« 犬にもある。アトピー性皮膚炎 2 | トップページ | モリモリ君にお友だち »

2015年2月22日 (日)

ミーナのストロバイト結晶尿 4 完治!

ストロバイト結晶が出ていたミーナ。




トイレ砂の塊が大きい日が続き、自宅で測ったpHも6.6〜6.2くらいだったため、いよいよ結晶がなくなったかなと病院へ尿を持っていきました。


状態をきちんと把握したいので、朝一の尿で、さらに溜まったところの下のほうを採尿したのです。結晶があれば下に溜まるでしょ。


その結果、結晶はまったくなくなっていましたー *\(^o^)/*




嬉しい♪ ホッとしました♪

このまま続けば、他に原因があるかもしれないと、とても心配していました。


一般的には、pHコントロールフードしか食べちゃダメということで、食事療法が勧められると思いますが、


ミーナにはまったく食べさせませんでした。


だから治りが遅いと言われればそれまでですが…

食事内容を変えたくない私なりの理由がありました。

ミーナは1年半前の保護当時、歯茎が痩せて歯がボロボロでした。歯茎から菌が入り、左の下顎の骨は溶けて、目から血混じりの涙が出ていたのです。

血液検査の結果、腎不全の初期段階…という状態でした。




腎臓の機能が低下していたのは、畑に撒かれていた除草剤が原因かも…と、あくまで推測ですが獣医さんもそんな見解でした。


少しでも腎臓に負担がかからないようにと、

ワクチンが使われている家畜ではなく、薬の使われていない野生のシカ肉を与えたり、

しっかりした浄水器からのお水を与えたりしているうちに、腎臓の数値は正常になったのでした。


ミーナの身体はなかなかのがんばり屋さんです。


腎臓が悪くなければ麻酔に不安もないので、歯科専門医に抜歯と顎の膿を取り除いていただきました。





涙は出ますが(今後の課題)、血が混じることはなくなり、まあまあ健康な状態を維持できています。


だから、食べ物は変えたくなかったのです。



しかし、できてしまった結晶は溶かさなくてはならないため、毎晩じゃらし棒を振り回し(笑)、息が上がるくらい遊ばせ、お水をたくさん飲んでもらいました。








毎晩30分から1時間くらい付き合ってやります。テレビを見る時間がないので、ニュースはスマホアプリの「聴くニュース」で。これ、便利!


また、室温を過剰に上げるのではなく、ミーナの好みで暖を取れるよう、ペット用のこたつを置きました。





膝に乗ってきたときは、両手をこすって温めてから、ミーナの背中の腎臓のツボ「腎兪」に手を当てていました。じんわりあったかーくなったはず。


後脚のリンパマッサージもしましたが、だんだん嫌がるようになってきたので、後半はやりませんでした。


水分摂取にはあれこれ工夫しました。

ごはんにお水を増やしすぎると食べなくなるし、ぬるま湯にしてもいつ飲むかわからないし、水飲みボウルを増やしても飲むわけでもなく…(T ^ T)


なので、食間にカツオだしを置いてみたり、

「ビオベテリナリー」という液体の栄養補助食品を与えてみたり、


葛粉でとろみをつけたごはんにしたり…と、工夫しました。


オスだったら詰まっていただろうと言われたほどたくさん出ていたミーナの尿結晶でしたが、こういった日々の工夫でゼロにすることができました。


効果があると言われる「ウロアクト」という定番のサプリを3週間くらい飲ませていましたが改善されなかったので、やめてしまいました。



そもそもなぜ結晶ができてしまったか、
それは明確にはわからないそうですが、グルーミングが好きなコなので、お口あるいは尿道から菌が入ったのではないかとのことでした。

グルーミングはやめさせられませんから、これからも発生するでしょう。


となると、日頃から水分を意識して、入った菌を流せるようにしなければなりません。

本来ならお口ケアとして歯磨きなどもしたいところですが、抵抗され、なかなかできません。

トイレ砂の塊チェックも意識して、回数と量を観察するようにして。






こういうことをないがしろにすると、大病に繋がるかもしれないー(>_<) と、時々思います。

かといって、何かあったらすぐ病院というのもね…

薬が出ると安心…という発想も好きではなく…


マイケルジャクソンの死亡原因とされる麻酔薬プロポフォールと同じものが、日本で2歳の子供に使われ亡くなったという事故のニュースが流れていますね。

便利な薬は怖いですね…


アビーのアトピー性皮膚炎に使われたステロイドも然り。




日常の問題点を改めて観察し、改善してみることは大事だと、反省の意も含めて思います。

まずは飼い主である自分の接し方やおうちの環境に問題はないかしら?と。


簡単ではありませんが、
一つ一つ、この治療でいいのかな?なぜそうなのかな?と考えるようにすると、良い方向に変わることもあるかもしれません。



ミーナの結晶がなくなって、本当によかったと思います(^^) 自己流を貫くのはしんどいし、ある意味「賭け」です(笑)





でも、その子の生活スタイルがわかっているのは飼い主だけ。

対症療法だけに頼らない発想を持ちたいですよね。





« 犬にもある。アトピー性皮膚炎 2 | トップページ | モリモリ君にお友だち »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーナのストロバイト結晶尿 4 完治!:

« 犬にもある。アトピー性皮膚炎 2 | トップページ | モリモリ君にお友だち »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。