« 少しでもわかりたくて(1) | トップページ | 電気の温灸、買いました »

2015年4月10日 (金)

やっぱり名札は重要

つい数日前「首輪には電話番号を」と書きましたが、さっそく名札のないワンコを保護してきました… 夫が。(笑)





夜23時、大通りをふらふらしていたそうで、車から降りて声をかけたら駆け寄ってきたそうな。不安だったのね。

頭を撫でたら安心して、抱っこしたらガシッとしがみついて。これは迷子だ!と直感したんだとか。

というか、首元に鑑札あるじゃん♪



時間は間もなく0時。
ご近所の手前、吠えなきゃいいなーと心配しながらバリケンを組み立て、新しいタオルやお水、リードを用意しながら帰りを待っていました。


すると、抱っこされて玄関に入ってきたそのわんちゃんは、爪を立てて夫の腕にガシッとしがみついて降りない!

これには笑いました!!

体重12,3キロありそうな中型犬ですよ(笑)

一応、リードを付けて、優しく優しく下ろしました。





あら、アビーに似てる。アビ子ちゃん♪(笑)


組み立てたケージに素直に入り、お水を飲み、ごはんを少し食べました。





まったく吠えず、小さな声で「きゅうーん…」と鳴いただけ。


暗くして30分。そっと見に行くと、横になって足を投げ出し、くぅーっと寝ていました。大らかだわ(^◇^;)



朝、散歩に出てやると、これまたリードを引っ張らず、「おいで!」のほうにやってきます。背中、脚、首、顔… どこを触っても平気。





こんないい子に育ってるなんて、きっと大事にされているんだなーと感じました。



8時半、市役所に電話してみると、首輪にぶら下がっていたのは鑑札ではなく、毎年発行される狂犬病の注射済票でした。9年前のものでした。

ほどなく、飼い主さんから連絡がありました。初老の男性でした。

朝起きたら紐が千切れていたそうな。

13歳の女の子。

新しい首輪に名前と電話番号を書き、その迷子犬ちゃんに付けました。





「首輪もちぎれそうなので、良かったらこれ、使ってください」というと、「あー、すみません」と照れ臭そうに頭を下げていました。


お迎えはセダン。

このコが乗るのは、後部座席かな〜♪

と思っていると、な、な、なんと、


トランクを開けたではないですか!!!


「へっ?!トランクっ??」

と私が驚いていると、わんちゃんは自らピョン!と飛び乗り、満足げ。





「いつもこうして出掛けるんです。な。」

といいながら、持参したリードを付けていました。


「ふ、蓋は??」

「あ、ちゃんと閉めますよ、危ないから」


と言いながらパタン。


わんちゃん、瞬時に伏せていました。


あ、うん。の呼吸。



お迎えのお父さんを見たとき、嬉しそうに2,3回しっぽを振り、当たり前のようにトランクに乗り込んだわんちゃん。


静かにまた元の生活に戻っていきました。


いやー、トランクには驚きました(笑)



そんなこんなで、首輪には電話番号を!!

だってこれがもし金曜の夜だったら、土日もお世話しなきゃならなかったかもしれないのですから…

あ、その場合は警察にも連絡しますけどね。

電話番号があれば、その場でお家の人がわかるわけで。


一晩だってわんちゃんは不安のかたまり。可哀想です。


使ったバリケンや器だって、洗って干して消毒するのですよ。手間がかかりますですよ、はい(*^^*)


で、腰を痛めました… またやってしまった…(T ^ T) 寒かったしね…


迷子犬さんの名前は聞きませんでしたが、

いつまでも元気でね *\(^o^)/*

ちょっとブラッシングしてあげればよかったかな。何せ眠かったもんでー(^◇^;)






« 少しでもわかりたくて(1) | トップページ | 電気の温灸、買いました »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり名札は重要:

« 少しでもわかりたくて(1) | トップページ | 電気の温灸、買いました »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。