« 猫の手作りごはんセミナー | トップページ | 手作りごはんセミナー後半 »

2013年9月 9日 (月)

シェパード、里親募集→終了

お友達からのSOSです。
その方の近所で、里親募集のシェパードちゃんがいます。
メス  6歳  警察犬学校で訓練済 
標準より体が小さい

どうにもならないご家庭の事情で、どなたかに引き取っていただきたいそうです。
すでにあちこち声をかけたのでしょう。どうにもならなくなって、センターに持ち込むしかない…と結論を出そうとしているそうです。

夫にも「ダメもとで会う人みんなに聞いてみてね」と頼んだら、
如何なる理由があろうと…
センターに持ち込むなんて…
殺犬罪で逮捕だっ!!
と、半沢風に怒ってました…

「どうにもならない事情」とやらで、元気な犬が、生きてる犬が殺される理由など理解したくはありませんが、人生なにが起こるかわかりません。

だからといって、殺してもらう…というのは、絶対に避けなければなりません。

とにかく引き取ってくれる人を探すのみです。

殺処分など言語道断。
うちからも近所なのですが、すでにその犬の居場所がないため、訓練校に預けているそうです。
会いに行って、どんな家庭に向いてるか見たいけれど… 野山犬ファミリーのこともあるので、キャパ越えだな…

皆さま、とにかくお知り合いにお声掛けをお願い致します。

 
 

« 猫の手作りごはんセミナー | トップページ | 手作りごはんセミナー後半 »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、一応ツィッターをFBには投稿してみましたが、シェパードとなると、なかなか大変ですねぇ。9月5日木曜日のセンター収容犬に、やはりシェパードの牝が出ていましたが、この子とは違うのですよね…

センター収容と言えば、とても衰弱した猫が収容されていて、「負傷・衰弱している猫に限り、保護・収容することがあります」とあるのだけど、月曜日には、さほど衰弱しているとも思えない猫が4頭、収容されています。
猫の持ち込みが増えてしまっているのか、気になります。

急いで確認してもらったところ、「希望者がいたので、まずはトライアルですがひとまず解決しました」という回答でした。
結局のところ、センターの収容犬リストにある子と同じかどうかわからず終い。
間にお二人入っているためです。
でもあの子の写真1は捕獲器内ですよね。
違う犬なのかもしれませんが猛烈気になるので、明日、センターに聞いてみます。

猫たちも見ました。飼い主による持ち込みはリストに載りませんよね、だから保護した人が連れて行ったか、落し物扱いの市役所から引き取ったか…
最下段の猫ちゃんは下半身不随みたいな後ろ脚ですね。飼い主がいたはずだろうに。

久しぶりにセンターの収容犬猫たちを見て、心が痛みました。

センター情報確認しました。別犬でした。公示期間は今日までですが、愛護団体が引き取るそうです。ホッとしました。

と、同時に、他のコの運命を思うとやるせないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェパード、里親募集→終了:

« 猫の手作りごはんセミナー | トップページ | 手作りごはんセミナー後半 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。