« ミーナがそばまでやってきた | トップページ | レボ、できました »

2013年8月14日 (水)

いきなり、慣れちゃった

 

いやぁ、驚きました!

 
棚から牡丹餅? 渡りに船? こんなびっくりラッキーな展開になるとは予想できませんでした…
 
 
いつものようにミーナにゴハンを準備していると、ミーナがそろりそろりと私の足元にやってきました。それだけでも驚きで、「平常心、平常心」と唱えていると、なななんと、私を見上げて 「にゃっ」 と鳴くではないですか!!
 
20130813_16_44_41
 
予想だにしない展開に、思わず「へっっっ??」と言いそうになりました(笑)
 
ネコさんとお近づきになるには「構わず追いかけずじっと見ず」が私なりの鉄則。TNRを教えてくださった先輩から学びました。
 
もともとチャカチャカして慌てんぼうの私には肝に銘じる行動学。
 
というわけで、用意する手を止めないまま「は〜い」とだけ言いながら、もったいぶってゴハンの用意をしていたら、今度は脚にまとわりついてきました。
 
20130813_16_44_38  
 
またしても、「へっ?? えぇぇぇぇーっ!!!」 と言いたいところをがまんがまんし、そっかそっか、おねだりできるのかい(*^_^*) なんて嬉しさ頂点になり、やっとできたゴハンをミーナの前に差し出してやりました。
 
 
最初の2口くらいは前回同様、咥えて2,3m離れいき、その先でがっついていました。
 
しかしその後はお皿の前にちょこんと座り、落ち着いて、しかし大口でがっつがっつと食べました。お外猫はさっさと食べないと、いつ天敵が来るかわからないからなのか、まだ若いからなのか。
 
上半分のツナ部分を食べ終わると、また私を見上げて 「にゃあ」 
 
この催促は一昨日と同様です。きっと喉も乾いているのかもしれないと思い、器を持ち上げ、もう1つ80g入りの袋を開けて、お水を加え混ぜてから、残っているカリカリの上に乗せてやりました。
 
ジュルジュル、むしゃむしゃと音を立てて、夢中になって食べたミーナ。
 
20130813_16_45_22
 
水分たっぷりにしたのでカリカリにも美味しい味が浸透し、今度はほとんどを食べつくしました。
 
 
そして、げぷっ
 
 
空気も一緒に食べたか~(笑) 何をしてもかわいく思えちゃったりして (*^_^*)
ついついたくさん食べちゃったのね。
 
20130813_16_56_19
 
その後も私にスリスリし離れないので、そろそろ近隣ワンコの散歩時間だからと、畑の中に誘導してみました。すると小走りで後を付いてくるミーナ。
 
どうしちゃったの??? まるで別人ならぬ別猫。
 
これまでひとりで寂しかったのかしら。必死に生きてきたから、ホッとできるこの空間がとても嬉しいのかな。どんなに野生的な「ノラ猫」だって、ルーツは「イエネコ」なんだなって思います。
 
 
畑の奥に入ると高さ2mの木々に囲まれて、鳥のさえずりしか聞こえないふたりの世界(笑) まるで密会のよう!(笑)
ミーナはいつまでも私にスリスリしていました。
 
ちょっと持ち上げたらまったく慌てずだらんとしたので、これならプロテクションケージなど要りません。キャリータイプのクレートに入れられそうです。
 
体中を触ってみました。ノミダニが寄生している様子なし。
耳の中は奥の方がかなり汚れていました。
目ヤニは左目だけ。ネバネバせず、サラサラした涙目でした。
気になる右前脚には外傷はなく、今日は引きずっていない感じでした。
避妊手術跡にも触った感じは異常がありませんでした。
髭のあたりも触ってみましたが、咬みついたり、パンチしたりはありませんでした。
頭の、左耳の付け根あたりに浅い切り傷がありました。
 
さて、抱っこしてみるか。と思ったとき、人がそばを通り、ミーナは走っていなくなりました。
 
その人が私にあれこれと質問してきたので、ミーナとはそれきりになりました。
 
 
ミーナには今年の初めごろからゴハンを運んでいたのですが、やっとやーっと、私がゴハン屋さんで、かつ誰よりもミーナの見方であることを認識してもらえました。
 
はぁ~  うれしいな。
 
こんな様子なら、明日にでもレボリューション(ノミ・ダニ・回虫駆除剤)を付けようと思います。
 
1,2日でノミが落ちるので、その後、クレートに入れて我が家へ連れてこれます。
 
さらに1,2日でウンチが出れば健康診断に病院へ行けます。
 
今回は避妊手術済ですから、気遣いもお小遣いも時間遣いも少し楽です。検便、ウイルス検査、血液生化学検査くらいをやってもらおうと思います。
 
はっ、ワクチンもかぁ・・・ それは数日経ってからにします。血液検査の結果を見てからに。
 
 
しかしねぇ・・・、問題が。ミーナルームとなる予定の玄関ホールは仕事道具の山。これを片付けるには腰痛が邪魔をします・・・
 
 
 
 
 
 

« ミーナがそばまでやってきた | トップページ | レボ、できました »

ミーナ(募集終了)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなり、慣れちゃった:

« ミーナがそばまでやってきた | トップページ | レボ、できました »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。