« 美しい絵 | トップページ | ミーナのストロバイト結晶尿 4 完治! »

2015年2月19日 (木)

犬にもある。アトピー性皮膚炎 2

体重19kg、立ち耳和犬「アビー」のアトピー性皮膚炎の話です。


↓発症1ヶ月前。





2013年11月、外耳がカサカサしてきて、ぽりぽりと掻くようになりました。

↓当時の写真がなくて、これは発症2ヶ月後。



通院すると、見た目で「マラセチア症」だろうとのことで、塗り薬と抗生物質が処方されました。

↓塗り薬2タイプ。右端は何か忘れました(>_<)




しかし薬は効きませんでした。塗り薬はアビーにとってストレスだったようで、私が椅子から立ち上がるだけで「また塗られる!」と、ハウスに逃げるようになりました。



2週間後には、別の塗り薬と抗生物質を処方されました。

まったく効かず、悪化する一方でした。



2013年12月、口周りにも痒みが出てきました。

お正月が過ぎた頃は、黒ずみが目立つほど、広がりました。







その間、アビーの耳が清潔になるよう、様々なグッズを試しました。「外耳炎に」というような、ナチュラルケア用品です。


アビーがそれらをも嫌がって逃げるようになると、こっそりポケットに忍ばせて、散歩中にスプレーしたりしていました。

私も少々ストレスを抱え、よくため息が出るようになっていました。






2013年から2014年春は、立て続けに資格を取っていました。猛勉強…というほどでもありませんが、犬猫の健康面やメンタル面、そして社会問題になっていること等を知識として得る日々でした。

アビーや保護犬猫たちの未病に早く気付き、家庭でできる程度ならホリスティックケアで対応できるようになりたい!と願ってのことでした。


・ペット東洋医学アドバイザー
・ペットマッサージセラピスト
・ペット食育士1級
・愛玩動物飼養管理士1級

資格ではないものの、バッチフラワーレメディーや、ペットに使えるアロマテラピーも習いました。


アビーの社会化トレーニングも順調で、近所の方々から「見違えた!」と言われるくらい、穏やかな、そして誰でも撫でられるいい子になっていました。子供も平気でした。





しかし…


反比例するように、アビーの身体はおかしなことになっていきました。

勉強したことの多くが役に立たない日々が続きました。それもそのはず、「未病」どころではなかったのです。

後に、口周りのガビガビなど序の口であることを思い知らされたのでした。




どんどん悪くなる一方のアビーを前に、当時の獣医さんは「うつ術なし…」と困ってしまったので、2014年1月、病院を変更することにしました。





漢方を取り扱うこともある獣医さんにお世話になることにしたのです。


しかし漢方は使いませんでした。

まずは検査をしました。

皮膚を少しだけ取り、顕微鏡検査、細菌や真菌の培養検査です。

しかしこれといって、決定的なものは出てきませんでした。皮膚炎はそんなものらしいです。


原因がわからないから「アトピー性皮膚炎」と名が付きました。


まずは、抗真菌剤を注射で打ちました。強い薬だそうです。


2週間後、まったく変化はありませんでした。


こうなると打つ手なし?

いいえ、まだまだありました。

先生も「できるだけ使いたくないけれど」と、ステロイド治療を始めました。

抗生物質と強肝剤も合わせました。

まずは3週間だけ。

すると、とても効きが良かったのです。痒みが減り、鱗のようになっていた皮膚に毛が生えてきたのです。



やっと、薬の成果が出ました。

とても嬉しくなりました。



ステロイドはスパッとやめられません。担当医の指示に従い、2週間かけて半分、4分の1、と徐々に減らしました。


しかし残念なことに再発、反動するかのごとく、どどーんと酷くなりました。耳の付け根や脚にも炎症が出てきたのです。









アビーもイライラすることが増えていきました。ステロイドの副作用で、だるかったのだと思います。食欲のない日もありました。


続く。




« 美しい絵 | トップページ | ミーナのストロバイト結晶尿 4 完治! »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬にもある。アトピー性皮膚炎 2:

« 美しい絵 | トップページ | ミーナのストロバイト結晶尿 4 完治! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。