« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

お膝猫になれそう

9月から我が家に居候のちゃしろん。

まったく人に寄り付かない怖がりさんでしたが、我が家の先輩ネコたちを見習って、

少しずつ、少しずつ、心を開いてきました。


で!この1週間で、急にベタベタちゃんに!!




↑これはミーナ先輩と。膝の上をとりっこ。


ひとりのときは近寄ると逃げていくのに、先輩ネコがいると膝に乗る大胆さ!不思議なコ!(笑)


でもね、ひとりじゃダメなんです。誰かと一緒じゃないと…


たとえば、私に寄り添う志麻ちゃんにくっついてきたり。



↑迷惑そうな志麻の顔が笑えます^^


こんなふうに、先輩ネコがいると近づいてくるんです(笑)おもしろいでしょ^^;






なので、黒太郎と一緒に新しいおうちに迎えていただけたら、早い段階で馴染めるんじゃないかと思ったりしています。


黒太郎は人間大好きなので、わりとすんなり馴染めますし。






こんなに仲良しなので、ぜひご検討いただければ嬉しく思います♪







2014年11月29日 (土)

黒太郎とオペラの初顔合わせ

結局、オペラはリビング待機にしました。






大きな声でよく鳴くため、もらわれないかもしれず… もしうちのコとして残ることになったら、リビング暮らしにするしかない状況だからです。

二階は6ニャンいて、ストレスぎりぎり状態です。






現在、里親さん募集中のコは3ニャン。

オペラ、ちゃしろん、黒太郎。


そこで、黒太郎とオペラを会わせてみました。

クロネコ同士って、なんだか優美♪





上が黒太郎で、下がオペラ。


特に黒太郎は、ひいき目でしょうか、美形なので、見ているだけで癒されます。






なのに、人好きで、適度なお喋りさん。

ものすごく魅力的なんです。



挨拶しようと近寄る黒太郎に、すばしっこいオペラはペチッ…





先輩を敬う神経ゼロのオーちゃん…

先が思いやられます(~_~;)



昨夜は、とらおもオペラに追いかけられて、高いところからずっこけ、ファニーボーン(肘のビリビリするところ)を打ったのか、アイタタタ…としばらく動けなくなっていました。


それにしても、最強にすばしっこい(笑)


オーちゃんはひとりでも楽しそうに走り回っていました。

30分から1時間、毎日2回の運動会。






ずっとフリーにしてあげたいなぁ…


うちには和犬とテリアがいるため、すばしこい動きには本能的に狩りのスイッチが入ってしまいます。





十分な慣らし期間が必要。がんばります。犬たちはきっと、わかってくれるはず。



黒太郎とオペラ、かわいいこの子達を家族に迎えていただけませんか。よろしくお願いします♪






2014年11月26日 (水)

余念のない発声練習

オペラのオーちゃん。保護から5週間経ちました。

2日前にやってきたリンゴちゃんはもう新しい生活を始めているというのに、オーちゃんはまだまだ募集をかけられない状況…





なぜならば…


とにかく鳴く。ひたすら鳴く。
とりあえず鳴く。抱っこするまで鳴く。





大変です(≧∇≦)
なんとかしなければっ!!



それも、ものすごーい大きな声で鳴きます。

鳴くというか、叫ぶ!!


朝、私が起きたかなと察した瞬間、


おーなか、すいたー

おーなか、すいたー

ごーはん、まだかー

ごーはん、はやくぅー


と、叫び… いや、唄います…





食べ終わると、


足りないにゃー、足りないにゃー、

お代わりにゃー、足りないにゃー


と叫び続け、ずっと無視していると、いつの間にかスヤスヤ眠っています。


しかし、私が声を発するとまた、

おーなか、すいたー
はーやく、食べたいー
ごーはん、まだかー
はーやく、食べたいー



と始まるのです。






悩みます。こんなにうるさい子、貰い手がつくかしら…



らせん菌類がなくなり、下痢も止まり、リンゴちゃんも移動したので、オーちゃんの居場所をリビングか、ネコルームか、どちらにするか迷います。


もらわれないならリビングで犬たちに慣らさなくてはならず、

もらわれるならネコルームに移動し、猫社会を経験させたい。多頭可能なタイプにしたいから。



ひとまず、玄関ホールからリビングに移動しました。くんくんするうちのコたちにパンチを繰り出し…


あーそびたいなー
あーそびたいなー
なーんとなーく、鳴いてみよー
ナーオ、ナーオ、ナーオ、ナーオ




はぁぁぁ…



オペラ君よ、「お腹空いた」はわかるけど、

せめて惰性で鳴くのだけはやめておくれ。


一応、里親募集開始 ^^;





2014年11月25日 (火)

リンゴちゃん、まずはトライアル

リンゴちゃん、里親を希望してくださるお宅でお試し生活が始まりました。





こちらのお宅には、ラブラドールちゃんがいます。

この日は親戚のわんちゃんも来ていました。

なんなく溶け込むリンゴちゃん。




パタパタと素早く動き回り、探検、探検。


そんなとき、「リンゴちゃん、仲良くしようね」と、キッチンから奥さまがオヤツをっ(^◇^;)

わんちゃんたち、大興奮。


それからリンゴちゃんは食べ物探し。

まったく止まりません…




私が呼ぶとすぐに来るんですけど…
留まらず、またパタパタ。




1年前のお預かりジャックちゃんもそうだったなぁ。

ネズミ捕りの犬種なので、それが普通の行動かもしれませんね。


移動前のリンゴちゃん、シャンプー後。









お尻や後ろ脚の黄ばみはまだ取れませんが、全体に毛艶が出てきました。






人が食せるレベルの食材で手作りしたごはんだと、水分がしっかり摂れて、添加物も少なく、新鮮な野菜や海藻を使えばビタミンやミネラルも食材から摂れますから、体がイキイキとしてきます。

市販のドッグフードは腐らないように酸化防止剤が使われ、形作るためのでんぷん類が多く、高温処理されるため水分が10%もない状態で、熱で壊れるビタミン類は後から液体で追加され、風味を出すために油分で表面をコーティングしています。開封数日後には酸化が始まります。


酸化した古い油で揚げた天ぷらは美味しくないですよね、胃がもたれます。


ただ、デトックスは運動でも可能なので、食べ物だけで判断はできません。



また、皮膚に優しい、天然成分だけでできている石鹸を使うことで、とてもシンプルに汚れを落とすことができます。





初日は、チョーカーで首が締まるほど暴れたリンゴちゃんでしたが、すっかりおとなしくなって、とても楽なシャンプーでした。


移動前日はヤギを見に行きました♪
大した興奮もないリンゴちゃん。
ジャックじゃないみたいです^^;





お散歩大好きなリンゴちゃん。

早く新しいおうちに慣れるんだよ♪


トライアル期間は1週間。















2014年11月21日 (金)

ミーナが結膜炎

昨年の夏に保護し、本当は里親募集をかけたかったミーナちゃん。

保護当時から片目から赤い涙が流れ、時々ゼイゼイし、前歯はほぼ全滅、他の歯も歯茎が痩せ、歯根が見える状態。

今年の春、動物歯科医に診ていただいたら、赤い涙が出るほうの奥歯の根元に膿が溜まっていることがわかりました。

奥歯6本、一気抜き。

相当しんどかったと思います。


赤い涙は透明な涙に変わりましたが、今もなお出続けています。





そんなコなので、里親募集を諦めた経緯があります。



10月には肺の調子が悪いのか、ゼイゼイすることがよくあり心配しましたが、中医学を中心とした東洋医学を用いる獣医さんにアドバイスをいただきながら、マッサージをして緩和してきました。前脚全体と足先の甲に、肺に効くツボがあります。


昨日、そんなミーナのお顔がなんだか変?と感じ、顔を撫でてみると、目の下がぷっくり腫れていました。



これまで色々あったミーナなので、鼻腔に問題でも起きたかなと、急いで病院へ。





よく聞く、「結膜炎」でした。


それにしても…つらそう。


痛いよぉー

と訴えてきます。





なんとかしてにゃー

と膝に乗ってきます。






昨年の今頃、ペットマッサージの資格を取りました。リンパとツボのマッサージです。

雷や地震などでブルブル震える、うちのコのリラックスと健康のために勉強したのですが、

それが他のことにも大いに役立っています。

犬の身体の経絡を考え、血の巡りを整えたりツボを押したりします。


今回はミーナの結膜炎を、このリンパマッサージとツボ押しで軽くしていきたいと思います。中医学の先生にご指導いただいてます。






これから先もお薬の世話になることがたくさんありそうなコなので、マッサージで治せるものは治して、薬が効く身体をキープしてやりたいと思います。


マッサージが終わると、クターッと眠りにつきます。ツボ押しも気持ちが良いようです。











2014年11月18日 (火)

回虫の次はらせん菌。その他は健康。

オペラのオーちゃんを保護してから1ヶ月が過ぎました。





下痢が続き、最初の診断では猫回虫が見つかりました。

回虫駆除剤で、次の診断では何もなし。

それでも続く軟便。あれやこれや、食事の見直しをしていました。

しかし、やはり続く下痢または軟便。

今度は直腸から便採取で検査してもらったら、細菌、らせん菌類が見つかりました。

詳しくは尋ねませんでしたが、カンピロバクターなどかと思います。オーちゃん、我が家での最初の便は、草や種だけでしたから、保菌は驚くことでもありません。

このらせん菌類には抗生剤のエリスロシンを処方していただきました。






それから6日…

まだ下痢気味。


昨日、トロトロに煮込んだ鶏もも肉に葛湯をかけてやりました。










今朝は少し良くなり、また昼に、鶏肉&葛湯をあげたら、夜もまた少し良くなりました。

菌は無くなったかなぁ…

明後日に再診予定です。


他に、血液検査であれこれわかりました。

まず、ウイルス検査では、猫エイズ・猫白血病は陰性でした。ひと安心です。







そして生化学では、尿素窒素BUNが基準値を少し超えていました。これは、ごはんが手作りなので高く出ます。良質たんぱく質が摂れている証拠なので、心配なし。





血液検査の基準値は、市販のペットフードの総合食が基準となるため、手作り食だと適合しない場合があるのです。

うちは皆、BUN値は基準値オーバー。


ワクチンも2回目を打ちたかったのですが、下痢続きのため延期しました。


明後日にできるといいなぁ…


泣き虫は相変わらずで、未消化ばかりでお腹が空きやすいのかなぁ、それともやはり痛いのかなぁ… とにかくよく鳴きます。






体重は2kgちょうどになりました。
去勢手術もできる体格に。

でも、下痢のうちは何も進まず…

昨日と今日の葛湯ごはんが効きますように。







リンゴさん、お見合い

リンゴちゃん、素敵なご夫婦&ラブラドールさんとお見合いしました♪

ジャックラッセルと暮らす友人が、リンゴちゃんの写真を宣伝してくれたのです。



↑お漏らし防止のための早朝散歩



すると、ちょうどジャックラッセルの保護犬をご希望されていたそうで、もう、ぴったんこの「ご縁」です☆


先住のラブラドールちゃんとの相性も問題なさそうです。女の子同士、穏やかな空気が流れていました。



↑こんなイメージ。これはご近所のわんちゃん。



週末からトライアルに入ります。

リンゴちゃん、すんなり馴染めるといいな。






数日前、リンゴちゃんが来てから初めて8時間も留守にしたのですが、ストレス性と思われる下痢をしていました。

その後3日間は快便でしたが、また8時間ほど留守にしたら下痢。

念のため、病院で検査してもらいます。



お見合い翌日の今日は下痢も落ち着き、トイレもばっちり!

室内トイレは、ずっと失敗がありません。偉いね!

室内トイレを覚えさせるには、わんちゃんに場所を教えるのではなく、

わんちゃんがしたいところにシートを敷くのです。

落ち着く場所ってあるんですよね(^^)
それをわかってあげることが、成功の鍵!






また、お留守番トレーニングもし始めました。

「お留守番ね」でオヤツをあげて、留守にします。

1時間くらいで帰宅し、「お利口ね」でオヤツです。

その2単語しか使いません。

留守の時間を徐々に長くします。

さあ、うまくいくかな♪

よくね、寝ているうちに出てくるって人がいますが、どうですか?うまくいきますか?

うまくいかない、という人は、ちゃんと伝えることをしてみてください。

ごちゃごちゃ喋るとわからなくなるので、シンプルに気持ちを込めて一度だけ伝えます。

出発のときは振り返りません。玄関で手を振ったりもしません。

でも帰ったときは、穏やかに優しく「お利口ね」とほめてあげます。

粗相していても見ないふり、気付かないふり。

愛犬は、常にママの行動を見ています。頭のてっぺんからつま先まで。

リンゴちゃんが平常心でお留守番ができるように、やれるだけのことはやっておきたいと思います(^ー^)ノ


いくらリンゴちゃんが素直だとしてもテリアですからね、賢い分、しつけは簡単でも、信頼関係を築くまでが大変です。見ていなければ平気で裏切るのがテリアです(笑)

自尊心、独立心、支配力、いずれも天下一品(笑)でも、なんてったって愛嬌も一番!(笑)魅力満載の犬種です(*^^*)

「軽自動車にF1のエンジン」と言われるほど心臓タフですし。

運動が足りなければ吠えがひどくなりますし。



でも、リンゴちゃんは大丈夫でしょう!凶暴性がしっかり抜き取られています。喧嘩の心配がありません。

だから安心して、先住のわんちゃんも付き合えるんじゃないかしら☆




最近のニュースで、相次いで発見される、繁殖犬の遺棄。

こういうことを機に、ペットショップの裏側を知ってほしい。

カワイイ、カワイイ!とキャッキャしているその子犬の母犬が、どんな状況に置かれているか想像してみてね。

興味のある方はこの本をぜひ。




そして、そういう保護犬を譲りうけようと検討している方、

保護犬は過去がわからない犬。
向き合うことがうまくいかない場合も考えられます。

それでも自分は、その犬を幸せにできるか、と自問自答してくださいね。

「子犬は手間だから成犬を」では、務まりません。特にテリアや和犬は。


あ、その2組、うちの犬たちだっ!!(笑)


そんなわけで、リンゴちゃんは今週末にお引越し。

それまで、できることをやっておこう♪



2014年11月13日 (木)

毎日4時間

軽井沢レスキュー犬のリンゴちゃんが来て、早いものでもう、4週間。


わんこ3匹のお世話は少々大変です(≧∇≦)

なんてったって、一番の手間は散歩。

朝晩、だいたい2時間ずつ歩いています。
一日4時間歩くと、さすがに疲れます…

でもこれを怠ると、犬たちの健康が保てないと思うので。





運動はとても大切なこと。心身ともに穏やかに過ごすために重要だと思うので、とにかく時間作ってやってます。


リンゴちゃんは、これまでしたことのなかった運動をして、お腹も空くからたくさん食べて、快便の毎日(笑)リビングのトイレも覚え、失敗なしです!

仰向け抱っこも練習中。なかなか慣れませんが、これができると、爪切りやら足拭きやら、飼い主側の管理が楽になります。ガチガチですが、こちらを見る余裕は若干出てきました。





散歩以外にも庭に出すと、ひとりで探索したり、ウッドデッキでウトウトしたりしています。

お散歩後はお水で薄めたヨーグルト。きな粉やハチミツを加えています。注目の腸内細菌を整える効果を期待しますが、たくさん食べると体を冷やしてよくないので、お水で薄めて少量に。






暗闇で糞尿だらけの環境から激変したにも関わらず、すっかり家庭犬として楽しく過ごす毎日です。

オヤツタイムはセンターを取るように!





ただね、ちょっとした物音や、人の動きに異常な驚きを見せるので、そこだけちょっぴり配慮してあげています。

たとえば、イスから急に立ち上がるとひっくり返るほど驚いたり、座っているときに髪を結びなおそうと両手を上げただけで、飛び上がるほど驚きます^^;


最近は夫が帰宅すると吠えます。警戒吠えです。

お隣のご主人にも吠えます。これも警戒吠え。

庭飼いのわんちゃんに吠えられると固まって動けません。

まるで社会化不足の愛玩犬のようです…
あなたは、テリアですよー(笑)


リビングでのお気に入り場所は、ジャスミンがいるところ(≧∇≦)









シャツ&ハーネスを見せると散歩だと学習し、喜んで寄ってきます(*^^*)

散歩が大好きになったようです。
帰宅時、玄関に入ろうとしないので、帰宅したらオヤツをあげること3回。

喜んで入るようになり、

また、足拭きも嫌いですが、足拭きが終わったらオヤツ、といった感じで慣れてきました。




とにかく順調です。慣れるのが早い。怖いもの以外はね(^^;;









2014年11月 7日 (金)

また、仲良しになった…?

軽井沢リンゴちゃんと、黒猫オペラ君の話題が続きましたが、

里親さん募集中のコはまだまだいまーす(*^^*)

美形なふたり、超、オススメです♪

ちゃしろん&黒太郎!




眺めてよし、抱っこしてよし、歌声聴いてよし。





黒太郎はちゃしろんに“ちょっかい”ばかり出していて、一時、ちゃしろんは黒太郎から逃げてばかりいました。

しかし最近、なんと!ちゃしろんが反撃するようになり、ふたりのチカラ加減が五分五分…くらいになってきました。

黒太郎のほうがずっと大きいんですけどね。



また、ニンゲン・コワイ のちゃしろんですが、少しずつ少しずつ逃げなくなっています。





今朝は、自ら私に寄ってきました。

これなら数ヶ月で慣れます、きっと(*^^*)


可愛らしいハウスを買ってあげましたら、代わる代わる入って楽しんだ様子。





ちゃしろんが入ったところを撮影しようと身を乗り出したら…


逃げられました…








昼間、ひとりでいるところに近づくと、やはりまだ逃げます。









近いうちに、里親募集サイトに詳細を掲載しようと思っています。

どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m





2014年11月 5日 (水)

社会化、進んでいます

うちにもジャックがいるため手を挙げた、軽井沢244頭レスキューのわんちゃんの預かりサポート。

頭数の多さに注目度が高く、お問い合わせも多いそうです。

でも… 忘れてはならないことがあります。

私の住む茨城県では、年間殺処分数が犬も猫も、それぞれ3000頭を超えています。H24年度のデータです。

今回の244頭なんて1割にも満たない数。
茨城県が1ヶ月に殺処分する数に匹敵します。

だから、本当は、地元の犬たちを救いたい。

けれど救うことは、その命に責任を持つということ。

うちにはすでに犬は2頭居て、3頭目は考えていません。高齢になる祖母と暮らすチワワのことも、祖母に何かあれば私が引き取ることになっています。

なので、里親さんが見つかるかどうかわからないワンちゃんをセンターから引き出すことは、今はできません。


それなのに今回手を挙げたのは、
注目度の高いレスキューで、純血種で小型であれば、里親さんが見つかる可能性はかなり高いということがわかっているから。


そういう背景を考え、本来ならネコたちもたくさんいてしんどい毎日ですが、奮起して1頭だけお世話させていただくことにしました。



今回の軽井沢レスキューのように、多数のペットが、劣悪な環境に長年置かれたことが明るみに出て、

可哀想に、ひどいわね、
助かって良かった、
幸せになってよかった、

等々に注目が集まっていて、それ自体は悪いことではありませんが、もう一歩踏み込んで、

ペットショップの動物が、一部、劣悪な繁殖場で生まれているということを、合わせて注目してほしいものです。


買う人がいるから売る人がいる。

国のルールがないから売る人がいる。


タバコと似ています。

体に悪いと知りながら買ってしまう。

売る側もあの手この手で販売をやめない。

しかし、歩きタバコ禁止条例や、禁煙の飲食店が出はじめると、買うのをやめる人が出てきます。


だからどうでしょう?青山とか、銀座とか… 人の多い町から、ペットの店頭販売禁止条例を作るとか。

ハリウッドには、毛皮を売る店は出店できない条例があるそうですよ。


話は戻して…



さあ、まだ青年期と思われるメスのジャックラッセルテリア、仮名「リンゴちゃん」が来てから3週間が経ちました。


この子が幸せになるために、少しでも社会化教育を充実させなくてはなりません。


というわけで、経験させたいこと山盛り!

そのうちの1つ、お出掛け体験。

クレートもドライブもレストランも楽しいところよ♪というわけで、

なんと、カフェデビューを果たしましたよ(*^^*)

「なんなの?この空間?」と、終始ドキドキ。

結局、一度も座ることがありませんでした。緊張すると固まるタイプですね。吠え続けたり、ウロウロしたりするコもいますが。





店員さんには吠えたりせず、ちょっと後ずさりするくらい。




何も言わなくても、穏やかな空間が、リンゴちゃんを落ち着かせてくれているのでしょう。

手前のでっかいのは寝てますし(^^) このコは「噛む犬」とレッテルを貼られたコです。今では小さな子供に好かれ、どこに連れて行っても寝てしまう(笑)、穏やかなお利口さんです。







また、リンゴちゃんは「飢え」の毎日だったのでしょう、とにかく食べ物に飛びつく本能が強いです。

でも、純粋ゆえ、人から食べ物をもらうときは飛びついてはいけないことも、もう、わかり始めています。

左端がリンゴちゃんです。




リンゴちゃんには触らずにフセの体制を取ってもらいました。

右の二頭はフセが得意なので、フセした状態でオヤツを繰り返しもらっています。

始めのうちは「アタシにも!」とチャカチャカと騒いでいたリンゴちゃんですが、一向にもらえないので、しばし考えたようです。

「アタシもあのポーズをしてみよう」

で、できたのが、この構図です。

リンゴちゃん、賢いです!

そして、お手本となっている、うちのコたちもエライ!!たくさん褒めてつかわそう!!(笑)



リンゴちゃんはずっと檻の中で暮らし、怖いことばかり経験しているようです。

正面から近づくと、とりあえず逃げます。

なので、来るのを待ちます。ひとつひとつ、時間がかかります。

言葉、つまりコマンドを教えるのはまだ先のことだと感じます。

スワレとかマテとか…


そういうことより先に、

その場その場でどうしたらいいのかを自分で考えられる犬になってもらいたいです。


それが「生きる」ということ。





↑我が家の太陽。
これまでたくさんの保護っこの世話を助けてくれた、私の右腕です。


リンゴちゃんも彼女から色々習っていますよ☆ 「嬉しい!」の表現も増えてきました。





リンゴちゃんの赤い糸、早く見つかりますように。












2014年11月 3日 (月)

自由奔放

「黒次郎」改め、「オペラ君」となった子猫さん。





んもー、カワイイです(=^x^=)

よく鳴きます、いやいや、朝昼晩と、ボイストレーニングに余念がありません。






かなりの甘えんぼさんでもあり、






お茶目さんでもあります(^^)






そして、脚としっぽが長ーい!



お顔がまん丸でおメメが濃い黄色なので、正直なところ、黒太郎のようなハンサムさは無いのですが、


なんだかとっても楽しい子です!


シャーを聞いたことがありません♪うちの犬たちとも相性よさげ♪


ポーズも決まってます(笑)






きっと、

愛情深いコになると思います♪


あと2週間くらいしたらウイルス検査をして、里親募集を開始したいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。





« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。