« 市民講座に行ってきました | トップページ | いちばん幼いのはだれ? »

2013年2月 5日 (火)

ちゃっかり者

迷いました、タイトル。
「ちゃっかり者」 にするか、「ストーカー」 にするか。

「しずく」が我が家に来てから、もうすぐ1年が経ちます。

迷って悩んで、連れ帰った保護ネコです。
 
120306_10_08_30mini
 
保護捕獲後、病院で避妊してもらい、
その帰り道にしずくを車内に置いたまま、
確か1時間くらいファミレスで悩んだのでした。
世話してくださる方がいる保護した場所に、予定通りリリースしようか、
それとも、風邪を引いているようだから自宅に連れ帰ろうか、、、
自宅に連れ帰れば私の性格上リリースはできなくなりそう・・・
あぁ、また増える・・・
 
しずくの耳先カットは、
地域猫のための「子猫は産みません」の印です。
避妊手術と同時ならば、麻酔のおかげで痛みが軽減されるはず。
再捕獲されてお腹にメスが入らないように、
増えないのだから、地域の皆さま、どうかかわいがってください、
という、地域猫対策では一般的になりつつある、苦肉の策です。

120322_23_27_00mini


連れ帰る勇気をもっと早く持てたら、
痛い思いをさせずに済んだのにな・・・って、
「しずく」の耳を見るたび、いつも申し訳ない気持ちになります。
 

そんな「しずく」はタイトルのとおり「ちゃっかり者」。
 
昨夜から、ゴハンを半分も残すので心配になり、
指に乗せて与えてやると、もぐもぐ良く食べました・・・

20130204_21_05_50

ああっ!もう!心配して損した!(笑)
 


そしてまた、「しずく」は「風ちゃん」が大好き。
 
風が私にスリスリ、ペタッ、としていると、
そろりそろりやってきて、

20130202_9_26_18

迷惑そうな顔の風にはお構いなしに、「チュッ」

20130203_8_46_21

 
そしてピターッとくっついて得意げなのでした。

20130203_8_48_47

 
というわけでタイトルを「ストーカー」にしちょるか!と思ったわけで(笑)
 
「しずく」目線で見ると笑えるのですが、
「風」にとってはものすごく迷惑なようで、本気で怒っていることがあります。
 
ネコにも空気を読めないタイプっているのねぇ。

度が過ぎて、風ちゃんが高いところに逃げる場面もあり、
一日も早く、新しいお宅に迎えられることを願っているのですが、
なかなか里親希望のお申し出がなく残念なところです。

 
ここ2年位、ちーっとも保護猫はもらわれない、と聞きます。
 
それだけ保護される猫が増えている、ということだと思います。

飼い主がいようがいまいが、放浪猫の避妊去勢率を増やさなければ
どうにもなりません。

そろそろ発情のピーク。春が怖いです。
 

« 市民講座に行ってきました | トップページ | いちばん幼いのはだれ? »

しずく(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃっかり者:

« 市民講座に行ってきました | トップページ | いちばん幼いのはだれ? »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。