« 無事に手術が済みました | トップページ | とらおをフリーに »

2013年3月17日 (日)

その後、ちゃんと食事

ミーナちゃん。その後も相変わらず姿を見せないけれど、ゴハンだけはしっかり食べてくれていて、何よりそれが元気な証拠。ホッとします。。。

 
術後リリースして、数日姿を見せなくなり自分のせいだと落ち込むことはよくある話。ほとんどが長くても1週間程度でまた食べに帰ってくるようです。
 
放浪ネコをちらっと見ただけでTNRしてしまうと、術後にそのコの様子を確認することができません。時間はかかるけれど、私は餌付けしてから捕まえるようにします。そうすれば、捕まえる前は食欲と体格で手術に耐えられるかを判断できるし、術後は餌付け継続により健康を確認できます。
あるいは餌付けしている人がもともといれば、その人に手術前後の観察をお願いできます。
 
一生懸命生きているのに殺処分されるなんてあり得ない!と思うから、TNRするのです。
 
子猫が生まれたらやっかいだから、なんて、それだけでTNRするのではないのです。
 
「過保護」とでも、「ナルシスト」とでも、「神経質」とでも、言ってくださいな(笑)
 
 
さて、プロテクションケージを洗って返さねばなりません。お天気の良い日に洗わないと錆びますから。。。
 
20130313_11_51_56
 
こんな感じで、トイレ用ブラシが便利で~す!
 
水洗いして、抜け毛や唾液等を洗い流します。あとは天日干し。
 
これで返却すると、病院で消毒してくれます。 
 
きっと、先生の腕がいいから、ミーナも食欲落ちなかったんだろうな。
 
しずくのときは術後4,5日飲まず食わずでした。それは手術の問題ではなく、人に不慣れなネコをリリースせずにイエネコにした私のひとりよがりが原因だったんだろうと思います。
 
リリース場所に危険が少ないなら、餌やりさんがいるなら、慣れた場所で生活させてあげることも優しさなんだなって反省します。虫を追いかけ、木に登り、日差しを浴びて・・・それも「生きる場所」なのですよね。
 
でももし、ミーナが手からゴハンを食べるようになったら、私にスリスリしてきたら、やっぱり「うちのコ」にしたいと考えちゃうかもしれません(汗)
 
ミーナが少しでも楽しく長生きできますように。
 
 
 

« 無事に手術が済みました | トップページ | とらおをフリーに »

ミーナ(募集終了)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後、ちゃんと食事:

« 無事に手術が済みました | トップページ | とらおをフリーに »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。