« 風ちゃん通信、しーちゃん通信 | トップページ | カテゴリー整理中 »

2013年12月 3日 (火)

志麻の結膜炎とケアの話

お膝猫修行中の志麻です(^^)

20131130_16_25_32s

 
なんだか目がショボショボ。結膜炎のようです。
 
ちょっとネバネバした目ヤニと、白濁色の膜のようなもの(膿みかな)が少し貼り付いていました。膿は写真に撮れませんでしたが、目ヤニはこんな感じ。

20131130_16_22_32s


まだ大したことはないようで、鼻水やくしゃみはなく、目の充血や腫れもない様子。ただ、シバシバさせていますから違和感があるのでしょう。まぶたの裏側を見たいところですが、ぜったいムリ(>人<;)

 
↓こんなふうに赤く腫れるミュウなら病院へ連れて行きますが、






 
迫力満点、岩下の志麻姉さんの場合はどうしよう…としばし立ちつくしてしまうわけです。
 

連れて行くとなればクレートインに手間がかかり、無事に病院に着いたとしてもケージ越しに見診して目薬が出て終わるでしょう。


↓ものすごくカワイイ志麻さんなんだけどね…


20131130_23_08_55s




志麻のように、同居人にすら緊張する猫の場合、病院へ行くストレスは物凄いものだと想像できるわけで、場合によっては通院せずに様子を見ることも考えてあげたいと思うのです。
 

とはいえ、同室のコたちに移る可能性があるかなってことも考えます。

みんなワクチンをしてますから、ウイルス系の風邪だとしたら大きく広まることはあまりないんじゃないかと。
 
 
というわけで、部屋を暖めて、マッサージをし、志麻の免疫力を期待することにしました。

持ち上げなければ、撫でられるのは好きになった志麻ちゃんなので、
 
まずは前脚付根をな~でなで。そして顔から首をな~でなで。
本当は左右やりたいのですが、ここで動かすとその後ができなくなるので(笑)


そして背骨に沿って、軽くとんとんとん。 最後は後脚もな~でなで。
それぞれ10回ずつくらい。


動かさなくてよい部分だけ優しくさすりました。




最後に、風邪が入ってきてそれが溜まるというツボ(風池)を軽く指圧。




それが効いたかどうかは定かではありませんが、4日経った頃、目ヤニはなくなっていました。


 
でもまだちょっと左目をシバシバさせています。まぶたの裏側にまだ腫れかあったりするのかなぁ。

けれど両眼ともキレイになりましたから、すぐに治るでしょう。
 



いきなり  ツボ   の話が出て、びっくりされた方もいらっしゃるかと思います (*^^*)

実は、リンパとツボのマッサージを習いに行ってきました。お勉強もちゃんとして、「ペットマッサージセラピスト」なる資格もいただきました。

別に、「マッサージの館」みたいな商売しようってわけではありません(笑)
 
 
我が家には簡単に病院へ連れて行けないコたちがいますし、これからも保護犬猫たちと付き合っていくには、彼らのこころの状態を知り、恐怖や痛みを自宅で緩和できるような技術と知識が欲しいなと思ってのことです。
 

そして見渡せば、巷ではペットへの「ホリスティックケア」が大ブーム!

様々な団体が、様々なセミナーを開き、資格講座も設けるようになってきました。
 
ミーハーな私もその波に合わせ、いくつかの資格を取りましたが、どの資格も知識の試験です。実践はこれから各自が必要に応じてがんばってくださいねっというものばかり。そりゃそうです。犬は多種多様、猫も色々。実践スキルをスクールでやろうとしたら、数年通わなければ無理な話で、それなら専門学校へどうぞってことになります。

あくまでも、知識を持って自分の愛犬愛猫をケアしてあげましょうというものなんですね〜。だから気軽に始められます!


そんなわけで、私は興味のあった、マッサージ、陰陽五行説を参考にした栄養学、病気別栄養管理などのセミナーを昨年から少しずつ選択してきました。
 
アビーの雷恐怖症が和らいだのはマッサージやフラワーレメディのおかげですし、とらおのウールサッキングが減ってきたのもスキンシップを増やしたからだと思います。


薬に頼る前に、自宅でできる優しいケアをしてあげたい。

また、これは自論ですが、
その子が持つ免疫力は、
毎日毎日ごはんを食べることで作られ、
環境や季節で削られ、
愛情で蓄えられ、
愛情で引き出せるものだと思うのです。
 

そう思いこめるからこそ、手間暇かけて手作りごはんにしています。

    信じる者は救われる〜\(^o^)/   
 
 
 
手作りごはんでは防げない病気もたくさんありますが、防げる病気もあると思っています。
 

そんなわけで、昨夜は冬の代表料理、ブリ大根。
 
猫用には大根はほとんど入っていませんが(笑)

20131202_20_01_32s


材料はこちら。
 
↓同じ魚でも、ブリよりワラサのほうが脂少なめかと思って。

20131202_19_30_35s


↓サツマイモ、大根、ブロッコリーはしっかり茹でて。

20131202_19_56_24s



↓豆苗! なんだか・・・ 笑えちゃう感じ。

20131202_19_24_04s


わさわさ生えてきて面白い。


もっちろん、人間様もあっさりブリ大根に、芋サラダをいただきました。


冬は根菜が美味しいですよね。根菜は、人の体も犬猫の体も温めてくれます


またまた長くなりましたが、
結局のところ、志麻の結膜炎は薬なしで治りました。軽くてよかった☆
 

軽い風邪で病院へ行く人と行かない人、
市販薬で治す人と生姜湯飲んで治す人、
色々あるのと同じです(^ν^)
 
 
そういう選択肢を広げたいと思う方はぜひお勉強を!楽しいですよ☆
 
20131120_14_02_46s

 
 
 
【写真サイズがバラバラで見にくくなってしまいました。
スマホとブログソフトのバージョンアップをしたらバグだらけ。早く改善されますように】

















« 風ちゃん通信、しーちゃん通信 | トップページ | カテゴリー整理中 »

5.ごはんのこと」カテゴリの記事

4.病気のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志麻の結膜炎とケアの話:

« 風ちゃん通信、しーちゃん通信 | トップページ | カテゴリー整理中 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。