« 風ちゃん決定 | トップページ | 寂しがる志麻ちゃん »

2013年5月14日 (火)

しずく、お引越し

風ちゃんが引っ越してから、いや、譲渡会に参加してからかな、とにかく私を避けるしずくちゃん。
 
この2週間、ほとんどなでなですることはできませんでした。
 
でもじゃらし棒は大好きで、普段と変わらずによく追いかけていました。まだまだ遊びたい盛りの1歳半。
 
20130504_23_41_13
 
 
「しずく~、脱走だけはしないでね・・・」と、心配しながら覗き込む私に、
 
“また何か企んでるでしょ?!” と、睨むしずく。
 
 
20130511_22_04_56
 
怒った顔もかわいいな~ なんて♪
 
 
しかし私の気持ちとはうらはらに、手を伸ばすとのけぞって不快感をあらわにします・・・
 
20130511_22_07_43
 
しずくは、私に撫でられてリラックスしたことがほとんどありませんでした。
風ちゃんと一緒ならゴロゴロ言ってましたが。
 
 
翌日に備え、首輪をし、キャリーバッグを出してみると、ますます怒って・・・
 
20130512_1_03_01
 
 
 
あれ??! 志麻ちゃんが抵抗なく入りました(笑)
 
意外な行動にびっくりして振り返るしずく。
 
20130512_1_03_10
 
 
「今日はしーちゃん遊んでくれないの?」と、とらお。
 
20130512_1_17_54
 
しずく と とらお は年齢が一番近いこともあり、すぐに仲良くなって遊んでいました。
 
 
結局、この夜、しずくがキャリーを探検することはありませんでした。
 
 
出発当日の朝。
 
相変わらず志麻ちゃんが “こんなのへっちゃらよ~!” とまた中に。
 
20130512_10_46_17
 
 
しかし、志麻ちゃんの協力空しく、しずくは自らキャリーの中に入ることはありませんでした。
 
時間もやってきたので、仕方なく抱き抱えてそっと入れましたが、中であせってバタバタし、大きな声で数回鳴きました。
 
 
車が動き出すと鳴かなくなりました。
 
 
トライアル先のお宅では、二段ケージが用意されて、「しーさん、ようこそ~♪」と歓迎を受けました。こんな不慣れなコでも引き取りたいとお申し出くださって本当にありがたいです。
 
 
「里親会」や「譲渡会」にいらっしゃる方々は、「ペットショップでなく、おうちのない保護猫を」と考えてくださっているので、ほとんどの方はその心情を察して、犬猫にとっても優しく接してくださいます。
 
 
 
トライアル中のしずくの課題は、先住猫ちゃんと仲良くすること。
 
こちらがその「きなこ」さん。
 
「きなこさーん!」と呼んでみたら、「はいにゃっ!」と手を挙げてくれました(笑)
 
20130512_13_08_18_1  
 
時間はかかると思いますが、しずくは猫どうしならとってもうまくやれるコなので期待しています。
 
2,3日後にケージ越しに合わてみてくださいとお願いしてきました。
 
 
 
翌日にいただいた写真は・・・ 
 
20130513_18_53_52
 
固まったままでゴハン食べず。 ま、想定内ですが。。。
 
しかしトイレはしたそうなので、呼吸できないほどの緊張ではないなと察しました。
 
 
時間はかかると思いますが、きっとうまくやれると思っています。
 
ただ、2匹の相性が悪ければ、いつでも帰ってきていいよ。という気持ちでいます。
 
 
譲渡がらみのイベントが4週連続となり、私もちょっと疲れてきました(汗)
 
けれど、しずくも里親さんもがんばっているので、溜息はつけません。。。
 
しずく、がんばれー!!
 
 
 
 
 
 

« 風ちゃん決定 | トップページ | 寂しがる志麻ちゃん »

しずく(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しずく、お引越し:

« 風ちゃん決定 | トップページ | 寂しがる志麻ちゃん »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。