« 犬連れ登山とわんこの気持ち その1 | トップページ | ミーナのストルバイト結晶尿 2 »

2015年1月13日 (火)

わんこの気持ち その2

友人の愛犬、コギさんをお預かりしたときの様子、その2。

まず、アビーは状況が飲み込めず、猫オモチャをバラバラにしてくれました(笑)



好きなだけやらせておきました。色々な感情が入り混じり、どうしてよいかわらなくなっているので、こういう時は無視。アビーに対してはそれが一番だと私は思っています。

私が何も気にしないでいると、「そっか、気にしなくていいんだ」と思えるタイプです。



パパとママがいなくなって数時間。
サークル嫌いと聞いていたコギちゃん。自ら入り、ママが持ってきてくれた自分のベッドで落ち着きます。



扉は閉めずにおきました。


外猫モリモリ君の物音をキャッチしたジャスミンが外を覗くと、一緒に覗いていました。



こんなとき、サークルの扉が閉まっていたら、サークル内でギュンギャン吠えたでしょうね。物音に敏感なコは自分で確認したいので、閉じ込められると辛いのです。

ちなみにアビーは物音には鈍感です。自分のスペースが安全に確保されていれば、アルソック魂はまるでありません^^; というか、ジャスミンに任せているのでしょうね。頼りになる強いお姉さんですから(笑)



次はとらおが「仲良くしてしてー」とやってきます。犬好きな猫です。



どうしてよいかわからず、そぉーっと逃げたコギちゃんでした^^



2日目になると、暇なときは自分のベッドで寝るのが当たり前になりました。





ママさんからごはんの様子を伺っておいたので、夜は手作り、朝はドライフードをあげました。


うちは毎日違うメニューなので、こんな感じになりました。

鹿肉だんごスープ



茹で鹿肉と人参粥



鶏鍋 キクラゲ入り



茹でまぐろとろろ丼 自家製ベビーリーフ入り



お腹に優しいお粥 薬草入り葛湯仕込み



ふやかしドライフードに野菜スープトッピング




緊張しているときは…




リラックスのツボマッサージ。





お散歩はジャスミンと行ったり、




アビーと行ったり、




友人に頼み3ワンで行ったり。

これは「お手!」のとき^^



すぐに打ち解けた3ワンでした。

しかしコギさんは4日目の夜に、軟便になりました。あと1日だったのに、可哀想なことをしました。それでお粥メニューがあったわけなのですが。


ただ、犬同士のトラブルは一度もなく、
猫とも穏便に、5日間が過ぎてゆきました。

ジャスもアビも、とらちゃんにも感謝です。
二階のニャンたち、怖がらせてごめんね。

たまに出る要求吠えに、ごはんが食べられないこともありました。でもさすがうちのコたちです。誰も下痢することはありませんでした。

日頃からどんなに1階が騒がしくても、2階はぜったいに安全地帯だと思わせているからです。

「猫ちゃん、見たーい」という人にも、二階に上がることはご遠慮いただいてます。




コギさんを無事にお返ししたあとは、広い公園散歩のご褒美です♪





ちなみに、
わんちゃんお預かり業はしておりません^^; 気の知れた友人のわんちゃんだったからお預かりしたのでした。


ジャスミンにもアビーにも良い経験になりますし、次にまたレスキューされた保護犬ちゃんと上手く付き合うための練習にもなりました。

私にも良い経験になります。

「人が変われば犬も変わる」

つまり、付き合い方ひとつで、犬たちの行動や反応は変わるからです。一様にはいきません。みな、性格が違うからです。経験あるのみ。

私はずっとレスキューのお手伝いをしていきたいので、少しでも犬と上手に付き合えるようになりたいと常々思っています。

そんなわけで、今回は自ら進んで友人のわんちゃんをお預かりしたのでした。私に託してくれた友人にも感謝です。


コギさんもありがとう。
本当によくがんばったね☆









« 犬連れ登山とわんこの気持ち その1 | トップページ | ミーナのストルバイト結晶尿 2 »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんこの気持ち その2:

« 犬連れ登山とわんこの気持ち その1 | トップページ | ミーナのストルバイト結晶尿 2 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。