« 結局は「多頭飼育」なので | トップページ | 使い古しタオルを集めています »

2013年9月29日 (日)

腎臓の機能低下を防ぐには

腎臓病の一歩手前という検査結果を受けて、ミーナの腎臓機能をこれ以上低下させないためにはどうしたらよいだろうかと…最近そればかり…

1380410079407.jpg
☆急に寒くなったので着古しのニットを重ねて入れてやりました。


まず現状をよく把握すると、
血液検査による「クレアチニン」の数値は、

8/20 1.7mg/dl
9/17 1.1mg/dl

でした。

2回連続 1.6 以上が出て、さらに尿検査でいくつかの症状が当てはまると「慢性腎臓病」と診断され、療法食を勧められるそうです。

じゃあ「クレアチニン」って何?と思い、調べてみました。

クレアチニンは体内の老廃物のひとつで、健康ならば腎臓でろ過されて尿と共に排出されるんだそうです。

でも、腎臓の機能低下により腎臓でろ過しきれず体内に回ってしまうと、血液検査で異常値が出る仕組み。

しかし初期の段階は目立った症状がほとんどないため異常に気付かず、食欲不振等で病院へ駆け込むと、いきなり「腎不全」と診断されることが多いようです。腎不全は4分の3以上機能しなくなった状態だそうです。

腎臓病の資料を色々読んでみると、60%程度進行してから症状が現れるんだそう。多飲多尿に始まり、食欲不振、嘔吐など。

ミーナは初期の段階で気がついたので、ある意味ラッキーでした。

そういうわけで、腎不全に近づけないようにする為には、腎臓の残っている部分に負担をかけない食事と環境を与えてやり、残っている機能を長持ちさせることが重要です。


腎臓病の療法食は、

「リンとマグネシウムとたんぱく質を抑えること」

だそうです。

1380410080136.jpg


しかし、肉食の猫にたんぱく質を減らせというのはかなり厳しいです。ならば魚を増やすかと思ったら、お肉よりリンやマグネシウムが多いようです。

1380410081050.jpg
☆何かあったときに参考にします


ただ、ミーナの場合は、まだ、尿検査はしていないので「おそらく」ですが、初期の段階です。

ある文献によると、末期でない限り、良質なたんぱく質はむしろ必要で、水分をたくさん取ることと、リンやマグネシウムを抑えることが重要だとありました。

確かに1ヶ月で、ミーナのクレアチニン値は下がりました。食べさせた物は他の猫たちと同じです。気をつけたことは、トイレ回数が1日6〜8回あったので水分が足りないのかもと思い、ごはんにお水を足したことくらい。

1380410081771.jpg


☆手前は黒太郎分。奥がミーナ分。
黒太郎の夜ごはんには、排尿を助けるクランベリーサプリメントを入れます。赤色の粉がそうです。



そう考えると、食事内容の抜本的改善は不要ではないか?と考えてしまいます。

リンやマグネシウムを取りすぎないよう意識してやるだけで、残っている腎臓機能に負担をかけにくい食事になるのでは…

保護前にあげていたごはんは、ドライフードにパウチのウェットをかけていました。水分補給のためです。

パウチはどこにでもあるものを使いましたが、ドライはうちのコたちと変わらない良質なものをできるだけあげていました。

それでも腎臓を悪くしたのは除草剤などの薬剤が原因と思われ、解毒できなかったのはミーナが虚弱体質ゆえ…または水分が足りなかったか…その辺はわかりませんが、現在はそんな環境から遠ざかり、食事も手作り食半分になったので、消化の負担はずいぶんと減ったはず。

ドライフードを使うときも、こんな工夫をしています。他の猫たちも同じ。リンだのマグネシウムなどは考えていません。

1380410082604.jpg

☆茹でた鱈とほうれん草とゴマ。程よく冷めた鱈の茹で汁も加え、仕上げにオメガ3豊富な魚油をくわえたもの。



というわけで、あと1ヶ月は大きな変化を与えずに、リンやマグネシウムを少し意識して、様子を見ることにします。

そして1ヶ月後には、血液検査と尿検査をしてもらおうと思っています。多少なりとも改善されたら、里親さん探しを始めたいと思います。

可愛くて可愛くてずっとそばに置きたいけれど、ミーナが一番可愛がってもらえる御宅がきっとあるはず、と思うので…

1380410083384.jpg

☆「離さないわよ!」遊ぶの大好きミーナ。




« 結局は「多頭飼育」なので | トップページ | 使い古しタオルを集めています »

ミーナ(募集終了)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腎臓の機能低下を防ぐには:

« 結局は「多頭飼育」なので | トップページ | 使い古しタオルを集めています »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。