 とmail。

どんなに人懐こい猫でも犬でも、飼養するのはそれなりに大変で、ましてや数週間前に生後1カ月前後の子猫を3匹も保護したばかり。勇気がいっただろうな・・・と感心しました。

子猫なのにあばらがうっすら見て取れて・・・

20120920_7_21_38
 
 

同じ子猫なら同室で仲良く! なんて思ったら大間違いで、野で必死に食べ物を探し飢えを凌いできた子猫というのは泥やほこり、菌などが付着し汚れています。寄生虫がいることも珍しくありません。数日間隔離して清潔な体と健康な糞便が出るまで他猫との接触は避けなければならないのが一般的です。

そんなわけで友人は悩んだ末、倉庫を片付け、黒ネコちゃん用に場所を作ってあげたそうです。あっぱれ!
なかなかそこまでできないものです。

20120919_13_16_31

それにしても多い保護情報。ネットで公開されていない案件もたくさんあります。

同時期にその友人のお友だちもまた、ショッピングセンターで生後3,4か月ほどの子猫を1匹保護したそうですし、
 (この子猫ちゃんはすぐにお知り合いの方が引き取ってくださることが決まったそうです)

別の友人も、資材置き場で鳴く生後2か月くらいの子猫1匹を保護したと話していましたし、

一昨日の当ブログにも掲載したように、公園に置き去りにされた若い犬もいたそうですし、

あまりにわんぱくで飼育放棄された犬もプロのもとでリハビリに入りました。

私の交友関係なんてとっても狭いのに、その中だけでもこの頭数。

犬や猫が好きで、多少の犠牲を払ってでも保護しようと考える人たちの努力によって、ほんの一部の犬猫は命が助かりますが、そうでない頭数がどれほど多いか・・・実態は想像を超えるかもしれないと思われ・・・

参考までに、今年春に発表された2010年度の犬の殺処分数を調べてみると、茨城県がまたまたワースト1位。

茨城新聞記事 http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13317340683912

子犬の頭数が多いのが気になるところです・・・

また、2位の沖縄県、3位の広島県を引き離して、ダントツ1位なことも注目してしまいます・・・

そして、この公開された数字に出ない、一般市民が助けた捨て犬猫の存在にも目を向けて欲しい。

保護した人はその事実を県の動物指導センターへ報告することをお願いしたいです。センターが関わらない頭数もきちんと統計に出してほしいのです。

しかし、実際にセンターに電話をすると、話し中だったり、土日が休みだったり、夜は不在だったりと、なかなか繋がらないこともあります。

簡単に報告できるように、「保護しました」データベースがあるといいのかな。24時間無休のサイトなら、手間なくささっと登録できると思うんだけど、、、簡単すぎても信用性がないのかな。

いっそのこと、「向こう10年間、繁殖禁止!」なんて条例ができるといいんだけど。

犬不足になって、捨てられる犬が減るかも。 強引過ぎか ・・・ というか、この時代にあり得ませんね (汗)

とにかく今のままでは、助けたい思いの強い人は一生しんどい状況が続いてしまいます。。。

「理性」にかこつけない、「できる限り保護してやりたい」という心優しい人たちが、世間から「もの好き」だの「アニマルホーダー」だのと軽く言われないために、世間に現状を周知させるような仕組み作りを行政にがんばってもらいたいものです。

 

« 「かゆみ」か「ストレス」か、紛らわしい | トップページ | 水嫌いのアビー君、川へ行く! »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 助けを求める子猫がまた・・・:

« 「かゆみ」か「ストレス」か、紛らわしい | トップページ | 水嫌いのアビー君、川へ行く! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。