« 猫風邪、うつる | トップページ | 今度はテンテンが…(泣 »

2015年7月31日 (金)

今度は三毛の子猫

「色々重なった」ことはまだあって(笑)


ある日の夜8時半、愛犬と散歩中だった友人から、

「どうしよう、小さい子猫が鳴きならがそばに来た」

と電話がありました。


その友人は翌日お勤めがあり、子猫飼育スペースやら準備がなく…

ガリガリなその子猫を見捨てることもできず…

昼間だったら病院へ預けることもできますが今は夜…


というわけで、次のお休みがあるまでの2日間だけ、うちで預かることにしました。


私もまるで余裕はありませんが、2日くらいなら2,3時間睡眠でも耐えられるし、子猫にとっても2日くらいなら狭いところにいてもらうのは体を休めるためにかえっていいんじゃないかと思えました。


その友人には、私が保護した子犬を世話してもらったこともあるし☆


ノラ猫問題は地域の問題ですから、ご近所同士で協力しあうのが基本だと思っています。ただね、いつ、どんなときも、誰もが世話できるわけではありませんから、どうしようもないときだってありますが。



小型犬サイズのクレートを持って外に迎えに行くと、片手でひょいっと持たれた子猫。ずいぶんとおとなしい。パッと見て生後1ヶ月〜1ヶ月半くらい。全身が汚れていました。





ひとまずクレートに入れ、ごはんを食べるかの確認、むしゃむしゃ食べたので、次は怪我がないかの確認。そして毛を掻き分けたらノミ糞あり。


ノミ・ダニ駆除剤「レボリューション」の子猫用を半分弱、滴下しました。「生後6週目から使えます」だそうです。


こんなこともあろうかと買い置きしていたのが、いつもいつも役に立ちます。で、すぐに無くなります(T_T)


この薬剤が原因で具合が悪くなってはいけないので、使うときは慎重に。


レボリューション滴下後、気候も良いし、12匹の夕飯時で激務だったため、1時間ほどデッキにいてもらいました。ノミが元気を失ってくれるといいなと願いながら。





子猫ちゃんはクレートのなかでごはんを食べ、ミルクも飲み、柔らかな今治タオルに包まれて、ホッとしたのかスヤスヤと寝ていました。


デッキはリビングからガラスドア越しに見えるので、ちょくちょく確認できました。玄関ホールよりいいかもね、なんて思ったりして。



さあて夜も更けてきたので、2日間どこに居てもらおうかなぁと考えましたが… もう、お風呂場かトイレしかスペースがない我が家…


仕方なく、お風呂場に運びました。ドアを開けておけば、脱衣所と洗面台が一緒になっているので、空調も届き、快適です。



そして観察していると、最近まで母猫といてミルクは飲めていたのか、最初の便の半分が普通でした。


その後からは下痢続き。

離乳食とミルクを半々であげながら様子を見ました。





下痢をしているのに、体重はどんどん増えていったのでちょっぴり安心しました。








夏ですが、保温も重要なので、ペットボトルにお湯を入れて寝床に置きました。母猫が横たわってくれているのに似ていますからね。

暑かったら避けられるスペースも確保しないといけません。動き回ると子猫はすぐに体温が上がりますから。

あとは母猫のグルーミングのようにナデナデしてあげると血流が良くなり、弱った身体の体温も上げてくれますし、精神的にもよいんじゃないかと。


レボリューションが効いた頃、「ノミ取りコーム」で、体に付いているノミの糞や死骸を取り除きます。何回かに分けて、負担なくやってあげました。





洗いたいですけどね、

以前、獣医さんから、「どんなに素早く乾かしても、室温上げても、洗うのはやめた方がよい。体力を消耗するから」と繰り返し言われたことがありますので、やめときました。


下痢が頻繁なので、3,4時間おきに確認しながら、少しずつゴハンをあげて。


なんとか無事に2日間を過ごし、あとは友人に託しました。

大変だけど、頑張って欲しいです。


警戒心が芽生える前なのか、とても人懐こい子です。しかも、人気の三毛。

体調が安定したら里親探しをするそうです。

汚れが落ちれば、猛烈かわいい子になるでしょう☆






元気でね。幸せになるのよ(^^)








« 猫風邪、うつる | トップページ | 今度はテンテンが…(泣 »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は三毛の子猫:

« 猫風邪、うつる | トップページ | 今度はテンテンが…(泣 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。