« アビー、初の筑波山登頂 | トップページ | 今年初の譲渡会に参加します »

2014年1月 7日 (火)

アビーのマラセチア症が治らない

またまたアビーの話題です。
口回りのマラセチア症がなかなか改善されません(>_<)



↑右側がひどい。



↑顎も、良くなったり、赤くなったり。



↑左はそうでもない感じ。一番ひどいときよりは若干よくなったみたい。

でも、まだまだ、ガビガビちゃんです。


通院し始めて4週目ですが、抗生物質が効いていないため、中止することにしました。

塗り薬は使いますが、変更。3種類目です。


そして担当医の先生とホリスティックケアについて話し合い、以下を見直すこととしました。


==========

◆患部の衛生:掻き壊しによる炎症を防ぐ。

→★今回から木酢液(抗菌作用あり)を使用★


◆足先の衛生:後ろ足で患部を掻くため、爪などを清潔にする。

→散歩後、引き続き【SMILEDOG手作り石鹸】で泡洗浄。

↓ジャスミンの例ですが、犬用固形石けんを少量削り、泡ポンプに入れて使います。



→寝る前は爪の間を木酢液で清潔に。
(これまではパルマローザ入のウォータージェル使用→掻き壊しを防いでくれました)


◆住環境の衛生:ベッドや敷物の洗濯と天日干し


◆体内環境の見直し:免疫力アップにMedicalHerbの「パウダルコ」、そして腸内環境を整えてくれるヨーグルトを。

→★年末に購入していた「パウダルコ」の使用開始★




→12月に応募した「乳酸菌H61株ヨーグルトの犬モニター募集」に選ばれたので、1月15日から開始予定。テスト期間は6週間。パウダルコ開始から1週間ずらせたのもなんて良いタイミング。




==========


ひとまず、こんな感じでやってみることにします。

アビーのケアセット↓





あともうちょっと考えたいのが、やはり毎日の食事。

偏らないように気を付けていますが、やっぱり私の好みに偏っているはず。

免疫力アップが期待できる食品を意識してみようと思います。

今夜は、根菜ときのことコラーゲンたっぷりの、
【白い根菜と手羽の煮物】



☆材料☆
手羽元、里芋、れんこん、かぶ、ブロッコリー、しめじ、しいたけ



時々耳にする、ご近所さんやお友達の「通院してるけど、なかなか良くならないの」という話に、「どうしてなのかなー」と不思議に思うことがありましたが、なるほど「薬が効かない」というパターンもあるんだなと実感。

やはり、薬が効かないと「どうにもならない」と諦めモードになってしまうのが人の常ですよねぇ…
知識がある方は別ですが。

正直なところ、ホリスティックケアについて学んでいる最中の私も、このまま症状がじわじわと悪化したらどうしよう・・・という不安は拭えません。


でも心配していてもしょうがないので、やれることをどんどんやってみたいと思います。


担当獣医の先生との話し合いでも、私の方から「こういうのはどうですか?」とか「これをしているのですが悪影響ないですよね」等、積極的に質問してみました。


生活環境や身体の衛生、食事からの働きかけ・特に腸内環境への意識、精神的リラックス、栄養全般。


獣医さんとの二人三脚ムード作りは結構大事です☆ たーっくさんの引き出しを持っている獣医さんは結構いるはず。

「おっ、この飼い主さん、本気だな。よく勉強してるな」って思ってもらうことで、普段は手間や金額や効き具合等により表に出にくいレアな治療法を紹介してくれたりするかもしれません☆


この冬は仕事が少なくて良かった・・・とホッとします。納期に追われるとキリキリしちゃうから(汗)


ミーナや黒太郎の口臭もとても気になっていますが、まだ何もできていません。
近いうちに必ず着手しなきゃ。
多頭だからって手は抜きたくないですし…(≧∇≦)


« アビー、初の筑波山登頂 | トップページ | 今年初の譲渡会に参加します »

4.病気のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アビーのマラセチア症が治らない:

« アビー、初の筑波山登頂 | トップページ | 今年初の譲渡会に参加します »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。