« 毎日あるようで… | トップページ | ミーナのX線検査 »

2013年11月12日 (火)

ミーナの健康診断

一気に寒くなりました。
犬たちとの散歩では、初手袋に初ブーツ。
犬がいると、朝晩の寒いときに外を1時間も歩くので、ボア付きブーツやら、ニット帽やら、滑りにくい手袋やら、裏地付きのパンツやら、あ、腹巻きも… 耳当ても… 。犬たちのコートも。
あれこれ必要になりますね。

レイ君はコート買ってもらったかなぁ。
毛が薄いから何か着せてあげて欲しいと伝えたら、ご主人はうなずかなかったなぁ(笑)照れ臭いんでしょうね。でも、ブルブル震えるレイ君を見たら着せてあげるでしょう!ジャスミンのお古を2着、新品のレインコートを1着お渡ししたので、買うまでの間はしのげるかと。

そして猫部屋にはもちろん暖房器具の登場。
2階は贅沢に22度設定ですが、黒太郎とミーナの部屋は北向きなため20度くらいになってしまうので、電気ヒーターを追加しました。

私が床にお尻を着いて座ると、膝上に遠慮なく座り込むようになったミーナ。気持ち良さそうに毛繕いしています。ものすごくカワイイです(≧∇≦)

1384266424909.jpg


黒太郎がヤキモチ焼いて割り込んできます。

二匹が膝上に乗ってぎゅうぎゅう満員状態(笑)仲良しでなによりです。


これまでミーナは2度の血液検査で、腎臓の機能が低下しているだろうと診断されました。修復できない臓器だから遅かれ早かれ腎臓病になるであろうから、食事に気を付けて進行を遅らせる工夫が必要だと言われました。

そこで、腎臓に負担をかける食事ってどんなの?とあれこれ勉強しました。お肉がダメとか…色々ありましたが、

私の出した答えは、

新鮮なお肉や魚を使って、
水分たっぷりにし、野菜も加える。

でした。

腎臓サポート類のキャットフードやサプリメントは使用しませんでした。


とにかく水分たっぷりの手作りごはんを5割以上にし、他の猫たちより野菜を増やして対応してきました。

キャットフードも半分くらい使いましたが、他の猫たちと同じ、健康成猫用フードのままです。

すると、3度目の血液検査で、な、なんと、腎臓の値が正常値に!


1384302213384.jpg

なんだ〜☆

ミーナは長生きできないかもしれないと悲観的になり、里親さんは見つからないだろうなと心配していたのですが…

にゃはは!と笑いが出るほど嬉しい結果が出たのでした。


気付けば、コロンと丸くなったミーナ。

1384266429467.jpg


↓初めてそばに来たときのミーナ。

1384266429953.jpg



ミーナの得意な「ツリ目」。

1384266430875.jpg

私のタレ目と対象的です(笑)



愛嬌があっていいでしょ。

おしゃべりも良くしますよ。


そんなわけで、現在は、内臓の不安はほぼ無くなりました。


しかし… 別の不安が出てきたのでした…

それはまた次回。



« 毎日あるようで… | トップページ | ミーナのX線検査 »

ミーナ(募集終了)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーナの健康診断:

« 毎日あるようで… | トップページ | ミーナのX線検査 »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。