« 爪切り | トップページ | カルシウム不足? »

2012年9月 3日 (月)

コネコだって手作りゴハン

子猫たち、なんでも食べられるようになってきました。

★茹で鶏 (胸肉)とアスパラ
胸肉をまるごと茹でて冷水にさらしたら、食べやすいよう細かく切ります。茹でたアスパラとごま油、海苔を少々加えました。

120803_20_32_01

★湯通し牛肉とオクラ
牛肉はさっと湯通し(つまり半生)。茹でたオクラと、カイワレを混ぜました。

120807_20_14_21

★生の鶏ささみとオリーブオイル
鶏ささみの生肉に、海藻粉末とオリーブオイルを混ぜました。

120829_20_03_12

★茹でサメと煮干し
さっと茹でたサメに、にぼし(人用の「食べる煮干し」。塩無添加のもの)と、すりおろした人参を加えました。

120822_20_09_23

★生の鹿肉(野生の丹波鹿)と枝豆
冷凍の鹿肉を冷水で半解凍後細かく切り、茹でた枝豆を刻んで混ぜました。
  (鹿肉は、まとめ買いで安くなります!【鹿まるごと1頭・毎月定期便】)

120817_20_57_42

★ワニのお肉
冷凍で購入。大好きな鶏のささみに似ているためか、全員喜んで食べました。
 (高価なのでめったにあげられません(大汗))

120826_20_08_44

★初めて生肉を与えるときは、このくらいの分量から始めるといいと思います。
うちのブーレ君は、生肉が大好きで喜んで食べ始めますが、食べたそばから全部吐き出すこと数回。大好きだからと言って体は受け付けないこともあるようです。1回の量を少量にしてからは吐き出さなくなりました。

120616_20_10_26

★何を食べても平気なコと、初めての食品に抵抗を持つコがいます。幼い時期に何を食べていたかで、免疫は変わってくるのでしょうね。

120827_8_15_28

<生肉だけをさっさと食べてカリカリを残し、「おかわりニャー」とすり寄るしまちゃん。内臓だってよく食べます。>

 

好き嫌いが多いとされるネコちゃんたち。

幼いころから多種多様なものを食べていれば、災害避難時、病気時にきっと役に立つと思います。

お皿に出されたものは安心して食べていいんだよ。

柔軟な子猫時期だからこそ、そんな習慣を付けてあげたいと思います。

« 爪切り | トップページ | カルシウム不足? »

5.ごはんのこと」カテゴリの記事

とらお(とらとら兄妹)募集終了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コネコだって手作りゴハン:

« 爪切り | トップページ | カルシウム不足? »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。