« 急げ!明日まで! | トップページ | ミーナがそばまでやってきた »

2013年8月 9日 (金)

パブコメできました

茨城県の、動物愛護に関する条例改定の骨子案についてのコメント、無事間に合いました。

意見を出したのは3つ。

1つは、センター抑留の犬たちの引取りの幅を広げてもらいたいというお願い。

現在の「登録済みの動物愛護団体または個人のみ、引取りができる」だけでなく、動物取扱い業の方々や、それに準ずる資格を有する者ならば引取り可能としていただきたいのです。命繋げる可能性が広がります。

こうなってくれれば、愛玩動物飼養管理士と愛犬飼育管理士の資格がある私も、犬たちを引き出すことができます。


2つめは、ネコの室内飼い推奨の理由として、交通事故や感染症が記述されていましたが、ネコの繁殖の強さを加えて欲しい旨をお願いしました。また、放し飼いの場合は、避妊去勢手術の勧めも必要なことを、実例交えて加えました。


3つめは、犬だけでなく、すべてのペットの登録制度を設けて欲しいとお願いしました。毎年調査することで、ネコの放し飼い禁止、特定動物の飼育の届け出義務、終生飼養の義務などを促せるのではないかと提案しました。


他にもお願いしたいことは山ほどありますが、世の中そう簡単に変えられないので、現実的なところでがまん、がまん(笑)


他の方々はどんなコメントを出されたのでしょうね。
読んでみたいです。

« 急げ!明日まで! | トップページ | ミーナがそばまでやってきた »

7.法律とか世の中のこと」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~
私は、センターでの譲渡対象に、成長を終えて大きさが把握できる成犬も入れてほしいこと、犬の適性に応じて、聴導犬、介助犬を育成すること、ボランティアとしてセラピー、捜索などに使える犬を一般に譲渡し、講習会を開きながら、老人介護施設への慰問、徘徊老人の捜索に役立つ犬を育成してはということ、所有する動物以外の生きものに餌をあげないよう規制すること(野鳥や野良猫への一般人の餌やり禁止)、センターの保護情報などを、毎日更新し、警察との連携を密にして、どちらかに連絡すれば、届け出のあった情報も共有できるようにすることなどを書きました。(現行では週末の更新がないので、金曜の夜に届け出しても、月曜夕方以降しか情報が公開されない)

ホントに、やってほしいことが山ほどですよね~
でも、希望や夢は、声に出さなくては実現への道は開きません。意見を出すことが、その1歩だと思います。
また機会があれば、いろいろ要望出しましょうね。

本当にそうですね。センターの充実が不幸な犬猫を大幅に減らすと思います。
確かに、土日の更新はぜひお願いしたいところ。私がサイト制作から更新までやったるわ!と思うことしばしばあります。日付順がズレていたりしますし。
警察との連携も然り。現状では、その署内に犬猫好きがいるかいないかで対応が変わりますし…
市役所ももう少し協力して欲しいです。つくば市なんて酷いですよ、迷子探しポスターをお願いしたら、貼る場所がない、センターに頼んでくれと言われましたから。つくば市で迷子になったのに笠間に貼っても意味がないと言い返しましたが、職員にはどうにもできないようです。
あんなに広いロビーがあるのに、馬鹿げた話です。でも今後も頼み続けます。いつか変わると期待します。
また何か、意見出せる場があったら教えてください!寝不足なんてなんのその(笑)頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パブコメできました:

« 急げ!明日まで! | トップページ | ミーナがそばまでやってきた »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。