« とらおをフリーに | トップページ | 元気な子犬たち »

2013年3月23日 (土)

またしても!捨て犬3匹

とらおのフリーデビューが一段落したと思ったら、またやってきました、試練が。。。

 
子犬3匹が・・・とことことこ。
 
20130322_11_21_22
 
20130322_11_17_51
 
3匹が歩いて我が家にやってきたわけではないのですが(笑) 
 
今朝、
 
「近所の公園に捨てられていた、どうしよう・・・」
 
と親しいご近所さんが相談にやってきたのでした。
 
こんな箱と共に置き去りにされていたそうで、1匹が箱の中、2匹は箱の周りをうろうろしていたそうです。幼稚園バスを待つママさんたちが見つけ、「どうしよう」ということになったそうで。。。
置き去りにされていたのは「最低」3匹で、他にもいたかどうかは不明。
 
 
20130322_8_55_22
 
人目に付くところなのに、また私かぁ・・・ なんて愚痴りたくなる状況にもめげず!(苦笑) 
 
本当は子犬用サークルをお貸しして、「がんばって!」と言いたいところでしたが、今朝は寝坊した上に仕事に出る準備に追われていて、ペットを飼ったことがないと言うそのママさんたちに細かい説明をしている余裕はなく、「ひとまず1ヶ月だけ預かります、里親探しはお願いしますね。詳細は後でまた。」と、引き受けてしまいました。
 
急いで犬たちの散歩に出掛け、帰宅後、子犬たちにゴハンとして、非常時用に用意していた犬缶を与えたところ、ガッツガッツ食べていました。大きくなりそう。。。
 
20130322_11_09_55
 
20130322_11_09_59
 
なんだか・・・首が長いなぁ~。
 
食べている間、動物指導センター、市役所、警察署に電話し、状況説明すること15分。どの管轄も「ご希望であればセンターで引き取ります」というだけ。週2回、県内を循環しているのだそう。「遺棄は犯罪ですよね?最高50万円の罰金ですよね?なんとかして犯人にプレッシャーかけられませんか?現行犯じゃないから逮捕は難しいことはわかっていますが」とがんばってみました。けれどパッとしない回答。日常茶飯事で、感覚がマヒしているようでした。
 
ちなみに、確か今年の愛護法改正で遺棄に対する罰金は50万円から100万円に上がるんですよね??(違っていたらすみません) 注目の犯罪なんだけどな。
 
 
もっとグダグダ言いたかったのですが(笑)、時間がなかったので、ひとまず「動物遺棄は犯罪です」看板の取り付けを市役所に検討してもらう約束を付け、電話報告タイムは終了。
 
 
やばい、遅刻だーっと嘆きながら、玄関ホールをちょろちょろする子犬たちを中型犬用バリケンに入れました。
 
留守中、騒がしくならないよう、一応、みんなに紹介して。
 
20130322_9_36_16
 
20130322_9_36_54
 
こわがる素振りがなかったので、おそらく生後5,6週くらいかと想像します。
 
性別をみる余裕もなく、出掛ける準備。
 
とバタバタしていたら、アビーがジャーッとおしっこ。。。
 
子犬たちが気に入らなかったようです。アビーは縄張り意識がものすごく強いためだと思います。脱線しますが、来客が我が家で食事をすると、「よこせ!」とばかり攻撃的になります。
 
子犬たちとの直接対面は気を付けなければならないと思いました。
 
 
 
・・・っていうか!!! 大忙しの時に!!! おもらしするなーーーーっ!!!
 
 
と激怒したいところでしたが、ま、仕方がありません。慣れっこのジャスミンとは違って、アビーにはセンセーショナルな出来事だと思うので。。。
 
思わず出てしまった溜息に、敏感なジャスミンがおろおろするので抱きしめてあげました。カワイイ奴だなぁ。。。と、親ばかです。もちろん、アビーにも「よしよし」と。
 
 
玄関を出るとき、やっぱり帰宅後のウンまみれは嫌だなと思い、仕事先に遅刻することを伝え、子犬たちを庭に出しました。
 
子犬らしくたっぷり排泄。出してよかったーとホッとしました。
 
20130322_11_21_16_2
 
様子を見ていると、どうやら2匹が活発で、1匹がかなりシャイなコのようです。
 
 
やっと出掛けることができたものの、電車内では犬猫譲渡会参加のお願いをしたり、子犬用フードの手配をしたりで大忙し。でも、ひとまずやらねばならぬことは完了しました。ネットがすいすい使えるスマホはほんっと便利です。様々な「時短」ができます。
 
さて緊張の帰宅。おしっこは出ていたものの、ウンチはなし!助かった~
 
すぐに庭に出して、また排泄タイム。
 
これが終わったら犬たちの散歩!
 
と思ったら、発見者さんがお子さんを連れてやってきて、医療費を持ってきてくださいました。そして、「うちで飼えるかどうか家族会議します」と。
 
無理することはないけれど・・・こういう出会いも「運命」だから、無理してもいいかも。
 
とっぷり日が暮れた庭で、子犬たちを懐中電灯で照らしながら、「決意」みたいなものを感じました。やればできる!なんて思っちゃったりして♪ 期待したいと思います。
 
みんなを待たせながら、夜8時。子犬たちのゴハンタイム。しっぽを振りながら食べていました。
 
20130322_19_56_52  
 
深夜11時。もう一度排泄タイムをし、庭で追いかけっこ。私が走ると楽しそうに付いてきます。かわいい盛りです。たくさん運動させてから、やっとサークルを組み立て、中にいれることができました。
 
夜は鳴くかなぁと思いましたが、今のところ静か。
さあ!明日は朝一で写真撮影です!「里親募集」チラシを作らねば!検便にも行かなきゃならないし。
 
 
こんな感じで子犬3姉妹との一日目は過ぎました。
 
救いたい気持ちがあれば、誰にでもできます!
 
次回はきっとご自分で「世話してみよう!」と思ってくださると嬉しいです。サークルとペットシーツはいつでも貸し出し致します(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« とらおをフリーに | トップページ | 元気な子犬たち »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

公園黒&茶の3姉妹子犬(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またしても!捨て犬3匹:

« とらおをフリーに | トップページ | 元気な子犬たち »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。