« こんなにデレデレ猫さんだったなんて。 | トップページ | 美しい絵 »

2015年2月12日 (木)

モリモリの健康診断

モリモリ君、健康診断に行ってきました。





今回は基本的な健康診断と、気になること2つを診ていただきました。


1. 後脚の脱毛

2. お腹が膨れているかも



1は、去勢手術後に見つけた直径7センチほどの脱毛部分のこと。うっすら発毛しているものの、なかなか経過が遅い気がしたため、カビなどの菌ではないかどうかを診ていただきました。





蛍光灯の懐中電灯のようなライトを出し、「この青い光を当てると、カビ菌が光る」とのこと。へえー!こんなのあるんだ!

その結果、カビ菌はありませんでした。皮膚も綺麗だし、心配ないようです。よく舐めているから治りが遅いのかな。


2は、触診していただき、異常なし。血液検査でも異常なし。単なる脂肪のようでした(≧∇≦)


まずは2つの心配ごとは異常なしで済みました。



次に血液検査。

恒例の2つの感染症チェックは、



猫エイズと言われる FIV はやはり陽性。
猫白血病 FeLV は陰性。



内臓系は…




BUN値が少し高めでしたが、「お宅の場合は手作り食だから問題なし」と先生。

つまり、検査基準のペットフードではなく手作りにすると、タンパク質の摂取量が多くなることが多いと思います。そのためです。うちの子たちは、みな高めです。

こういうことを知らないと、余計な心配しちゃいますよね。結構、いるみたいです。

私も4年間心配して、体質と言われてきましたが、手作り食の本を出している先生に聞いたら、食べているものの影響なんだと。

そして他の数値も見ながら判断する部分だから、BUN値だけが少し高めというのは心配いらないとのこと。なーんだ、って感じですよね(笑)


誤解のないよう説明を加えますが、保護っ子ちゃんたちは市販品のドライやウェットフードも時々食べさせて、あえて、なんでも食べられる食生活を経験させています。



話を戻し、次に、検便。
なかなかタイミングが合わず、別の日に便だけ持って行ったのですが、「マンソン裂頭条虫」という寄生虫が見つかりました。



*特徴

・他猫には移らない
・主に、カエルを食べることで感染
・薬で落ちにくい、3回くらい必要
・薬が高額
・平べったい形で長い
・投薬後、嘔吐や下痢で出たり、快便のまま出たり、色々。


今回は、効き目のある人間用の「ビルトリシド」という錠剤を選んでいただきました。1回で効くそうです。




動物用の錠剤や注射があるそうですが、動物用錠剤は数回服用しなければならないそうですし、注射薬は5千円以上!


今回の錠剤は人用ですから、動物用よりサイズが大きく、苦いままのお薬です。

お口に直接入れなければなりません。

頭の大きいモリモリ君ですが…




それでもやっぱり大きいので、まずは2つに割りました。

ニシンを焼いて、錠剤に香りを付けました。





薬を飲ませやすくするために、テーブルの上に誘導し、焼きニシンたっぷりのごはんを差し出し、ガツガツ食べ始めたところに、

片手で頭を固定しながら親指と人さし指を犬歯の後ろに入れて、もう片方の手の指でアゴを軽く下げ、

ニシンでいっぱいになっている舌の奥に入れました。

すぐにアゴを閉じます。


まさに、んがチュッチュ と、サザエさん風になっていましたが、スムーズに飲み込んでくれました。2つに分けたので、2回やりましたが上手くできました!


あとは、全部出るのを待つだけ。



と、ここまで書いて寝てしまったのですが、

深夜に鳴くので見に行くと…
昨夜食べたものを戻してました(>_<)
ごはんを戻したのは初めてです。

だから原因はニシンではなく、薬かと。

たぶん、その薬も出てしまったと思われます。


また病院にもらいに行ってきますぅ…



今度は注射??… 先生に相談してみます。














« こんなにデレデレ猫さんだったなんて。 | トップページ | 美しい絵 »

モリモリ君(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリモリの健康診断:

« こんなにデレデレ猫さんだったなんて。 | トップページ | 美しい絵 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。