« 保護プロセス | トップページ | 黒太郎を志麻ルームに »

2013年6月 5日 (水)

黒太郎、去勢手術とあれこれ検査が終わりました

玄関ドアの前でニャアと鳴いていた黒太郎を保護してから、あっという間に4週間が経ちました。

 
迷子登録した動物指導センターから問い合わせがないため、昨日動物病院にて、去勢手術をお願いしました。
 
 <女の子みたいに愛らしい丸顔の黒太郎> 
20130605_22_28_29
 
 
手術は無事に終了。「問題があったときのみ連絡します」という病院が多い中、麻酔から覚めると「無事に終わって、麻酔から覚めました」と電話をくださる心優しい先生には本当に感謝しています。
 
手術の前に採血していただき、猫白血病(FeLV)および猫エイズ(FIV)の検査と、内臓のレントゲンと血液検査をしていただきました。そして検便と、気になっていた口臭の原因についても調べていただきました。
 
結果は次の通りです。
 
 
●去勢手術、無事終了! 【6,000円】
 
●猫白血病(FeLV)および猫エイズ(FIV)、共に陰性! 【4,000円】
 
●生化学検査(内臓系)、異常なし! (白血球が少なめ) 【6,000円】
 
●内臓レントゲン検査、異常なし! 【2,000円】
 
●検便、異常なし! 【0円】
 
●口臭・・・歯周病 (+_+)  麻酔中に歯石除去 【6,000円】
 
<血液検査 結果>
20130605_23_33_08
 
 
というわけで、歯周病以外、健康体が証明された黒太郎。
 
 
さっそく「いつ里」へ掲載依頼したので、明日には載せていただけるかと思います。
 
 <じゃらし棒に注目するも、すぐに飛びかかってこないおっとりさん> 
20130605_22_27_21_225x300
 
 
これからは黒太郎を家族の一員として迎えてくださるご家庭を探すことに力を注ぎます。
 
 <とにかく抱っこされていれば幸せ~の黒太郎>  
20130605_22_31_58
 
 
それと同時に、次の課題に着手しようと思います。
 
●猫の歯周病に関するお勉強と対策
●ゴハンをモリモリ食べさせるには
●寂しがりんぼ故、他のネコたち(犬たち?)との接触
 
 
 
ところで。
最近、とらおと志麻ちゃんが仲良しです。シマシマ同士、かわいらしいです。
近いうちに写真と一緒にアップしますー。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 保護プロセス | トップページ | 黒太郎を志麻ルームに »

黒太郎(決定)」カテゴリの記事

コメント

おとなしい黒太郎・・・

ちょっと会いたいなぁ♪

★ルナママさんへ
 
ぜひぜひ会いに来てくださいませ!!
 
どなたでも、初対面で抱っこできると思いますよ (^^♪ 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒太郎、去勢手術とあれこれ検査が終わりました:

« 保護プロセス | トップページ | 黒太郎を志麻ルームに »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。