« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

3時間ほどの迷子

昨日夕方、またまた迷子の柴犬がいました。
今度もまた豆柴サイズで老犬。
またマメ柴ーっ??と驚きましたが、今度は女の子。
 

小学生たち4人とそのお母さん1人が「どうしよう」と困り果てていて、
同じ町内のワン友、Kさんが手を差し伸べていたところでした。
私はアビーと散歩の最中でした。


そのマメ柴ちゃんは、首輪とリードがついたまま。首輪に連絡先はなし。

子供たちは「まいちゃん、まいちゃん」と賑やかにかまっていました。
まいごのまいちゃんだそうで(笑)

私が「センターに連絡してみよう」と言うと、
子供たちが「いやーっ!」としゃがみ込みました。

「飼い主さんから連絡入ってるかもしれないでしょ。」と説明すると
「良かったー!」とすぐさま立ち上がりました。
お母さんまでもが「保健所に連絡したら殺されちゃうから」と。
 

いやいや、電話しただけでそれはないわよ、拉致しに来ると思ってるわけ??

ちょっと笑っちゃいました。 
迷子の届け出が遅くなるわけがわかった気がしました…
 
20130129_17_30_41



結局、動物指導センターの終了時刻17:15を過ぎていたため警察署に電話。
今のところ届け出はないようなので、いったん私が預かる旨を伝えて切りました。
 

子供たちは「やったー!」と喜び、
お母さんは「すみません、犬は飼ったことがなくてどうしたらいいのかさっぱりで」と
申し訳なさそうにおっしゃいました。
 

私は「万が一、飼い主さんが現れなかったら、里親探しのご協力をお願いしますね。」と頼み、
連絡先を伺って別れました。


飼い主さんが探しているかもしれないので、
Kさんと一緒に、「まいちゃん」と散歩がまだだったうちのジャスミンを連れて出掛けました。
 

すっかり日が暮れてしまい、こんな時に限って顔見知りのワン友さんたちとは
まったく会えず、「まいちゃん」も家路を探す様子ゼロ。
 
なんの情報も得られないまま諦めかけたとき、
ライトを持ってキョロキョロしている女性が。

「もしかして、マメ柴ちゃん探してますか?」と声をかけると、ビンゴ!

良かった~!!!とKさんと心底喜びました。

お庭から脱走したとのことでした。

これで一件落着。
 
 

でもね、
先日の柴犬ちゃんのときもそうでしたが、迷子犬への対応に少し不安を抱きました。

愛犬猫がいなくなったら、飼い主さんはすぐにセンターと警察署へ届けを出して欲しいです。
 
自分の足だけで探すことに必死になったり、
「そのうち帰ってくる」と待っていたり、
個人的なブログに書き込むだけでは手遅れになります。
 

センターの「探してます」情報を見ると、
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/humei/index.html 
 
疾走してから届け出るまで何日も空いていることがあります。
 
残酷なようですが、3日以内に届けていない場合は、
すでに手遅れになっている可能性が十分にあります。

そういうことを犬猫の飼い主さんたちはしっておかなければなりませんね。
 
首輪をしていたって容赦ありません。
連絡先の記載がなければ首輪をつけている意味はゼロ。
また、首輪が外れてしまっている可能性だってあります。

とにかく引き取らなければ、殺処分されてしまうんですよ。
 
マイクロチップ入れてるから安心!と過信していてもダメです。
埋め込んだはずの首の後ろから、成長の過程でだんだんと胸のほうに
ずれてしまうことがあり、チップ読み取り機を首以外にも念入りに当てないと
気付かれないことが稀にあるそうです。


とにかく、各公的機関に電話して確認すること!それも毎日、自分自身で!
以前保護して夜のうちに庭から出てしまった迷子犬のときは、
警察に届けを出していたにもかかわらず警察からは連絡がありませんでした。
別の人が保護してくださり警察に届けた旨のメールをこのブログにしてくださったことで
わかったのでした。
 
 
愛犬猫が迷子になったとき、
初動をどうしたかで、その命を救えるかどうかが変わってくること、
大いにあるのです。
 

法律上のセンターでの保管義務は到着した日を含め2日で、
その後1日以内に引き取りがなければ処分できることになっています。
つまり最低保管しなければならないのは3日ということです。
 
自治体によっては延長しているところも多いようですが、日数はバラバラ。
茨城県動物指導センターの場合は4日程度のようです。とても短いです。

犬猫を家族に持つ方は知っておかなければならない恐ろしい事実です。



そして!迷子犬を見たり保護した方!

まずはセンターと警察署、市役所に問い合わせてください。
飼い主さんが必死に探しているはずです。

ご自分の見た目判断で捨て犬と思い込んではダメです。
逸走途中で何かがあり、首輪が外れ、汚れ、飼い犬のように見えないことだってあります。


マイクロチップと連絡先首輪の徹底をもっともっとしてほしいと思います。

ちなみにうちのワンコたちは、散歩時のリードをつなぐ首輪とは別に、
チョーカータイプ(つまり「かぶり」で外れない)の細い首輪を常時しており、
私の電話番号を記載しています。お勧めです。

アビーの首に付いているこげ茶の細い首輪がそれです。
 
20130127_20_21_55 
 
散歩中も外しません。なので外出時の首輪は二重になります。
 
20130114_16_35_352
 
 
飼い主さんが帰ってきて!と懇願しているにも関わらず
初動ミスで二度と会えなくなってしまう可能性があること、
もっと危機感を持たなければならないですね。
 
そうそう、「まいちゃん」が無事帰ったにもかかわらず、
翌日、つまり今日、そのときの子供たちが
「犬、見に来ましたー!」と声を揃えてやってきました。
 
アビーのことです。
 
なんかイヤーな予感。

また迷子犬がいたら、彼女たちはまっすぐうちに連れてくるような
気がしてなりません。
 
かんべんしてー!!!
 
自分たちでどうにかする術を教えなければぁぁぁぁ
 
 






2013年1月28日 (月)

こんな本を読みました

私のちょっとした油断で痛めた左の首・肩は、整骨院へ行くと楽になり、
半日もするとまた痛みが出る、の繰り返しで、
痛む場所も肩甲骨だったり腰だったり、今日は右肩だったりと痛みが回る始末。
なんだかなー、もう。体の衰えを感じたりして。。。
 
そこで、果樹園の作業をお休みして、整骨院の帰りに本屋さんへ
立ち寄りました。
 
樹木の成長について、何か勉強になる書籍はないものかと入店したのですが、
しぜーんと、磁石のごとく、「ペット」の棚に足が向いてしまいました。
 
 
そこでこんな本を見つけました。
 
 「動物たちの3・11」  阿部智子著
 
大地震のとき、犬猫たちにはなにが起こっていたのか。

20130127_10_14_09mini
 
著者は宮城県石巻市の動物保護団体「アニマルクラブ石巻」代表の方です。
「捨猫」という写真集にコメントをした方だそうで、
私もその写真集には胸を打たれました。すべてを直視できませんでしたが、
さ迷うネコを見たら助けてやろうと1歩踏み出すきっかけになった写真集です。
 

この本の中では、地震が起こる予兆があった朝から、宮城県石巻市を中心に、
津波後の泥だらけのご自宅と保護犬猫たちの様子、
周辺の人々とのやり取り、大切な人を失った悲しみ、
次々と持ち込まれる飼い主不明の犬猫たちのこと等
著者の奔走した約1年が綴られています。
 
所々で涙が溢れて出てしまう内容です。
 
 
動物保護団体「SORA」さんで働く男性が描かれている場面で、
タイミングよくしまちゃんが   にゃうーーっ!   と私を呼びました。
 
「しまちゃん」はSORAさん経由でつくばにやってきたコでした。
 
そういえば、しまちゃんも福島の被災猫だったね・・・
 
20130127_10_20_02mini
 
 
クライマックスはしまちゃんを撫でながら読みました。
しまは本当にカワイイくて、小さめの体は運動神経抜群、
まん丸のお顔は表情豊かで、微笑み返しは本当に嬉しそうで
「瞳はすべてを語る」にぴったり当てはまるオーバーリアクションなコです。
 
しまちゃんは生まれて半年前後で、この大地震を体験しているのね。
姉妹のふくちゃんそらちゃんは元気かしらね。

しまは強くて凛々しくて、年下には優しいしっかり者です。
 
 
<なにそれ?と寄ってきたしずくにペロッとするしまちゃん>
 
20130127_10_17_13mini
 
 
その「SORA」さんが出てきた数ページだけが福島の話でしたから、
福島で助けられたアビーの被災体験を想像することはできませんでした。
しかしこの書籍のおかげで、
津波が来たら家や車、そして町全体はどんなことになってしまうのか、
生きていくには何が必要で、何を失うのか、
自分の愛犬猫は自分が守るしかないんだ、ということが
よーくよーくわかりました。

テレビの映像を見るのとは違った印象深さが残りました。
 
 
そして「動物の命は二の次だ」という人が世の中の大半を占めることも
現実味を帯びましたし、そんな世間で我が愛犬猫を守るには
強い精神が必要なんだということも、
「後で迎えに来るからね」なんてぜったいダメなことも、よくわかりました。

 
 
あとどのくらい被災犬猫が残っているのかなと、
福島県動物救護本部のサイトの里親募集ページを時々眺めますが、
 
「慣らし中」のネコの多いこと! 
うずくまって出てこないコや、威嚇して抵抗するコだったりするんだろうな。
 

 
保護されても、されなくても、ネコたちにとっては怖いことだらけ。
 
 
抱っこされないしまちゃんや、目を見開いて緊張するしずくを見ていると
「保護」ってなんだろうと考え込んでしまうことがあります。
 

 
私は被災した人や動物に、今現在はなにも支援していません。
 
 
お正月明け、福島で犬猫への給餌に奔走していた方が自殺しましたね。
時々、活動の様子をブログで読んでいたので驚きました。

 
先の見えないやるせなさ、逃げ惑う動物たちを見ながら
温かい元の生活に戻してやれないもどかしさ。
 
この本を読むと改めて、被災した方々と動物たちのことを忘れず
自分なりの何らかの協力をしなければと感じます。
 
 
 
「余裕があるならボクを里子に出さないで!」
 
20130127_15_10_59mini
 
そうだね。。。
 
とらおの「寂しん病」も早く治してあげなきゃ、です。。。
 
  

 
 

2013年1月24日 (木)

とらお中心

我が家はいま、とらお中心に回っています。


Image


夜は3匹で個室に就寝。


Image_2


幼い寂しがり屋さんのために、
犬たちが協力してくれています。

2013年1月23日 (水)

新しい首輪

最高瞬発力は何キロあるんだろ?と、いつか計ってみたいほど力持ちのアビーに、
とうとうやられてしまいました。
油断したすきに、ガッツン! と引っ張られ、首から肩にかけて腱を傷めてしまい、
しばらく整骨院通いとなりそうです。あぁぁ、運転すらつらい (涙) 
 
 
で、笑っちゃうのが、ミュウととらおが湿布に好反応。
服の上からですが、ペロペロして止まりません。
 
ハッカ臭は、猫が大好きと言われるキャットニップの香りに似ているからでしょうか?
そういえばミュウは歯磨き後も私にチュッとしに来るので、
やっぱりハッカ臭好きなんですね。
 
おもしろい反応でした。

 
 
さて、乙女チームの(いつから??)しま風しずくに首輪を新調しました。
 
みんなお名前シールを貼っています。

しまちゃんは赤い鹿の子柄。

20130120_10_43_44

昭和漂う、ザ・ニッポンの猫!って感じ。


しずくはキュートな薄桃色で。

20130120_10_41_34

細身で脚長な体型によく似合う。
まだまだ、里親募集中でございます。

 
 
 
風はセクシーな藤色。
 
20130120_10_41_52

パンパンで・・・み、見えない・・・

いえいえ、このコは毛足が長いんです。
 
このコも、里親募集中でございます。
 
 
しばらくして様子を見に行くと、やっぱり風だけ外れてました(笑)
  
少し緩めて再チャレンジ。
 
 
早く馴染んでくれるといいな。
 
 

しまちゃんだけはまったく気にせず、いつもどおり。
野性美満載気質ですが、細かいことは気にしないタイプ。
 

20130120_10_43_49
 
 
 
しまちゃんと同じ柄のとらおには、色違いの鹿の子柄。

20130122_9_26_192
 

でも残念ながら、とらおの首輪はたまにしかつけられません。

なぜならそれは、ジャスミンが壊しちゃうから (>_<)
  
幼いころからミュウの首輪をいくつ壊してきたことか。。。
 
首輪外しの名人、ジャスミンの困った習性です。
 
それはさておき。
 
2月のお小遣いでミュウとブーレの首輪も新調しようと思ったら、
お気に入りの首輪屋さんがしばらく閉店ですって。
 
あ~ん、残念!
 

 
 

2013年1月22日 (火)

アビーの歯磨き

以前、ビデオが撮れたらアップする、と宣言したアビーの歯磨き映像です。
 



 
がんばってはいますが、まだまだ不十分な歯磨きなんです。

奥から2番目と3番目の歯は人間の奥歯のように大きく平らな歯で、
内側に張り出しています。

そのため、外側だけを磨いてもダメで、
口を開けてゴシゴシやらないと、まったく磨けないのです。
各歯の内側もそう。
 
でも、アビーもジャスミンも口を開けることは苦手。
徐々に慣れさせるか、何かうまい方法を考えているところです。

 
磨けていない奥歯を少しでもきれいにするために、
歯磨き後はご褒美として、ガム系のおやつをあげています。
 
20130122_8_49_17

奥歯でしっかり噛んでくれー!と念じながら(笑)

 
私の歯磨き技術も少しずつバージョンアップしなければならないのですが
なかなかどうして。。。

もともと歯磨きの方法は、歯科医さんのいる動物病院で習いました。
ブラッシュアップということでまた習いに行こうかな。
 
そうそう、ご存知ですか?たった3日で、歯垢が歯石になるって。
 
 
ジャスミンの歯磨きをきちんと始めたのは半年前。
手遅れ気味ではあったのですが、やらないよりマシみたい。
強くこすっても取れなかった歯石が、爪でパキッと削り取れました。
小さな歯の歯石はまだ取れていませんが、きっとそのうち。 

 
  

そうそう、
「愛玩動物飼養管理士2級」に合格できました。
犬猫以外の愛玩動物のことが少し理解できたのと、
動物に関する様々な法律について勉強できました。
 
動物に関する法律の中身、そしてペットたちの標準的な飼養方法について
客観的に学びたい方にはオススメの資格です。
春くらいに申し込んで、秋に受験という、年に1度の試験です。
 
ブリーダー色強い「愛犬飼育管理士」に続き、2つめの合格。
この資格はJKC主催なので、血統書付きの犬がどんなふうに扱われていて
この団体がどんな考え方を持っているのかを知りたい方はのぞいてみてもいいかも。
1日研修のあとに試験。簡単です。
私の先生(ドッグトレーナー)は、「お金と時間の無駄無駄!」と言ってましたが(笑)
 
 
法律やその裏側を少し見ることができたので、
次は最新のペットケアについて学ぼうと思っています。
様々な分野がありますが、まずはマッサージとハーブから。
マッサージはすでに1日講座を受けていて、
ハーブについては以前から自己流で少しずつ。。。
 
3年くらい前に、こんな分厚い辞典まで買っていましたが、
ふぅーん。で終わってました。
 
20130122_9_09_32
 
ぼろぼろになっているのは、保護した子犬たちにかじられたあと。
 
これを再度見直してみようかと。 
 
今年5歳を迎えるジャスミンとミュウのために、
健やかな老犬猫になれるよう、少しずつ少しずつ準備を
始めておきたいと思いまして。
  
あっという間に自分を飛び越えて歳を取ってしまうんだものね。。。
 
とらおと仲良く、必死にゴハン待ちのジャスミン。
 
20130119_19_13_542
 
いつまでもガツガツ食べられる歯と、病気知らずの健康体で
過ごさせてやりたいものです。
 


 
 

2013年1月21日 (月)

つくば市内、豆柴、オス、迷子?(続報:保護済み)

追記:
飼い主さんから電話があり、ビンゴでした!
10歳だそうですよ。よかったね、柴犬くん。
家事やらお勤めやらでお忙しい傍ら、
保護に尽力くださった方々がいるというのは本当に心強いことです。
今日はとっても嬉しい一日となりました。

近所のワンコ仲間の方々に、動物指導センターに掲載されている旨を告げたら、
さっそく今朝、みなさんが捕まえ、センターに連絡してくれました。
 
ただいま、飼い主さんからの連絡待ちです。お友だちのお庭にいます。

ビンゴだといいのですが。
 
20130121_9_59_30
 
 

2013年1月19日 (土)

つくば市内、豆柴、オス、迷子?

12月下旬、夫が畑作業中に、小さめの柴犬を確保。

20130113_9_17_59
 
その時の夫の記憶。
 
・豆柴サイズ
・オス
・赤か茶色か・・・よく覚えてないけれど暖色系の首輪だったような
・リード付き。これもよく覚えてないけれどワイヤーみたいな感じ
 
しかし、すぐに首をぶんぶん降り、つないだワイヤーをはずして逃走してしまったそう。
 
その数日後、同じ犬と思われるコを自宅近所で発見。
首輪の後はあるけれど、ワイヤーごと取れていた。
 
このコは迷子? (友人撮影)
 
20130113_9_17_59
 
そしてその後。私も3度、このコを見た。
でもすぐに足早にいなくなる。
近所のお友だちも数人見ている。
 
 
いま大変なんだけど、世話する時間もないんだけど、かなりしんどいんだけど・・・
 
でも、保護してあげたいな・・・。保護しよう。
 
そう決めた途端、見かけない。
 
そして今日、茨城県動物指導センターの「探しています」ページに、
以下情報あり!!!!たぶん、ビンゴ!!!
 
 
受付日:2013/01/15
逸走日:12/22
 豆柴
体格:中小
毛色:茶
性別:オス
首輪:青
特徴:首輪は古くて茶色 7㌔位
逸走場所:つくば市上河原崎
 
 
無断で転載していいのかな(大汗)でも緊急だから!
首輪の色は青いのか?茶色なのか?
今は外れているから、まあ、どっちでもいいけど、
大事な情報でも、間違いがあるということを頭に入れておこう。
 
なんで昨日見なかったんだろう!
今は日付変わって金曜の深夜。
センターは土日休みだよね、やっぱり。。。
 
 
というわけで、探します!この柴犬ちゃん。

 
 

2013年1月14日 (月)

雪の日は

雪、随分と降りました。
 
昼前、仕事で出掛けなければならず、慎重に車を走らせましたが、
交差点で止まりきれず、にょろにょろと中央まで進んでしまいました。
 
危うくメルセデスに接触するところでした。
はぁ、焦ったぁ・・・
 
その後はもっと慎重に、2速にして走り、
無事に帰宅できましたが、緊張で腕や脚がイタタタタ。
 
 
にゃんちゃんたちはどうしているのか部屋をのぞいてみると、
ハラハラと落ちてくる雪を眺める後ろ姿は風ちゃん。
 
20130114_16_11_12
 
なんて優美なんでしょ。

窓際のネコの後姿がものすごく好きなのは私だけ?
 
 
他のネコたちは丸くなってスヤスヤと寝ていました。
 
 

 
今日のような強い雨や雪の日は、犬たちの運動があまりできません。

若くてパワーのあるイヌたちは体力を持て余し、家の中で騒ぎがち。

そんなときお勧めなのは、犬用知育玩具のニーナ製品。
木のぬくもりがなんともいい感じです。

待っててもらって、準備します。

20130114_12_57_04

ジャスミンは上級コース。キャップを外さないと、おやつポケットは引けません。
アビーはキャップなしで、おやつポケットを引っ張るだけでOK。

20130114_12_57_41

 

はい、どうぞ。

20130114_12_58_06

20130114_12_58_10

20130114_12_58_21

20130114_12_58_50

 

仲良く、ごちそうさま。

これを数回繰り返せば、結構、満足げな2匹でした。

ちなみに、この周りをとらおがウロウロしていたので、
欲しがればとらおにもおやつを与えていました。

単におやつをあげるときは、我先にと気持ちが前のめりになる犬たちですが、
ゲームの最中はそうでもないのです。おもしろいなと。

 
ニーナ・オットソンの製品は、木のぬくもりがとっても良くて、
丈夫で品物もよく、何年も使えます。
レベルも「★」から「★★★」まであって少しずつ難易度をあげられます。
 
たとえば「スマイヌ」さんで購入できます。
 
http://www.sumainu.jp/index.php?manufacturers_id=27
 
 
ゲームで頭を使わせても、排泄のための散歩は行かなきゃならず。
 
20130114_16_35_35
 
 
意外に寒がりのアビー。何度もくしゃみをして、
用を済ませると、はよ帰ろ。と帰路を急いだのでした。
 
 
 
 

ごはん風景

今日はルームメイトの 「しま」 「風」 「しずく」 のごはん風景を紹介します!

 
ネコはイヌより比較的穏やかに食事をしますが、
色々と観察していると、兄妹猫や親子猫、そして仲良し猫たちであっても、
やっぱり食事に関しては多少の緊張があるようです。
 
そのため私は、1匹1匹が穏やかに食事ができるよう、
そして何が好みで、どのくらい食べたかをきちんと把握するため、
置き餌をしないことはもちろん、それぞれの決まった場所で
最後まで各自のペースで食べられるよう配慮しています。
 
その結果、こんなおもしろい風景が日常繰り返されています(笑)

写真15枚でご紹介します! 
  (ページ読み込みに時間がかかったらごめんなさい)
 
 
ゴハンを持って3匹のいる部屋に入ると。。。

 
まずは「しずく」がいそいそと自分の場所に向かいます。
 
20130111_01
 
しずくの場所は、そう、3段ケージの1階です。
トイレの脇で申し訳ないのですが(汗)
 
はい、スタンバイ!
  「今日のゴハンなに~??♪」

20130111_02
 
 
お皿を置いてやると、すぐに食べ始めます。
 
20130111_07
 
そしてそっと扉を閉めます。

20130111_08
 
金具のカチャカチャする音に警戒することはありません。
 
これでしずくは最後まで落ち着いてゆっくり食べることができます。
 

そして風ちゃんの様子。

しずくと対面に、犬用バリケンがあり、風ちゃんダイニングとなっています。
 
何もしなくても、自らバリケンに入ります。
他のニャンが押し入ったりすることもありません。
 
20130111_03
 
ゴハンを置いてやると、エレガントに食べます(笑)
 
20130111_05
 
これまたそっと扉を閉めます。
 
20130111_06
 
風ちゃんは運動嫌いなおデブちゃんなので、
みんなより2割ほど量が少ないこともあり、
一番先に食べ終わります。

扉を閉め忘れると、食べるのが遅いしまちゃんのゴハンを
食べてしまうこともあるので要注意です。

そんな食いしん坊な風ちゃんでも、食べ終わると、
扉が開くまで、エレガントに待ちます。
 
 「今日も気持ち良い冬晴れになりそうね~」なんて外を眺めながら。

20130111_11
 

そしてセンターを陣取るのは、しまちゃん。
 
20130111_04
 
しずくと風の間でゴハンを食べます。
 
20130111_09


少し前までは机の上に置いたクレート内で食べさせていましたが、
机がとらおの部屋に移動し、クレートを祖母に貸し出し中のため
ここ数日は平置きとなっています。
 
食べるのが遅いしまちゃん・・・
両脇から注目の的です。
 
20130111_10
 
全員が食べ終わったところで、各扉を開けます。

20130111_12
 
なぜか1拍おく、しずくと風。「お代わり」を期待?
 
20130111_13
 
そして風ちゃんは私にスリスリし、
時間があれば膝に乗せて十分撫でてやります。
 
20130111_15
 
 
 
満腹で満足した3匹は、朝陽の当たる窓際で
気持ちよさそうにグルーミング。
 
左上がしまちゃん、中段にしずくと風ちゃん。

20130111_16
 

 
こうして穏やかな朝が過ぎる3ニャンルームなのでした。
 
 
ちなみに、ジャスミンとアビーも競争にならないように別の場所。
 
ミュウとブーレも廊下の端と端。
 
とらおも専用部屋。

穏やかに食事が済めば、
その穏やかな空気のまま、グルーミング→お昼寝、となるわけです。
 
なんて幸せな生活。
 
いいなぁ~と後ろ髪を引かれながら私は仕事に出る毎日です。
 
はぁ~、ネコになりたい~(笑)
 
 
 

 
 

 

2013年1月 9日 (水)

犬たちと相部屋

とらおの、

「ちょっとこっち来てよー!」
 
が、止まりません。
 
リビングに放してはいるものの、私たちの食事中は
テーブルに乗ってきて大変なことになるため、
食事中と、監視できない夜中と日中はひとりで個室となります。
 
何日か続けてとらおと朝まで一緒に寝てやりましたが、
今度はミュウとブーレが「あうー。あうー」と鳴きまくり。

しまちゃんも、
「早く遊んで!ニャウーーー!」 と悲鳴。

 
 
ワタシ、大人気 ^^; 夫が羨ましがるほど(笑)
 
 
ちょっと最近、とらおにかかりっきり・・・で、
家の中のバランスが崩れてます。

メンバーが変わると、よくあることではありますが
なかなか疲れます・・・
 
  
  
そこでミュウとブーレのために、
夜はジャスミンとアビーをとらおの部屋で寝かせる作戦に出てみました。
 
寒がりジャスミンはこの状態。頭だけ隠しています。

20130107_23_1

  
不思議そうに見つめるとらお。
 
20130107_23_2
 
 
とらお:「つまんないんだけど」
 
20130107_23_4
 
 
とらお:「なら、これであそぼっ!」  と、アビーの尻尾にじゃれて。
 
20130107_23_5

 
軽くアビーに怒られ、私の膝に逃げてくるとらお。
 
20130107_23_6
 
 
とらお:「眠くなったぁ!」
 
20130107_23_7
 
 
で、この通り。
 
20130108_0_23_8
 
 
この作戦、なかなかイケそうです。
 
 
私はこっそり部屋を出て(もちろん気づかれましたが・・・)
 
しま風しずくと遊んでやり、
 
ミュウ&ブーレと数日ぶりに寝たのでした。

 
翌朝、3匹に変わった様子はなく、よく眠れたようです。

そして私もミュウ&ブーレもよく眠れました。
たぶん、しま風しずくも。
 
Bure Myu
 
 【補足:ケージ飼いではありません。扉は開けっ放しです】
20121111_14_13_45mini


 
夫だけが、ジャスミンと眠れず寂しかったみたいです (笑)
 
 
 
 
 

2013年1月 7日 (月)

とらお、がんばってます

兄妹と離れてしまい、とにかくよく鳴いて不安定な “とらお” です。

 

20130101_18_35_42

 

でも、我が家の犬たちと同じ空間で過ごせるようになってきたので、
頑張ってほしいな~と見守っています。

ただ、食べ物が絡むと、
ルールをわきまえないとらおを犬たちが本気で怒りかねないので、
まだまだ油断大敵です。

といっても、心配なのはアビーだけで、
ジャスミンは幼いころからミュウや私が保護する子犬や子猫と
触れ合わせてきたので、あまり心配はしていません。

20080922_02mini

詰め寄ってガウガウ叱ることはあっても、傷つけたことはないので。

20090606_11mini

ミュウが強かった、ということも一理ありですが(笑)

 

とはいえテリアなので、過信は禁物ですが、
あまり心配しないよう、大らかな気持ちで見守っています。

心配する気持ちはジャスミンに移りやすく、逆効果だと思いますし。

こうしてカメラの前で、「マテ~」 も、なんとかできました。

20130105_9_40_10mini

ジャスミンの耳が後ろに下がり緊張している↑のは、
ちょろちょろするとらおに、私が待ったをかけているので

「アタシはちゃんとしてるのに、これじゃダメなの???」

というキモチから、耳が立ち、後ろに倒しています。
小心者で律儀です。。。

 

人や犬や猫がいる環境に慣れてくれたら、里親募集を再開しようと思います。

クロス類をふみふみちゅっちゅする、「ウールサッキング」は
段々と減ってきたように思います。
 
探検に忙しくて時間がないだけかもしれないのですが。。。

 

と、思ったら、
洗濯カゴから靴下を引っ張り出してきました(笑)
 
すべてのものにフタが必要だなぁ・・・

 
 


 

 

2013年1月 6日 (日)

2013年は風ちゃんの里親募集から

新年、おめでとうございます。

 
今年も細々と、でも諦めずに、
保護犬猫のおうちを探していきますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
さて、今年は風(ふう)ちゃんの里親募集からがんばります!
 
とらじととらみがもらわれた直後から、風ちゃんが急に
べったり甘えんぼちゃんになってきました。
  
20130102_10_09_18mini
 
 
これには私もちょっと驚いて、
理由はわかりませんがとにかく嬉しい思いでいっぱいです。
 

お気に入りはお腹なでなでで、
このポーズ↓でお腹をさすってやるとゴロゴロが止まりません。
  
20130102_10_17_20mini
 
 
ちょっとカメラのほうを向いて~
  
20130102_10_18_33mini
 
↑首を絞めているように見えますが、ぜんぜん力を入れてません。

爪が出ていないのをご確認ください~
 
 
 
こんなこともあるんですね。

怖がりでどうしようもなかった風ちゃん。

本来の甘えんぼ性格を十分に発揮できるご家庭の家族に
していただけると嬉しいです。
 
 
ネコ専用のSNSサイト、「ネコジルシ」さんに出しました。

譲渡条件はそちらに記載しています。
 
http://www.neko-jirushi.com/foster/foster_detail-20314.html
 
 
 
初めて会う人に慣れるまでには数日かかるかもしれませんが、
いたずらはしませんし、鳴き声も静か。
穏やかで、控えめな風ちゃんと、
ぬくぬくとひなたぼっこしていただける方を望んでおります。
 
どうぞ、よろしくお願い致します。



 


 
 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。