« 新入りさんは、かわいい強がり | トップページ | 保護から1週間 »

2015年6月22日 (月)

キジ白&白黒ちゃんたちは男の子

まだ名前をつけてないキジ白と白黒の子猫たち。

ノミ・ダニ駆除剤滴下から1日経ち、広い二段ケージに移しました。




怯えがひどい中、キジ白ちゃんのおメメから膿が出て、水便を繰り返すため、病院へ連れて行きました。





2匹とも、体重500g台の男の子。

体重から考えると生後5,6週くらいと推定でき、5月中旬生まれと思われます。

キジ白ちゃんは熱が40度ありました。ぐったりするはずです。




脱水症状が出ていたため、抗生物質とインターフェロンを含めた点滴をしてもらいました。


(抗生物質は菌に、
インターフェロンはウイルスに、
それぞれの増殖を抑える働きがあるそうです)



鼻の奥も膿で詰まり、くしゃみが出たり、食べ物を認識できなかったりしていました。

「ゲンタロール」という目薬を、目だけでなく、鼻にも差すことになりました。

一日4回の各ごはんの前が目薬タイムとなります。


1日過ぎると、目に膿はなくなり、涙は透明になりましたが、痒みは残るようで、目を擦る前足の先は毛が茶色に変色していました。







目薬タイムには、その足先もきれいにしてあげています。

頻りと目を掻くため、おヒゲがブチブチと切れていて…


結膜は赤く、瞬膜も出ています。右目がひどく、辛そうにつむり、片目でいることがよくあります。







2匹とも、私に対してまだ怯えていますが、膝に乗せ、目薬の前後に背中や顔を撫でて、耳や尻尾のツボ押し(解熱のツボ)をしてやると、次第にゴロゴロ言い始めました。







便の感じから、母ネコと離れてからそう経っていない様子。まだ離乳期に入ったばかりかもしれないため、ごはんは離乳食のようなトロトロ加減にし、ミルクも作ってあげるようにしました。


熱が下がってきたのか、少しずつ食べるようになってきました。






このねこ風邪ウイルスは他猫に感染します。

先の子猫「テンテン&ジェシカ」たちに移らないよう工夫をしました。

それはまた次回に。

« 新入りさんは、かわいい強がり | トップページ | 保護から1週間 »

太陽・元気(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジ白&白黒ちゃんたちは男の子:

« 新入りさんは、かわいい強がり | トップページ | 保護から1週間 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。