« シャンプーと爪切り | トップページ | ミーナをうちのコにしました »

2014年6月28日 (土)

離乳食

ナツミちゃんは生後6週過ぎくらい。

離乳の時期です。

まず一日目と翌日までに、5回の下痢をしました。
完全に水溶性でした。

下痢を止めるために、2日目のごはんは、鶏ササミに葛湯をかけてみました。すると、もぐもぐ、よく食べました(^^)

後に、ムネ肉を少し加えたり、炒り卵を加えたりしたものを1日3回、丸2日与えました。

ササミもムネも、半生にしてみました。
毎度、葛湯をかけました。



ミルクは仔猫用を用意しましたが、少ししか飲みませんでした。


葛湯のおかげで下痢は止まりましたが、

今度は3日間の便秘。

水分が足りなかったのかもしれません。


私はいつも、新鮮な野生の丹波鹿のペット用肉を定期便で購入しているのですが、

4日目に、そのモモ肉をさっと湯通しして、半生で与えてみました。

案の定、夢中になって食べていました。
ネコたちに好評なお肉です。

さらに、腸内環境を整える意味で、ヨーグルトにヤギミルクパウダーをかけて、少しお水でゆるくしてから与えてみました。

ヨーグルト?!と思いながらでしたが、好評でした。


そしてついに、便秘が解消され、固めの便が出ました!ひと安心☆


5日目、水分を意識して、鱈を茹でて、ペット用海藻粉末をほんの少し加えて与えてみました。

これも、完食しました。


6日目、さらなる便秘解消を狙って、
半生の豚ヒレ肉に、枝豆スープをかけて与えてみました。

中央のオレンジ色は茹でたかぼちゃです。
食べませんでした。
もう少し成長してから与えてみようと思います。

枝豆スープは飲み干しました。お肉は少し残しました。

枝豆スープは、柔らかく茹でた枝豆を、ヤギミルクと一緒にミキサーにかけたものです。ほんのりグリーン色でしょ。



あと1〜2週間はお肉中心で、ヤギミルクも与えていこうと思います。

野菜はその後から少しずつ足してみようかと思っています。

お肉やお魚を、生でも加熱でも食べるコになってほしいです(^^)

なんでも食べるコ、元気なコ♪

猫の食性は、生後半年くらいまでに決まると言われ、保護猫たちを見ていると本当にそう思います。

成猫になってからでも変えていけますが、年単位の時間をかけなければならなかったりします。

変われないコもいます。


遺伝子組み換え食品の危険性がじわじわ解りつつあるようです。多くのペットフードに使われているだろうなと想像します。

手作りすれば病気にならないわけではありませんが、防げる病気も少なくないはず。

が、しかし、
先日、安価なドライフードだけを食べさせているという、19歳の大型犬に会いました。白内障はあるものの、とても元気で、これにはびっくりしました。
リードに繋ぐことなく、いつも中庭に放されていて、毎朝夕の散歩は欠かさないそうです。

そんなこともありますから、ドライフードが悪いとも言えません。

1年前、里子に出した黒太郎が「尿路閉塞」となって病院に担ぎ込まれ、退院後に我が家に帰ってきました。

入院していた病院の先生は「療法食だけを食べさせないと再発しますよ」と言いましたが、

手作りごはんとウェットフード中心の、水分を意識したごはんにし、

毎晩の運動会も欠かさず行い、トイレは意識して清潔にしていました。

それで、1年間再発なし。


つまり、食事だけが、病気を防ぐ手段ではないということ。

食事と運動と…  人間と一緒ですね(^^)


母猫を探してニャーニャー鳴いていたナツミちゃん。

兄妹でもいればまだいいのですが、遊び相手もいないのは可哀想なこと…


ブヒブヒ風邪も続いているので、治ってから譲渡会に出たいと思いますが、

風邪治療をがんばってくださる方であれば、今からでも里親募集します♪お渡しは生後8週過ぎてワクチン接種できてからにさせていただきます。

よろしくお願いします。

それまで、愛情ごはんとスキンシップと話しかけをたっぷりしてやりたいと思います。

 
 










« シャンプーと爪切り | トップページ | ミーナをうちのコにしました »

ナツミ(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離乳食:

« シャンプーと爪切り | トップページ | ミーナをうちのコにしました »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。