« ビシッと | トップページ | 志麻に診察券 »

2013年7月 3日 (水)

さあ、困りました…

昨夜、志麻ちゃんが右後脚を少しだけ引きずっていたので、また派手に遊んでくじいたかなぁ、と大して心配もしていなかったのですが、今夜になってかなり痛そうにしていることがわかりました。 1372777619759.jpg すぐにでも病院へ連れて行きたいのですが… 暴れんぼうさんの志麻はキャリーバッグに入れることさえできません…  どうしよう… そういえば、毎晩楽しみにしている夜の運動会の催促も、今夜はありませんでした。 触らせてくれないので、外傷なのか、内部の異常かもわからず。 なんとなく腫れているようにも見え… 志麻は2年前の5月に福島被災ねことして我が家にやってきましたが、翌日子猫を産み、子育てが終わった7月か8月に避妊手術をして以来、病院には行っていません。 しょっちゅう保護猫を受け入れる我が家としては志麻にもワクチンを打たせたいのですが、キャリーバッグに入れたら5分間も大暴れし、このままでは興奮しすぎて危険と判断し、諦めたことがありました。 よって、市内の病院のどこにも志麻のカルテはありません。 あの暴れっぷりで診察なんてできるのだろうか… どの先生なら大丈夫そうかな… あぁ、悩みます。

« ビシッと | トップページ | 志麻に診察券 »

福島被災犬猫たち1(決定)」カテゴリの記事

6.社会化やトレーニングのこと」カテゴリの記事

4.病気のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ、困りました…:

« ビシッと | トップページ | 志麻に診察券 »

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。