« 黒太郎とヴァイオリン | トップページ | マッサージセミナーやります »

2014年1月13日 (月)

黒太郎、モテました

昨日の譲渡会、またまた黒太郎は人気者でした。




「幸せにゃんこ」さんのサイトを見たという方が、早々にトライアルをお申し出くださり、日にちを相談して数日後に開始することに決めました。




先住猫さんがいるという御宅なので、うまく行くかどうかまったく予測つかず、手放しでは喜べない状況ではあります…

ミーナのように誰とでも仲良くできる性格ならいいのですが、黒太郎はなかなかの俺様タイプなので…(^^;;

ただこういうことは、人の「お見合い」みたいなものでとてもデリケート。どうなるかなんて猫たちの気持ち次第。だから、心配しないよう自分の気持ちをコントロールするしかありません。

考えておきたいのは、やはり移動によるストレス。
ストレスが重なると、また尿閉の危険があるので、体調万全かどうかの検査をしておこうと思います。



さて、昨日の移動はなかなかスムーズに行きましたので記録に残します。
またひとつ、私も成長しました(笑)

前回の移動中、意外にも黒太郎はずっと鳴いていたので、今回は慎重に対策を取りました。

まず、すべての荷物を車に乗せつつ車内を温め、あとは施錠のみの状態にしたら、黒太郎のキャリーバッグにマタタビを一振り。

さあどうぞ、と中に誘導。



2回ほどクネクネしたところで扉を閉め、クロスを被せて、静かに車へ。

最初の10分、まったく鳴かないので心配になるくらいでしたが、その後、たまに小さな声で鳴くくらいで銀座まで到着できました。

こんな少しの工夫で、ストレスを和らげてあげられます。

しかしタイミングは難しいですよ(笑)
普段からキャリーバッグの中が好きな状態にしておかないと、マタタビ酔いも簡単に冷めてしまいます。

数日前から、マタタビ処 in キャリーバッグ みたいな習慣をつけると良さそうですね。

短距離ならここまで神経使う必要もありませんが…

真面目派で行くなら、

「いつ通院が必要になるかわからないから」

という発想で習慣づけるのもいいかもしれません。

うちでは確か…ブーレがマタタビよりキャットニップが好きで、志麻がキャットニップに無反応だったかな…、曖昧な記憶…(⌒-⌒; )


譲渡会中の黒ちゃんはまたまた人間観察。



余裕に見えますが、この子なりに緊張しているかもしれませんね。


帰宅すると、しがみつくように膝の上でスヤスヤ。



犬たちの散歩があるから10分だけ…と、

結局20分くらい、ふたりでひと眠りしたのでした。



ところで、茨城県が猫の多頭飼育について条例制定を検討しています。1月15日までパブリックコメントを募集していますので、ぜひ皆様のご意見を。

犬の保護活動をしている友人は
「猫の保護活動をしている人たちの妨げになる」と危惧していました。
なるほど。そういう面もありますね。
ふむふむ、参考になります。

私は…というと、
多頭によるマーキングに閉口した経験が何度かあるため、多頭には細心の注意が必要だと思っています。マーキングは人の不都合ばかりがクローズアップされますが、猫たちに多大なストレスを与えた結果だと思っています。

また、信頼する犬のトレーナーさんからこんなことを言われたことがあります。
「動物の保護はできる人とできない人がいる。勝手なことを言いますが、できる人にはずっと続けて欲しい。そのためにもカワイイ子ほど里親を探して身軽でいてよ。これからも不幸なコを救って欲しいから。」

そのとき私は
「そんなぁ、せんせー。保護って大変なんですよ、里親探しだって寿命が縮む思いで決断するんです。ずっとなんて続けられないよっ」
と怒りましたが、
時間が経つにつれて、それもそうだなって思えたりして…

黒太郎の里親探しの決断はそんなところからも、きています。

そんなわけで、よーくよーく考えて、意見を出そう!
パブリックコメント募集ページはこちら!

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/













« 黒太郎とヴァイオリン | トップページ | マッサージセミナーやります »

黒太郎(決定)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒太郎、モテました:

« 黒太郎とヴァイオリン | トップページ | マッサージセミナーやります »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。