« みな、永久歯となりました | トップページ | 動物愛護管理法一部改正のこと »

2012年11月13日 (火)

大人猫たち2匹、ワクチン打ちました

今日はしまと風としずくの混合ワクチン接種日。
 
3日前からクレートとネットを見せて、当日はすんなり捕まえられるよう準備してきました。
20121112_1_18_06
    
20121112_1_21_07
 
20121113_1_43_03
 

20121113_1_44_47
 
 
しかし・・・
 
しまをネットに入れた途端、猛烈にあばれ、クレートに入れたら
ドッタンバッタンすごいことになりました。
 
すぐに落ち着くだろうと、クレートに布を被せ、
蓋が開かないよう押さえていましたが、10分経っても威力衰えず・・・
 
このままがんばったところで、病院で先生方に怪我をさせてしまうかも、
という不安がよぎり、今回はしまの接種は諦めることにしました。
 
 
クレートを開けると、ネットを破って、顔を出したしまちゃん (*_*)
 
 
だめだこりゃ・・・ネットを破くなんて前代未聞。。。
 
 
手早くファスナーを開けてやると、慌てて隠れたものの、すぐに出てきて、
「はぁ~、疲れたっ 」と私の目の前にコロンと横になりました・・・
20121113_9_53_21  

 
なんなんでしょ、この子は (+_+)
 
 
気を取り直して深呼吸(笑)

しずくをささっと捕まえ、クレートに入れました。
暴れませんでしたが、大きな声で鳴き通しでした。
 
 
風ちゃんは基本がおとなしいので、
怖がってはいたものの暴れもせず、鳴きもせず、診察もスムーズでした。
ワクチンの他に、太りすぎが気になっていましたが、
皮膚がたるんでいるだけで(これはこれで困ったもんですが)、
それほど太っていない体重4キロちょうどでした。
風ちゃんは体が大きいので、標準かと思います。安心しました。
 
問題はしずくです。
すんなりクレートに入ったくせに、診察台で蓋を開け、先生が抱きかかえた瞬間、
部屋中逃げ回り、カルテやらペンやら骨模型など多くのものを蹴散らし、
天窓のサッシに上ってしまいました。
 
 
油断大敵でした・・・しまちゃんと同じネットを用意すべきでした。
いつ使ったのか、あると思った在庫がなかったため、
ま、大丈夫だろうと高をくくっていました。
 
 
先生が台に上り、タオルでしっかりくるんで、丁寧に降ろしてくださいました。
 
先生に怪我がなくてホッとしました。
 
しずくはそのままタオルにまかれた状態でお注射!
体重やら歯茎やらを見てもらうこと不可能で、
ひとまずタオルのままクレートに入れ、無事に帰宅。
 
 
なんて疲れた午前中だったのでしょう。
 
腕が軽く痛みます。力が入りすぎました。
 
 
帰宅後、数時間たった後も、しずくは私を疑いの目で見つめ、おろおろ逃げ回ります。
20121113_19_08_19  
 
風ちゃんはいつもの風ちゃんに戻って、撫でられてゴロゴロ言っているのに。
20121113_19_09_46
 
しまちゃんはまったくもって他人事。
20121113_15_29_50

 
しずくのご機嫌が直るまでしばらく放っておくしかありません。
 
 
予算の都合上、ワクチンは1年おきでいいかな、なんて考えていましたが、
そういえば、保護当時ひどく風邪を引いていたしずくはおそらくヘルペス持ち。
 
 
冬が近づき、もしまた風邪を引いたら、同室の2匹にうつってしまうと考え、
慌てて決行したのでした。
 
 
しかし、しまちゃんは打てず・・・ 

その、ものすごいパワーでどうか風邪菌を吹き飛ばしてくださいまし・・・
 
 

« みな、永久歯となりました | トップページ | 動物愛護管理法一部改正のこと »

風ちゃん(決定)」カテゴリの記事

しずく(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人猫たち2匹、ワクチン打ちました:

« みな、永久歯となりました | トップページ | 動物愛護管理法一部改正のこと »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。