« ストレス血尿? | トップページ | 子猫ちゃん、再び膀胱炎 »

2015年5月29日 (金)

子猫のための食事3

うちのコたちの通院やらワクチンやらに時間を取られ、なんだか疲れすぎている今日この頃。仕事(サイト制作)がちっともはかどりません(≧∇≦)(良い言い訳っ)


さて、時期が随分とずれてしまいましたが、子猫ちゃんたちのごはん、2週目の内容報告です。(実際は3週目に入ってます)


この週の内容が、このあとしばらく続くことになるかなーと思われます。


できればかわいいペットたちには、人間が食せるレベルの食材品質で、かつ防腐剤などが使われていない、ピュアな食材で手作りしたごはんをあげたいと思うのですが、

ペットフードという便利なものがあり、さらに「獣医師推奨」なんてものがあったら飛びつきたくなるのが当たり前ですよね。


人間用もあったら楽なのに。

「これさえ食べていれば病気になりません!」

みたいなものが。。。

でも、ないですよね。


ということは、猫のごはんだって、そんな完璧なものはないんじゃないかと思います。何が完璧なのかもわからないし。


私が家族の食事で一番大切に考えているのは「栄養バランス」ではなく、「身体によくないと思われるものを、できるだけ食べさせない」ことです。バランスはその次です。


だから本当はすべて手作りしたいのですが、家庭の味ってそれぞれですから、様々なものを食べられるようにしておくことが、今のところの、この子たちへの愛情かな、なんて思います。



さて、今回購入したウェットフードは以下のようになりました。





実際に与えてみて、離乳したばかりの子たちには、アルモネイチャーのパウチは合わないと思いました。お肉が細長くカットされているため、まだこの子たちには飲み込めないサイズでした。

また、バイネイチャーのダックシチューも、お肉はとても細かくカットされているのですが、硬くて食べにくそうでした。


いずれも、あと2,3週間経てば食べられそうな気がします。味は好んでいましたから。


特に食べやすそうだったので買い足したのは、

エクイリブリアのお肉&ハーブのタイプと、

フィッシュ4キャットのお魚ムースタイプ、

それと、ジーランディアのトライプ入りです。






これまで与えてきた鶏むね肉やささみ、牛肉、鱈、アジなんかと合わせると、いわゆる「良質なタンパク質」が摂れますし、フードに含まれる添加物の摂取も半減します。





お湯を加え、ほんのり温かい状態にしてあげましょう。温かいものは美味しいですから(^^) 人より体温の高い猫さんたちですし。





とにかくよく食べます。量は大さじ1くらい食べますね。これを1日4回です。





トータルすると成猫並みの量ですから、食費が大変です。やっぱり、手作りのほうがコストパフォーマンス的にも良い♪


ただ、猫の栄養や「食べさせてはいけないもの」は本でも読んで押さえてくださいね。以下がメジャーなところです。









みんな大きくなあれ。




« ストレス血尿? | トップページ | 子猫ちゃん、再び膀胱炎 »

5.ごはんのこと」カテゴリの記事

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子猫のための食事3:

« ストレス血尿? | トップページ | 子猫ちゃん、再び膀胱炎 »

カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

よく利用するサイト

  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。