« 面談のご予約が入りました^^ | トップページ | 軽井沢の多頭飼育崩壊 »

2014年10月17日 (金)

多頭飼育の崩壊で

軽井沢でブリーダーの下請けをしていた繁殖場が、動物取り扱い業の届け出なしに劣悪な環境下で約300頭の犬猫を飼育していたということで、行政指導が入ったそうです。

その犬猫たちのレスキューに着手したのが軽井沢ドッグレスキューさん。

http://karuizawa-dogrescue.com/20141014_244頭の犬の里親を探しております-2.html




244頭の犬と、40頭前後の猫がいるそうです。

まずは犬たちについて、各地の動物保護団体が引き取りの協力をしています。

そのうちの1つが「ジャックの里」さんです。


うちにはジャックラッセルテリアがいる関係で、以前から「ジャックの里」さんとお付き合いがあり、昨年の今頃も茨城の動物指導センターから引き出された、繁殖場出身と思われるジャックをお世話したことがあります。


今回の現場では、ジャックが19頭もいるそうです。ジャックは知る人も多いと思いますが、気が強く闘争心があり、体力も大型犬並みで、かなりの運動量としっかりとしたしつけを必要とします。

そんな犬種の繁殖場出身犬となると、世話が大変で、ジャック飼育経験者でないとなかなか預かりボランティアも多くはいません。


そんなわけで、里親募集ねこちゃんを抱えたままではありますが、その中の1頭をお預かりしたい旨、申し出ました。


で、やってきたのが、この子。






軽井沢から汚れたままで連れてこられ、中継地点の都内まで迎えに行き、くっさーい!という状況で預かってきました。


汚れたままで大変申し訳なかったのですが、病院へ直行、検査の結果、ひとまず悪いところはないことがわかりました。






伸びきった爪も切っていただいて、病院の先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。





この子の様子はまた後日に報告します。
疲労困憊!^^;



「ジャックの里」さんのサイトはこちら。

http://www.jfcj.net/jht/karuizawa.html


ご協力お願い致します。

なお、一昨日の時点で、65頭の犬と、推定30頭の猫が、まだレスキューできていない状況だそうです。






« 面談のご予約が入りました^^ | トップページ | 軽井沢の多頭飼育崩壊 »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多頭飼育の崩壊で:

« 面談のご予約が入りました^^ | トップページ | 軽井沢の多頭飼育崩壊 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。