« 将来が楽しみ! | トップページ | 子犬の飼育環境と収支報告 »

2013年3月31日 (日)

譲渡会報告

昨日、譲渡会に参加してきました。

通常、「犬猫譲渡会」とか「犬猫里親会」というものは、それを運営している動物保護団体で保護している犬猫の里親さん探しをするイベントです。
 
そこに会員でない私が参加させていただけるのは本当にありがたいことで、「困ったときはお互いさま」と笑顔で誘ってくださるSさんは心強い存在です。これまで何匹もの犬猫を一緒に助けたり、世話を手伝ったり、里親探しをしていただいたりしてきました。Sさんがいるから、複数の捨て犬猫でも保護する勇気が出ます。
 
そしてその譲渡会を運営している他の方々も素敵な方たちばかりで、自分が困った時だけ参加させてもらう調子の良い私に、親切丁寧にあれこれ教えてくださいますし、セッティングも手際よくやってくださって、気がつけば「準備完了」となっています。
 
里親希望の方の審査も厳しく、上手な会話のやり取りで、その人が「本気」でその犬猫と向き合えるのかどうかを見極めます。また、そのお宅に合いそうな性格のコを選んだりもします。たとえば老犬がいるお宅に生後半年のわんぱくなコは勧めませんし、日中お留守のお宅には仔犬ではなく、生後半年を過ぎたコを勧めたりします。
 
そんなベテランさんたちのやりとりを参考にし、私もこの1週間で見た子犬たちの性格を考慮し、できる限りこの2匹が幸せになるよう、適したお宅と結び付けてやりたいと思ったのでした。
 
そんな中、「いつ里」を見てやってきてくださったご夫婦がいらっしゃいました。7歳のわんちゃんと暮らすお若いご夫婦です。たくさんのことをお話しし、くろちゃんにぴったりのご家庭に思えました。ただ、先住犬とうまくいくかどうか心配だということと、引取りは4月中旬以降、という条件付き。4月中旬からトライアルを始め、万が一1週間後に戻ってくるとしたら・・・ 4月が終わり連休に入ってしまうし子犬たちも3か月を過ぎてしまう・・・と心配はありましたが、奥様の明るい笑顔に、きっとうまく2匹をコントロールしてくれそうだと期待を込めて、仮予約とさせていただきました。
 
残るは「ちゃちゃん」だけとなりました。
<アビーに圧倒されるちゃちゃん>
 
20130324_12_04_59
 
 
 
 

« 将来が楽しみ! | トップページ | 子犬の飼育環境と収支報告 »

公園黒&茶の3姉妹子犬(決定)」カテゴリの記事

コメント

アビーくんに圧倒されるちゃちゃんの写真、すごく良いですね~(◎´∀`)ノ
胸がキュンキュンします。

どうか、一日でもはやく幸せな家庭を見つけられますように(-人-)

★ルナママさんへ

子犬たちから逃げ惑うアビーが、唯一反撃に出た瞬間です。笑えます!
きっと二度と見れない、チャちゃんのごめんなさいシーンでした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 譲渡会報告:

« 将来が楽しみ! | トップページ | 子犬の飼育環境と収支報告 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。