« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

子犬の飼育環境と収支報告

いま、子犬たちが生活している空間をご紹介します。
 
玄関ホールです。ここからたくさんの犬猫が巣立ちました~(笑) 狭い空間ですが、室温はビルトイン空調で夏も冬も快適です。 
20130331_13_08_33  
 
手前が玄関ドアになります。
 
保護して間もない犬猫は感染症を抱えている可能性があるため、1週間はできるだけ隔離しますが、今回の仔犬たちは明らかに健康とのことで、あまり良くないことかもしれませんが隔離は2日だけ。ジャスミンもアビーも健康だから・・・と自己判断です。
 
次に、飼育に必要なものをご紹介します。
 
20130331_13_05_47
 
左半分がゴハン関係。
フードボウル、お水、ドッグフード(手作りもあり)、ゴートミルク(栄養補助として)、スケール(量を計るため)。他に、お水ボウルも必要です。
 
右半分は掃除用具。
トイレシーツは玄関ホール写真のように、大きなサイズとサークルトイレ用の小さなサイズを用意。ウェットティッシュにキッチンペーパーに除菌スプレー。
 
こんなところでしょうか。消耗品が多く、すべて自費で賄わなければならないところが保護活動の辛いところですね。
 
そして最も重要な費用面も整理します。
月末ということもあり、収支報告です。子犬の飼育費用のご参考にしてください。サークルやフードボウル、ベッド等は自前の物を使い、消耗品のみの計上とします。
なお医療費は病院やその内容によって大きく変わります。
 
★3月収支★
 
・最初の健康診断(初診料・ノミダニ駆除・検便) \2,100 ×2匹分
・トイレシーツ 大20枚入り \880×2
・トイレシーツ 小100枚入り \880
・ウェットティッシュ 70枚入り \399
・ドッグフード(良質なもの) 5kg \3,780 (2匹分、約15日分)
 (最初の4日分くらいは友人からと病院のサンプルフードで賄えました)
・譲渡会 交通費 高速料金 往復 \1,800
・譲渡会 パーキング代 \1,800 
・譲渡会 ガソリン費 未計算・・・
------------------------------
合計 \14,619.-
 
 
うおーっ!計算してみると結構な額!!!
 
このうち、最初の健康診断費用「\4,200」は小犬たちを私に託した幼稚園ママさんのうちのおひとりがご負担されました。
 
なお、里親様には近日接種予定のワクチン費用をご負担いただくのがお約束になっています。
 
トイレシーツの減りはなんとも言えず状況次第です。たとえばお天気が良いと庭でさせられるので少なく、雨続きだと多くなります。また、留守番が長ければ庭に出す時間が少ないためシーツがよく汚れます。
 
・・・というわけで、
★ご不要のトイレシーツ大(60×90)
★ペット用ウェットティッシュ
がありましたらご寄付いただけますと嬉しいですm(__)m 
 
それから・・・ 洗濯しやすいペット用ベッドももう1つ欲しかったりします(汗)
興奮しておしっこがちょっぴり出ちゃうと臭うので、たまに洗濯しながらやってます。代替ベッドがあると助かります。トイレトレーニングの一環としても「トイレエリア」と「自分の寝床」を明確にしてやることは大切に思います。
 
 
驚くほど学習能力が高いこの時期に、色々と教えてやりたいと思います。それがのちのち犬にとっても人にとっても楽になるので。うまく指導できるといいのですが。。。
 
先日、シャンプーデビューと爪切りデビューは無事に済みました~
 
 
 
 
 
 
 
 

譲渡会報告

昨日、譲渡会に参加してきました。

通常、「犬猫譲渡会」とか「犬猫里親会」というものは、それを運営している動物保護団体で保護している犬猫の里親さん探しをするイベントです。
 
そこに会員でない私が参加させていただけるのは本当にありがたいことで、「困ったときはお互いさま」と笑顔で誘ってくださるSさんは心強い存在です。これまで何匹もの犬猫を一緒に助けたり、世話を手伝ったり、里親探しをしていただいたりしてきました。Sさんがいるから、複数の捨て犬猫でも保護する勇気が出ます。
 
そしてその譲渡会を運営している他の方々も素敵な方たちばかりで、自分が困った時だけ参加させてもらう調子の良い私に、親切丁寧にあれこれ教えてくださいますし、セッティングも手際よくやってくださって、気がつけば「準備完了」となっています。
 
里親希望の方の審査も厳しく、上手な会話のやり取りで、その人が「本気」でその犬猫と向き合えるのかどうかを見極めます。また、そのお宅に合いそうな性格のコを選んだりもします。たとえば老犬がいるお宅に生後半年のわんぱくなコは勧めませんし、日中お留守のお宅には仔犬ではなく、生後半年を過ぎたコを勧めたりします。
 
そんなベテランさんたちのやりとりを参考にし、私もこの1週間で見た子犬たちの性格を考慮し、できる限りこの2匹が幸せになるよう、適したお宅と結び付けてやりたいと思ったのでした。
 
そんな中、「いつ里」を見てやってきてくださったご夫婦がいらっしゃいました。7歳のわんちゃんと暮らすお若いご夫婦です。たくさんのことをお話しし、くろちゃんにぴったりのご家庭に思えました。ただ、先住犬とうまくいくかどうか心配だということと、引取りは4月中旬以降、という条件付き。4月中旬からトライアルを始め、万が一1週間後に戻ってくるとしたら・・・ 4月が終わり連休に入ってしまうし子犬たちも3か月を過ぎてしまう・・・と心配はありましたが、奥様の明るい笑顔に、きっとうまく2匹をコントロールしてくれそうだと期待を込めて、仮予約とさせていただきました。
 
残るは「ちゃちゃん」だけとなりました。
<アビーに圧倒されるちゃちゃん>
 
20130324_12_04_59
 
 
 
 

2013年3月29日 (金)

将来が楽しみ!

捨て犬事件から早1週間。
発熱したせいもあり、ここ数日大変すぎて少々愚痴っぽくなったりしてましたが、たくさん深呼吸をし、気を取り直して子犬たちの世話に励んでおります(笑)

<私の働くブルーベリー園にて>

20130326_13_48_52

20130326_13_30_13

20130326_15_45_58

毎日毎日、成長していてびっくりします。広い園内でも、呼べばダッシュで戻ってきます。まさに、「すっ飛んで」くるのです。素晴らしい反応です。すぐに反応できるのは、遠くまで走って遊んでいても、私の位置を横目で確認しているから。特に、茶毛のちゃちゃんの性格はアルファ気質ではないかと感じます。将来楽しみなコです。慎重に育てる必要があります。一歩間違えば激しく神経質なコになるかもしれませんので。

黒毛のくろちゃんは標準的で女の子らしい感じがします。呼べば来ますが、集中してはおらず、他に物音がするとそちらに向かってしまいます。これが普通ですね。育てやすそうです。

それより、まずお礼をm(__)m 

おせんべ大好きさん(勝手にペンネーム付けました)、子犬たちのタックルにめげず、遊んでいただいて感謝感謝です。ごきげんスタッフのみんなもありがとう。まだまだこれからも作業の邪魔をすると思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Kさん、できたてほやほやのポスターを真っ先に職場に貼りに行ってくださって、なんともうれしい限りです。ポスターを見た人から「がんばって!」の応援いただきました。

Nちゃん、フードのご提供ありがとう!仕事帰りに寄ってくれて、暗い中、おもらしの片づけもしてくれて、グレインフリーのドッグフードは最高です。

ルナママさん。ブログでのご紹介ありがとうございます。「笑顔」、というより私の場合「ガハハ」と笑ってしまいますが、体にたくさんの酸素が入ってきました。

すでにコメントをいただいていますが、モチさんもブログでのご紹介をありがとうございます。ミトン君、やっぱりとらおとそっくりで、目を細めてしまいます。

そしてなんといっても、「譲渡会に連れてきなよ」と言ってくださったベテラン保護ボランティアさんには感謝感謝です。いつも助けてくださって、どんなに心強いことか!
 

というわけで、明日、参加してきます!!

 

他にも気にかけてくださる方々、とてもありがたく思っております。
どうぞこのコたちのおうち探しを引き続き助けてくださいm(__)m よろしくお願い致します。

さてさて、やっとこさの思いで、「いつ里」に掲載依頼出しました。 今夜にはアップしてもらえるかなー。。。

★「いつでも里親募集中」
http://www.satoya-boshu.net/


 

今週は仕事が遅れ気味で非常にまずい・・・唯一、時間の空く日曜昼間に片付けたいのですが、時々銀座で開かれている、保護猫を抱える一般市民の参加可能な「幸せにゃんこの譲渡会」があり、見学に行きたいなと思っています。4月の譲渡会に、我が家でいちばん美人の風ちゃんを連れて行きたいと考えていました。でも・・・この調子だと無理かな、無理だな、無理よ、きっと。(笑)

うちのジャスミンのストルバイト(ストロバイト)の再検査にも行かなきゃだし。
とらおの血液検査もそろそろしたいし。

いっそがしくてどうしようもないのですが、でも!ちょっとがんばれば子犬だって子猫だって保護できますから。同じく保護犬猫を抱える皆さん、がんばりましょ~。上向いて桜眺めて奮起!と、自分に言い聞かせてます。

これから仔犬たちを洗おうと思います。

トイレ前に知らせてくれるようになったので、おしっこ臭い体とおさらばしてあげようかと。

私も風邪が治って鼻が利いてきたので臭いは勘弁してーと感じるようになりました(笑)

 

 

2013年3月24日 (日)

元気な子犬たち

うかつにも風邪を引いてしまいました。なので短めに(笑)
 
1匹がもらわれました。私に子犬を託した、ご近所さんです。
ご家族全員、初めての犬飼い。がんばれー!!
 
 
残った2匹には、さっそくジャスミン姉さんの教育を受けてもらいます(笑)
 
20130324_7_57_37_2
 
黒ワンは耳を下げ、お腹を見せ、時にしっぽを巻いて逃げ、なかなか良い反応でした。
 
しかし、茶ワンは歯を見せて刃向かうことしばしば。気の強い性格のようです。でも遊んだあとはお腹を見せてひっくり返って寝る豪快さもあります。大物になるかしらん?
 
20130324_7_57_40_2
 
 
ふと気がつけば、ちゃんと正面の写真を掲載してませんでしたね(汗)
 
黒ワン&茶ワン姉妹です。
 
20130324_6_56_43
 
20130324_6_53_24
 
20130324_6_53_53
 
20130324_6_54_34
 
よろしくお願いします! 
 
 
 
 

2013年3月23日 (土)

またしても!捨て犬3匹

とらおのフリーデビューが一段落したと思ったら、またやってきました、試練が。。。

 
子犬3匹が・・・とことことこ。
 
20130322_11_21_22
 
20130322_11_17_51
 
3匹が歩いて我が家にやってきたわけではないのですが(笑) 
 
今朝、
 
「近所の公園に捨てられていた、どうしよう・・・」
 
と親しいご近所さんが相談にやってきたのでした。
 
こんな箱と共に置き去りにされていたそうで、1匹が箱の中、2匹は箱の周りをうろうろしていたそうです。幼稚園バスを待つママさんたちが見つけ、「どうしよう」ということになったそうで。。。
置き去りにされていたのは「最低」3匹で、他にもいたかどうかは不明。
 
 
20130322_8_55_22
 
人目に付くところなのに、また私かぁ・・・ なんて愚痴りたくなる状況にもめげず!(苦笑) 
 
本当は子犬用サークルをお貸しして、「がんばって!」と言いたいところでしたが、今朝は寝坊した上に仕事に出る準備に追われていて、ペットを飼ったことがないと言うそのママさんたちに細かい説明をしている余裕はなく、「ひとまず1ヶ月だけ預かります、里親探しはお願いしますね。詳細は後でまた。」と、引き受けてしまいました。
 
急いで犬たちの散歩に出掛け、帰宅後、子犬たちにゴハンとして、非常時用に用意していた犬缶を与えたところ、ガッツガッツ食べていました。大きくなりそう。。。
 
20130322_11_09_55
 
20130322_11_09_59
 
なんだか・・・首が長いなぁ~。
 
食べている間、動物指導センター、市役所、警察署に電話し、状況説明すること15分。どの管轄も「ご希望であればセンターで引き取ります」というだけ。週2回、県内を循環しているのだそう。「遺棄は犯罪ですよね?最高50万円の罰金ですよね?なんとかして犯人にプレッシャーかけられませんか?現行犯じゃないから逮捕は難しいことはわかっていますが」とがんばってみました。けれどパッとしない回答。日常茶飯事で、感覚がマヒしているようでした。
 
ちなみに、確か今年の愛護法改正で遺棄に対する罰金は50万円から100万円に上がるんですよね??(違っていたらすみません) 注目の犯罪なんだけどな。
 
 
もっとグダグダ言いたかったのですが(笑)、時間がなかったので、ひとまず「動物遺棄は犯罪です」看板の取り付けを市役所に検討してもらう約束を付け、電話報告タイムは終了。
 
 
やばい、遅刻だーっと嘆きながら、玄関ホールをちょろちょろする子犬たちを中型犬用バリケンに入れました。
 
留守中、騒がしくならないよう、一応、みんなに紹介して。
 
20130322_9_36_16
 
20130322_9_36_54
 
こわがる素振りがなかったので、おそらく生後5,6週くらいかと想像します。
 
性別をみる余裕もなく、出掛ける準備。
 
とバタバタしていたら、アビーがジャーッとおしっこ。。。
 
子犬たちが気に入らなかったようです。アビーは縄張り意識がものすごく強いためだと思います。脱線しますが、来客が我が家で食事をすると、「よこせ!」とばかり攻撃的になります。
 
子犬たちとの直接対面は気を付けなければならないと思いました。
 
 
 
・・・っていうか!!! 大忙しの時に!!! おもらしするなーーーーっ!!!
 
 
と激怒したいところでしたが、ま、仕方がありません。慣れっこのジャスミンとは違って、アビーにはセンセーショナルな出来事だと思うので。。。
 
思わず出てしまった溜息に、敏感なジャスミンがおろおろするので抱きしめてあげました。カワイイ奴だなぁ。。。と、親ばかです。もちろん、アビーにも「よしよし」と。
 
 
玄関を出るとき、やっぱり帰宅後のウンまみれは嫌だなと思い、仕事先に遅刻することを伝え、子犬たちを庭に出しました。
 
子犬らしくたっぷり排泄。出してよかったーとホッとしました。
 
20130322_11_21_16_2
 
様子を見ていると、どうやら2匹が活発で、1匹がかなりシャイなコのようです。
 
 
やっと出掛けることができたものの、電車内では犬猫譲渡会参加のお願いをしたり、子犬用フードの手配をしたりで大忙し。でも、ひとまずやらねばならぬことは完了しました。ネットがすいすい使えるスマホはほんっと便利です。様々な「時短」ができます。
 
さて緊張の帰宅。おしっこは出ていたものの、ウンチはなし!助かった~
 
すぐに庭に出して、また排泄タイム。
 
これが終わったら犬たちの散歩!
 
と思ったら、発見者さんがお子さんを連れてやってきて、医療費を持ってきてくださいました。そして、「うちで飼えるかどうか家族会議します」と。
 
無理することはないけれど・・・こういう出会いも「運命」だから、無理してもいいかも。
 
とっぷり日が暮れた庭で、子犬たちを懐中電灯で照らしながら、「決意」みたいなものを感じました。やればできる!なんて思っちゃったりして♪ 期待したいと思います。
 
みんなを待たせながら、夜8時。子犬たちのゴハンタイム。しっぽを振りながら食べていました。
 
20130322_19_56_52  
 
深夜11時。もう一度排泄タイムをし、庭で追いかけっこ。私が走ると楽しそうに付いてきます。かわいい盛りです。たくさん運動させてから、やっとサークルを組み立て、中にいれることができました。
 
夜は鳴くかなぁと思いましたが、今のところ静か。
さあ!明日は朝一で写真撮影です!「里親募集」チラシを作らねば!検便にも行かなきゃならないし。
 
 
こんな感じで子犬3姉妹との一日目は過ぎました。
 
救いたい気持ちがあれば、誰にでもできます!
 
次回はきっとご自分で「世話してみよう!」と思ってくださると嬉しいです。サークルとペットシーツはいつでも貸し出し致します(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年3月21日 (木)

とらおをフリーに

先週金曜から、ウールサッキンガー(笑)のとらおを、夜間フリーにしてみました。

 
初日はどうしてよいかわからず、緊張の一夜だったようです。布団の下で私が動くたびに飛びついてきて、興奮状態がずっと続いていたようでした。
 
20130315mini
 
自分の部屋に戻ることもできるのに、私の部屋から離れず、ブーレといざこざしながら朝を迎えたようです。
 
私も寝不足になった翌朝。カーテンを開けてやると、道行く人を眺めるとらおと、とらおを監視するブーレ。
 
20130316_6_43_04mini
 
朝ゴハンのタイミングで、とらおを個室に入れてやると、熟睡していました。
 
昼になり、日差しがとっても気持ちがいいので、とらおを再びフリーにすると、少しずつミュウに近づき、3匹一緒にお昼寝したのでした。これまで近づけなかったのに、初めてのことです。
 
20130316_12_mini
 
眠れなかった前夜の疲れを取るかのように、3匹ともぐっすり。。。
 
20130316_13_00_12mini
 
4日連続で夜間フリーにし、大きなケンカもなく過ごせたので、ここ2日は留守中もフリーのままにしてみました。
 
洗面所の手拭きタオルの一部を食べられてしまったり、洗濯カゴの防御をし忘れてコットンのシャツと靴下を食べられたり、部屋干ししていた洗濯物が荒らされたり・・・トラブル続出でしたが、先輩ネコたちとも、犬たちとも、なんとかやっていたようでした。
 
体のサイズもみんなを追い越し、ブーレ兄さんに近づきつつあります。大きなネコになりそうです。
 
20130317_mini
 
とらおがフリーで過ごせるようになると、世話が格段と楽になります。にゃおにゃお鳴くとらおをなだめるために個室に入ると、犬たちが焼きもちを焼いて、特にアビーがよく吠えたりするので、今度はアビーをなだめたり怒ったりしなければならず何かと疲れたのですが、それがなくなるだけで精神的疲労が軽減します。
 
ただ、整理整頓を心掛けないと、あれもこれもかじられてしまうので、それはそれでやっかいな面も無きにしも非ず・・・まあ、不精な私にはちょうどよいプレッシャーだと受け取ることにします。
 
そういえばとらおったら、あんなに夢中だった“またたび”に、すぐに飽きてしまいました。今度はキャットニップに挑戦予定です。
 
 
 
 
 
 

2013年3月17日 (日)

その後、ちゃんと食事

ミーナちゃん。その後も相変わらず姿を見せないけれど、ゴハンだけはしっかり食べてくれていて、何よりそれが元気な証拠。ホッとします。。。

 
術後リリースして、数日姿を見せなくなり自分のせいだと落ち込むことはよくある話。ほとんどが長くても1週間程度でまた食べに帰ってくるようです。
 
放浪ネコをちらっと見ただけでTNRしてしまうと、術後にそのコの様子を確認することができません。時間はかかるけれど、私は餌付けしてから捕まえるようにします。そうすれば、捕まえる前は食欲と体格で手術に耐えられるかを判断できるし、術後は餌付け継続により健康を確認できます。
あるいは餌付けしている人がもともといれば、その人に手術前後の観察をお願いできます。
 
一生懸命生きているのに殺処分されるなんてあり得ない!と思うから、TNRするのです。
 
子猫が生まれたらやっかいだから、なんて、それだけでTNRするのではないのです。
 
「過保護」とでも、「ナルシスト」とでも、「神経質」とでも、言ってくださいな(笑)
 
 
さて、プロテクションケージを洗って返さねばなりません。お天気の良い日に洗わないと錆びますから。。。
 
20130313_11_51_56
 
こんな感じで、トイレ用ブラシが便利で~す!
 
水洗いして、抜け毛や唾液等を洗い流します。あとは天日干し。
 
これで返却すると、病院で消毒してくれます。 
 
きっと、先生の腕がいいから、ミーナも食欲落ちなかったんだろうな。
 
しずくのときは術後4,5日飲まず食わずでした。それは手術の問題ではなく、人に不慣れなネコをリリースせずにイエネコにした私のひとりよがりが原因だったんだろうと思います。
 
リリース場所に危険が少ないなら、餌やりさんがいるなら、慣れた場所で生活させてあげることも優しさなんだなって反省します。虫を追いかけ、木に登り、日差しを浴びて・・・それも「生きる場所」なのですよね。
 
でももし、ミーナが手からゴハンを食べるようになったら、私にスリスリしてきたら、やっぱり「うちのコ」にしたいと考えちゃうかもしれません(汗)
 
ミーナが少しでも楽しく長生きできますように。
 
 
 

2013年3月15日 (金)

無事に手術が済みました

「ミーナ」と名付けた、「野良ネコ」ちゃん。

手術が終わって麻酔から覚めたと、先生が電話をくださいました。
 
「明日迎えに来てください。メスですね。妊娠はありませんでした」
 
ホッと胸をなでおろしました。
 
 
翌日、ミーナハウス(名前だけは立派!)の毛布を干したりして整えてやり、首都高をびゅーんと走ってお迎えに。
 
お願いした内容は、避妊手術とレボリューションだけ。冬だしレボはやらなくていいかと迷ったのですが、森住まいなのでノミがいるかも、、、と思い、お願いしました。でも、やっぱりやらないほうが良かったかも・・・と後から後悔しました。駆虫薬は体への負担が大きいですから。
 
血液検査もワクチンもしませんでした。地域猫化の定番「耳先カット」もしませんでした。極力、負担を減らしたかったから。
 
しずくの耳先カットを見ていると痛々しくて、どうしても必要なときのみ、たとえば民家が多くてノラちゃんも多い場所など、再び開腹することのないよう避妊済を証明する必要がある場合のみ、耳先カットをお願いしたいと考えたのでした。この場所はそれに当てはまらないので止めました。
 
そして引き取る際に先生に次のようなことを確認しました。
 
Q:出産はしたことありそうですか(年齢を知るため)
A:発情していましたが初めてではないようです。出産経験は微妙なところですね。1回あるかないか。
 
Q:攻撃性はありましたか(家ねこ素質があるかどうかの判断のため)
A:おとなしい感じで攻撃性はまったくありませんでした。珍しいさび柄だし、顔も美形だし、慣れそうな気もしますが、なんとも言えません。
 
Q:体格はどうでしたか
A:体重2.7キロだったので、もっと食べさせていいでしょう。3キロ台は欲しい体の大きさですね。
 
 
というわけで、ミーナは1歳から1歳半くらいで、攻撃性のない、美形ネコ、ということがわかりました。「美形ネコ」は私の誘導尋問でしたけど(笑)
 
先生との会話の中で、ためになる話を聞けました。野良生活をしているコは栄養が著しく足りないため、若くても歯がボロボロになっているコが少なくないのだとか。さすがノラちゃん専門病院の先生だわっと感心したのでした。

手術の翌日、リリースしても大丈夫と言うことで、整えたミーナハウスの近くで放してやりました。いつもの竹藪に走っていきました。
 
「ごめんね、ありがとう、おつかれさま」
 
 
色々考える帰り道でした。「しずく」をリリースできなかった1年前を思い出します。今回は職場近くだし、日当たり良好の畑で虫を追いかけて楽しい毎日を送れるし、隠れられる竹藪もあるし。車が走る道は抜け道が1本あるだけ。自宅も近いのでゴハンの世話は私ができる。そう自分に言い聞かせ、ひとまず「地域猫」として見守る選択をしました。
 
その抜け道に看板を設置したいと思います。制作してくださる方、いませんか?!たとえばこんな感じで。
 
Photo
 
「減速!」の方がわかりやすいかしらね。
 
どうか、どうか、ミーナが健康で楽しく生きられますように。
 
周囲にミーナの存在を知っていただくために写真を公開しますが、プロテクションケージの中の写真のため怯えていることを前置きします。
 
20130312_15_33_34mini_2
 
**** 費用メモ ****
避妊手術(卵巣子宮摘出) ¥10.000 
レボリューション \1400
ドロンタール(錠剤・1か月後に服用予定) \500
キャッツプロテクションケージの貸し出し 無料
---------------
合計¥11,900
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年3月13日 (水)

畑のネコちゃん、無事に捕まえました

約1ヶ月、ゴハンをあげ続け、やっと毎日来てくれるようになったノラちゃん。
 
職場そばなので「みんなのネコ」から、名前を「ミーナ」にしました。
 
できればケージで、そっと捕まえたかったのですが、まったく近づくことができなかったため、キャッツプロテクションケージを使うことにしました。
 
細長く丈夫で、網目が細かい、猫を捕まえるための専用金網です。
底に吸収シーツを、側面と上部には新聞紙を巻きつけて、ガムテープで固定します。
 
20130311_12_55_38mini
 
猫が3,4歩奥に進むとステップがあります。ステップを踏むと、入口が閉まるしくみです。
猫が奥まで進むように、一番奥に香りの強い食品を入れます。今回は、焼いたカツオを使いました。
 
20130311_13_05_31mini
 
設置後は車内で待ちました。いつ姿を見せるかわからないので、読書しながら待つことに。
 
30分もしないうちに現れたミーナは、いつもと違う箱に10秒くらい警戒したものの、そろりそろりとプロテクションケージに入りました。
 
この瞬間は、何度やっても息を止めてしまいます。ステップに気がつき出てしまうネコもいるためです。そうなると長丁場に…
 
でもミーナはそのまま奥に進んでくれたので、すぐにバタンと入口が閉まった音を確認できました。
 
激しい性格のコはものすごく暴れますが、ネコ専用のプロテクションケージは金網の網目が小さいので、手足を怪我することは滅多にない設計になっています。
 
ミーナは・・・意外と静かでした。そっと覗いてみると、少し焦っているものの、あれあれ?程度の動き。おっとりタイプのようです。
 
ちなみにこの場所は私の仕事場であり、一帯には畑が広がっています。
ちょうどスタッフが現れたので、彼が時々見かけるネコがこのミーナと同じかどうかを確認してもらいました。
 
「ふっくらしましたね」
 
同じネコでした。
そっと車に乗せ、事前に予約していた「そとねこ病院」へ連れて行きました。
 
お迎えは翌日です。
 
無事に手術が済みますように。妊娠していませんように。
 
 
 

2013年3月10日 (日)

とらおの対策その2

友人からのアドバイス「とらおちゃんに、アロマはどうかしら?」。

そこでヒントを得ました!まだ成長してない子猫には効かないためすっかり候補から外していた「またたび」。友人の一言で、思い出しました。そろそろとらおも反応するかも!
 
で、与えてみると、この通り。洗面ボウルの中にすっぽり入って転がりながら夢中になっています。

20130301_22_40_37

20130301_22_41_08
  
良かった~!! 運動に引き続き、これも効果ありです!!
 
とらおが夢中になっていると、ブーレが狙っています。
とらお3キロ、ブーレ6キロ弱。とらおに勝ち目はないので。。。
 
20130302_0_04_37
 
 
半分こしてやりました。
  
20130302_0_04_58
 
ふたりとも夢中になって、小さな枝に顔をこすりつけています。
 
ちなみに、うちのミュウは「またたび」には無反応で、キャットニップ派です。
で、ブーレはキャットニップに無反応な、またたび派。
 
とらおはどうだろうね~・・・キャットニップが今は手に入らないため試せませんが。
 
20130302_0_05_05
 
夢中になりすぎて・・・
 
20130302_0_05_59
 
、近づきすぎ・・・
 
20130302_0_06_07
 
ハッと我に返ったふたり。
 
20130302_0_06_12
 
この日もとらおは夜泣きせず、ぐっすりよく眠ったのでした。
 
またたびは毎日あげられないので、運動やらアロマやら何でも使いながら、うまくローテーションしてやってみることにします。
 
とらおとのお風呂タイムも日課になりつつあり、私も楽しいバスタイムとなるよう、岩塩のはしきれっていうのでしょうか、食用にできない安いところを購入してきました。
 
同時にブーレとミュウとも仲良くさせて、個室にひとりでいる時間を減らしてやらねばと思っています。
 
あせらずに、少しずつ、少しずつ。。。
 
 
    
 

2013年3月 6日 (水)

へそ天好きなネコ

風と志麻(しまの名を漢字表記にしてみようかなと。)は、オトナ猫どうしのとてもいい関係が築けているようです。お互いを尊重しているような、空気を読んで譲り合ってるような、色々と相談しながら決めているような。

たとえば、朝一で私にすり寄ってくるのは決まって志麻ちゃんで、風ちゃんは寝ているふり。薄目を開けて見ています。

食後になると、今度は風ちゃんがすり寄ってきて、私が床に座って足を投げ出すと膝に登ってきます。そしてヘソ天!

Image

お腹を撫でてやると、ゴロゴロ、ゴロゴロ、ゴロゴロ。
 

手首が微かにきゅっきゅっと曲がり、空中ふみふみしています。

20130305_12_34_02_1

 

そのとき志麻は、タワーの上で食後のグルーミングを楽しみながら、耳はこちらを向けています。

二匹とも、気になりつつも順番を守って、本当に穏やかで助かります。

ちなみにしずくは、てんで空気が読めにゃいかわいいヤツなので、風や志麻にくっついて行ったり来たり。

「ルールってにゃに?」 (笑)

20130305_13_04_47_1

 

 
いつも抱っこして可愛がれる猫が理想の方、風ちゃんは里親募集中です。

よろしくお願い致します。

20130305_12_34_11_1

 

 

 

2013年3月 1日 (金)

とらお対策

ウールサッキンガー(笑)のとらおと、毎晩お風呂に入ることにしました。
といっても、湯船に浸かるのは私だけで、とらおは脱衣所や洗い場で遊んでいます。

20130226_21_48_32
 
私もリラックスタイムと割り切って、長風呂覚悟。
うっかり寝てしまい、ハッと目が覚めると、とらおがすぐそばで見ていたり。
 
バスタイムで温まったあとは、じゃらし棒でぶんぶん走らせて、
腹式呼吸になるほど心地よく疲れさせたら、部屋を暗くしてねんねタイム。
 

朝まで夜泣きせず、ぐっすり眠ってくれているようです。
 
こんな調子を続けてみたいと思います。

色々アイディアをくださった皆さま、ありがとうございます。
全部、試してみようと思います!!
 
 
とらおにことごとく破壊されないように。。。
20130226_13_00_11 20130226_13_00_58
20130226_13_00_31

私の衣類に穴が見えたら、気付かなかったふりをしてくださいまし。
 

 
 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。