« こんな本を読みました | トップページ | 市民講座に行ってきました »

2013年1月30日 (水)

3時間ほどの迷子

昨日夕方、またまた迷子の柴犬がいました。
今度もまた豆柴サイズで老犬。
またマメ柴ーっ??と驚きましたが、今度は女の子。
 

小学生たち4人とそのお母さん1人が「どうしよう」と困り果てていて、
同じ町内のワン友、Kさんが手を差し伸べていたところでした。
私はアビーと散歩の最中でした。


そのマメ柴ちゃんは、首輪とリードがついたまま。首輪に連絡先はなし。

子供たちは「まいちゃん、まいちゃん」と賑やかにかまっていました。
まいごのまいちゃんだそうで(笑)

私が「センターに連絡してみよう」と言うと、
子供たちが「いやーっ!」としゃがみ込みました。

「飼い主さんから連絡入ってるかもしれないでしょ。」と説明すると
「良かったー!」とすぐさま立ち上がりました。
お母さんまでもが「保健所に連絡したら殺されちゃうから」と。
 

いやいや、電話しただけでそれはないわよ、拉致しに来ると思ってるわけ??

ちょっと笑っちゃいました。 
迷子の届け出が遅くなるわけがわかった気がしました…
 
20130129_17_30_41



結局、動物指導センターの終了時刻17:15を過ぎていたため警察署に電話。
今のところ届け出はないようなので、いったん私が預かる旨を伝えて切りました。
 

子供たちは「やったー!」と喜び、
お母さんは「すみません、犬は飼ったことがなくてどうしたらいいのかさっぱりで」と
申し訳なさそうにおっしゃいました。
 

私は「万が一、飼い主さんが現れなかったら、里親探しのご協力をお願いしますね。」と頼み、
連絡先を伺って別れました。


飼い主さんが探しているかもしれないので、
Kさんと一緒に、「まいちゃん」と散歩がまだだったうちのジャスミンを連れて出掛けました。
 

すっかり日が暮れてしまい、こんな時に限って顔見知りのワン友さんたちとは
まったく会えず、「まいちゃん」も家路を探す様子ゼロ。
 
なんの情報も得られないまま諦めかけたとき、
ライトを持ってキョロキョロしている女性が。

「もしかして、マメ柴ちゃん探してますか?」と声をかけると、ビンゴ!

良かった~!!!とKさんと心底喜びました。

お庭から脱走したとのことでした。

これで一件落着。
 
 

でもね、
先日の柴犬ちゃんのときもそうでしたが、迷子犬への対応に少し不安を抱きました。

愛犬猫がいなくなったら、飼い主さんはすぐにセンターと警察署へ届けを出して欲しいです。
 
自分の足だけで探すことに必死になったり、
「そのうち帰ってくる」と待っていたり、
個人的なブログに書き込むだけでは手遅れになります。
 

センターの「探してます」情報を見ると、
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/humei/index.html 
 
疾走してから届け出るまで何日も空いていることがあります。
 
残酷なようですが、3日以内に届けていない場合は、
すでに手遅れになっている可能性が十分にあります。

そういうことを犬猫の飼い主さんたちはしっておかなければなりませんね。
 
首輪をしていたって容赦ありません。
連絡先の記載がなければ首輪をつけている意味はゼロ。
また、首輪が外れてしまっている可能性だってあります。

とにかく引き取らなければ、殺処分されてしまうんですよ。
 
マイクロチップ入れてるから安心!と過信していてもダメです。
埋め込んだはずの首の後ろから、成長の過程でだんだんと胸のほうに
ずれてしまうことがあり、チップ読み取り機を首以外にも念入りに当てないと
気付かれないことが稀にあるそうです。


とにかく、各公的機関に電話して確認すること!それも毎日、自分自身で!
以前保護して夜のうちに庭から出てしまった迷子犬のときは、
警察に届けを出していたにもかかわらず警察からは連絡がありませんでした。
別の人が保護してくださり警察に届けた旨のメールをこのブログにしてくださったことで
わかったのでした。
 
 
愛犬猫が迷子になったとき、
初動をどうしたかで、その命を救えるかどうかが変わってくること、
大いにあるのです。
 

法律上のセンターでの保管義務は到着した日を含め2日で、
その後1日以内に引き取りがなければ処分できることになっています。
つまり最低保管しなければならないのは3日ということです。
 
自治体によっては延長しているところも多いようですが、日数はバラバラ。
茨城県動物指導センターの場合は4日程度のようです。とても短いです。

犬猫を家族に持つ方は知っておかなければならない恐ろしい事実です。



そして!迷子犬を見たり保護した方!

まずはセンターと警察署、市役所に問い合わせてください。
飼い主さんが必死に探しているはずです。

ご自分の見た目判断で捨て犬と思い込んではダメです。
逸走途中で何かがあり、首輪が外れ、汚れ、飼い犬のように見えないことだってあります。


マイクロチップと連絡先首輪の徹底をもっともっとしてほしいと思います。

ちなみにうちのワンコたちは、散歩時のリードをつなぐ首輪とは別に、
チョーカータイプ(つまり「かぶり」で外れない)の細い首輪を常時しており、
私の電話番号を記載しています。お勧めです。

アビーの首に付いているこげ茶の細い首輪がそれです。
 
20130127_20_21_55 
 
散歩中も外しません。なので外出時の首輪は二重になります。
 
20130114_16_35_352
 
 
飼い主さんが帰ってきて!と懇願しているにも関わらず
初動ミスで二度と会えなくなってしまう可能性があること、
もっと危機感を持たなければならないですね。
 
そうそう、「まいちゃん」が無事帰ったにもかかわらず、
翌日、つまり今日、そのときの子供たちが
「犬、見に来ましたー!」と声を揃えてやってきました。
 
アビーのことです。
 
なんかイヤーな予感。

また迷子犬がいたら、彼女たちはまっすぐうちに連れてくるような
気がしてなりません。
 
かんべんしてー!!!
 
自分たちでどうにかする術を教えなければぁぁぁぁ
 
 






« こんな本を読みました | トップページ | 市民講座に行ってきました »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3時間ほどの迷子:

« こんな本を読みました | トップページ | 市民講座に行ってきました »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。