« 風ちゃんとしずくちゃんの様子 | トップページ | 採尿に成功! »

2013年7月26日 (金)

尿路結石・黒太郎の治療内容

譲渡後4日目にして、

ストロバイト(ストルバイト)結晶による尿路閉そく症(尿道が詰まっておしっこが出ないこと)、そして急性腎不全。
と、都内の病院で診断され、2泊3日の入院をした黒太郎。
 
帰ってきてから2週間が経ちました。
 
20130718_20_55_46  
 
よく遊び、よく笑い(ご機嫌だとキュルッと喉を鳴らします)、走り回る元気も出て、ゴハンもペロリと平らげるようになりました。とらおとも時々遊びます。
 
20130722_10_17_11
 
2種(2つ)置いたトイレも、「ウンチ用」と「ちっち用」と分けて使っているようです。
2つ置いて正解でした。
 
とはいえ、いつまた体調を崩すかわからないため、再検査で「健康」が確認されるまでは油断できません。
 
私が責任を持って状況を把握し、日々のケアを心がけねばならないので、黒太郎が入院した都内の病院に、カルテの複写、または処置内容を書面でいただきたい旨をお願いしてみました。
 
すると、
 
「それはできません。尿閉の治療はどこの病院でもだいたい一緒ですから」
 
と断られてしまいました。 いやぁ、まぁ、びっくりしました。
 
「インフォームド・コンセント」がこれだけ話題になっているというのに、カルテの開示ができない、というのです。
 
言い方も「つっけんどん」に感じました。電話に出たのは執刀した女性の先生ではなく、男性でした。
 
納得するまで説明してあげよう、という気持ちを持たない先生で残念です。
 
 
「カルテは出せない」というのなら仕方がなく、かといって聞いておくべき詳細も私のレベルではわからないため、「治療法はどこも一緒だ」という言葉を信じ、近所の3つの動物病院の先生に相談してみました。
 
持参したものは、病院から渡された、
 
診療費明細書、血液検査、尿検査、膀胱の超音波写真
 
 
するとこんなご意見を頂戴しました。
 
 ・大体は一緒だけれど、静脈注射18回というのが何か、まったく想像ができない
 
 ・このPhと、この膀胱の大きさで、尿閉になるだろうか?
 
 ・「療法食だけにしないと、また詰まる」というのは、具体的には意味が違う
 
 ・超音波写真の膀胱の大きさは「ちょっとがまんしてた程度の大きさ」
 
 
というご意見をいただきました。
 
これらのご意見は単純に、
「詳細は先方の病院に聞いてみないとわからないよ」
というだけのことであって、「疑惑あり」と判断されたわけではありませんので、くれぐれも誤解なくお願いします。
 
それだけ治療法というのは色々あるわけで・・・
 
 
また、尿路が詰まったときはレントゲンを撮ることもあるようですが、診療費明細書には記入がありませんでした。これも私の素朴な疑問の1つです。
 
撮っていないとすると、
血液検査と尿検査の値だけで「尿路閉塞症」と判断したことになります。
 
これが悪いことかどうかはわかりません。
 
 
 
そこで勇気を出して(笑)もう一度、「つっけんどん」な先生に電話をしてみました。
 
1) Q.静脈注射18回の内容を教えてください。
   A.抗生剤です。アンピシリン、トランサミン、アドナ です 
 
2) Q.レントゲンは撮りましたか?
   A.撮りません。エコーと尿検査で、石だらけだったので。
 
 
というご回答をいただきました。「石だらけ」・・・ ・・・ (*_*) ・・・ ・・・
 
となると、近所の病院の先生のご意見にあった「この値で詰まるのかなぁ」という疑問が再び…
 
また、3種の抗生剤は6回ずつ打ったことになります。そんなに?!
 
 
「つっけんどん」な方でなければ、何がそんなに重症だったのか教えてください、と頼みたかったのですが、とても迷惑そうな物言いなので電話を切りました。
 
 
もういいです!近所の信頼できる先生を頼ります。
 
 
 
「黒太郎ちゃんの調子はその後どうですか?」
 
という言葉もなかった先生。 
 
でも、黒太郎が大事に至らず、今こうして生きていて本当に良かったと思います。
 
手厚く治療してくださったおかげでしょうね。「つっけんどん」先生に感謝します。
 
 
だけど。カルテは開示できるようにしてもらったほうがいいですよね。
飼い主は、自分の子供のように犬猫たちをかわいがり、症状を把握してなんとか健康にしてあげたいと心底思っているのですから。プロとしてもう少し寄り添っていただきたいものです。
 
 
 
 

« 風ちゃんとしずくちゃんの様子 | トップページ | 採尿に成功! »

黒太郎(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尿路結石・黒太郎の治療内容:

« 風ちゃんとしずくちゃんの様子 | トップページ | 採尿に成功! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。