« とらお中心 | トップページ | 3時間ほどの迷子 »

2013年1月28日 (月)

こんな本を読みました

私のちょっとした油断で痛めた左の首・肩は、整骨院へ行くと楽になり、
半日もするとまた痛みが出る、の繰り返しで、
痛む場所も肩甲骨だったり腰だったり、今日は右肩だったりと痛みが回る始末。
なんだかなー、もう。体の衰えを感じたりして。。。
 
そこで、果樹園の作業をお休みして、整骨院の帰りに本屋さんへ
立ち寄りました。
 
樹木の成長について、何か勉強になる書籍はないものかと入店したのですが、
しぜーんと、磁石のごとく、「ペット」の棚に足が向いてしまいました。
 
 
そこでこんな本を見つけました。
 
 「動物たちの3・11」  阿部智子著
 
大地震のとき、犬猫たちにはなにが起こっていたのか。

20130127_10_14_09mini
 
著者は宮城県石巻市の動物保護団体「アニマルクラブ石巻」代表の方です。
「捨猫」という写真集にコメントをした方だそうで、
私もその写真集には胸を打たれました。すべてを直視できませんでしたが、
さ迷うネコを見たら助けてやろうと1歩踏み出すきっかけになった写真集です。
 

この本の中では、地震が起こる予兆があった朝から、宮城県石巻市を中心に、
津波後の泥だらけのご自宅と保護犬猫たちの様子、
周辺の人々とのやり取り、大切な人を失った悲しみ、
次々と持ち込まれる飼い主不明の犬猫たちのこと等
著者の奔走した約1年が綴られています。
 
所々で涙が溢れて出てしまう内容です。
 
 
動物保護団体「SORA」さんで働く男性が描かれている場面で、
タイミングよくしまちゃんが   にゃうーーっ!   と私を呼びました。
 
「しまちゃん」はSORAさん経由でつくばにやってきたコでした。
 
そういえば、しまちゃんも福島の被災猫だったね・・・
 
20130127_10_20_02mini
 
 
クライマックスはしまちゃんを撫でながら読みました。
しまは本当にカワイイくて、小さめの体は運動神経抜群、
まん丸のお顔は表情豊かで、微笑み返しは本当に嬉しそうで
「瞳はすべてを語る」にぴったり当てはまるオーバーリアクションなコです。
 
しまちゃんは生まれて半年前後で、この大地震を体験しているのね。
姉妹のふくちゃんそらちゃんは元気かしらね。

しまは強くて凛々しくて、年下には優しいしっかり者です。
 
 
<なにそれ?と寄ってきたしずくにペロッとするしまちゃん>
 
20130127_10_17_13mini
 
 
その「SORA」さんが出てきた数ページだけが福島の話でしたから、
福島で助けられたアビーの被災体験を想像することはできませんでした。
しかしこの書籍のおかげで、
津波が来たら家や車、そして町全体はどんなことになってしまうのか、
生きていくには何が必要で、何を失うのか、
自分の愛犬猫は自分が守るしかないんだ、ということが
よーくよーくわかりました。

テレビの映像を見るのとは違った印象深さが残りました。
 
 
そして「動物の命は二の次だ」という人が世の中の大半を占めることも
現実味を帯びましたし、そんな世間で我が愛犬猫を守るには
強い精神が必要なんだということも、
「後で迎えに来るからね」なんてぜったいダメなことも、よくわかりました。

 
 
あとどのくらい被災犬猫が残っているのかなと、
福島県動物救護本部のサイトの里親募集ページを時々眺めますが、
 
「慣らし中」のネコの多いこと! 
うずくまって出てこないコや、威嚇して抵抗するコだったりするんだろうな。
 

 
保護されても、されなくても、ネコたちにとっては怖いことだらけ。
 
 
抱っこされないしまちゃんや、目を見開いて緊張するしずくを見ていると
「保護」ってなんだろうと考え込んでしまうことがあります。
 

 
私は被災した人や動物に、今現在はなにも支援していません。
 
 
お正月明け、福島で犬猫への給餌に奔走していた方が自殺しましたね。
時々、活動の様子をブログで読んでいたので驚きました。

 
先の見えないやるせなさ、逃げ惑う動物たちを見ながら
温かい元の生活に戻してやれないもどかしさ。
 
この本を読むと改めて、被災した方々と動物たちのことを忘れず
自分なりの何らかの協力をしなければと感じます。
 
 
 
「余裕があるならボクを里子に出さないで!」
 
20130127_15_10_59mini
 
そうだね。。。
 
とらおの「寂しん病」も早く治してあげなきゃ、です。。。
 
  

 
 

« とらお中心 | トップページ | 3時間ほどの迷子 »

7.法律とか世の中のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな本を読みました:

« とらお中心 | トップページ | 3時間ほどの迷子 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。