« 採尿に成功! | トップページ | 穏やかなトラトラたち »

2013年8月 3日 (土)

ミーナと初会話

3日前のこと。 夕方5時ごろ、いつものようにミーナ食堂の開店準備をし、周辺の清掃をしていました。 途中でメールが入ったので立ち読みしていたら、 なんと、ミーナが足元に! 私に気付かず、ゴハンを食べに来たのでした。 ミーナ食堂を開店してからわずか2分。 近くで待っていたと思われ、ミーナがちゃんと食べていたことをとても嬉しく思いました。 正直なところ、イタチやハクビシンがいるところですから、食べているのはミーナじゃないかも…という疑念を持っていました。余談ですが、野うさぎもいるんですよ。都内からアルバイトにきた青年が、コレなんですか?と、ウサギ糞を手のひらに乗せたくらいです(笑)何かの実かと思ったそうで。 そんな自然豊かなところだから、そしてまったく近づけないコだったので、狩りも上手なのかなと思うこともあり、たまにさぼって食堂を臨時休店していたことを  ごめんよぉ…  と申し訳なく思いました。 結構な時間、ミーナは食堂の前でキョロキョロと警戒していました。それでも私には気づかなかったため、痩せてないかな、目ヤニは出てないかな、怪我してないかな等、よく観察できました。 1375477238972.jpg その後、スマホでカシャッと写真を撮ると、初めて私に気がつき、びっくりして畑の中に逃げました。でもすぐに立ち止まり、こちらの様子を伺っています。 私はしらんぷりして清掃の続きを始めました。 すると、ミーナは立ち止まった位置から移動し、より私を観察できる場所に来て、じっとしていました。そこはブルーベリーの木の根元。地面は籾殻なので、薄茶とベージュのまだら柄なミーナの被毛は完璧な保護色になっていました。 10分くらいで清掃が終わりました。まだミーナは同じ場所に居たので、私は2,3歩だけゆっくり近づき、しゃがんで「にゃあ!」と声をかけてみました。 すると、「にゃー!」 とミーナが返してくれました。 私の顔を覚えてもらおうと思い、何度か「にゃあ!」 と声をかけ、 「にゃー!」と返事をもらいました。だんだんミーナが「あっちへ行ってよー!!」と迷惑そうに返事し始めたので(笑)、その場を離れてやりました。 ものすごく嬉しくなりました (*^^*) そして翌日、5時には行けず、6時半くらいになってしまったのですが、もしかして待ってるかな〜と期待を込めて、開店準備をしながら「にゃあ!」と呼んでみると、なんと近くで「にゃー」と聞こえ、よく見てみると、ミーナが前日と同じ場所に座っていました。 やっぱり待ってたんだな〜 これは「ミーナの家猫修行」の第一歩になると考えても良さそうだな〜と、漠然と思いました。 3日目の今日、絶対に会いたい!と念じながら5時半ごろに行くと、前日と同じ場所でミーナが待っていました! 1375477240063.jpg 「にゃあ!」と声をかけると、すぐに返事がありました。 ミーナ食堂を開店し、ベンチに座ってじっとしていたら、また近くまでやってきました。 1375477241178.jpg 声をかけたら、走り去りました。 と思ったら、ネットの内側にいました。 1375477242099.jpg そのままにし、私は車に乗り込みした。 車内から観察していると、ミーナはそろそろとやってきて食堂ハウスに入りましたが、またすぐに出てしまいました。 ものすごい警戒の仕方です。ゴハンを口いっぱいにくわえて出てきて、いったん離し、辺りを確認しながら少しずつ食べていました。最後までその食べ方でした。 なんだか気の毒で、次回からは食堂の向きや場所を修正してやりたいと思います。 もっと近づけるといいな〜

« 採尿に成功! | トップページ | 穏やかなトラトラたち »

ミーナ(募集終了)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーナと初会話:

« 採尿に成功! | トップページ | 穏やかなトラトラたち »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。